桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

強者どもの夢の跡

2017-04-23 | Weblog



昨日は中尊寺などの観光をした。
これまでも一関市や盛岡に来ていたが、闘いの中でのことだから観光をする気分にはならなかった。その闘いも国賠裁判は続いているが、もう自由にして良い思いになった。
何かで地方へ行ったならば、必ず近くの名所旧跡を訪ねることにしての中尊寺だ。
俺には芭蕉が「強者」の歴史的人物だが、その芭蕉が草木に埋もれた藤原栄華の古跡を見ていたのだと考え、人間の歴史とは何だろうか!との思いになったなあ。
毛越寺の広大な遺跡や中尊寺の金堂は、東北に栄えた藤原文化の華やかさを十二分に教えてくれた。
でも、俺には弁慶の墓の無造作感。義経最期の高舘の寂しさが感慨だったなあ。
丁度、桜が満開だった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しかった!

2017-04-21 | Weblog
今日は古稀野球水戸大会の準決勝。勝てば山形県での全国大会に行くそうで、東京で救援新聞の取材の約束があって不参加の予定だった俺だったが、負傷者や参加人員不足で「来て!」と要請されたことから東京の予定時間を夕方にして貰って参加した。
今日は午前9時の試合開始。7時半の集合は、いつもは起きる時間で大変だったが、何とか間に合わせた。
先発出場ではなかったが、2回裏から出て、3打数2安打。守備でも3塁手の落球をカバーして捕球するサーカスプレーをして、少しは勝利に貢献した。
刑務所にいたとき、刑務所にいることを忘れて熱中した、あのときのことを思い出したし、本当に楽しかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

獄友たちの日々

2017-04-20 | Weblog
狭山事件の石川さん、袴田事件の袴田さんのドキュメンタリー映画を作製した金監督が、新たに作製する映画は秋に完成するが、この22日、NHKEテレで、その映画の先駆けとして「獄友たちの日々」が放送される。
これもドキュメンタリーだ。
布川事件の俺と杉山が加わり、冤罪人生とも言える月日を過ごした者たちが同士として交流する日々を撮影した作品だ。
どんな中身なのかは、俺も知らない。あるがままを撮影して貰った作品は、果たして、どうなっていますか。私も楽しみだ。
皆さん、ぜひ見てください!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

平野美宇選手

2017-04-19 | Weblog
卓球の平野美宇選手が日本人として21年振りに中国勢を破って優勝した。まだ17歳。リオデジャネイロオリンピックの金メダリストを含む中国勢を撃破しての優勝だから素晴らしいし、驚かされた。
平野選手の優勝が賞賛されるべき価値を含むのは、彼女がリオデジャネイロオリンピックでは日本代表になれない補欠だったことにもある。
リオオリンピックで日本はメダルを獲得したが、平野選手はスタンドで見ているだけだった。悔しかったろうが、その挫折を乗り換えた優勝だと思うと、中国大陸リーグ戦に挑戦した努力も含めて彼女の頑張りを讃えたい。人間は失敗したときや挫折を味わったときこそ、チャンスで大事なのだと教えてくれた。平野選手の優勝は、本当に素晴らしいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百田先生

2017-04-18 | Weblog
俺は権力と呼ばれる存在が大嫌いだ。力で弱い者を支配して威張りくさる輩ばかりだからだ。人類の歴史を見れば明らかだが、主張する思想家は右から左まで、数多あるけれども、みんな同じだ。吾が想いを好きに行いたい!の独裁思想だ。
今、北朝鮮を巡る緊迫した状況にあるが、日本伝統の右翼独裁思想の信奉者である作家の百田先生、凄い発言をしているねえ。
北朝鮮のミサイルで家族が死んで自分が生き残ったならば、テロ組織を作って国内の敵(朝鮮人など)を殺すと公言している。
この男、作家だし、多少は真面な感覚を持っているかと思っていたけど、底抜けた馬鹿だね。
1度限りしかない人の命を、簡単に奪うと公言する、公言出来る馬鹿さ加減は、だから俺は作家ではなくて売文屋だと言うのだ。
作家と言うならば、もう少し人の命や歴史に畏れがあるだろうに、この作家モドキは、自分の刀自にさえも無自覚だ。
日本人の浅田真央さんを朝鮮に帰れとか、馬鹿げたことを発言したり、日本に住む朝鮮人を侮蔑する輩は、日本の歴史に無知と言うか、理解しない馬鹿ばかりだ。朝鮮文化で作られたのが日本だ、朝鮮文化の天皇だというのを無視する。
この日本には朝鮮文化が満ちているし、朝鮮人の血が混じっていない日本人など、いるのだろうか?
百田先生は誇り高き日本人として、作家なのに「漢文教育は日本に合わないから止めよ」などと喚くが、空海や最澄など、日本宗教の祖たちは漢文で知識を受けた歴史を知らないのか?
百田先生は知っているだろうか、百田は「ももた」とも呼び、朝鮮人由来の性だということを?
いや誤解するなよ、先生。先生が朝鮮人由来の血だって、だから何だと言うのではない。たとえ朝鮮人だろうが中国人だろうが、人の命の価値は同じだし、命を大事にしょうよ、と言いたいだけだ。
百田家の血は天皇家と同じように、先進文化を持って日本列島に渡来して今日があるんじゃないの?
人を殺すと発言しても、多分、自分は安倍晋三に連なる権力に守られて批判もされないと安心しての発言だろうが、そこが気持ち悪いよ。虎の威を借りた発言、恥ずかしいよ、先生!
あんたはテロ組織なんてやれないね。だって、あんたが作るテロ組織は権力が味方になり、あんたの行動を支援すると思っているだろう?
今、安倍晋三さんと、その仲間たちは「テロ対策共謀罪」を作るんだよ?百田先生のテロ組織も一網打尽だよ?
百田大先生、一緒に共謀罪に反対しましょう!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

痛かったぁ

2017-04-17 | Weblog
左掌に刺した木片の診察に、今日は水戸済生会病院に行った。
少しずつ痛みと炎症が消えてきたし、押しても皮膚の下に浮き出る木片が見えなくなってきた今日だったが、やはり2センチくらいの木片があった。
久しぶりの済生会病院だったが、月曜日だけに沢山の診察者がいた。
形成外科での診察後、木片はレントゲンに写らないからとエコー検査に。少しの影しか映らなくて、また形成外科に戻り、皆さんの診察が終わった後に手術することになった。
掌への麻酔注射は痛かったが、麻酔が効いてしまえば、なんていうことはない。
「ありました!」との声で先生と手元を見れば
約2センチくらいの木片があった。まさか、あの取り出した木片の先に、こんな長さの木片が入っているなんて!
勢いは恐いねえ。思ったより細い木片だったが、痛かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ.スター

2017-04-17 | Weblog
昨日は映画を見に行った。
フジテレビで収録された美空ひばりの映像を最新技術で蘇えらせたモノを映画化した「ザ・スター美空ひばり」という映画だ。
美空ひばりファンだった俺、期待を込めて行ったが、上手い、凄い、素晴らしい!改めて美空ひばりの歌の力を知らされた。113分、歌の世界に引き込まれ、堪能させられた。
昭和50年代の録画だから、まだ作られていない名曲もあって、それを聴けなかったのは残念だったが、1度でいいから生歌を聴きたかったなぁと思ったよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

重症

2017-04-16 | Weblog
野球練習後のグランド整備で手のひらにトンボの木片が刺さった。
自宅に戻って、何とか取ったつもりが、まだ残っていて、今日は日曜日診察をしている病院に行って取って貰おうとしたらば、「深くて手術しないとダメ。できません」と拒否された。
いやあ重症だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

救援会支部結成総会

2017-04-15 | Weblog
企業は君津市へ行った。救援会支部結成の集まったで話して唄えの依頼で行ったが、いやぁ君津市は遠いなぁ。9時半に乗って君津駅に着いたのは13時!
新しい支部が生まれるは戦いの拠点を得ること。そこに招かれるのは
救援会に出会って人生が変わり、再審で勝った俺としては最高の喜びだ。
安らかな思いで帰り、柏駅から特急に乗ったらば、反対側に4人で座るおばさまたちがいた。もちろん4人だから、それなりに喧しいよ。
俺よりも、少し上の世代だ。座って、楽しんでいますね!のエールを込めて4人を見たらば、窓際のお化けがニッコリと笑って会釈したよ?
俺もつられて会釈したらば、おばさまの隣の女性が「知ってるの?」、「うん、知ってるの!」「誰?あら、私も知ってる!あの人、ほら、あの人!」「布川事件の桜井さんだよ。私、CDを買った。涙が出たよ!」「私も買った、良かったよ」だって。「唄いましょうか!」と言っちゃったよ。
いやあビックリ。缶チューハイを見たおばさまから煎餅を貰ったけど、誰が見てるか、誰に見られているか、判らないなぁ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

馬鹿な奴

2017-04-15 | Weblog
俺のブログに書き込みをする人の中には、俺が嫌いな人を侮辱したり、差別したりする奴が、ときどきいる。
今回、フィギュアスケートの真央さんの引退で書いた部分に「おい、koreaに帰らなくていいのか」とあった。これは、浅田真央さんが在日朝鮮人で、だから朝鮮に帰らなくていいのか、と言っているのだろうか。
ならば許せない!
おい、ヘタレ、名前を名乗れ!
お前みたいな馬鹿は、きっと日本人がどうとか、日本国がどうたらとか喚くのだろうが、お前の血にだって大陸民族の血が流れてるのが判らないのか。お前みたいなのに限って万世一系の尊い血統を抱く日本民族は偉大だ!などとがなり立てるし、朝鮮人や中国人を蔑む言動をするのだろうが、少しは恥を知れよ。
お前たちと仲間の百田何たらの売文屋は、漢文教育は日本に合わないから止めろ!などと主張しているが、ならば、中国から渡来した漢字も使用禁止かい?漢字から生まれた平仮名も禁止かい?
天皇文化も朝鮮から渡来したのを知らないのか?それを有り難がる百田やお前たちは馬鹿としか言いようがないぜ。昔の朝鮮人が先進国として日本に持って来た文化で作られたのが日本だろうに、今になって朝鮮人や中国人を差別するなんて天に唾する行為だよ。
中国人も朝鮮人も日本人も、どこの国の人だって、みんな同じ人間だ。どの国が優れて、どの国が劣るなんてあり得ない。あるとすれ人間として尊敬すべき人たちと、お前たちのような唾棄すべき連中がいるということだ。
真央ちゃんは、その優れた能力と努力で日本に勇気をくれなかったか?喜びと楽しさをくれなかったか?
こんなくだらない書き込みを俺のブログにするな!顔を隠して人を差別するような恥ずかしいことは止めろよな、ヘタレが。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加