桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

アッサリと棄却

2017-03-23 | Weblog
杉山の録音テープの開示を命令された国、というか検察は、さらに最高裁に上告を目論だが、高裁に棄却された。
当たり前だよなあ、棄却なんて
もう書き飽きたけど、有罪の証拠だとして提出され、実際に一時は無期懲役の根拠とされた杉山の警察調書には、「先日、録音テープを使って調べたとき云々」と書かれた物がある。ならば、その調書を作った以前に録音テープを使った調べがあったのは、誰も否定出来ないよなあ。でも、でも人間が腐った検察は違うんだなあ。あくまでも「無い、だから出す必要はない」と、あれこれと弁解するばかりだ。
もう馬鹿げた弁明や主張に付き合うのにウンザリして来た。立場を違えたらば、腐れ検察たちは、きっと口を極めて論難するだろうし、裁判として相手にされないだろう。それが日本の裁判村だ。こんな輩にマトモに付き合っていたらば、こっちまて腐るよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

良くやったよ

2017-03-22 | Weblog
WBC野球は、残念ながらアメリカに負けた。エラー絡みの2失点、1点差の惜敗は、誰も責められたないし、監督以下、良く頑張った。
今回のWBCでは、まず菊池の守備力に魅せられた。メジャーリーグに行って、あの守備力を見せて欲しい。ラッキーボーイになった小林捕手も見事だった。巨人に戻ってのシーズンが楽しみだ。今日はダメだったが、4番筒香も良かったよ。若きスラッガーの誕生だな。若さと言えば、今日も好投した千賀、いいねえ。育成とかいう、安く選手を使う制度で入った選手だが、一気にメジャーリーグも注目する投手になった。
才能ある若者を育てるのは、先達の使命だし、国家の使命。日本社会は自己責任とか言って、若者育成は個人に任せているが、国の明日を担う若者育成を、 日本球界は力を入れて欲しいとも思った大会だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AI裁判

2017-03-21 | Weblog
今日の毎日新聞に、癌診断をAIがするという記事があつた。
何でも病床が4百以上の病院は7百ほどあるらしいが、その3分の1の病院には、癌などを診断する病理医と呼ばれる専門医師がいないとか。そこで体内組織を顕微鏡で観察して病気を診断する役目をAIにやらせようという話らしい。
今や将棋や囲碁ではトップ棋士を破るほどに進歩した人工知能だが、これが医療に生かされる時代になり始めたようだ。
俺は、これが裁判にも生かされないだろうかと期待するよ。日本の裁判官は事実や真実を基本に判断するのではなくて、裁判で治安を守ろうと考えて、理不尽な判断を下す人が多過ぎる。もしAIが判断すれば、絶対に「指紋がないからといって犯人でないとはいえない」などとは判断しない。「ガソリン7リットルを室内車庫にまいてターボライターで火を付けたが火傷はしなかった」などと語る馬鹿げた自白を「犯人の証拠だ」などとは、絶対に言わないもの。袴田事件や狭山事件ある、膨大な証拠のでっち上げや改ざんなどを、腐れ検察の言うがままなんて、絶対に絶対にあり得ないからなあ。
裁判のAI化、待たれるなあ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スパイ

2017-03-20 | Weblog
俺に冤罪を訴える人の中に、昔、警察のスパイをしていたと語る人がいる。何をどうしていたのか、詳しく聞いていないし、聞く気もないが、今でも警察は社会に聴き耳を立てて、人の秘密を探らせている。
俺は警察権力は大嫌い。まあ冤罪を背負わされた人で警察が好きと言う人はいないだろうが、やっていることが汚過ぎる。密偵なんて鬼平の活躍した江戸時代と同じだし、密偵を使う金は、一体、どこから出ているのかねえ。
水戸で反権力行動をすると、必ず顔を出す人の中に、どうも怪しい人がいる。金がないはずなのに持っていたり、集会などに来ても行動が不自然だったりする。
本人は気付いてないと思っているフシがあるけども、判るんだょなあ。
もし共謀罪が法律になったらば、こういう連中が増えるだろう。
ホントに警察の岡っ引き根性は汚ないし、気持ち悪いよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ安倍

2017-03-19 | Weblog
今、国会では森友問題会社注目されているが、水戸市政にも土地問題がある。
森友問題はゴミの存在を理由に国有地を安く売ったことの問題だが、水戸は逆だ。ゴミが埋まっているのを知りながら、それを承知で市長が「高く」買った問題だ。
高橋市長は、これから1千億円にもなる市民会館や競技場、市役所などを建設しょうとしているが、市民会館は過剰な使用予測で60億円ほどで作れるものを3百億円にも膨らませている。
国も市も、政治をする連中は、我が物のように税金や国の財産を使うのは、何だろなぁ。
こんな政治を選ぶ国民、市民の責任でもあるけどね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

GPS捜査

2017-03-17 | Weblog
警察が犯罪を疑った相手の車にGPS装置を勝手に付けた件に対して、最高裁は「違法だ」と判断した。
警察が裁判所の令状も得ずに、自分たちが疑った相手に好き勝手にGPS装置を付けるのが許されたならば、日本は法治国家ではなく、警察国家ということになる。当然の判断だが
「これでは犯罪摘発は困難になる」などと語る警察幹部がいるそうだ。
確かに、犯罪摘発が困難になると聞けば、それは困る、なんとかして欲しいと思う人もいるだろうが、間違ってはいけない。警察は法律に基づく存在だ。法律に則り、法律に従って捜査するべき組織なのだ。それ以上でも以下でもない。
今、警察が生み出す冤罪を含む、多くの問題は、 法律を乗り越えて活動することから作られているのだ。
改めて、警察に捜査で厳守すべき法律を定めるべきだし、たとえ犯罪捜査であろとも、法の則を超えることは許されてはならないこのを認識させるべきだろう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

御用記者

2017-03-17 | Weblog
朝から晩まで、テレビは森友問題だが、したり顔で解説する安倍御用達の輩に腹が立つ。
安倍晋三は、定期的に大新聞社とテレビ各社のキャップを集めて会食をしている。
本来は権力批判が存在価値のマスメディアなのに、この会食に取り込まれた輩が、したり顔で安倍擁護、目眩ましの解説をしている。
テレビ朝日に顔を出す田崎も、その一人。今朝も目眩ましを連発していたなあ。
籠池さんの言うことは、確かに証拠はない。でも、9億の国有地が、ただ同然で籠池さんに渡され、それに近畿財務局長が関与し、その近畿財務局長は、ただ同然で払い下げたときに、安倍晋三と官邸で合っていたではないか。しかも、その後、安倍晋三は大阪へ行ったではないか。
李下に冠を正さず、は政治家の規範ではないのか?
金儲けが政治と思う輩は「首相が侮辱された」などと語るが、これだけ濃厚な疑惑があれば、裁判では疑わしきで思ったとしても政治家としては有罪だ。
資料を残さない、記録が残ってない、などとの弁解が有罪の証拠だ。冤罪を作る警察もやるよなあ、鑑定資料の全量消費とか証拠書類の破棄、紛失。官、権力、やることは、みな同じだよ。
こんなの腐れあうたちを弁護する御用記者、最悪の存在だろう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017-03-16 | Weblog
今日も国会に共謀罪反対行動に行きたかったが、1日だけ勝手を言わせて貰い、野球練習に行った。
我がチームには辞め警察もいれば、辞め役人もいる。殆ど政治的な話題は出ないが、今日は違った。アップのときは、みんなが口々に森友問題を話していた。
森友問題の、総てに批判的で籠池さんが金を貰ったというのも嘘とは言わず、「金を持ってる麻生辺りじゃやないの?」と言うし、稲田はコテンパンだった。「記憶に無いと言えばいいのか?ならば、盗みをやっても俺の記憶には無いと言えばいいのか?」だって。
こんなのは初めてだ。巷の声は、安倍晋三が病を再発するほどになって来ているのではないだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国会正門前

2017-03-15 | Weblog

昨夜は、国会正門前での共謀罪反対行動に参加した。
500名の参加だったそうだが、俺もマイクを握って発言した。もちろん、無実の人を犯人にするために証拠を捏造する警察の悪辣さを体験する冤罪者は、絶対に共謀罪を認めないと話して来た。
警備する警官と公安が、参加者と向き合う形で並んでいたが、若い警官たちは目が合うと逸らすけども、古い連中は、憎々しげに目を合わせる人もいたよ。俺は警察を恨んでないし、嘘や出鱈目なやり方がダメ、汚い、酷いと言っただけ。それが判らないようなのは躰と芯まで、不正に汚れてるようだ。
こんな輩のいる警察に共謀罪を与えたらば、冤罪は多発。民主主義も自由も死ぬ。絶対にダメだと、改めて感じた昨夜だった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

うす汚い

2017-03-14 | Weblog

遠征からでも帰り、国会正門前での共謀罪反対行動に参加した。
共謀罪は国民を監視し、弾圧する法律だが、では、その弾圧は、誰が行う?
警察だよね!
俺たち冤罪者は、警察の酷さを、汚さを、悪質さを体験している。ゆえに、自分たちが正しいと思ったらば、何でも行う警察に共謀罪を与えるのは許せない、認められないという発言をして来た。
今日の集会も、多くの制服、私服の警官が監視していた。
何で警官は、おかしいよ!と声を上げる国民を監視するの?
共謀罪を作って国民を自由にさせないと考える連中の手先になっているってことだよね?
警官は怖いよ。自分たちが正しいと思ったらば、何でもやる!
創価学会は、教祖が治安維持法で殺害されたのに共謀罪に賛成している。まあ、今は池田教に変質した、日蓮宗には縁のない邪教だ。真面目に信仰する人たちは哀れだが、その人たちも含めて歴史に裁かれるだろう。
日本の自由を殺す共謀罪は許してはならない。
集会を監視する公安と警備は、マスクをして、ある連中は反対側で集まって監視、ある輩は目の前を行ったり来たり。実に気持ちが悪い。こんな連中が、共謀罪が出来たらば、自分たちが怪しいと感じたらば、堂々と付きまとい、尾行し、盗聴する。産経だって読売だって、国会議員だって無縁で済むとは思えない法律なのになあ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加