桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

小さいなぁ

2016-08-26 | Weblog
小池百合子が都知事に就任以来、自民党の重鎮と言われる都議たちの行動が子供じみている。
内田茂と言うドンは、国会議員さえも一目置く存在で、内田茂の意向を無視しては、何も動かないそうだ。確か、茨城県でも暴力団と繋がる大物が存在して、自民党国会議員として派閥を率いるような人物が、その県議の前では最敬礼していたと言う。
何で、そんな存在が生まれるのかは知らないが、そんな人物も、意外と人格的に小物だったりするよね。
俺も小池百合子は好きになれない。渡り鳥のように政党を遍歴した、あの事実が小池百合子の本質だと感じるからだ。でも、都知事になったのだもの、いくら嫌いでも、もし俺が都議ならば、払うべき敬意は払うよね。しかし、自民党都議たちには、そんな気持ちはないらしくてテレビカメラの前でも、子供じみた「無視」などの振る舞いをしてる。ちっちゃいよなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まただよ!

2016-08-24 | Weblog
巨人の勝利でご機嫌で帰路に付いたは良いが、本日も大雨の影響で常磐線の勝田から先は不通になり、今もスムーズに走らない。
各駅に電車が詰まった状態のため、前の電車が動けば、こっちも動くと言った状況だ。
今夜も連れ合いに助けを求めて途中駅への迎えを頼んだ。
いやはや!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快勝!

2016-08-23 | Weblog

今日は東京ドームに野球を見に行った。
投手戦と言って良いのだろうが、巨人のマイコラス、広島のジョンソンが決定打を許さずに、1点が入らない延長戦になり、最後は伏兵脇谷のサヨナラホームランで巨人が勝った。楽しかったなぁ、興奮したなぁ。
試合内容は、広島が、何度も得点機を逃すなど、完全に押していたが、だからピンチを逃れるたび、安堵の歓声を上げて喜べたし、最後は勝ったから最高だった。ただ、今夜も阿部は酷かったなぁ。
あれは広島の攻撃で無死1塁。左打者の丸が1、2塁間に安打を放ち、無死1、3塁の好機を作ったとき、何と阿部は、全く1、2塁間の打球を追わないのだ。唖然としたなぁ。
誰が1塁を守ったとしても、1、2塁間に打球が飛べば、身体は自然と2塁方向へ動くだろうに、何の迷いもなく阿部は1塁ベース方向に動いたのだ。
我らの還暦野球にも劣る、その守備感覚に怒りを覚えて「阿部!お前の守備範囲だろうが、バカが!」と怒鳴ってしまったが、聴こえたかなぁ。
最終回、1死1、2塁の好機に阿部はライト前ヒットを放った。さすがにバッティングは天才的だ。外野は前進守備のため、サヨナラ安打とはならなかったが、1死満塁となり、これでサヨナラ勝ちを確信したとき、今度は1塁走者となった阿部が、またお粗末だったなぁ。
全く走る姿勢を見せない。案の定、村田の打球は2塁へと飛んでダブルプレーだ。あの打球は、確かに誰が1塁走者でもダブルプレーにされたかも知れないが、何が起きるか判らないのが野球だ。次の塁に向かう抜け目のない走塁を行うことは基本中の基本。
俺は阿部には厳しいが、それは中心選手と言われながら、余りにも選手として為すべき基本を疎かにしていると感じるからだ。
俊足強打の捕手として入団した阿部だが、今や俊足など、見る影もないデブだ。俺でさえも腹を鍛える意志を積み重ねているのに、何億もの金を得るアスリートだろうにと考えると、その甘さが許せないなぁ。
阿部、しっかりしろよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡の1日

2016-08-22 | Weblog
今日は、袴田さん宅を訪問して、俺のラジオ番組録音と静岡市で袴田事件弁護団の小川弁護士の録音をした。
台風9号が北上。東海・関東を目指している予報だったが、宿泊地の清水から浜松への電車は青空を追い掛けるようで、全く台風の影響はなかった。
袴田さん宅では、何時もは浜松市内のパトロールをすると語る巌さんが自宅にいて、何とかラジオ番組に出て貰えるかな?と思ったが、ダメ。秀子さんだけの録音だった。その途中、面白かったのは「巌さんは将棋を再開したが、自分からはやらない。こっちが並べるとやる」と言われた巌さんが、番組録音中に将棋盤を持ち出し、落下させてしまい、録音を中断させた。自分から将棋を持ち出したのは、もしかすると前回に負けた俺を認識していたのかも知れないよね。
録音後、巌さんと対戦してビックリ。受け一方だった棋風は変わり、攻撃もするようになった。初戦は勝ったが、途中に詰みがあったのを巌さんが見逃しただけ。2戦目は完敗。いゃあ、変わった。もうすぐ目覚めて語り出すように感じたなぁ。
浜松から静岡へ移動しては、小川弁護士の録音。
終わった後は、静岡駅で乾杯して、これから水戸へ帰るところだが、台風など、全く感じない静岡だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水集会

2016-08-22 | Weblog


昨日は袴田事件の清水集会。何時もは、事件発生の6月に行っていたが、今年は、袴田さんの逮捕月である、今月にしたそうだ。
小川弁護士による「50年の悪意と欺瞞」と題した現状の説明があり、警察による証拠捏造の数々と、それを言い繕う検察の策謀の数々が語られた。会場からは、何度も笑い声が起きるほど、検察の主張は馬鹿げてる。袴田事件の本質を示す「味噌タンクから発見された5点の衣類と実家のタンスから発見されたズボンの共布」に付いて、その発見に関わった警察官は「違う」と語るらしくて、その証人尋問を行うように弁護団は求めているのだが、これに付いて検察は「証人の証言に付いて、弁護士は嘘を語っている」と主張するのだとか。嘘を語っているから証人尋問は必要ないと言うらしいが、蟹は甲羅に似せて穴を掘ると言うけど、検察は自分たちが嘘ばかり語るものだから弁護士も同じだと思うのだろう。
発見された金袋、雨合羽ポケットの小刀の鞘、焼けた紙幣、裏木戸問題など、総てに警察の捏造が発見されていて、小川弁護士が語った警察と検察の悪事は、もし一般人が行えば犯罪として裁かれる性質のモノだ。あれは何時だったか、清水誠先生が「布川事件は捏罪だ」と語られたことがあったけども、袴田事件も捏罪事件だ。この警察と検察の犯罪行為が罰せられなければ、袴田巌さんの被った被害は回復されないだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良くやった〓

2016-08-21 | Weblog
女子レスリングの吉田選手、残念ながら決勝で破れてしまい4連覇はならなかったが、良くやった。チームのリーダーとして、長く活躍した功績は、この敗戦で褪せることはないし、彼女の実績は、日本女子レスリング界のレジェンドとして称え続けられるだろう。本当に良くやった〓
女子バドミントンダブルスの金メダルも見事だった。追い詰められた末の逆転勝利は、見ていてハラハラだったが、素晴らしい勝利だった。初めてメダルを獲得した選手、再びメダルを勝ち取った選手、皆さん、良くやった〓お見事だった。今回の大会は、今までのオリンピックで最高のメダル数だったそうだが、その中で最高の番狂わせは陸上4百メートルリレーの銀メダルだったろう。
山県、ケンブリッジ、桐生と、百メートルに出場した3選手は、日本陸上史上初の9秒台の記録を期待されたが、9秒台どころか、誰も決勝にすら残れなかった。それなのにバトンリレーのチームワークの見事さは走力を補ってアメリカを抜き去っての銀メダル。第4走者のケンブリッジにバトンが渡った瞬間は、確かにジャマイカのボルトよりも速かった。圧倒的な力を持つボルトには負けたが、アメリカ、カナダを押さえた銀メダルは、どのような称賛を送っても足りない価値がある。
次は東京だ。
東京開催には異論を持つ俺だが、やる以上は成功して欲しいし、リベンジを期す選手を含めた健闘を期待したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演

2016-08-20 | Weblog
今日は東松山市の主催する講演だった。
市長の挨拶、教育長の参加など、本当に市主催。俺の話でいいんだろうか、と思うけど、部落問題を含めた人権セミナー的な集まりだたようだが、何時も通りに話した。
終わった後、市の部長が「握手してください!」と来たので、それなりに参加者に感じて頂けたみたいだ。ゆらゆら春を最後に唄ったぜ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また始まった

2016-08-19 | Weblog
先日、Facebookを開いたらば、また開かなくなってしまった。
俺の携帯が悪いのか、他に原因があるのかは判らないが、また、だよ。
こんなこともあるかと思って、ほとんどFacebookには書いていなかった。書いていれば開けなくなって書けないことが、社会と隔絶されていた拘束時代の精神的な苦痛を思い出させるものがあると感じたからだ。
しかし、なぜ、こうなるのかなぁ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-08-19 | Weblog
お盆のとき、連れ合いの実家へ行ったらば、義兄が飼い犬を連れて来ていた。
この犬が性格が良くて人懐こくて可愛かった。
犬も人間も、それぞれだ。性格の良し悪しを含めて千差万別だけども、犬と形容されることもある警察は、全国共通だ。
大分県警が選挙事務所を盗撮カメラを設置して人の出入りを監視していた事件は、今の警察が行っている日常的な姿を示した事件だ。警察が犬と呼ばれる所以も、ここにあるだろう。
大分県警が監視したのは、もちろん、野党だ。警察と言うのは、何時も権力を守る犬になる性質がある。
ここを監視し、好き勝手な捜査や監視活動を行わせない法律を作らない限り、全国の警察は、どこでも同じように密かな国民監視を行うだろう。警察は、性格の偏った犬だからさ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

無駄な努力

2016-08-19 | Weblog
今日の新聞に福島原発事故での凍土壁の記事があった。まだ完全に凍らないらしいね。
何でも、残り数パーセントの部分が凍結しなくて、会社は「セメントを加えれば完全凍結させられる」と語るが、専門家は「無理だ」と語るとか。
問題は、90何%が凍結して地下水がどうなったかだが、全く流量は変わらないらしい。
何のための、これまでの作業と経費だったのだろうね。
安全対策などに声を上げる人たちを差別し、酷い仕打ちを重ねている旧動然、東海原発を動かしている会社と政府は、高速増殖炉のもんじゅを、今でも実用化させようとしているが、これも凍土壁と同じに、全く実現性のない夢物語にしがみついてるよなぁ。
水に触れれば爆発するナトリウムを冷却剤に使用する高速増殖炉は、もはや世界では夢物語として放棄された計画だ。
こんな馬鹿げた話や計画を鵜呑みして信じる「お上神話」こそ、日本の致命的な欠陥だよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加