楽天 商品登録ドットコム

 ネットショップやモール(楽天、ヤフーショッピング、アマゾンamazon、DeNA、ポンパレ)などの商品登録代行

実施事例 case - 11 楽天市場からポンパレモールへの商品登録代行・TOP移設、移行。

2016-10-19 23:09:55 | ポンパレ 商品登録代...

実施事例 case - 11 楽天市場からポンパレモールへの商品登録代行・TOP移設、移行。

今回は商品登録代行サービスをご利用いただきありがとうございます。楽天市場からポンパレモール移行を商品点数150点にて実施、同時にTOPも移設(楽天goldTOPから、ポンパレモールPROへの移設も実施) 

<画像移行>
楽天側の商品説明文、販売説明文のすべての画像を取得して移行を実施しました、この際、楽天側の仕様とポンパレ側(1800pix×1200pix)の仕様の誤差で、販売説明文で使っている画像がつぶれてしまう現象が起き、作業後ではありますが追加で画像の補正作業も実施しました。150品でも1500枚以上 ・・・・

楽天からポンパレの移行・TOPページの移設を行いました、続きはこちからご覧ください。

 モール移行では、コストや移行先での効果的な運用前に、楽天市場の状況をなるべく低コストで時間をかけず、それでいて細かいところまで気を遣う必要があるのが移行です。ただし移行作業においてはすべを代行業者に任せるのではなく、あくまでの現状移設を考えたほうがコスト的にも、時間的にもかからないです。厳密にやろうとすれば、やはり運用しながらある程度モール(ポンパレモール)での癖や対策を考えながらユーザーや検索対策などを担当者に聞きながら行うことも重要です。

 また複製時に、モール間に微妙なくせがありますので、これらを見抜いて事前に準備するも結構難しいものです。例えば、楽天でいうところのgold機能をポンパレモールでもあるんですが(ポンパレモールpro)これらでも、運用的にはそれほど問題ありませんが、下部階層においてレフトナビでは幅の規制がかかりますので、楽天の幅との差を埋めたりバナーのリサイズや作り直しなどが必要となります。また画像においても、画像の制限によって楽天では通常に表示していたものが、ポンパレモールでは表示が変わってしまったりと地味に工数が積み上がりますし、またこれらの作業も商品登録数量が多くなるほど非常に大変な作業となります。

 各モールでは、それぞれのモールのくせを読み解きながら、尚且つ商品登録だけでなく売り上げも上げる作業が伴います、できる限り商品登録に関する部分は外部依頼頂き、売り上げに集中頂く環境をご提供でいればとぽ持っております。また弊社にて7年間の様々な事例や月次作業にて培われた経験がありますので、複雑でかつ時間のかかる商品登録はぜひ一度ご相談下さい。

モールでの商品移行やモール間移設・商品登録代行ならお気軽にご相談下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 商品登録事例case10 を追加... | トップ |   
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL