忘却への扉

 日記? 気づいたこと 何気ないひとこま 明日への伝言 願い 子供たちに 孫たちに そしてあなたに・・ 

ちょっと まって

2012-08-31 | 平和を
 『ちょっと待ってもらえますか』 の言葉を順回りでの役で行った家の人から聞く。いつもの小さい紙片を持って行くだけで、直接手渡す必要はなく私も声をかけず置いて帰るのがほとんど。
 『署名をして欲しいんですが‥‥』 市民の力で脱原発へとできる幾つもの手段で訴えていると。「かまんぜ」 その家の人が会か何かに入っているのかどうかに関係なく、原発を要らないと行動していることをうらやましくも思う。
 『できれば署名集めをしてもらいたいんですが』 もしフクシマのような原発事故事故が起これば、極めて危険地区にお互いに生活している現状。
 わるいけどと断りながら署名集めさえ協力できない自分が恥ずかしい。私も直接の町ではなくてもこの僻地に原発を呼び込んだだけでも腹立たしく恥ずかしくずっと思って来た。
 原発(核エネルギー発電)がこの地に建設される段階から、国と電力会社が権力で地元民まで巻き込んだ「大嘘の塊」を金をバラまき据え付けたのを知っている。
 この辺の住民も東電の福島原発の大事故で大半の人は原発の恐さを意識している。でもそれ以上に今の現実を考えれば、刃向かった場合の「原発むら」の怒り・仕返しの方を恐れて胡麻をする人々が上の役にある人に多数を占め、上に習えと原発への不安さえ口にし難い情けない土地がらでもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かくされたしんじつをよむ

2012-08-30 | 平和を
 何事でも真実を早く知りたいと思うのは当然のこと。東日本を襲った大震災当日の人災フクシマ原発の大事故にさえ、意図的に操作された認識の誤魔化しをそのままに、うやむやにされかねない恐れは強い。
 欲得だけの利害関係で結束した原発むらの権力にたてつくのは、むら側にとっては許しがたいこと。現在の社会を見上げれは根っこは1つで多数の「むら」が入り組み、共存共栄し動いているともいえる。
 【プロメテウスの罠 明かされなかった福島原発事故の真実】 著者/朝日新聞特別報道部 発行所/学研パブリッシング 発売元/学研マーケティング
 [史上最悪の放射能汚染はなぜ起こったのか 官僚・政治・東電の罪を問う 朝日新聞大反響連載 待望の書籍化!!] 2012年3月26日第3刷発行
 [無主物の責任――原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電に除染の義務はない――ゴルフ場から訴訟を受けた際、東電はそう抗弁した。
放射能に汚染されてしまった土地の所有者、いまだ避難生活を余儀なくされている人々、農業生産を断念せざるを得なかった人々……、すべての戦いは、今まだ始まったばかりだ。]
 朝日新聞紙上で昨年10月3日から連載がスタートした「プロメテウスの罠」 に私が引きつけられたのは、次の試みの実践にもある
 [① 毎日次を読みたくなる書き方 ② 徹底的に事実にこだわり、主観を省く ③ 分かりやすく書く ④ 目線を下に置き、為政者の目からでなく、ふつうの国民の視点で書く ⑤ 匿名性に守られている官僚たちの官の理屈に染まらず、○○省の○○が○○と言ったと書く(省略文)]続編の出版を心待ちする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうほう ばったり

2012-08-29 | 平和を
 夕方7時を過ぎると今日などかなり暗い。待っていてくれた愛犬と一緒にいつもの散歩に出かける。途中で歩くのを止めたので「帰るか?」と尋ねると無視して前進した。
 犬の自由だけど年齢のことを考え「ゆっくり ゆっくり」と急がせない。いつもの場所で少し遊んで引き返す。
 行きより帰り道の方が道草も多い。カーブミラーの手前で大きくカーブし始める道路に交差し細い道が三方に分かれる。
 いきなり!1mと離れない位置でガサッとなにかに出会う。相手は方向転換し坂道をダッ!ダッ!ダッ!と素早く駆け上って茂みに消えた。
 あの大きさと足音間違いなくイノシシだ。私も怖さよりはビックリしたが、犬はあのイノシシさえ気づかなかったようで落ち着き歩いていた。
 外灯の所に来るとゴロンと横になり、お腹を撫でて甘える余裕まである。明るければ犬も喧嘩を挑んだ可能性もあったかも、あのイノシシは勝手に逃げてくれ助かった。イノシシ年の人のほうが私にはこわい意識がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はなせられない

2012-08-28 | 共に
 『まだ寝んがかな 早よ寝なはい言うとるやろ たいがいに(いい加減に)しなはいや!』 私も眠りたいのだけれど、それなりの言っても無駄な理由はある。
 それ以上叱られたくもないので、すぐ薬などを手に電気スタンドを消し家を出て鍵を締めた。風呂場に置き忘れた歯ブラシを取りに行き、朝食のホームベーカリー用の品を持って階段を下りた。
 薬を飲みさあ寝るかと布団に、あれっ!携帯電話はどこ?また起きてあちこち探すが見つからず家にも帰って確認するが駄目。
 やはり持って出たはずと階段を下りた部屋付近も丁寧に探し、諦めかけた時に犬に呼ばれて散歩に連れ出される。3回目に階段を下りる頃には夜中の0時は過ぎていたはず。
 携帯電話依存症身近にいつもなければ落ち着けない気分。見つけられずに寝床に戻る。寝つけないまましばらくすると、なぜだか携帯電話に手が触れた。夜遊びするなよ心配したぞ。結局朝まで落ち着けず眠れないままだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みかたで きぶんも

2012-08-27 | 平和を
 わが家の庭にも咲いているのうぜんかづらを眺めていると、より親しみがわいてきた。その家の人から話しかけられ、短い会話をして離れる。
 それから1時間ほど後にまたその場所を通り掛かって、再度話をするとは思ってもいなかった。世間話のながれで、東電フクシマ原発事故と関西電力大飯原発再稼動の問題を絡め、私もわが家の近くにある原発への不安を話す。
 お互い自分なりの意見を交わしている途中で一時停止を求められた。『あのう 失礼ですが お名前は?』私もこれまで顔は見ても挨拶程度でこんなに話をするのは初めてだった。
 住所と名前を答えるとすぐに分かってはもらう。私の方は以前その人の顔を一方的に見る機会がたびたびあったけど、そんなことさえ久しぶり。
 なのに名前を覚えてもらっていただけでうれしくなり、普段話し相手に恵まれない私は思いを伝える。この不安が増しつつある社会についても聞いてみた。
 彼はこのひどい状態が逆によくする新しい力を発生させ強くしている‥と一般市民のツイッターなどでの呼びかけに応え、集まって来る持続している静かなデモなどを例にあげた。
 プラス志向(思考)を感じる笑顔を見ると、私のまずは最高のマイナス面から考えはじめる癖を反省する気分にもなる。
 生活環境も変わり考え解決する方向に動き出すのも、鈍くなったり停止する。でも同じのうぜんかづらが咲いている家の人との会話からもらった明るさは大切にしよう。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ け て ‥

2012-08-26 | 共に
 散歩帰りにこの時間には立ち寄ることのない場所まで強引に私を引っ張った愛犬、どうやら中に入りたい様子。にいちゃんの顔が見たいか、おやつをねだる魂胆か。
 鍵が掛かっていて開かないのに強情に諦めず説得し入り口から離すのには力も要った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さかしかったかえ~!

2012-08-26 | 日々
             さかしかったかえ~!

     今年も採りたてんたてん梨を贈っちょくれ~ち 頼まれたんじゃ~~!
     今年は梅雨の長雨‥‥‥梅雨が明けたと思ったら猛暑!!!
        どげ~しちいいいやら毎日がうっとうしかったんや‥‥‥! じゃけんど頑張るで~~!
     なんせ自然相手なもんじうまいこついかんじやったけんど
        しらしんけん頑張っち作ったけん 食べちみちょくれ~!
     口にあわんじゃったらこらえちょくれ~‥ (わり~いなぁ~!~)
        いそがしかろうけんど体だけは かぼうちょくれな!むりすんなえ~~~!
      追伸 贈り主さんに連絡しちくるるとありがてぇな~!!

 どう打ち間違えたか訂正できないので、大分弁の部分をもう1度送ってみた。OBSラジオ大分放送は入るので、県外だけどよく聴いている。
 中でも八鹿酒造提供の大分弁丸出しで面白い視聴者からの投稿にたいするトーク番組「夕方なしか」は大好き。寛ちゃん督ちゃん時代の夕方なしかの本は10巻持っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見習いたいけど

2012-08-25 | 共に
 毎日それぞれに個性的ないろんな人たちのブログに出会えるのを楽しみにしている。自分自身がブログを続けているからこそ、同じ仲間の気分がもてる。
 忘却の扉がなかったら家で欠陥人間視される私は、とっくの昔に潰れていたかも知れない。他から見れば無駄に生きてるかに思える日々?でも私が自由を感じる時間はわずか。
 そのわずかな自由にブログの時間が含まれている。私も行くが覗きに来てもらうみなさんに、1人じゃなくどこかでいっしょと勝手に感じてほっとする。
 ブログに関してはお気に入りの他は検索よりは新着とか偶然の出会いが好き。あちこち覗けば私と考え方の似ている人のブログにも行きつくこともあり力強くも思う。
 でも当然だけど文章の表現能力などは私は未熟、真似するつもりはないが励まされている気分にはなる。睡魔に襲われ文章が乱れ、誤字脱字などよく見つけては反省する。
 文章が上手くなれなくても、私らしさだけは忘れず残したい。自分に正直にできるだけ長くできるかどうか‥。おじいちゃんの気持ちを、孫たちが見る日は来るのだろうか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さかしかったかえ~!

2012-08-24 | 共に
       さかったかえ~!

     今年も採りたてん梨を贈っくちょくれ~ち 頼まれたんじゃ~~!
     今年は梅雨の長雨‥‥‥梅雨が明けたと思ったら猛暑!!! どげ~しちいいいやら毎日がうっとうしかったん        や・・・・・! じゃけんど頑張るで~~!
     なんせ自然相手なもんじうまいこついかんじやったけんど しらしんけん頑張っち作ったけん 食べちみちくれな~
     口にあわんじゃったらこらえちょくれ~・・ (わり~いなあ~!~) いそがしかろうけんど体だけは かぼうちょくれ     な!むりすんなえ~~~!
       追伸 贈り主さんに連絡しちくるるとありがてぇな~!!  (梨アグリの大分弁) でした

 大分県の親戚から梨が届いた。まず1個だけ冷蔵庫で冷やし食べたのだけどとても美味しかった。それから数日して箱に入っていたらしいこの手紙を見つけた。住所の他は梨園の「豊水」の花と梨の実などの写真にすべて大分弁の1枚を面白く思った。大分弁ならラジオでよく聴き慣れているので大丈夫だろう?ところがなんとか理解できただけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちまちま

2012-08-23 | 平和を
 [「お母さん クーラーを弱くすると」 『とても暑くなります』 「でも かき氷がとってもおいしくなるよ」 『大発見です』 「『ウフッ』」 みなさん少~し暑さと付き合いませんか]
 電気を上手に使って 節電に協力しましょう との呼びかけがラジオでもいろいろ流れている。日陰でも気温は連日30℃以上の蒸し暑さになる。
 だけどこのほんわかした親子の会話を聴くと外での作業も涼しい風が吹いた気分になれる。すぐに現実には戻るのだけど、数秒間でも毎回うれしい。
 電力会社提供の番組やCMもあるが、原発事故責任と住民の安全・安心を放棄しての原発再稼動が狙いとばれている。どうせ電気料金に上乗せのマスコミの口封じ代金に、電力の無駄遣いこそ自粛が必要。
 昨年比電力使用量10%減もわが家には厳しい。2棟で8台あるエアコンの1台を、特に暑い部屋で数日30分ほど使用して叱られ止めた。他はこの夏さえも無使用のまま。
 毎晩私が利用している部屋は熱中症対策に短い時間で別の何もない部屋に行き、LEDの電気スタンドを使って過ごす。
 できるだけ電気を消すのではなく、点灯しないこと。家にはコンセントや電池式でセンサー付きの小さなライトが置いてある。夜中の移動はそれらと携帯電話のライトが必需品。
 とにかくちまちました節電が多すぎて、暗い感じの家庭そのもの。少~し暑さとつきあう程度で、上手な節電をするほうがどんなに気持ちよいかと思うのだけれど… 。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加