忘却への扉

 日記? 気づいたこと 何気ないひとこま 明日への伝言 願い 子供たちに 孫たちに そしてあなたに・・ 

元安川の想い出

2017-08-08 | 平和を

 8月6日、広島の原爆記念日と同じ小中学校の友達の命日は毎年欠かさず墓参りに行っている。今年は台風5号の接近で大雨となる予報もあり、諦めて広島の方角と友の墓のある山に向かって手を合わせてはいた。でも雨は降らず急いで墓地のある山に行き祈りをささげた。
 親しい友の1人だが、中学校を卒業して集団就職を見送ったのを最後に出会うことはなかった。若い死を知った日に学生服の彼を描いた絵が、以前の私の部屋に今も残っている。
 彼の死が8月6日でなければ、祖父母や父母たち親族の墓参りも想い出が大切と疎かにしがちな私も、非戦と非核の願いを忘れないためにもこの日ばかりは手を合わす。
 私斜め前約50㌢のところに広島平和公園のベンチに腰掛ける孫たちの写真、この部屋には他にも数枚。このブログを読み返しているが、所々で娘や孫に会える平和公園や原爆ドームが出てくる。
 本当は駄目なのだが、まだ原爆ドームすぐ横の元安川がどぶ川だったころに拾い、川で洗って持ち帰った、建物の破壊された焼け跡の残る小さなコンクリート?の被爆の欠片も関連書籍らと共に大切にしている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 声なき声を聴く夏が | トップ | 共感が原動力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平和を」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL