忘却への扉

 日記? 気づいたこと 何気ないひとこま 明日への伝言 願い 子供たちに 孫たちに そしてあなたに・・ 

園児の頃から洗脳すれば

2017-03-06 | 平和を

 大阪市の学校法人「森友学園」が昨年6月、小学校(安倍首相の昭恵夫人が名誉校長、国会で問題化後辞任)建設用地として国有地を評価額の14%で取得。価格値下げの理由の地下埋設ごみは、処分せず用地内に穴を掘り、埋め戻して1年放置とも。
 [教育勅語を暗唱し、軍艦マーチを演奏。選手宣誓で「安倍首相頑張れ」―。森本学園が運営する塚本幼稚園の行事を収めたDVDや、保護者向けの冊子からは、。戦前の教育へのこだわりを背景に園児を指導している様子や、安倍晋三首相への強い思い入れが見て取れる。]
 [女性職員が「教育勅語」と歯切れよく声をかけると、直立した園児らが「朕(ちん)思うに…」と大きな声で唱え始めた。五箇条の御誓文も暗唱し、園長を務める森本学園の籠池泰典理事長がわきで見守る。]
 [音楽発表会では軍歌「空の神兵」を、][大阪護国神社での「同期の桜を歌う会」に参加した際には「軍艦マーチ」を演奏させていた。]
 [同園で14年7月に発行されたPТA冊子の文章で籠池理事長は、塚本幼稚園を「教育勅語精神に基づく教育をする」と紹介。同様の冊子に、園児を海上自衛隊の入港歓迎式典や、海軍慰霊祭などに参加させたことを報告する記載もある。]
 [安全保障関連法が成立した15年の「秋の大運動会」。宣誓した4人は壇上で「安保法制国会通過良かったです」「安倍首相頑張れ」「日本を悪者として扱う中国、韓国は心を改めて」などと幼い声をそろえた。] (新聞記事の例文より)
 安倍首相ら閣僚全員が出席する特別委員会での審議を聞いても、森本学園問題には不可解な特別扱いの甘さを感じ、不透明さが多すぎ日本会議や神社本庁関連の疑惑は。
 学校法人「森友学園」の教育方針に理解を示す答弁をした安倍首相。「情熱的な教育をされると妻から聞いた。しつけ等をしっかりしておられるというところに共鳴した」。昭恵夫人の推薦済み。
 だが、異常な政治教育だけでなく、森友理事長の妻が延長の保育園では「お漏らし」すると秘密の〝お仕置き部屋〟に放り込まれ、1歳以上は〝お昼寝禁止〟など「虐待」の疑いが。
 幼稚園ではウンチを下着に包みバッグに入れ自宅に持ち帰らせる・・・。さすが愛国教育標榜の森友学園のしつけ。名誉校長だった安倍晋三夫人は、公人ではないが?ファーストレディー。5人の政府職員が付く特別扱いの存在。学園での講演にも随行した。
                         (今日、うぐいすの初鳴きを満開の河津桜と山椿の近くで聞いた。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぬくもり見つけ | トップ | 首相が酷評?する森友学園理事長 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平和を」カテゴリの最新記事