忘却への扉

 日記? 気づいたこと 何気ないひとこま 明日への伝言 願い 子供たちに 孫たちに そしてあなたに・・ 

ぼくの本能がさわぐ

2017-07-16 | 追憶

                        [ 玩具のネズミで 遊んでます。]

 ゴキブリ退治は聞いたことがあるけど、ネズミは玩具。私の子どもの頃わが家に居た猫は、大きなドブネズミや野鳥など獲物を捕まえると、自慢するのか、わざわざ咥(くわ)えて持って帰ることがよくあった。
 有難迷惑で後始末をするのは私たち。猫も家の食事で満足しているので、獲物を食べる気はなく、本能としての捕獲。
 あの時代、わが家もそうだが、猫はペットというよりネズミ駆除が猫の大切な仕事だった。犬は防犯が役目で家族の一員。犬や猫はどの家にも飼っているというわけでもなかった。食糧難の時代に貴重な食べ物を分け合っていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日の丸の小旗を振った | トップ | 1票の大切さ いま一度かみしめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

追憶」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL