忘却への扉

 日記? 気づいたこと 何気ないひとこま 明日への伝言 願い 子供たちに 孫たちに そしてあなたに・・ 

いずれも安倍晋三首相のお友達

2017-04-28 | 共に

 【 「学芸員はがん」発言 耳疑う 】 松山市 男性( 62・無職 )

 ◇郷土史研究が教員中心だった従来に比べ、近年は学芸員が重要な役割を果たしていると感じていた。そんな折、山本幸三地方創生担当相の「学芸員はがん。一掃しないとだめ」との発言が飛び出した。撤回、謝罪したものの、耳を疑った。
 ◇観光振興に役立たない学芸員は無意味といいたかったようだ。学芸員は博物館法に定められた専門職員。そのきちんとした理解もなく、何でも「人寄せ」のため、「もうけ」のためとせっつく政治家は退場してもらいたい。プロフィールを調べてみると、山本氏は日本会議、神道政治連盟などに関係する、安倍晋三首相の「お友達」らしい。また、これまでも稲田朋美防衛相や、今村雅弘復興相、金田勝年法相らが問題発言を行って撤回、謝罪に追い込まれたが、いずれも「お友達」のようだ。
 ◇芸術や歴史、科学の専門的見地から研究調査、収集、保存管理に当たり、来館者に分かりやすく説明していく学芸員の役割は重要だ。大きな期待を持って見守りたい。]
                                    《 こだま 読者の広場 》 地方紙「投稿欄」より

 ( 忘却への扉 ) 安倍首相の「お友達」今村雅弘復興相が再び暴言。「…これがまだ東北で、あちらの方だから良かったけど、これがもっと首都圏に近かったりすると莫大な甚大な被害があったと思っている」と語った。
 東日本大震災の犠牲者や被害者を傷つける発言だとの認識さえないのだろう。その程度の人物、撤回、謝罪はしたものの、安倍首相も同席するパーティーでの発言ではかばいようがない。首相、自らお詫びの言葉。
 復興相辞任では済まず、更迭された。一人が責任を取らされ済むことではない。山本幸三地方創生担当相発言他数々、更迭、辞任もなく居座る閣僚もいる。議員辞職が当然だろう。
 政党所属議員の責任を、各個人の判断で決めることだと党上層部が逃げるのもおかしなこと。党は除名で、任命責任は首相にある。そういえば「森友学園」への国有地低額払い下げに絡む、首相夫妻の忖度問題はどうなったのか。
 閣僚の職務に精通した能力で任命されるのではなく、日本会議、神道政治連盟など、安倍首相の「お友達」かどうかが判断材料?。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治家の人材枯渇招く選挙制度 | トップ | やっと声かけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

共に」カテゴリの最新記事