にをいがけからはじめよう

おみちに引き寄せられて20年。
落ちこぼれようぼくだけど精いっぱいのにちにち。

山坂やいばら愚弄も

2016年12月07日 18時25分30秒 | 他のおみち話

何のための信仰なのか

分からなくなるときがあって。

親に喜んでいただきたいことはそうだけど

難しいね。そうやって動いていることで

いつのまにか成人させて

いただいているってことなのかな。

親に喜んでいただくことが目標ではないはずだから。

だってどんなときに喜んでくれるのか

考えすぎちゃって身動きが出来なくなる。

ま、、、、

そんな感じ、、、、

そうやって悩んで通らせていただくのが

お道なんですよね。お道を通るのってラクではない。

勇んでばかりもいられない。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月一信者 | トップ | 今日という大切な日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿