中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

立憲吉田統彦衆院議員妻のビルに政党支部で月52万5千円

2017-11-30 16:03:54 | 日記





立憲・吉田氏の政党支部、妻名義ビルに家賃3250万円
2017年11月30日 11時39分 朝日新聞デジタル

 立憲民主党の吉田統彦(つねひこ)衆院議員(43)=比例東海=が代表の政党支部「民進党愛知県第1区総支部」が、吉田氏の妻が所有するビル(名古屋市北区)に事務所を置き、家賃として毎月52万5千円を支出していたことが朝日新聞の調べでわかった。

事務所を移転した2012年1月以降、16年末までの5年間で、敷金を含めて総額3250万円を支払っていた。

 愛知県選挙管理委員会が公表した政治資金収支報告書から判明した。政党支部の資金が妻側に「還流」した格好だが、吉田氏は取材に対し、事務所を通じて「賃料は相場より低い。他にもよい条件の引き合いもあるなか、政治活動に賛同してもらい、貸してもらった」と説明。「政治資金が資産形成に使われたとの指摘はあたらないと考える」と答えた。

不動産登記などによると、ビルは5階建ての事務所兼居宅。吉田氏の初当選から2年後の11年11月に妻名義で購入され、3千万円の抵当権がついた。約350メートル離れた民間ビルにあった事務所が移転して入居し、12年1月から家賃の支払いが始まった。抵当権は14年11月に解除されており、銀行への返済が終わったとみられる。

国民が納得できる説明を

 《全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士の話》 自身の政治活動に必要な事務所なのであれば、なぜ自身の名義で購入しなかったのか。政治資金を妻の借金返済の肩代わりに使ったと疑われかねない。国民が納得できる説明をするべきだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/13961718/


ビルをいくらで買ったかは想像できないが3000万の抵当権がついた妻名義のビルに入り政党支部の金で抵当権をはずしてもらった、後は賃貸で儲けるだけ・・・・。政治屋の上手な錬金術、オンブズマンの指摘するように政治資金で妻の借金返済したということに変わりはないので税金で借金棒引き・・・立憲民主党は筋の通った良い党だ!!投票したろ・・・あれ??というのが有権者の素直な気持ちでは?しかし、自分で問題無いという性根は一般からすると随分ずれている。

このニュースを朝日新聞が報じているのは珍しいとしか言いようがないが連日、日馬富士関連で忙しいテレビ局は自民党議員がやっていたら鬼の首を取ったような勢いで有りもしないことでも作って報道するだろう、だが、今回はお仲間の立憲の議員となれば報道はないだろう。メディアが腐っていると言われている昨今、当事者のメディアはどこ吹く風、総務省が提案している電波オークションに反対を言っておられるが国民はその方が分かりやすくていいと思いますよ。それにしても政治屋の錬金術は税金がからみますから国民の懐に直接関連しますことをよ~~~く考えて行動願います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流れ星 2秒ほどの流星だった

2017-11-30 11:27:03 | 日記

しし座流星群などで夜空を飾る流星、星が降るほどには見たこと無いが2秒ほどの間だったがこんなに長い間観察できた流星は初めてだった。長い間生きてきたが流星は一瞬の美しさだと思っていたが多分だが地上に近い分2秒ほど見ることができたのかなと、さすがにその時の流星の写真は撮れていないので画像を他から頂きます(ゴメン)。


これが一番近い画かな・・・最後はポンポンポンと消えていきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

核兵器開発ICBMで完成 北朝鮮

2017-11-30 09:44:12 | 日記





北朝鮮「核戦力完成」、新型ICBMの発射実験に成功 米全土を射程
2017年11月29日 13時53分 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)北朝鮮は29日、米全土を射程にした新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功し、核保有国になるという目標を達成したと発表した。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、同国の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が「火星15(Hwasong 15)」の発射を見届けた後、「核戦力の完成という歴史上重要な目標をついに達成したと、誇りを持って宣言した」と伝えた。

 また、KCNA は火星15がICBMだと明らかにするとともに、「すべての米国本土が攻撃可能な超巨大弾頭を搭載した大陸間弾道ロケットだ」と強調した。
【翻訳編集】AFPBB News
http://news.livedoor.com/article/detail/13956892/


アメリカはICBMは許さないと宣言していたし北朝鮮は開発をやめる事はないと宣言していた。いずれも平行線でしかなかった。そして各国は北朝鮮に対して経済に圧力を高め北朝鮮を締め上げて行く事で北朝鮮に対話を呼びかけていた。体制の維持は認め核開発はやめさせるはずだったが北朝鮮は長年の目的が完成してこれでアメリカや中国ロシアと対等に話をすすめる事になる。核保有国、ICBM完全にアメリカ全土を射程におさめいつでも攻撃できる態勢をアメリカは対話で解決する事になれば日本は核保有国にならざるを得ない。日本人がゆるすだろうか、平和ボケした日本人は核保有が日本に必要とは思わないだろうし北朝鮮が持てば韓国も持つことになる。日本周辺のヤクザ国家はすべて核保有する事になる。


日本はその気になれば3ヶ月で核兵器を作ることができるらしい、日本が核を保有する事にアメリカがOKをだしても中国韓国ロシアが反対する、それこそ世界が荒れる原因になるかも知れない。ドイツ方式で必要な時に同盟国から核兵器を調達する、使用の責任は日本政府が持つ、少なくともそのような話し合いは必要になる。それでも日本社会は核保有に否定的な雰囲気になる、メディアが反対するし野党はそれこそ日本が直ぐにでも戦争をすると国民を煽るだろう。野党や左翼に汚染されたメディアは日本が核攻撃されても喜ぶ事はあっても悲しむ事は無い、だって嫌いな日本が攻撃されて日本人が死んでもいいのだから。まあ、攻撃されたら左翼の巣窟も消えてなくなるのだけど。それにしても北朝鮮が核も搭載できるICBMを持ったとしたらアメリカの北への先制攻撃の可能性はたかくなった。年末か年始目が話せない動向です。それでも日本のメディアは相撲界の話題だけ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

🐙《モリカケ》後藤祐一・希望の党 vs 安倍晋三内閣【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年11月28日

2017-11-29 16:02:35 | 日記




🐙《モリカケ》後藤祐一・希望の党 vs 安倍晋三内閣【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年11月28日


未だに森友ですか、野党は政権に対して政策で質問する事を拒否してませんか、安保法制は反対だ!廃案にしろ!!それではどうするのですか?と問えば政府の問題・・・テロ等準備罪に関しても日本でテロが起きてもなにが問題だ!!と言わんばかりの政権批判、残念ながら野党は国民の方向を向いてません。有権者のみなさん、野党に投票した有権者のみなさん、希望の党の後藤議員は「総理の奥さんは大変奔放な方だから何をするかわかりません」だから証人喚問要求しています。憶測です、証拠も何もない妄想の世界で国会で質問する議員、泥酔して醜態をさらして女性官僚にパワハラするヤクザ議員が妄想で政治をやろうとしています。後藤議員に投票した有権者はアホですか?これで4期もやっているのです。小西も玉木も階も小川も辻元も福島もなんでこうもポンコツばかりですか。与党自民党のアホな元大臣がこれまたアホな失言をしました。野党も与党もなんですか、この体たらく国民の1人として大変悲しく思います。そしていい加減モリカケはやめて大事な政策を与野党で質疑応答してください。もういいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本のイチゴ業者 220億円の損失 韓国の密輸イチゴで

2017-11-28 16:51:35 | 日記





日韓がイチゴの品種争奪戦、日本側の損失は5年で220億円か―台湾メディア
2017年11月28日 14時0分 Record China

2017年11月26日、台湾・科技農報は、日本からの密輸イチゴを元に韓国で開発されたイチゴの新品種により、日本のイチゴ業界が5年間で220億円の損失を受けたと報じた。

農林水産省は「韓国で生産されたイチゴ品種の9割超が、日本の品種によって生まれたものである」とし、「韓国で開発された新品種のアジア諸国での販売量はすでに日本を上回っており、5年近くで少なくとも韓国に200億円の輸出額をもたらした。2016年における日本のイチゴの海外販売額は11億円であり、過去5年間で5倍にのぼる販売のチャンスが失われた計算になる」としている。

記事は「もし日本が開発したイチゴ品種が韓国で品種登録を受けていれば、栽培農家は毎年少なくとも16億円のロイヤリティーを受け取れたそうだ」とし、「韓国には品種登録制度はあるが、イチゴについては12年に始まったばかりで、日本の権益が保護されてこなかった。品種登録をしていなければ、韓国での栽培中止を求めることはできない」と現状を伝えている。

また、「品種登録は費用が高額であるうえ、新品種は発売開始から4年以内に登録しないと自動的に権利を失うことになる」と説明。山本有二前農水相が6月に「農林水産省として日本の農家による海外での品種登録の支援により一層務め、品種の流出を防ぐ」と語っていたことを紹介した。(翻訳・編集/川尻)
http://news.livedoor.com/article/detail/13952005/


随分前から言われているイチゴ農家の現状をやっと政府が腰を上げた?私は食すだけの人ですからなんらいう事は無いのですが、密輸で韓国に新種のイチゴを日本の業者が送ったのか、新種のイチゴを誰かが盗んで韓国に送ったのか定かではありません。本当に残念な国が日本の側に存在するのは日本国への神の悪戯・・・か?それとも戒めか。

残念なニュースです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加