中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

自由党 森裕子参議院議員 還付金詐欺で告発される

2017-07-06 16:30:26 | 日記





『財界にいがた』が森裕子議員(自由党)と菊田真紀子議員(民新党)の還付金問題を取りあげている。この問題は、メディア黒書でも取りあげてきたもので、森氏のケースでは、新潟地検が昨年の10月と今年の1月に筆者らの刑事告発を受理している。同誌の報道によると、森氏は過去12年間で自身の政党支部へ、9100万円を寄付していた。また、菊田氏は、5000万円を寄付していた。


◇還付金制度を悪用
政治献金は、政治家の活動を支えるために不可欠なものである。そのために政治家は、有権者から政治献金を集める。その際、地元の政党支部に対して献金をした有権者は、ある優遇措置を受けることができる。それが「還付制度」といわれるものだ。
たとえばA議員の政党支部に100万円献金して、税務署で所定の手続きを
取れば、献金額の30%が戻ってくる。100万円を献金した場合は、30万円が戻るので、寄付者の負担は70万円に軽減される。政治資金を集めやすくするために政治家に配慮した措置である。

森氏らはこの制度を利用して、自分で自分の政党支部へ献金を行い、還付を受けていたのだ。自分で自分の政党支部へ献金したわけだから、そのお金は全部自分で使える。それに加えて、還付金も自分の懐に入る。
還付金制度は租税特別措置法の41条18・1で定められているが、例外として、「その寄付をした者に特別の利益が及ぶと認められたものを除く」と定められている。つまり森氏がやったことは違法行為である。
仮に森氏らが、還付金を受ける手続をしていたとすれば、森氏は2730万円を、菊田氏は1500万円を税金から騙し取ったことになる。
http://www.kokusyo.jp/mori_shiki_saiban/10848/



いや~悪い奴が又また出てきましたね、辻元清美は秘書給与の詐欺今度は還付金詐欺とは平民もなめられたもんです。これでも先生ですから政治家は辞められませんな~ 

森裕子、久々見たのが例の舌鋒鋭く文科副大臣への質疑でした。質疑と言うより恫喝でしたね。詐欺犯に恫喝された副大臣もね~ 腹立つでしょう。犯罪者に偉そうに怒られたわけですから、まあ、一応ですが告発ですから犯罪が成立したかどうかは裁判で決まりますので決め付けはいけません。

森裕子センセイ、野党間では「姉御」とよばれて国会質疑がスゴイと野党支持者の間で話題「すごい迫力」「野党は見習え」と言われているのですが、私は嫌いですね、自民党の西田議員も厳しい迫力のある質疑をすることがありますが西田さんは論理的にまとめられ質疑を厳しくされてきましたが森センセイは恫喝です。気持ち悪くなりますね。まあ、好き嫌いがありますので感じ方はそれぞれ、気になる方は動画サイトで見比べてください。

昨年の参議院選挙無所属で自民党の中原八一氏を破り3期目当選、自由党所属が認められなどとウキペには書いてあります。このような告発されているような候補が当選する新潟とは、米どころがいいとこですかね。そう言えば新潟には行ったことないな~ 上杉謙信ゆかりの地で行ってみたいとは思っていましたがこんなんじゃね~



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民のみなさん・・嬉しいで... | トップ | 森裕子議員の告発で影が薄い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。