中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

驚愕 子供に運転させて罪になる事を理解していなかったとは・・・

2017-06-18 08:28:53 | 日記






子供が車運転の動画、31歳男逮捕

子どもに車のハンドルを握らせて運転させている動画がインターネットに投稿されたことを受けて、警察は茨城県古河市の31歳の男を道路交通法違反の疑いで逮捕しました。調べに対して男は「無免許運転をさせたことになるとは知らなかった」などと容疑を否認しているということです。中略

調べに対して大塚容疑者は、動画に映っているのは自分で、子どもに運転させたことは認めているものの「無免許運転をさせたことになるとは知らなかった」などと容疑を否認しているということです。警察はどのように動画が撮影されたのかなど、当時の詳しい状況を調べています。
https://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation/nhknews-10011021591_20170618.html


動画にUPして金を儲けるユーチューバーなる職業が近年持て囃され年間数千万の収入を得る者もいるそうだ、そして彼らは目立つ事で自分をアピールする。それが犯罪につながる事を知っていても視聴者数の増加が気になるしもっともっとと過激な動画をUPすることになる。ブログも訪問者数とプレビューが気になるのは確かだが私の場合「恥かしながら」くらいだから過激になりようがないから家族も笑いながら見ているようだ。

それにしても、子供にハンドル握らせてアクセルにはとどかないにしても進行方向を任せる状態にできる親の心理は理解できない。そしてそれが罪になると言う自覚が無いという。こういうトンチキが車を運転しているのが日本の道路、最近問題になっているマリオカート、外国人が都会の道路を縦横無尽に信号待ちには降りて写真撮影、仲間とつるんで走行する、これも動画にUPしているのでyou tubeなどでみる事ができる。一歩間違えば重大な事故につながるおそれがあるのに外国という特殊な環境と言う事もあるのかもしれないがカートが目の前を滑走していたらこちらがどう判断すればいいのか分からなくなる。危うきに近寄らず・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の市民団体?が抗議・・・ | トップ | 民進党 弁護士会海渡 ケナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。