中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

なぜ?沖縄元副知事 口利き恫喝問題 報道番組で見たこと無い

2017-01-25 12:24:31 | 日記




恫喝は日常茶飯事!? 教員採用依頼疑惑で辞任の安慶田光男沖縄元副知事 「門前払い」受けた職員も

沖縄県の安慶田(あげだ)光男・元副知事の働きかけを告発した前教育長が「恫喝(どうかつ)された」と証言したことは安慶田氏の専横ぶりを象徴する。県職員に対する恫喝は日常茶飯事で、辟易(へきえき)した職員は距離を置き、政策も安慶田氏に意のままに操らせる悪循環を招いた。「翁長雄志(おなが・たけし)知事が見て見ぬふりで虎の威を借る狐(きつね)に増長させた」と指摘する幹部もおり、翁長氏の責任も重い。

「また怒鳴られた」。翁長県政の発足から2年余りで、職員からは同じ言葉が何度もつぶやかれていた。「狐に門前払いされた」と話す職員も少なくない。翁長氏との調整前に安慶田氏に突き返されたことを意味する。門前払いの代表はパイロット訓練が激減した下地島空港(宮古島市)の利活用事業だ。政敵の市長を利することは認めないと事業は停止状態に置かれた。後略
http://www.sankei.com/politics/news/170124/plt1701240033-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1485267148&pushcrew_powered


あまりに安いドラマのような案件ではないか、翁長県知事も横暴に見えるが副知事までもこんないい加減では沖縄が左翼の手におちるのも分かる気がする。これだけの問題が朝の番組で見たこと無い。全部見てるわけではないから報道した局があってもキー局で騒いでないところを見ると多分やってないと思われる。

沖縄で起きた機動隊による「土人」発言ではワイドショーはこぞって報道していた。沖縄県民を差別していると言っていたがこれではマスコミの腐りようは救いようがない。電波料が格安の日本はバラエティの宝庫、あっちのテレビ局がやって視聴率がいいとこっちのテレビ局が真似て放送する。どこのテレビ局も同じような番組ばかり、それで視聴率云々で騒ぐテレビ局は愚の骨頂ではないか。沖縄県の基地問題は相撲の横綱昇進よりも重要な案件で沖縄に集うプロ市民の声だけを放送するのは偏った報道姿勢ではないか。

テレビ局の中からそういう声もでないから局自体が腐っているのだろう。NHKすらバラエティ化して偏向報道の元祖がNHKだとも言えるのではないか。TBSの関口宏の番組は相変わらずの反日報道、各テレビ局のお抱えコメンテーターは局の意向のコメントのみ、情報に疎い人は鵜呑みにしてしまう可能性がある。マスコミの報道も芸能人の不倫を報道するくらいなら日本国に有益な報道をしろ!といいたい。マスメディアの世界は在日に牛耳られ思っている事を素直に発言すると干されるというから出演者は言葉を選ぶ事になる。その点御用聞きのようなコメンテーターは政権批判しておけば金にはなる。その道の識者ではない。

それにしても日本を心底毛嫌いする左翼人とは何をしてそんな思考になったのだろう。有田芳生参議院議員を見ると親が共産党員で息子にスターリンから名前を付けたくらいだから骨の髄まで染み込んだ共産主義、子供には主義を押し付けてはいけない典型例のようです。日本を貶める行為が褒められるはずも無い。彼ら左翼の行いは明らかに中韓の為、日本人ではない。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 増殖する売春婦像になぜ椅子... | トップ | アメリカ人の好む国、好まな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。