中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

橋下×羽鳥の番組  橋下さんの発言には納得はできない。

2016-10-25 07:40:25 | 日記

橋下徹氏が外国人政治家の招へいを提案 有能ならば「外国籍でもいい」
19日放送の「橋下×羽鳥の番組」(テレビ朝日系)で、橋下徹氏が外国人政治家の招へいを提案する一幕があった。

橋下氏は参政権において、「投票する側の国籍にはこだわる」という。一方で、選ばれるほうは「国籍関係ないでしょ」「有権者の意思で、有能な外国人を選んでもいいじゃないか」「政治家は、最後は有権者が『選ぶ』か『落とす』か決められるから、もう極端なことを言えば外国籍でもいい」というのだ。

ただし、条件として候補者の国籍がどうなっているかハッキリさせることとした。今回の蓮舫議員の国籍問題は「故意か過失かどうかはともかく、説明不足というものは免れることはできない」と結論づける。さらに蓮舫議員が首相を目指すのなら「しっかりと正確に伝える」ことが務めだと釘を刺していた。

そして改めて「二重国籍だからって政治家になれないとか」「日本人の政治家だけで本当にいいのかって思いますよ」と自身の見解を強調していた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こういう考えの人が政治家をやっていたというのはどうかと思います。私は橋下さんの大阪知事時代のはっきりとした物言いは好きでしたが市長時代、桜井VS橋下は残念だった。テレビ映りは素人の桜井さん相手に待たせたあげく罵りあいは見ていて気分が良い物ではなかった。どこからかの圧力でもあったかのような変貌に唖然としたのを覚えている。

その橋下さんの「有能な外国人の招聘」には承服できない。有能な外国人であると誰が決めるのか、私は有能だから選挙に出て総理になります・・・。有権者は・・・あんた何ができるの? 選挙戦での演説で有能かを見極める事ができるのか。蓮舫がトップ当選するお国柄、鳥越に140万票投票するお国柄、この国の国民は外国人を政治家に受け入れるだけ成熟していない。それこそ朝鮮スパイウエルカム状態になってしまうのではないか。

まあ、テレビ番組でのひとコマであり現実性はないのだろうが人気の橋下さんがテレビで持論を述べるのは影響力で言えば他の人よりは数倍あると思もわれるので謹んでもらいたい。最近のテレビ出演者で政治を語るのはいいが偏った思考は聞いていて気持ちの良い物ではない。安保反対も安保賛成も考えを述べるのはいいが思想を押し付けてはいけないと思う。

安保反対だ国防は憲法9条が国を守るなんて宇宙の果てに住んでるような考えを述べられるのを聞かされるこっちの身にもなってもらいたい。国防は大事だから安保法制はしっかり議論を尽くしてもらいたい!でいいではないか。憲法9条が国を防衛するなんて子供でも「バカじゃね」・・と思うのではないだろうか。テレビ出演者はなるべく色がついてほしくない。茂木なんちゃらなんて見たくも無いもの。見ないけど。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アキュラNSX  VS  ... | トップ | 新聞社が違法行為の手助けし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。