中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

朝鮮学園補助金 我が町もまた・・・

2016-09-15 12:44:40 | 日記
私の居住する地域の朝鮮人児童生徒に市財政から補助金が出ております。私は市に対して質問をしました。各種学校である朝鮮学校になぜ市民の税金を拠出しているのかと、北朝鮮は日本人拉致をした重罪な国(日本政府国とは認めていない)であるのにも関わらずこれからも可哀想な北朝鮮思想を植え付け反日朝鮮人を作り出す朝鮮学校の子供達に支援するそうです。


○○ 様

平素は、○市行政にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
○市○○朝鮮学園教育補助金について、ご回答申し上げます。
この補助制度の目的は、本市に居住する児童生徒の民族教育を受ける権利を保障するために、○○朝鮮学園に学園の運営に係る補助金を交付しています。
ご指摘のように、北朝鮮とは外交関係が極めて冷めており、日本人拉致問題等、日本国民として許しがたい事件も発生していることも事実です。
しかしながら、基本的には○○朝鮮学園に通う本市児童生徒には、直接、外交問題には関わりはないと考えます。
従いまして、今のところこの制度を継続していく予定ではありますが、今後の北朝鮮との関係等、社会情勢によっては、国、県の通達及び他の市町の動向を参考にして、

この補助制度の内容について改めて検討してまいりたいと考えています。
ご理解いただきますようお願いします。

○市役所・・・・

調べていくと各市町村で税金が北朝鮮思想を植え付ける朝鮮学校生徒に補助金として出しているのです。核実験を繰り返し行い、ミサイルを日本の領海に打ち込み日本人を拉致して北朝鮮に送りそれを日本国内で共謀したのが朝鮮総連関係者、その子弟を日本の税金で教育させる制度が正常なのだろうか。たとえ1人当たり1万円でも補助金を出す必要があるのか。結局、行政は国民から集めた税金を使うので腹が痛まない分どこに使ってもいいと勘違いしているのかも知れない。日本中で行政へ質問してみたらさすがに考えるのかも知れないが今のままでは無理なきもする。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重国籍法という悪政を支持す... | トップ |  蓮舫氏 民進党代表選出・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。