中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

インパルス堤下敦さん この事件で思うこと

2017-06-15 08:20:26 | 日記

 サウナの後に抗ヒスタミン薬・・実は我が息子も蕁麻疹で同じような薬を処方され、かゆみで眠れないから睡眠導入剤を飲んでいる。昨年秋から仕事もままならず、苦しみをみてもどうすることもできないので本人の意識に任せるしかない。息子はアトピーと診断され皮膚科の門を随分叩いた。良いと聞けば少々遠くても足を運んだ。そのつど医者の診断は目の前の症状の改善をステロイドの強弱で改善させていく対処のみ、その奥にある原因の追究まではみてくれなかった。火傷治療で有名な某名古屋にある病院に10日間入院させた時は本当に酷かった。医者の本質が・・・・

今はアトピーと診断されていたのを「これは蕁麻疹だね、大変だったね、一緒に改善していこう」と言われ20歳を過ぎた息子は恥かしながら泣いたと言っていた。最初はその医師も試行錯誤、息子も全身の皮膚が脱皮するようにむけ、風呂もままならないような状態が続いて今は少し改善してきたような「気」がする。我が息子、このような病気に打ち勝ってほしい、かゆみで寝れないと言う日もあるし顔が赤くなることもあるが少しずつ改善されていくことを祈っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「あさチャン」では絶対にや... | トップ | テロ等準備罪成立  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。