中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

テロに屈して言論弾圧をする行橋市議会 くたばれ共産党!!

2016-10-12 08:18:03 | 日記
 行橋市議である小坪しんや氏がSNSで熊本地震でのデマにネトウヨとブサヨに言いたい・・「デマが飛び交うのは仕方ない・・・」と書いた事で福岡の団体が処分を求める陳情書を提出、そして本題である脅迫電話で議会が小坪氏を「謝罪及び必要な行動を自ら行うことを求めるものである」という決議をした。という事か。

それにしても市庁舎を爆破予告するほどの脅迫を議会が受け入れたということ?爆破されては叶わないから土下座しろ・・・。要するにテロに屈した議会だということを世界にさらした恥ずかしい議会であるということ。私はこの行橋議会は解散して市民に信を問うことが必要ではないかと思います。そしても一つ、自作自演では?「朝鮮人が毒・・」という箇所が勘にさわったとすれば電話をかけてきた者は朝鮮人であると普通は考える。

上記の日本の左翼団体も行動するわけだから朝鮮人と断定もできないが、電話は朝鮮人がしたとすれば、彼らは市庁舎を簡単に爆破できる能力を有しているから議会は決議したと考える。緊急動議をかけた共産党市議はその訳をしっていた可能正すら考えられる。そこが自作自演の元、私はどうにも腑に落ちない事がある。それは共産党という組織が存在する意義なのだがさっぱりわからない。

暴力で人を殺しても革命を起こす大義名分に勝るものはない。という考えを日本人は許容しているということ、革命を起こすのに爆弾を使って一般市民が何人死のうがかまわない、革命だから・・・。その革命とは何?共産主義革命・・・どっかよその国へ行ってやってくれ、ついでに中核派も連れて行ってくれ・・・素直の気持ちです。前置きがながくなりましたが以下が小坪氏問題です。


「福岡市などの住民団体「公人のヘイトスピーチを許さない会」(花房俊雄さんら共同代表3人)が「インターネット上で韓国人への差別的言動があった」などとして6日、行橋市の小坪慎也市議(37)=2期目、無所属=の処分などを求める陳情書を諫山直・市議会議長宛てに提出した。

陳情書によると、4月の熊本地震発生後、ネット上に「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」などのデマが流れた。小坪市議はこの直後、あるサイトに「『朝鮮人が井戸に毒』に大騒ぎするネトウヨとブサヨどもに言いたい」とし「デマが飛び交うのは仕方ないという立場」などと記述。住民団体は「不当な差別的言動で、市議としての資格が疑われる」などとし、市議会で小坪市議の謝罪などを決議するよう求めた。」



行橋市議会議長  諫 山  直 様
小坪慎也議員に対する決議 (案)

 9月8日に、行橋市役所に脅迫の電話があった。この事により、市民に対し、また、市当局や議会においても多大な迷惑を及ぼした。この「脅迫事件」は決して許されるべきものではない。
 これは、小坪慎也議員が、平成28年4月に熊本地震が発生した際、差別的にとらえられるSNSでの意見発表を行った事を発端としている。
 公人である市議会議員は、住民を代表する立場にあり、議会外の活動であっても良識ある言動が求められるのは当然である。
 市民・国民に迷惑を及ぼすような意見の表明は、行橋市議会の信用が傷つけられたものといわざるを得ない。
 行橋市議会は、小坪慎也議員が品位を汚すことの無いよう、公人としての立場をわきまえる事を求めると共に、謝罪及び必要な行動を自ら行うことを求めるものである。
以上、決議する。

平成28年9月12日

行 橋 市 議 会


提出者 市議会議員  德 永 克 子
提出者 市議会議員  二 保 茂 則
提出者 市議会議員  大 野 慶 裕
提出者 市議会議員  藤 木 巧 一

政友会
退席:豊瀬尉(不幸事があったため)
反対:田中建一
反対:藤本廣美
反対:村岡賢保

桜の会
賛成:大野慶裕
賛成:西岡淳輔(公明)
賛成:小原義和(公明)

朱白の会
反対:城戸好光
反対:澤田保夫
反対:井上倫太郎
退席:小坪慎也(本人は採決に加われない。)

市民の会
賛成:藤木巧一
賛成:二保茂則
賛成:鳥井田幸生
賛成:大池啓勝
賛成:工藤政宏
賛成:瓦川由美
賛成:西本国治

諸派
賛成:德永克子(共産)
賛成:田中次子(共産)

賛成者12名、反対者6名(退席者2名)

https://samurai20.jp/2016/09/iro-look-now/
小坪しんや氏のブログからコピペさせて頂きました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杉田水脈氏 共産党 日韓合... | トップ | 慶應大学ミスコンテスト 女... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。