中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

共産党本性表す 「闘争本部」憲法改正反対への狼煙

2017-05-16 21:31:31 | 日記




共産 憲法9条改憲阻止へ「闘争本部」発足
5月16日 14時15分
共産党は、憲法9条の改憲阻止に向けて党内に発足させた「闘争本部」の初会合を開き、志位委員長は、9条への自衛隊に関する条文の追加は海外での武力行使を無制限に可能することになるとして、党の総力を挙げて、改憲阻止に取り組む決意を示しました。
この中で、闘争本部の本部長を務める志位委員長は「安倍総理大臣は事もあろうに、憲法9条に自衛隊を明記する改憲を行い、2020年までに施行すると宣言した。これは自衛隊を憲法上追認をするだけにとどまらず、海外での武力行使を無制限に可能にすることが、いちばんの狙いであり、本質だ」と指摘しました。

そのうえで、志位氏は「日本の未来が懸かった大闘争になると考えており、改憲策動を絶対に阻止するために、党の総力を挙げて頑張り抜く」と述べ、改憲の阻止に向けた強い決意を示しました。

共産党は憲法9条の改憲阻止に向けて、国会論戦や街頭演説などで改憲の危険性を訴えるとともに、民進党などとの連携強化を進めていきたいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170516/k10010983541000.html



だそうです。闘争(ブリタニカ百科)によると・・

人間相互の対立関係の一形式。闘争と競争とが考えられ,当事者相互が相手を否定する点では両者は同一であるが,競争は目標そのものを志向するのであって,間接的に相手を否定するにすぎないのに対して,闘争は直接的に相手を否定する点で異なっている。戦争,私闘,論争などが闘争の形式である。決闘のような個人レベルのものから,階級闘争,民族闘争,国家間戦争にいたる多様なものがあり,また,文化闘争,経済闘争,権力闘争など,内容面でも多岐にわたる。

闘争には階級闘争、民族闘争、国家間闘争・・・

うん?国家間闘争? 戦争のことやん、戦争反対!!を連呼している割に過激で暴力的言動が大好きな共産党の本性を見た感じだ。民進党や社民党そして自由党などと共闘する共産党連合はなぜに共謀罪を暴力的言動を用いても阻止したいという理由がどうしても理解できない。日本が監視社会になっていく・・言論の自由が失われる・・ちょっと井戸端会議しただけで逮捕?・・こんな国から逃げ出すぞ!!・・などと野党4党の議員は国民を煽っていますが本当のとこどうなんでしょうね、共謀罪、一般人に何が関係するのでしょう。

あの、福岡で3億数千万が強奪された事件がありました。犯人は2~3人ではとの報道がありましたが彼らも2~3人で共謀して犯行におよんだのでしょう。これも共謀罪? テロ等準備罪ではないですが、3億数千万がテロに使われる可能性があるならば共謀罪として検挙できるのでしょう。誰が判断するのか、そこはもう公務員としか言いようがありませんので共謀罪で戦々恐々している反対している人は自重しなさい。テロなんか起こしてもいいことはありません。ね~ 志位さん。

共産党は憲法改正反対で闘争本部を立ち上げたのですが私のブログでは共謀罪反対とごっちゃになってます。あしからずご容赦ねがいます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党議員の発言 なんだか... | トップ | 加計学園 森友の次が早くも... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (日の丸)
2017-05-17 01:00:20

共産党は前科がありますから

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。