中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

靖国爆破犯

2015-12-13 12:45:54 | 日記

「東京都千代田区の靖国神社トイレで手製の爆発物が爆発したとされる事件で、容疑者とされている 韓国人の男(27)が9日、日本に再び入国する際に手荷物として預けた荷物に爆薬物の材料と推定 される黒い粉状の物質が発見されたと日本のメディアが11日、報道した。

これと関連して日本政府は韓国側のセキュリティー責任問題を取りざたしており、空港当局は「男が 出国する際に問題の荷物を開封し検査したが、問題なかった」と反論した。読売新聞やNHKなどは 同日、日本の警察の話として、「男が金浦空港を出発した際、手荷物として預けた荷物の中の デジタルタイマー、バッテリー、火薬と推定される粉などが入っていた」と報じた。

男の荷物の中から出てきたものは、先月23日に靖国神社内のトイレで爆発音がした時の残骸 (ざんがい)と同じ種類の物であることが分かった。男は一時「私の荷物ではない」と否定したが、 航空券と照らし合わせた結果、男の荷物であることが確認された。このため、日本の警視庁公安部 は男が再犯目的で日本に再入国したものと見て調べを進めている。

石井啓一国土交通相は同日の記者会見で、男の荷物から火薬と推定される物質が発見されたこと について「機内に危険物を持ち込むのは出国側で検査するのが国際ルール」と述べた。これは韓国側に責任があることを間接的に指摘したものだ。これに対し金浦空港の手荷物検査を担当して いる同空港当局は「化学物質が荷物検査システムを通過するというのはあり得ないことだ」と反論 した。同空港関係者は「男の出国時に荷物から黒い粉が発見され、荷物を開けて精密検査を実施 したが、爆発物反応がなかった。男が所持していた粉状の材料は炭の粉だと推定される」と語った 。朝鮮日報」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

犯人の荷物から出てきたのがデジタルタイマー、バッテリー、火薬(黒い粉)で出国する時検査に引っかからなかったという事は「検査官が黙認」していたということ、素人が見ても不自然な物ばかり、検査官=政府が黙認・・テロ支援国家認定でいいのでは?

そして横浜の韓国総領事館に投げ入れられた物が逝かれている。靖国爆発犯への報復とした張り紙のある箱が領事館の敷地内に投げ入れられた,箱には「汚物」が入れられていた。そして差出人は「在特会」と記してあった。

「東京総合ニュース

12日午前9時ごろ、横浜市にある韓国総領事館の駐車場で職員が
不審な箱を見つけ、警察に届け出た。領事館によると、横35センチ、縦15センチの箱には 汚物が入っており、「靖国爆破の報復だ」と書かれていた。「在日特権を許さない市民の会」 在特会)を名乗る文言も書かれていたという。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去を振り返ると色々な自作自演が思い出される。チマチョゴリ切り裂き事件1994年と2003年朝鮮学校の女子生徒のチマチョゴリが登校中に切り裂かれたとされている事件、検察庁筋によると「これらの事件は全て自作自演」とみているという。

街宣車で大音響をならし「北方領土返還」を叫んでいる右翼の正体は朝鮮人だった・・・右翼とヤクザは繋がりがあり両方在日・・・なんて話しを聞くがこれも自作自演? 犯人が防犯カメラに写されていたというから在特会であれば認証できるだろうし一部の組織であれば面が割れているだろう。

しかし、この箱にあったチラシがこれ・・・


日本共産党のチラシ、どういう意図をもってこれにしたのか又はなんも考えずに常日頃見慣れた物だから自然と使用したというのか、いずれにしてもチラシの内容が戦争戦争ってまるで共産党は戦争が起こるを待ち望んでいるかのようだ。

沖縄那覇の龍柱が出来上がったそうだ。日本の税金で中国の業者を使い翁長が友好(追従?)の意味で作らせたものだそうだ。一時建設がストップしていたがやっと出来上がった。制作費3億数千万円・・日本国民の税金・・龍柱というのが気になる方は検索してください。

相手を迎え入れる為の門・・属国が宗主国の代表を迎え入れる為の門・・ 何の為にこんな意味深な物を税金で作る必要があったのかは翁長さん以外知る由もないだろう。友好の為なんて偽善な言葉を使っても不必要は否めない。そして工事が杜撰・・・これが3億数千万・・

沖縄県民は毒に犯され思想が本土とは乖離しつつあるように感ずる今、尖閣問題で何一つモノを言わない知事が辺野古には執拗に無理難題を言う。沖縄県人は明治の廃藩置県で琉球が沖縄になった経緯がどうあろうと認めることは認めなければならない。それが先人の知恵ではないか、今、琉球独立を主張する工作員の言葉を信じるよりは政府の意見に耳を傾け受け容れるべきは受け容れる。

沖縄のみ焼け野原と思っている情弱は本土がどうのよな状態だったかを知る必要があり、本土にも米軍は多数存在している事実を受け入れ明日の日本の防衛を日本国として担うべきなのではないか。なんて偉そうに発した無礼は許して頂きたいが沖縄県知事の言動は県議時代から那覇市長、県知事で様変わりをしているという、元は自民党の県連幹部だったが普天間が辺野古に移設にも賛成推進していたと聞く、那覇軍港の建設にはなんの文句も言わないでみんなが納得できる辺野古を反対する知事の様変わりを県民はどうとらえているのだろう。

ある説のよると普天間の借地権料問題で辺野古に移設すれば普天間の借地料が得られなくなり地権者には不利益だから、翁長も一部借地権を有している・・・どこまでこれを信用できるかは当方ではわからないが国を敵にしてまで強固に拒否する理由が沖縄県民の為だけではなさそうなのは容易に想像ができる。

ISにテロの標的と名指しされた日本人、国内でもテロとまでは言わないにしても無差別殺人が起こされ弱者がいつも泣きをみる。奇しくも先日のフジテレビが放送した「津山30人殺し」映画八つ墓村のモデルと言われる大量殺人事件、これも村民に対してのテロ、不注意で子供の列に車で突っ込むこれも当事者にとってはテロ、いついかなる時に起こるかわからない。

こんな世の中、戦争反対!!と当たり前の事を言いながらテロ反対!!と言わない左翼、ISが日本人を殺害した時も共産党の議員は「安倍が悪い」と切り捨てた、党幹部に怒られてこの議員は撤回したが本音では変わっていない。政府批判を繰り返す連中は戦争戦争を連呼する割には隣国の脅威には目を瞑る。そもそもテロを決行する組織が悪なのになぜか政権を悪に仕立てようと画策している。

これが左翼であり野党なのだ、民主党しかり共産党しかり、この政党は自前で工作機関を有しているそれが民団であり中核派などの組織、民主党は民団から金を貰って活動しているのは野田が民団での挨拶で暴露している。中核派は共産党の思想で設立された組織であまりに過激だったため表向きは他人のふり。

自民党がいいこちゃんの政党かと言えば・・・自民党の中にも左翼思想の連中はかなりいる。日韓議員連盟に名を連ねる人々、中国共産党のシンパシーなど・・政治は魑魅魍魎だが、日本を売る行為は許されない。

民団の納会に参加する国会議員は必ず挨拶で「外国人参政権」「人権擁護法」などの売国法案を今国会で通すと言う。韓国国会では北朝鮮のシンパシー議員が北の有利になるような働きをしているという、どこまで本当かは知る由も無いが議員はその国の為にのみ仕事をしてもらいたいものだ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加