中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

ヒュンダイのバス100台輸入の日本

2016-03-06 13:18:10 | 日記

聯合ニュースなどは2月9日、「15年に極めて閉鎖的といわれる日本の大型バス市場で、100台のバスを輸出する成果を収めた」と報じた。

と、ありますが京都だったかヒュンダイのバスを見たことがある。???なんで??と思ったがこういう事か。

今の日本では大型バスが不足しているらしい、三菱ふそうも増産体制を強化して生産に励んでいるが追いつかない分輸入に頼ったか。韓国の新聞はヒュンダイのバスが評価されたからのような書きかただが実際はどうなのかはわからない。

ただ、中国からの爆買い旅行客の需要や2020年の東京オリンピックの関係での増産であればいずれ収束していくことになるので日本市場を席捲した訳ではない。自動車大国日本を突き崩すにはまだまだ遠く韓国の気質では100%無理。



★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左翼の策戦デモ、保育園落ちた「日本死ね」 共産党赤旗記者~議員まで

2016-03-06 09:14:55 | 日記
野間さんのツイート・・・

野間易通 ?@kdxn 3月4日
もし大規模デモが求められているなら、いわゆる反安保/反安倍の人は
あんまり前に出ないほうがいいよね、戦略的に。そういうのと全然違うとこから
NOが来たってのが、政権にとっていちばんショックだと思う。これ、震災後の
反原発運動でも同じだった。

野間易通 ?@kdxn 3月4日
左翼が保育園落ちた人の怒りの声を簒奪した、みたいなプロパガンダで来るに決まってるので、そこはマジ慎重に。



残酷な写真だが世界にはこういうとこもあるということで「閲覧注意」


野間さんが政権批判を前面に出してデモをするより後ろで操った方がいいというようなツイートしているがすぐそこにある戦争とはこの写真のような阿鼻叫喚を言うのだ。
戦争法案反対と叫ぶのであれば戦争が今正に行われている現場で叫ばなければならない。ウンも言わさず殺された人達を前に殺した相手に言え!

東京の国会前で保育園の入園問題で政権批判しても何もならない。それが意図したデモであればなおさらそうだと思う。子供がいて働かなければいけない家庭が殆どの日本、厚生省はなにも手立てをしないのは事実で「日本死ね」と世に問うたことはよかった、それで世の中が変われば仕組みが変わればそれに越した事は無い。

しかし、共産党の自作自演なんていわれるようなデモはお門違い、そしてやり方まで指摘されたら問題提起がおかしくなるだろう。デモには吉良よし子共産党議員やシールズ、赤旗新聞記者・・・左翼全開のデモだった。日本は平和・・・能天気・・自分さえ良ければ他人はどうなってもいいという国家に成り下がるデモを許していいのだろうか。

世界3位の経済大国ならそれなりに世界に貢献してしかるべき、湾岸戦争で金は出すが人は出さないでアメリカからの強い要請で130億ドルもの金を出したのに感謝されるどころか非難された日本、中国は経済大国2位なのに毒を世界に撒き散らしているのに知らん顔。

この差はなに? 日本は戦後の統治で骨抜きされ気が付けばお金持ちのボンボンになったが力を誇示することはいけないと教えられ今でも守り続けている。が、憲法解釈で後方支援ならいいかも・・・で機雷処理などの任務は遂行した。これは敵国から観れば戦闘行為であり攻撃されても仕方なかったのに自衛隊に装備されたのは拳銃他軽銃のみ、これが今の日本国。

世界に貢献することはいいことだと思う。そして青年協力隊が組織され発展途上国に色々な分野で派遣され貢献している。しかし、戦争関連は別だ、日本は憲法で軍を持ってはいけないことになっているのだから、戦争法案安保反対!!と叫ぶのは日本が武装する事がいけないことであり丸腰で戦地に行くのは構わないというスタンスが左翼党の主張なのだ、自衛隊がその任務に付くことになるのに「人殺しの訓練をしている」と言った共産党議員までいる始末、「やってられね~よ」というのが自衛隊の本音では?

日本は普通の国になっていない、日本の領土が強奪された1951年、なすすべなく黙ってみているしかなかった。民主党法務大臣だった平岡さんや野田前首相なども竹島は韓国に不法占拠されていると言わなかった。これを踏み絵にすれば結構な人数の議員は韓国の僕だとわかるのではないだろうか。

日本の3倍の軍事費を使う中国をなぜか軍国主義といわない日本の左翼政党と共産党配下のプロ市民やシールズ、日本の法改正で軍国軍国と大騒ぎして人心誘導を計る共産党を筆頭とする野党、私は日本が核武装しているのなら共産党を批判する事は無い、なぜなら核と言う最強の物を持っているから、トランプが米大統領になり日米同盟を破棄したら日本は真っ先に核武装しなければ北朝鮮にすら勝てない。韓国はすぐに対馬を強奪しに来る。

守られていないという事はそういうこと、アメリカという傘の下にいる事でロシアも来ないし中国も来ない、日本の軍事力だけで防衛するには15兆円かかるという、これに攻撃が入ってないならその倍かかるということか、軍を維持するには金がかかる。それをアメリカの同盟というだけで今の予算で済むならそれにこしたことは無い。

日米同盟破棄を目指す野党の目論見が中国共産党支配の日本、日本自治領が野党共産党の最終目的であれば共産党がやっているデモや国会運営などが日本人の為ではないことがよく分かる。そのような日本にならない為に覚醒せよ日本人。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたは死になさい・・と政治家に言われたらあなたはその人に投票します?

2016-03-03 08:41:37 | 日記
日本の政党で党首をされていた方がテレビ番組で「日本人は殺されてもいいが、日本人が武器をもって自分の身を守るのは許さない」と言ったらその人に選挙で投票する人がいるのが今の日本です。 あるブログを読んでいたら福島瑞穂議員の朝生でのやりとりが載っており読んでいたら気分が悪くなり寝込んでしまいましたが気分をおして書いております。

まあ、気分が悪いなら寝てろっていう話ですが、自国の国会議員が自国民を優先せず侵略国を優先する発言がまかり通るというのが今の日本です。安倍政権で民主主義が失われるとデモで発言できるのに統制されているような発言で民心を誘導しようとするのが今のテレビ局を始めマスメディアなのです。

一部ですが福島さんと田原さんのやり取りをコピペさせて頂きます。

■福島「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんです。」
 
田原「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」
 
福島「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですし…」
 
田原「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」
 
福島「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんです。」
 
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙(じゅうりん)されてもいい?」
 
福島「え~?でも~、侵略するより侵略される方がイイですし~…」
 
田原 「有事立法というのは、どこかがもし攻めて来たらどうするのか、どう対応するのかという法案ですよ。社民党はこんな物いらないって言う 訳?」
 
福島 「戦争の為の法律は要らないと思います。」
 
田原 「そうじゃない、どこかが攻めて来た時のために…」
 
福島 「いや戦争の為の法律ですよ。」
 
田原 「ちょっと待って、じゃぁもしどこかが攻めて来たら殺されりゃぁ良いっていう話し? 降伏する?」
 
福島 「うーん…、戦争が起きないように努力する事が政治の責任じゃないですか~」
 
田原 「いやだから、日本が戦争する気は全く無いでしょ、今でもない!」
 
福島 「ただですねぇ有事法制はそんな単純な法律ではない訳ですよ。米軍の活動を円滑にしたり、国民保護法制という名でいろんな人の権利を制限する…」
 
田原 「ちょっと待ってよ、敵が攻めて来た時にね、国民の人権自由とかでどこ動いて行っても良いですよ。とはならないし、そりゃ規制もしますよ、当然。」
 
解説者 「福島さんじゃあね、万が一攻められた時に、社民党は国民をどうやって守るのかという具体的な案が無いじゃないですか? どうするんですか?」
 
福島 「うーん、ただ…例えば…非核構想をやるとかですね…」
 
後略

かみ合わない論議が続きます。田原さんはまあ、一般論で話しておりますが福島さんは思想が優先する形で話しておりますのでかみ合わないはずです。これが社民党の党首をしていたのです。今の党首も大概ですが福島さんは慰安婦(売春婦)問題をさらに大大大問題にしておいて更に日本を貶めようとする工作員と言われても仕方ないでしょう。

今、与党も野党も7月の参議院選挙で頭が一杯、故に野党が合体して新党を結成したり政党助成金を返還しない方策を考えているのでしょう。正に政治の為の政治です。ここで何度もかいておりますが、安倍政治は今後起こりうる世界の政情不安で不安定化する中国や北朝鮮の動向を押さえる最良の方法を日本の法改正で挑もうとしていると考えます。

日本一国では限りがありますがアメリカを引き込む事で10の力を100にできる発想で、そしてそれを阻止しようとする中韓傀儡政党、日本人で政治に興味が出てくるのは中年過ぎくらいからでしょうか、ネットで各党の考えを気にするようになるのがそのくらいの年代、若者は今を楽しむのに精一杯、しかし、そういう若者を洗脳してシールズを組織して若者代表のように意見を言わせて人心を誘導する。これも野党。

日本の国体を崩壊させようとする野党をこれ以上増長させては日本の崩壊を早くさせてしまいかねない。いずれ日本は少子化で国体を維持できなくなるのは明らか、今から対策をと言っても早々できるものでも無い。「日本死ね」と言った保育園に入園できなかった主婦の呟きが話題になったが保育園に入る為には色々制約があるのも事実、そういうとこの改正もせず、安保法制のみ大合唱する政治もおかしい。

すぐそこにある有事に対しての取り組みを阻止して国内問題にはなんら反応せず、テレビを含むマスメディアのあり方が問題になる、国会では色々な議題が出るのは当たり前だが野党の出す議題は与党議員の醜聞のみ、そして議員の歳費は年1億円

ゲス議員と言われ辞職した衆議院議員がいたが彼にも歳費1億円が支払われていたし小西某という芸能人化した議員も1億円の税金が費やされている。議員は日本を良くする為に税金から給料がでているのを忘れて国体崩壊させる為に活動しているのが野党の議員なのだ、

安倍総理は法改正を急いでいる。その為には議会の3分の2が必要ということで野党と合同で大阪維新の会と手を組もうとしている。それはそれ一作戦としてありなのだろう。だが、大阪維新の会の地元である大阪は「ヘイトスピーチ条例」を可決した大元であることを忘れてはいけない。これが全国に行き渡れば日本人の言論の自由が脅かされ在日の言うがままの状態になってしまう可能性が高くなる。

日本は日本人の為に存在するという基本が帰化議員の理屈がまかり通る国会や地方議会で何故か在日の為の日本になりつつある事を本気で憂いている議員は誰なのか、そういう議員は右翼議員と呼ばれて嫌われるので私は右翼議員だなどとは言わない。だが左翼議員は大手を振るって口にする。「世界が日本を見ている」・・そう彼らのいう世界とは「中韓北」の3国のみ。

良識ある日本国民は世界が平和でありますようにと日々祈る。そして家族が幸せに・・と祈る。誰も戦争したいなどとは針の先も思っていないのにあたかも戦争突入前夜のような言い回しをして国民を洗脳しようとするのが上記の福島瑞穂のような工作員だ。

福島さんは弁護士で美人だ(だった)。考え方が中立であればこの才女は人気者なっただろうが思想が偏った分自分で自分の首を絞めている。もし、「日本は日本人の為に存在するが日本の経済力が他国の貧富の差に貢献できればそれは正しい」とでも言えばなるほど・・・そうだ!といえる日本人も多くいるのではないだろうか。

だが、鳩山某のように日本は日本人の為だけにあるのではないと言ってしまえばなんだ!となるのが当たり前でそうだ!そうだ!となるのは日本人では無い。要するに福島さんも鳩山さんも日本人では無い。安保保障とは国民を守るという政府に課せられた責任なのだがこれを否定する政治家やジャーナリストは国民を守る必要は無い!憲法を遵守しろ!国民の命より憲法が優先する。と言っているのと同じ、これに賛同する日本人は洗脳されているか日本を侵略しようとする他国の人なのだ。

ジャーナリストは左翼思想の方が売れるそうだ、筑○某や鳥○某など反日思想の上に左翼思想が渦巻いているかのように日本つぶしを感じるのは金儲けの為に日本を売っているといわれても仕方ないのではないか。売れる為=金儲け 自分がいい暮らしする為に日本を貶め崩壊させればこの上ない幸せ・・思想と実益が叶う夢の仕事なのだ。

岸○さんもまた同じ、彼の父親は共産党を確立させた1人だそうだがその父に習い思想は左翼、日本崩壊を画策する工作員、彼にとっては夢のような仕事だろうと見えるのは私だけか?何度も書くが日本は思想信条の自由が担保された国家で誰も彼に文句をいう筋合いは無い。ただ、彼がテレビで本で安保は潰さなければならないと言えば、日本人はみんな死んでもいいと言っているといわれても仕方ないよ、ということ。

これに反応したのがすぎやまこういち氏で公開質問状だったが低俗で幼稚と一蹴し無視した。言論人にあるまじき行為で言いたい事だけ言って後は無視が通ればこの方の話を聞いても無駄なのではないか。人間だれかにすがりたい気持ちがある、それが宗教でも人でもそれぞれなのだが岸井さんを大好きだとう人もいるだろう。

そういう人に対しても質問には答えていくべきなのに無視を貫いていけば信用という言葉は岸井さんには無くなるのではないか。穿った見かたをすれば、岸井さんが安保を潰さなければと言ったのはぽっと出のでまかせでこれを言えば金になる・・・右翼より左翼・・金金金金金金・・・・・。

質問に答えられないというのは答えを持たないということ、持たずに吐いた言葉が「カッコいい」・・左翼人はこういうとこがある。石田某さんが戦争反対!!戦争は文化では無い!と叫んだあのデモ行進もカッコいい・・・俺・・だったのかも。そして流で芸人や俳優などが安保を否定するコメントを発したのもこれなのかも、日本の一般の国民が日々他国の侵略に脅えて暮らしてはいない。

だが、彼らが煽る戦争法案、徴兵反対!!アベ○○!!などのを見ていると韓国のデモをみているようだ。韓国はもっと過激にやっているがしばき隊のデモは韓国と同じ、そう、同じ民族なのだ。芸能人で安保反対を叫んでいるのは・・・ ジャーナリストも・・・国会議員も・・・ みんな民族が違う人達が雑誌や新聞やテレビでおくめもなく主張できるのは媒体全体が汚染されているからなのだろう。

俺!!かっこいい・・と勘違いして言ってるのと工作活動で反対しているのと金儲けで言ってるのが合わさってデモ行進がされている。誰も侵略しようなんて考えてもいないのにすぐにでも日本が他国を侵略するかのような印象を与えようとしている。そこにある危険な国の中国には何も言わない日本人、危険は無いのにあるかのように言っている日本人、どちらも普通の日本人では無い。

なりすまし日本人・・又は帰化日本人 今年改選の民主党白さんは帰化日本人だ。だが彼は韓国人の為に仕事をすると宣言している、日本の国会議員なのだ。これをなりすましと言って何が悪い、と、普通はなる。なりすまし日本人が謳歌する暮らしやすい日本、バカにされているのにキャーキャー言う日本人、覚醒せよ・・としか言えない。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の続き・・高市大臣停波発言

2016-03-01 07:57:58 | 日記
田原さんや岸井さんなどが共同で「私たちは怒ってます」と言って会見を開いたことで色々な方向に飛び火しているのではないかと思いました。彼らは高市早苗総務大臣の答弁が権力の暴走を招く恐れがあるとし広く世の中に知らしめようとしたのだと思われる。

これが悪いとは思わないが列挙した自称ジャーナリスト達はどちらかといえば左翼思想をお持ちの人達で物事を一方向でしか見れないのではと危惧するのであります。

田原総一郎氏、岸井成格氏、鳥越俊太郎氏、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、青木理氏の6名

民主党政権時

平成22年11月26日の参議院総務委員会では、平岡総務副大臣が、「この番組準則については、我々としては法規範性を有するものであるというふうに従来から考えているところであります。したがいまして、放送事業者が番組準則に違反した場合には、総務大臣は、業務停止命令、今回の新放送法の第174条、又は電波法第76条に基づく運用停止命令を行うことができるというふうに考えているところでございますけど、(以下、上記の運用基準を紹介)」と答弁しておられます。(高市早苗ブログより)

この時、上記の人達は政府の横暴だ!!政権が暴走する!!と言って会見したのでしょうか?今朝のテレビ局の反応は・・・どこかはやっているのでしょうが政権が暴走するような案件がそこにあるのにニュースとしてやったとこ見たこと無い。これはなぜなのか、まさか、これを報道することで政府に目を付けられる・・とでも。

まず、昨日も書いたが岸井さんの反応は納得できない。質問状に対しては無視を貫き、反論できない大臣の答弁に激怒してみせる。ジャーナリストと自称するならきちっと質問に答えてしかるべき、それは無視というのは虫が良すぎる。この方の言は信用に値しない。

岸井さんの講演を聞く人は偏った思想を善しとする人達で日本人ではないと判断する。彼の出演番組は見る気もしないし見ると気分が悪くなる。ただ、日本は言論の自由も思想の自由も許された社会です。それは分かりますが自分の考えが正しいのであって他の考えは許さないというような事は許されない。

ここでテレビ局がこのニュースを報道しないことで「なぜか?」と考えた場合テレビ局の電波使用料問題があるのではないか。日本の電波使用料は異状なほど安いからではと思えば合点がいく。テレビ局電波使用料総計で34億4700万円、営業収益3兆1150億8200万円このデーターは2008年河野太郎衆議院議員がブログで公表した(今は削除されている)ものだが、国民の財産である電波を収益の1000分の1で貸している国にも文句を言いたい。

テレビ関係、出演料から局員の給料まで普通の人からすると高額であることはよく知られたことだ、今年始めに騒がせたベッキー不倫問題で彼女の年収か稼ぎ出す金額かは定かではないが4~5億円、コマーシャルから番組出演料、イベントやその他もろもろ合わせてだろうが彼女にはそれなりの価値があったといえばそうなのだろう。

だが、その対価はどこから出るかといえば一般消費者なのだ。コマーシャル出演料を決めるのは色々あるのだろうが好感度というあいまいなものからテレビの視聴率などで決めていると思われるがもっと複雑に絡まった決まりがあるのだろう。内訳を知る由もないから想像だけで言えばテレビ局が出演者に払う金額が高いのは電波使用料が安いから、テレビ局員の給料が高いのも使用料が安いからに他ない。

外国は電波使用料をオークション形式でやってるそうだから国に左右されない独自の放送も可能、そうなれば偏向放送でも保守的放送でもやり放題かも・・・まあ、私のような素人が口にはさむ話題ではないがNHKの視聴料も電波使用料から出せばいいのに、広く国民から徴収してみるべき番組は無い!NHKもまた偏向した放送局であり正しい歴史認識を有してはいない。

ここはやはり全て解決するには電波使用料を今の100倍ほどにして放送法を改定し自由な放送、差別用語などというわけの分からないことも廃止、ヌード解禁夜間のみオールOKなどにすればもっと沸くのに、BPOなど業界になんの貢献もしない組織を解体して自由にさせる。そして視聴者に飽きられれば消滅していく競走業界に変えればいい。

なまじっか国の息がかかるのであればかからないように運動すればいいのにキャスターや自称知識人などに言わせて局は知らんふりでは業界が活性化することはない。HULUだったか?テレビがネット視聴番組をコマーシャルする時代・・・不思議だ。

しかし、笑える主張だ・・・
萎縮する、誰もチェックしない権力・・・これを言ってるジャーナリストを誰が監視するのでしょう。ペンは第三の権力といわれていたがテレビ画面に映る出演者もまた権力ではないか、新聞は朝日に見られるように左翼主義、中韓の代弁者に成り下がり発行部数を減らしても「押し紙」で懐は痛まずやりたい放題。仕組みなど何も知らない消費者、視聴者はテレビや新聞を鵜呑みにした結果があの忌まわしい民主党政権だった。

ネームロンダリングをこの3月に行う民主党と維新の党の合体、私が彼らに贈るのは「烏合の党」のネームだ。民主党の国会論戦は自民党の揚げ足取りに終始し発展ある議論は皆無、維新などは橋下さんから離れて未だ橋下さんのお陰で政界にいるのに勘違いも甚だしい人達だ。それよりも政党助成金100億円返してね・・・民主党さん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「朝まで生テレビ!」の話題が載っていたので少しばかり意見を・・・

2016-02-28 08:59:07 | 日記
夜中に放送しているということで見る機会はない。録画もしないから内容はわかりませんが26日の「激論!“憲法改正”是か?非か?」の田原総一郎さんと民主党小西議員のやりとりがLivedoor newsにありました。

番組では「激論!“憲法改正”是か?非か?」と題し、田原氏とパネリストたちは憲法9条改正や集団的自衛権について議論していた。
その中で小西議員が、集団的自衛権は必要ないとの党見解を話していると、田原氏は「(自衛隊は)警察でいいわけ?軍にしなくていいの?」と問いかけた。

これに対して小西議員は「要するに、専守防衛の実力組織ということ」「必要最小限に来たものを追い払う、それで私はいいと思います。専守防衛」と、あくまで自衛隊を軍隊にする必要はないと説明する。

田原氏が「自衛隊は、軍隊じゃなくていいわけね」と念押しすると、小西議員は「はい。専守防衛の力で国民の皆さんの命を…」と改めて話そうとした。

だがここで、田原氏は小西議員を遮り「専守防衛なんてインチキなんだよ!」と一喝。「専守防衛って誰が作った言葉か知ってる?」と、小西議員にクイズ形式で問題を出したのだ。

後略

答えは中曽根康弘元首相
しかし、敵が必要最低限で追い払えるほどの備えで攻めてくるだろうか、日本を負けさせるための方便としか思えない認識だげど・・・これが国会議員の野党の認識としたら日本を防衛するという基本ができてません。有権者の皆さんは外国が攻めてきて日本が焼け野原になったほうが憲法を破ることよりも優先だと本当に認識しているのでしょうか。小西議員は憲法の方が人の命より優先と同じことを言ってるのですが。

小西議員が2013年3月の予算委員会で総理への質問で、「憲法の中でもっとも大切な個人の尊厳を包括的に定めたのは何条か」という問いで彼についたあだながクイズ王、だから田原さんもクイズを出したわけではないでしょうが彼の答えは「えーまあ、どっかの大臣の答弁」

人に対して厳しく自分には甘い羨ましいくらいに手前勝手な元官僚、官僚時代の小西さんの評判はすこぶる悪い、気になる方知らべてみてください。頭がよくて官僚になられても人として不完全な人物なら官僚をお辞めになったのはよかったが政治家になったのは国の損失では?民主党の幹部はこういう鉄砲玉は便利だが使い方を誤ると誤爆するから手に負えないのではないでしょうか。

なんだかんだ言っても議員になられたのは時流に乗るのがうまい人だったということで尊敬に値するのかも知れないが専守防衛もいいですがもっと国民の生活に直結した質問をお願いしたいですね、これでは学生組織シールズと変わりません。彼らはラップ調で政権批判し総理自身の誹謗中傷を謳ってます。

ヘイトスピーチ反対!!とのたまうヤカラが一番ヘイトスピーチをしている。その事を気付かないのもまたヤカラの特徴でもありますが、精神科医香山さんがいい例でこのブログでも紹介しましたが在特会への反対デモの時の彼女の行いはとても精神科医の香山さんというよりどこかの精神病院から抜け出してきた患者のよう・・・(患者さんには失礼かも知れないが)。

中指立てて「海外でこれやると殺される可能性がある」ヘイトを叫ぶ・・映像でしか知りませんので(実際に見たわけではありません)彼女の真実は分かりませんが青山繁晴さんへのヘイトを訳のわからないことで誤魔化し番組を降板した時と同じで自分のことしか考えない朝○人特有の性格をみせている。

小西議員も相手を中傷することで人の心を自分に向けさせようとする独裁者気質をお持ちのようです。シールズやしばき隊そしてプロ市民、シールズは口で相手をヘイトしてしばき隊やプロ市民は口と態度そして行動(暴力)で相手を倒そうとする。昔の朝鮮人が徒党を組んで役所や議会になだれ込み暴力でいう事をきかせてきた行為と変わらない。

ただ何が違うかと言えば昔はやられた方は泣き寝入りしかなかったが今はネットで拡散できる。テレビではしばき隊が暴力を振るったにしても絶対報道しないがネットでは画像つきで詳しく知ることができる。戦後の日本は朝鮮問題はタブーだった。それをいいことに在日朝鮮人は好き放題な行動をとってきたのは事実、在日特権(在日は存在しないと言ってるが通名だけでも特権)を獲得したのが証拠。

ネットyahoo検索で在日の起こした襲撃事件でヒットする件数は738000件、では在日が起こした日本にいい行動886000件・・・凄い!!そんなにいい事をしたのか・・これで検索したら・・・
http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-1383.html
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4b5990e10ce9da1010349aaf692577bd
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/68.html
切がありませんのでこのくらいに・・ただ(在日が起こした・・)というキーワードに反応した結果のようです。探せば少しは(いいこと)もあるかも知れません。

小西議員から在日に飛んでしまいましたが野党がやっている事は在日に優遇した事としか思えないのでつい流れで書いてしまいました。前での専守防衛でも元総理の発言だが防衛を一番に考える・・?そうだ専守防衛の意味を・・・

「専守防衛

先制攻撃や自国領土外軍事活動を行わず、相手から攻撃を受けた時に初めて自衛力を行使すること。武力行使を禁じた日本国憲法に基づく、戦後日本の防衛戦略における根本姿勢であり、自衛隊の主任務・特質とされる。防衛白書(2014年版)では、攻撃に対する防衛のみ行うことに加え「その態様も自衛のための必要最小限にとどめ、また、保持する防衛力も自衛のための必要最小限のものに限る」としている。ブリタニカ国際大百科事典

日本は戦後の教育で世界に酷い事をしたので力を持つことを許さない!!てんで軍隊を解体、警察さえも持つことを禁止された。それをいいことに暴れまわったのが朝鮮人だったので未だ「チョウセンジン」と忌み嫌われているのだがそういう歴史を教えない朝鮮学校出身の在日は日本人は朝鮮韓国人に酷い事をしたと間違った教育をされたことで歴史を歪曲した形で知る。

本国の北朝鮮人も韓国人もその歪曲された教育で反日思想を植え付けられ、ハンニチという言葉で歴史が止まってしまうことで未来に向けての自分達のあり方も又止まってしまう。北朝鮮は将軍様への忠誠が一番なので韓国とは少し違った感があるが韓国は反日で人心を誘導する事でガス抜きをしてきた。

今の韓国の経済が悪いのは日本のせい! 慰安婦(売春婦)が可哀相・・これも日本軍が強制連行したからだ!!性奴隷にされたから可哀相・・・その実、北朝鮮工作員のプロパガンダに乗せられた結果、福島某もその片棒を担いだ張本人だが日本と韓国が手に手を取ることを嫌った北朝鮮の作戦、元々反日教育で反感を持っていたところに油を注ぐなんて簡単、韓国は経済よりも反日を選んだ。

ではなぜ韓国は自国で開催する予定だった日本東北物産展の開催を急遽拒否できたか、日本では絶対に有り得ない行為がいとも簡単にできたかと言えば反日が国是だから、それが北朝鮮の思惑とは知らずに、そう、韓国人はバカなのだ、反日バカ、北朝鮮が同じ反日でも少し違った感じがするのは北の場合は計算されているから、韓国ほど盲目にはならない。

中国も反日だがなんとなく話せば分かる・・という気にさせるのはこちらも計算された反日だから、尖閣諸島を日本が国有化したとき中国全土にある主要な日系企業が暴徒に襲われ破壊された、日本車は壊され乗っていた中国人は殺されかけたほどだった。韓国ではそういう暴動は聞いた事がない。だが韓国の反日の方が気になるのはなぜ気になるのか・・と言えば執拗な反日だから。

日本の国鳥雉を殺して晒したり、総理の人形を切り裂いたり焼いたり、中には自分の腹にナイフを刺して抗議する。やってることが常人ではないからその姿が頭に残る。要するに残酷さと執拗、これでもかこれでもかとひつこく同じような画像を見せられるとさすがに嫌になる。相手はそれが狙いだろうからある意味成功している。

その仲間に日本人左翼やなりすまし日本人が存在する。民主党政権時国家公安委員長だった岡崎トミ子さんは議員でありながら韓国で行われた慰安婦(売春婦)抗議デモに参加し写真撮影までしていた。彼女は日本の国会議員でありながら韓国の慰安婦(売春婦)の為に仕事したいた。

(有名な写真で記憶に残っている方も多いと思われる 左側岡崎さん)

彼女がなりすまし日本人か日本人かはわかりません、本人に確認しようがないですからただ思想として韓国にまで渡って慰安婦(売春婦)デモをする事が両国にとって真の友好国になりえる行為かと言えばその反対でしょ。議員はやはり大半が北朝鮮に汚染されていると考えたほうがいいようです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加