正さん日記

世の中思いにつれて

恐ろしいトランプ米大統領の北朝鮮対応

2017-04-05 15:27:19 | 世界

 今朝、北朝鮮がミサイルのような飛翔体を発射した。この次は、また核実験を目論んでいるようだ。

 北朝鮮からすると、目の前でアメリカと韓国が合同演習をしている状態をみると、恐怖心にかられて強がりを見せているのかも知れない。

 これに対し、アメリカのトランプ大統領はじめ、国防長官、国務長官らが今にも北朝鮮居対する先制攻撃をするような恐ろしいコメントを出している。

 今までは、北朝鮮で若い経験不足の金正恩委員長の暴走に警戒感を持っていたが、今では、それ以上にアメリカのトランプ大統領の方が何をやるか分からないので恐ろしい感じだ。

 何しろ、核を持っていると思われる北朝鮮の暴走ももちろん恐ろしいが、その何百倍もの破壊力のある核兵器を保持しているアメリカの方が、何をやるか分からないトランプ大統領の登場によってはるかに恐ろしい存在になった。

 北朝鮮は、報復処置として、アメリカの基地がある日本も核攻撃のターゲットに上げているので、アメリカの動きによっては、日本ものほほんとはしていられなくなった。

 明日からアメリカで行われる米中首脳会談で当然北朝鮮問題が主要な議題になるだろうが、トランプ氏は、北朝鮮問題で中国が手をこまぬけばアメリカが攻撃を加えるようなことを言っている。

 その意味で、今回の米中首脳会談は極めて重大だ。この際は、習近平国家主席にトランプ大統領の暴走をいさめてもらわなければならないが、そのためには、中国自身が本気で北朝鮮に立ち向かうことが必要だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国大使は戻したが。北朝鮮... | トップ | 安倍首相は、トランプ大統領... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界」カテゴリの最新記事