正さん日記

世の中思いにつれて

安倍首相への忖度か、加計学園の新学部創設

2017-05-17 15:19:53 | 政治

 森友学園問題が、安倍晋三首相の目くらましの憲法改正提起でうやむやになりかけているが、森友問題と並んで安倍首相が絡んでいると思われている岡山県の学校法人「加計(かけ)学園」に獣医学部を新設する問題について、内閣府から文科省に対し、「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことが分かった。

 野党は「首相の友人が利益を受けている」などと国会で追及しているが、首相は「加計学園から私に相談があったことや圧力がはたらいたということは一切ない」などと答弁し、関与を強く否定している。

 この文書は朝日新聞が入手したもので、文書には「10/4」といった具体的な日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、「加計学園」という具体名が記されたものもある。加計学園による獣医学部計画の経緯を知る文科省関係者は取材に対し、いずれも昨年9~10月に文科省が作ったことを認めた。また、文書の内容は同省の一部の幹部らで共有されているという。

 森友学園問題も、昨日籠池泰典理事長が、土地が8億円以上値引きされた理由のゴミ混入量は僅かだったと新たな事実を公表しており、改めて値引きの理由に疑問符がつけられた。

 また、一般人から財務省の文書隠蔽などについて告発され、検察がこれを精査しているという。

 このように、安倍首相が絡んでいると推測される2件の問題は、権力者の意向に官僚が忖度したと思われる非民主主義的な重要問題で、このままうやむやにしてはならない。「関連:5月13日

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稀勢の里、3連覇なるか、高... | トップ | 似た者同士の日米首脳、スキ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む