正さん日記

世の中思いにつれて

森友学園への便宜、自衛隊日報の隠蔽は、直接政治家の依頼か、それとも役人の忖度か

2017-03-19 12:49:30 | 政治

 このところ忖度(そんたく)という言葉がメジィアを中心によく使われている。権威におもね、利便を施すことを言う。

 森友学園の超安価な土地売買、条件が整わないのに条件付きでの小学校の認可など、今、世の中を騒がせている大阪の学校法人が、普通の場合は絶対にあり得ない国、地方自治体からの特定大サービスを受けている問題も、この間に政治家がうごめいていることを予測しつつ、若しかしたが、超大物の影を感じて国、地方の役人が忖度したのではないかという疑いだ。

 言うまでもなく、超大物とは安倍晋三首相のことだ。そして、安倍首相が直接動かなくても、森友学園が設立を申請した小学校の名誉校長に一時就任した首相夫人のために、役人の忖度があったのではないかという推測だ。

 この問題については、23日に行われる森友学園の辞任した籠池泰典前理事長の国会における証人喚問でどの程度真相究明ができるか、場合によっては、現政権が転覆するほどの大きな問題であり、国民の期待と危惧と関心は多大なものがある。

 そうして、もう1つ同じ忖度があったのではないかと思われるのは、陸上自衛隊幕僚長が隠蔽した疑いがもたれている南スーダンにおける自衛隊の日報が隠されていた問題だ。

 今のところは、自衛隊内で隠していた疑いが濃厚だが、若しかしたら、戦闘行為が行われている現地の状況が知られたら大いに困る安倍政権の事情を忖度して、自衛隊が日報を隠していたのではないかという疑いだ。

 あるいは、忖度ではなく直接頼んだのか分からないが、隠蔽された直接上司の稲田朋美防衛相が特別防衛監査を行うといきり立っていることが何やら恩を仇で返しているように見える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数々の失態重ねる稲田防衛相... | トップ | 豊洲移転の責任を認めたが、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む