正さん日記

世の中思いにつれて

青山学院大が箱根駅伝3連覇、大学3大駅伝すべてを制覇

2017-01-03 15:22:29 | スポーツ

 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の復路が快晴に恵まれて、午前8時、往路ゴールの箱根芦ノ湖湖畔をスタート、往路のスタート地点東京読売新聞本社までの5区間109.6キロで総合優勝と復路優勝を目指して20大学、学生選抜の21チームによって争われた。

 結果は、往路優勝の青学大が11時間4分10秒で総合優勝を決め、大会3連覇と年度3冠の偉業を達成した。3冠と3連覇の同時達成は箱根駅伝史上初めてで、戦後初の完全優勝(往路、復路ともにV)での大会3連覇となった。大会3連勝は史上6校目。

 10位までは(1)青学大(2)東洋大(3)早大(4)順大(5)神奈川大(6)中央学院大(7)日体大(8)法大(9)駒大(10)東海大の順となり、この10校が来年94回大会のシード校となった。

 この内、神奈川大と法政大は予選からの出場でシード権を獲得、今回シード校の帝京大は惜しくも11位、山梨学院大は17位に沈み、来年は予選からのスタートになる。

 今回、予選1位の大東大は、往路の低迷が響き、復路10位と盛り返したが、時すでに遅く総合13位、明大、日大の両伝統校は18、19位で11位以下は来年苦しい予選から出場権を狙わなければならない。「関連:1月2日

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青学が往路優勝、3連覇へ標... | トップ | 危ないシーンもあった箱根駅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む