正さん日記

世の中思いにつれて

春夏連覇狙う大阪桐蔭、第1戦を突破、昨年優勝の作新学院、準優勝の北海は敗退

2017-08-13 11:20:36 | スポーツ

 甲子園の第99回全国高校野球選手権大会が昨日から2回戦に入った。高校野球は台風5号の到来により1日順延し8月8日(火)に開幕、今日で大会6日目に入った。

 前回の覇者作新学院(栃木)は大会2日目に盛岡大付属(岩手)に敗退、早々と姿を消した。また、昨日は前回2位の北海(南北海道)も神戸国際大付属(兵庫)に接戦の末敗れた。

 大会4日目の11日(金)は、これまで優勝経験のある5校が登場、この中で、中京大中京(愛知)、横浜(神奈川)興南(沖縄)の強豪校が涙を飲んだ。

 この日は第4試合目に、史上初めて2回目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭が、実力の違う米子松陰(鳥取)に大差で勝ち一歩前進した。

 これまで、秀学館(熊本)智弁和歌山、広陵(広島)、花咲徳栄(埼玉)、聖光学院(福島)、前橋育英(群馬)、済美(愛媛)、天理(奈良)などの強豪校が第1戦を突破、トーナメント形式の2回戦で勝ち残りを掛ける。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮のミサイル発射に備え... | トップ | プロ野球、セで広島が2連覇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事