正さん日記

世の中思いにつれて

安倍首相、お詫び抜きを貫くのか

2015-04-25 16:05:30 | 政治

 安倍晋三首相は4月22日インドネシア・ジャカルタで行われたアジア・アフリア会議(バンドン会議)60周年記念で演説、その中で日本は先の大戦の深い反省とともに、バンドン会議の原則である「侵略または侵略の脅威、武力行使によって、他国の領土保全や政治的独立を侵さない。国際紛争は平和的手段によって解決する」をいかなる時でも守り抜く国であろう、と述べた。

 そうして、この原則の下に平和と繁栄を目指すアジア・アフリカ諸国の中にあって、その先頭に立ちたい、と決意を示した。しかし、「反省」と合わせ、特に中国、韓国が注目している「お詫び」の言葉は出なかった。

 その後、安倍首相は中国の習近平国家主席と5カ月ぶりに会談したが、習主席が、この夏に安倍首相が出すという談話について、先の大戦の「反省とお詫び」を入れた「村山談話 小泉談話」を踏襲するよう暗に求めたが、安倍首相は、国会などで何度も言っている「全体として村山談話、小泉談話を引き継ぐ」と述べるに止まった。

 これは、先に本人が「村山、小泉談話をそのまま語るのでは談話を出す必要はない」と述べたことを裏づけるようなニャンスであり、聞きようによっては、「お詫び」は入れず、安倍氏独自の談話を出すこともあり得るように解釈されている。

 また、安倍首相は、今回の訪米に当たり、4月29日アメリカ議会の上下両院合同会議で演説することが決まったが、アメリカ側は、TPPを念頭に、自由貿易を通じた経済成長の促進や市場開放に向けた日米の連携に期待感を示すとともに、戦後70年を迎えるなか、日本や韓国など近隣諸国が歴史問題での対立を解消するよう求めており、安倍首相が今回の演説で歴史認識に関してどのような発言をするのかも注目されている。

 若し、この演説で、今の安倍氏の姿勢を貫くとなると、韓国とのあつれきは解消されず、アメリカの期待を裏切ることに繋がる。たった一言「お詫び」が言えない首相では、日本の国益は守れない。

 日本の首相が米議会で演説するのは1961年の池田勇人首相以来54年ぶりで、上下両院合同会議での演説は初めてとなる。「関連:2月26日

 

コメント

高山が初防衛、井岡はチャンプに返り咲き=22日にボクシングW世界戦

2015-04-24 16:37:49 | スポーツ

 4月22日、大阪府立体育会館でボクシングW世界戦が行われた。最初にリングに上がったIBF世界ミニマム級王者・高山勝成(31・仲里)は、IBFでの初防衛12回戦を同級9位・ファーラン・サックリン・ジュニア(タイ)と戦ったが、偶然によるバッテングで両眼を痛め、血だらけになっての戦いを演じ、結局9回ドクターストップで、規定によりこの回までの集計の結果、終始、手数、スピードで圧倒していた高山が完勝した。高山は両まぶたを35針も縫う負傷に加え、右太ももに重傷を負っていた。

 この日のメーンイベントは、WBA世界フライ級12回戦、チャンピオンのWBA世界フライ級王者ファン・カルロス・レベコ(31=アルゼンチン)に挑戦したのは、元世界ミニマム級、ライトフライ級2階級王者の井岡一翔(26・井岡)、井岡は昨年5月7日、IBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロン(タイ)と対戦判定負けを喫してからほぼ1年ぶりの世界戦だった。

 チャンピオンのレベコはこの日まで防衛8回の強豪、しかしリーチで勝る井岡はアドバンテージを生かし、自分の距離で左ジャブ、ボディーをヒットさせ、時折、相手のハードパンチの打ち終わりに右を合わせる場面もあり、着実にポイントを重ねて2−0の判定で競り勝ち、デビュー18戦目で世界最速3階級制覇を達成した。

 この判定にレベコは納得しなかったようだが、確かに手数ではレベコは勝っていた感じだったが、有効打は少なく、ほとんど試合前と変わらない井岡の顔がそれを示していた。

 井岡は、元2階級王者の叔父弘樹氏(46)が4度挑んでかなわず、自分が2度目の挑戦でついに3階級制覇を手にした。

 この日の2試合は、高山が防衛、井岡が返り咲きという日本にとっては最良の結果となったが、高山は負傷、井岡は辛勝とスカットしない勝利だったことも事実だ。

 

コメント

川内原発:は、住民の願いかなわず、再稼働差し止めないと判断=鹿児島地裁

2015-04-22 16:57:11 | 政治

 鹿児島、熊本、宮崎県の住民12人が鹿児島地裁に申し立てていた九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働差し止めの仮処分に対し、鹿児島地裁の前田裁判長は「具体的危険性を検討しても申立人の人格権が侵害されるおそれは認められない」と判断、住民の申し立てを退けた。

 4月14日に福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機の再稼働差し止めを命じる仮処分決定を出していたが、これと判断が分かれた。住民側は福岡高裁宮崎支部に即時抗告する方針だ。

 川内原発は2014年9月、原子力規制委員会の新規制基準の適合性審査に全国で初めて合格。1号機の再稼働に向け、規制委が使用前検査を実施している。

 今回の主な争点は、‖竸明澤廚隆霆爐箸覆覺霆狠録牝亜柄枋蠅垢訝録未虜蚤腓陵匹譟砲篆卦制基準の適否、火砕流を伴う巨大噴火の可能性、周辺自治体が策定した避難計画の実効性。前田裁判長は規制委の新規制基準について「最新の調査・研究を踏まえており、内容に不合理な点は認められない」とした。

 これについて、原告側団長の森雅美弁護士は合理的とは言えないと反論、一方九州電力は、主張が認められたと胸をなで下ろした。また、規制委はコメントする立場にはないと言明した。「関連:4月14日

 

コメント

メジャーR、3人の日本選手所属のチームが最下位に低迷

2015-04-20 17:20:26 | スポーツ

 今年からジャンヤンツに入った青木宣親外野手の打撃が好調だ。19日現在の打率は3、27でナショナルリーグ第19位の成績だ。

 ところが昨季ワ−ルドシリーズを制した所属チームのジャイアンツがナショナルリーグ西地区で4勝9敗と4位のダイアモンドバックスに5ゲームの差をつけられ断トツの再下位に甘んじている。

 1番を打つ青木にとっても自身の打撃は好調でも、チームの低迷は気が重いだろう。昨季のチャンピオンがなぜこうまで凋落しているのか、ちょっと分からないが、まさか移籍してきた青木が疫病神を背負ってきた分けでもあるまい。まだシーズンは始まったばかりであり、実績のあるチームなのでいずれ復調してくるとは思うが。

 一方、イチローが移ったマーリンズも絶不調だ。ナショナルリーグ東地区でこちらも3勝9敗で4位に6ゲーム差をつけられて最下位だ。監督が更迭されるような情報もあり、この監督と良い関係を築いているイチローにとってはその帰すうが心配だろう。

 ただ、マーリンズでもイチローの起用は、先発で2試合ほど出たものの、ほとんどが代打起用だからなかなかヒットを稼げない不遇の状態になっている。

 イチローは、大リーグでの3000本安打と日米通算で世界一になる最多安打数を目指しているが、今のままでは両方とも達成できるか覚束ない。

 イチローは41歳と、今や大リーグ野手では最高齢なので、レギュラー出場は難しい立場になっていることは理解するが、大記録達成を待ち望んでいるファンにしてみれば、代わった監督がもっとイチローを出場させてくれれば良いなと思う。イチローを常時出場させれば、マーリンズの浮上に好影響を与えると思う。

 もう1つ弱さが際立っているのが、田中将大のいる名門ヤンキースだ。アメリカンリーグ東地区で5勝6敗と唯一負け越して最下位になっている。昨季もそうだったが、こちらは監督ジュラルディのヘボな采配にに問題がありそうだが。

関連:4月19日

 

コメント

ヤ軍の田中将大、7回2安打無失点、8奪三振の好投で2勝目

2015-04-19 16:07:06 | スポーツ

 

 ヤンキースの田中将大投手が19日、敵地でのレイズ戦に先発し、7回2安打無失点、8奪三振、無四球という圧巻のピッチングで2連勝を飾った。昨年7月に負った右肘靭帯部分断裂の影響や球速低下に懸念を示し、今季のエースに批判を浴びせてきた地元メディアも「輝ける7イニング」「攻略不能」「最高の技術」と一気に絶賛の嵐で称えている。試合はヤンキースが9−0で快勝した。

 田中は、7回85球という球数の少なさに加え、8奪三振中4三振が見送りだった。2試合目までは持ち前の制球力が不安視されていたが、この試合ではその不安を払拭した。また、急速もファストボールで何回か149キロを記録した。大体、田中は好調時でも早くて150キロ前後の球を投げており、故障のため球速が低下した分けではないようだ。

 田中は、日本人3人目の開幕投手で敗れ、現在のヤンキースの停滞の一因にもなった感じだったが、2試合目から田中が出れば味方が大量点を上げるというジンクスも復活した形になっている。この試合の投球で7,00に沈んでいた防御率も。3.94と一気に改善した。

 しかし、田中が右肘靭帯の故障をし、手術することなく今日まで回復したことは事実であり、今回の好投で総ての心配が解消した分けではあるまい。

 また、地元メディアの絶賛も結構だが、調子を落とすと一気に逆の形で批判の嵐を浴びせることもニューヨークの特徴だ。田中の復調はこれから何試合かを見ないとまだ手放しでは安心できない。「関連:4月14日

 

コメント

キンキンこと愛川欽也さんが80歳で死去

2015-04-18 14:59:38 | 社会

  

 愛川欽也さん(本名井川敏明)が4月15日都内の自宅で肺がんの進行により死亡した。享年80歳。昨年12月、菅原文太さんの訃報を受け会見したのが最後の公の場となった。

 愛川さんの愛称はキンキン。東京生まれ。俳優座養成所などを経てプロデビュー。30代からは洋画や海外ドラマの声優を始め、特に名優ジャック・レモンの吹き替えで頭角を現した。

 1970年代にはTBSラジオの「それ行け!歌謡曲」などのディスクジョッキーとして若い世代の絶大な人気を博した。テレビ番組の司会者としても手腕を発揮し、日本テレビ系「11PM」、フジテレビ系「なるほど!ザ・ワールド」などの人気番組を長く担当した。

 1974年に長年の夢だった映画製作に乗り出し、「さよならモロッコ」で監督・主演も務めた。翌75年に親友の菅原文太さんとともに東映に企画を持ち込み、共演した「トラック野郎御意見無用」が大ヒット。菅原さんが演じる「桃次郎」の相棒「やもめのジョナサン」を好演した。その後も「西村京太郎トラベルミステリー」など2時間ドラマにも数多く出演した。

 2014年9月には、出没!アド街ック天国番組により「情報テレビ番組の最高齢の現役司会者」としてギネス世界記録に認定された。また夫人のうつみ宮土理(71)とは、前妻と離婚後の78年に結婚。芸能界きってのおしどり夫婦として知られ、2000年にはナイス・カップル賞(夫妻で受賞)を受賞するなどした。

 同年、「劇団キンキン塾」を結成。活動拠点となる劇場を2009年にオープン。自分の夢を実現させる活動も行っていた。一方、芸能界では、憲法擁護、原発再稼働反対など平和運動家としても知られていた。

 彼が肺がんを患っていたことは余り知られてなかったようだ。しかし、最近は「アド街」を3月7日放送回を最後に降板し、体調不良が伝えられていた。また1人惜しい有名芸能人を失った。

コメント

安倍政権が急ぎ成立を目指す安保法制改正で責任重大な公明党

2015-04-17 16:00:12 | 政治

 集団的自衛権行使を閣議で決めた後、それを機能させるための安保法制改正について自民党、公明党両党のナンバー2級を入れた首脳による与党協議が行われているが、この中で公明党が譲れない条件として、自衛隊を海外へ出す場合の「国会承認」、海外派遣と武力行使を可能にする三要件の中の「他の適当な手段がないこと」を法案の中に盛り込むことについて、両党で合意されたとのことだ。

 自民党側は、特に国会承認については、事後承認も可能にしたいと譲らなかったが、最後には時間切れもあったのか、「他に適当な手段がないこと」と合わせ譲歩した。

 現在、自民党の1党他弱の中で、野党の存在感が希薄になっており、安倍晋三政権の「いけいけどんどん」は止まるを知らない。

 その中で、特に戦後築いてきた日本の平和主義を覆しかねない安保法制については、どこかで少しでも歯止めを掛けなければならない。

 その点、平和主義をモットーにしている公明党が、与党の中でどこまで主義主張を曲げず自民党の高ぶりを抑えるかは極めて重要である。

 また、公明党にはその責任がある。自民党の圧倒的多数を手助けしているのは他ならない公明党だからだ。公明党の支持票がなければ自民党がこれだけの勢力を保持できない。

 従って自民党は、何事によらず不承不承ながらも公明党の主張を飲まざるを得ない。公明党はそれを武器に自民党に自党の政策実現を迫っている。

 はっきり言うと、今の政府・自民党の横暴とも言える独走の責任の一旦は公明党にもある。従って安倍政権が急ぎ成立させようとしている安保法制を変な形にすると、未来永劫、公明党や支持母体の創価学会がその責任を問われることになる。

 野党が機能停止している国会で、与党ながら公明党の責任は重大だ。「関連:3月21日

 

コメント

安倍首相は、官制賃上げに懸命だが

2015-04-16 15:20:43 | 政治

 日銀の黒田東彦総裁は就任時、異次元の金融緩和政策によって2年で物価を2%上昇させデフレ脱却を果たすと約束した。しかし、もう少しで就任から2年経つのに物価は2%どころか依然として0ペースになっている。

 この日銀総裁による金融緩和政策と、安倍晋三首相が進めてきたいわゆるアベノミクスは繋がっているが、デフレ脱却政策の柱の1つである雇用者の賃金引上げについて、物価上昇を果たすためにも、何とかしなければならないとして、安倍首相は2年に亘り経団連などの経営者に賃金引き上げに協力するようしゃにむに働きかけた。 

 それが功を奏してか、この2年間、好調の輸出を背景に大企業ではそれなりの賃金引き上げが成されたようだ。しかし、雇用者の多数を占める中小企業や零細企業の賃上げは捗っていない。そのためアベノミクスによるデフレ脱却のための好循環はその部分で断ち切れており、中途半端な形になっている。

 これではいけないとばかり、安倍政権は、今度は日本商工会議所など中小企業者団体に何とか賃上げをして欲しいと頼み込んだ。合わせて中小企業者が賃上げをできるよう大企業に対し、傘下の会社にコストプッシュを求めないよう要請した。俗に言えば中小企業を泣かせないよう頼み込んだ。

 つまり、安倍政権は、アベノミクスの成果を何とか目に見えるものにしないと、結局「絵にかいた餅」と評価され、国民の信頼を失いかねないと焦っているようだ。

 これら安倍政権による経営者団体に対する一連の働きかけは官制賃上げと呼ばれているが、せっかくの賃上げが雇用者全体に行き届いていないことや、消費税増税などにより18カ月も実質賃金はマイナスになっているのが現状だ。これではいくら笛を吹いてもデフレ脱却は難しい。

 黒田日銀総裁は、就任時に2年間で物価上昇率2%にならなければ責任を取ると大見得を切ったが果たして如何に。「関連:2013年3月27日

コメント

高浜原発、再稼働差し止め 福井地裁が新基準の安全性を否定

2015-04-15 10:05:34 | 政治

 4月14日、福井地裁(樋口英明裁判長)は、福井県や関西の住民ら9人が関西電力高浜原発3、4号機(同県高浜町)の再稼働差し止めを求めた仮処分の申し立てに関し、住民側の主張を認め、申し立てを認める決定を出した。仮処分の手続きで原発の運転差し止めが認められたのは初めて。

 関電は高浜3、4号機の再稼働を今年11月と見込んでいたが、決定の取り消し・変更や仮処分の執行停止がない限り再稼働できず、スケジュールへの影響は免れない。関電側は決定に対して地裁へ異議申し立てをする意向だが、その場合は改めて地裁で審理される。

 高浜3、4号機は、耐震設計上想定される最大の地震動「基準地震動」を新規制基準に基づいて550ガルから700ガルに引き上げたが、決定は各地の原発で2005年以降、基準地震動を超える地震が5回あったことを指摘。「基準を超える地震が高浜に到来しないというのは楽観的見通しに過ぎない」と断じ、地震による事故は「現実的で切迫した危険」と評価、原子力規制委員会の基準は甘いと断じた。

 安倍晋三政権は常に、現在の新規制基準は世界で最も厳しいと言っているが、世界基準とどのような比較をして言っているのか分からないとろがあったが、福井地裁の判断はそれを打ち消した形となった。

 高浜3、4号機については、原子力規制委員会が2月12日、再稼働の前提となる原発の新規制基準に基づく「審査書」を決定。福島原発事故後に定められた新基準を九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続いてクリアした。先月20日には、地元の高浜町議会が再稼働に同意している。

 今回の仮処分が今後覆される可能性もあり、また、他の裁判所で同じような判断が出るか否かは分からないが、原発推進側は、今回の福井地裁の判断を変えるためには相当の説得力を必要とするだろう。「関連:2014年11月9日

コメント

絶好調、大リーグジャイアンツ青木 ヤンキース田中はなんとか1勝目

2015-04-14 15:08:25 | スポーツ

 日本プロ野球が開幕して3週目、大リーグは2週目に入っている。先ず、日本のプロ野球、今の段階でどうのこうのということもないが、現時点で、上位にいくと思われたセントラルリーグ巨人、広島、パシフイックリーグではソフトバンクとオリックスが出遅れていることだ。

 男気黒田博樹が戻って活気にあふれていると思われた広島が現在再下位、ただその中で黒田は期待通り2勝を上げ、前田健太も片目が空いたので見通しは暗くない。

 オリックスがまだ2勝しか上げられず、既に借金10は、いかに故障者が多くいてもちょっと負け過ぎだ。エース金子千尋の離脱、主砲糸井嘉男の不振が痛い。両リーグの本命巨人とソフトバンクはこれから徐々に順位を上げていくだろう。

 大リーグでは、ジャイアンツに移籍した青木宣親の調子はすこぶる良い。現在開幕から8試合連続安打、打率0,412は素晴らしい。

 ヤンキースの田中将大が昨日のレッドソックス戦で味方の大量点に守られ1勝目を上げた。楽天当時から彼が出ると不思議に味方が打ってくれる。ただ、昨日の試合も4回につかまり4点を献上した。

 開幕戦の5失点と合わせ9失点で防御率も7点で決して褒められたものではない。相手打者から田中の右肘靭帯の故障経験を見抜いて打てると思われているのかも知れない。しかし、彼のことだから、これからはさらにその上をいくピッチングをすることだろう。

 記録を狙うマーリンズの41歳イチローは、今季も出番が少なくヒットの量産は難しい。それでも少ない出場機会だが、こつこつ安打を稼いでいく形は今季も健在だ。「関連:3月14日

コメント