正さん日記

世の中思いにつれて

勢志摩サミット閉幕へ。関心はオバマ大統領の広島訪問に

2016-05-27 11:10:48 | 政治

 伊勢志摩サミットは今日が2日目、今日の会議にはインドネシアなど東南アジアの主要7ケ国首脳も入れて拡大会議が行われる。

 サミットは午後に掛けても続けられ、閉会後安倍晋三首相による首脳宣言が発表される。各国首脳は、今日の夜には日本を離れ帰国の途に就く。

 ただ、アメリカのオバマ大統領は帰国を前に安倍首相と帯同しアメリカの現職大統領として初めて広島を訪問、原爆死没者慰霊碑、原爆記念館などを訪れ、総ての戦争犠牲者に哀悼の念を示し、核兵器のない世界に向けて努力することを誓うとのことだ。

 また、演説は控えるが訪問した感想程度の所感を述べることになっているようだが、その中ではっきりした謝罪はしないとのことだ。ただ原爆記念館を見学することによってオバマ大統領がどのような印象を受け、それがどのようなに語られるのかに関心が持たれている。

 オバマ大統領にとって広島訪問はレガシー作りの一端とは言え、かつてプラハ演説によって核兵器のない世界を目指すことを述べたためにノーベル平和賞を授与したこともあり、大統領を辞めても続けて原爆廃止を言い続けて欲しいと望む声は多数に上る。

 さて、サミットでは、安部首相が現在の経済情勢をリーマンショック前に似ていると述べたものの、ドイツのメルケル首相からそれ程にはなっていないと反論された。

 しかしホスト国の安倍首相の顔を立てたのか、首脳宣言では世界経済は下方リスクが高まっていること、そのために財政出動を含め成長戦略などあらゆる手段を用いて回復に努めることが盛り込められた。

 また、中国の独断的な海洋進出に憂慮すること、核を保有する北朝鮮に自制を求めることなどが取り入れられた。

 ただ、経済問題について、実際にはG7各国の実情に即した最良の方策を用いることになるようだ。

 安倍首相がサミットの席で世界経済の現状をリーマンショック前に似ていると述べたことにより、来年四月の消費税増税を先延ばしする布石にしたとの見方が多い。「関連:5月26日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢志摩サミット始まる。垣間見える同床異夢の姿

2016-05-26 14:18:17 | 世界

 今日から伊勢志摩G7サミットが始まった。日本で行われるのは8年前の北海道洞爺湖サミットに次ぎ8回目のサミットになる。

 これに先立ち昨日アメリカのオバマ大統領と安倍首相が1時間ほど会談、沖縄における元アメリカ兵による婦女暴行殺害遺棄事件に対し、安倍晋三首相がオバマ大統領に抗議、オバマ大統領から遺憾の意が表明された。

 まあ、この事件の重大性から考えると、日米首脳がこの位の姿勢を示すことは当然で、それよりも余りにも手際が良すぎて、例えば日米地位協定について安倍首相がどの程度オバマ大統領に改善を訴えたのか。これについてオバマ大統領からはあっさり地位協定について必要性が唱えられたのみだ。

 また沖縄の基地問題について、今後日米がどのように対処していくのかほとんど話された気配がなく、取りあえずは日米首脳が会うことによって、国民の怒りを抑えるためのパホーマンスに過ぎない感じがしなくはない。

 サミットは、今日から明日に掛けて伊勢志摩の賢島のホテルを舞台に先進7カ国の首脳が多面的に意見交換し、その結果の首脳宣言が議長の安倍首相から発表される。

 G7で話し合われる課題は17分野、169項目に及ぶので、たった述べ1日程度では到底時間が足りない。

 従って、実際には経済、国際情勢、環境問題など最重要課題を話し合うだけだろうが、細かい点については事前に行われた各分野の閣僚協議で話し合ったのだろう。

 特に今回のG7では、安部首相自慢の金融政策、財政出動、成長戦略という三本の矢のサミット版を狙っているが、果たして他6首脳全員の合意を得られるのか難しいところだ。

 また、テロ問題、租税回避地(タックスヘイブン)中国の南シナ海における岩礁の埋め立て問題やロシアへの制裁継続、地球温暖化問題などが話されるが、G7各国の思惑違いもあり一枚岩にはいかないだろう。安倍首相の手腕が問われる。「関連:5月22日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチロー、3試合で10安打、大記録達成に着々

2016-05-25 15:50:13 | スポーツ

 ここ3試合、イチローの猛打振りは際立っていた。2安打を挟んで4安打が2回、一辺に10安打を量産し大記録達成へ着々進んでいる。

 大リーグでの3000本安打にはあと40安打、ピート・ローズのもつメジャー最多通算安打記録4236安打にはあと18本とした。

 マーリンズ4番目の外野手としてなかなか試合に出る機会が少なく、いかにイチローでも記録達成への道のりは容易ではないと思っていたが、ここ数試合は背中の違和感で欠場中の正左翼手イエリチの代役として1番右翼で出場、このチャンスをものにするところがイチローの偉大なところだ。

 この固め打ちで打率は・417に上昇、今日は5打数無安打だったので一休みというところか。

 イチローの所属するマーリンズは現在45試合を消化しているが、まだ残り試合は120試合弱ある。あくまでも控え野手の立場なのでこれから何試合出られるか分からないが、マーリンズはナショナルリーグ東地区で首位ナショナルズに6ゲーム差の4位なので、勝つためにはイチローの活躍が不可欠だ。

 3000本安打も最多通算安打記録も射程距離に入ってきた。今季中にイチローの大記録達成は確実になってきた。「関連:4月6日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鵬12度目の全勝で37回目の優勝、稀勢の里は来場所横綱挑戦へ

2016-05-23 10:03:01 | スポーツ

 大相撲夏場所は昨日が千秋楽。14日目に37回目の優勝を決めた横綱白鵬への関心は1年2か月ぶりの全勝優勝が成るかであった。

 白鵬は結びの一番で横綱鶴竜と対戦、スピードある熱戦となったが鶴竜が懸命に寄るところ白鵬が渾身の力で鶴竜を逆転のつり出しで破り自身の記録を更新する12回目の全勝優勝を果たした。

 全勝優勝の回数は、白鵬の次には角聖双葉山、大横綱大鵬の8回というからいかに白鵬の記録が偉大なのかが分かる。

 白鵬は、今場所も立ち合いに代わったり、張り手、かち上げとかつての大横綱双葉山や大鵬なら絶対やらない行為を行ったが、前人未到の37回の優勝、幕内回数1位という実績はゆるぎないものであり、比類の大横綱には変わりなかろう。

 日本人ファンの悲願だった稀勢の里の横綱昇進については、13日まで全勝を続け13日目に全勝同士で対戦した白鵬をもう一歩のところまで追い込んだが、結局、白鵬の経験とスピードに追いつけず無念の敗北を喫した。

 それでも、14日目、15日目に対戦した鶴竜、日馬富士の両横綱に連勝すれば横綱昇進の目があったと思うが、鶴竜に立ち合い負けで完敗、白鵬の14日目優勝を許してしまったところで昇進の目が無くなった。

 ただ、千秋楽に日馬富士には完勝し、前場所に続き13勝2敗の準優勝としたところで来場所は横綱昇進の場所になった。来場所は、とにかく優勝すれば横綱になれるので何としても今度こそ千載一隅のチャンスを生かしてもらいたい。

 今場所は、白鵬と稀勢の里の高レベルの優勝争いが最大の興味の的で、鶴竜、日馬富士の横綱陣、琴奨菊、豪栄道の大関陣は平凡な成績に終わった。

 怪我を押して全日出場した大関照ノ富士が3日目から13連敗と不名誉な大関連敗記録を作ってしまった。

 その他、関脇、小結の三役陣では、小結魁聖が1人勝ち越しただけで後は総て負け越し、来場所はまた関脇、小結は入れ替わる。「関連:3月27日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安部首相、G7で難しい舵取り

2016-05-22 11:41:27 | 政治

 26日から始まる伊勢志摩サミットを前に、仙台の秋保温泉ホテルで行われたG7財務相・中央銀行総裁会議で議長国の日本が提案した世界経済の活性化を図るための財政出動については、アメリカなどは同調したが、欧州で経済状態の良いドイツ、イギリスが難色を示し、共同歩調をとることができなかった。

 このため、安倍晋三首相がサミットでまとめようとしたG7クラスの三本の矢は放つことが難しくなった。

 凡そ、アベノミクスの三本の矢といっても、実際には日銀による超低金利政策だけがいっ時功を奏しただけで、三本目の矢である成長戦略については、ほとんど矢は袋の中に納まったままだ。

 また、財政出動と言っても祇蘆円と言うG7でも際立って多額の借金がある日本が、堅調なドイツなどに財政出動を促す方が本末転倒で、財政出動を反対した独英にむしろ財政規律の必要性を心掛けなければならないことをたしなめられたようなものだ。

 従って、安倍首相が議長の立場として、G7首脳協議でおこがましくもG7級三本の矢をまとめようとしていたが早くも出鼻をくじかれる形になった。

 一方、安倍首相はオバマ米大統領に帯同して広島を訪問、日米の蜜月外交を演出しようとしたが、沖縄における元米兵の婦女暴行殺人死体遺棄事件でそれどころではなくなった。

 アメリカのカーター国防長官は、この問題について遺憾の意を表明したが、安倍首相はG7でオバマ大統領にどのように対応するのか、オバマ大統領が果たしてこの問題に触れるのか、安倍氏はG7で思いもかけない難題を背負うことになった。「関連:5月16日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基地が無ければ起こらない、沖縄の元米兵士による凶悪事件

2016-05-21 14:09:06 | 政治

 また沖縄で元アメリカ兵が婦女暴行殺害遺棄という凶悪事件を起こした。被害者は結婚間地かの20歳の女性で加害者とは見ず知らずでいきずれに悲運に見舞われたようだ。

 加害者の男は、32歳の黒人の元アメリカ兵士で今は事務関係の仕事をしており、日本人妻と子供がいるというから何のためにこのような凶悪事件を起こしたのか理解し難い。

 いうまでもなく沖縄には日本におけるアメリカ軍基地の75%が存在し、1972年に日本に返還された後も実態としてはアメリカの占領が続いているような態状態なっている。

 そんな中で、戦後から今日までアメリカ兵士による婦女暴行殺人などの凶悪事件が574件にもなっているから驚きだ。

 しかもアメリか兵による凶悪事件が起きても、日米地位協定によって犯人の引き渡しも拒まれることが多く、裁判もアメリカ軍による軍事裁判に掛けられることがほとんどのようだ。

 これは沖縄に限ったことではなく、日本にある米軍基地所属の兵士や軍属が起こした事件が日米地位協定によって、相当な凶悪事件が起こっても、多くは日本側が手をこまねいているのが実態だ。

 このような実態を見ると日本は未だにアメリカに占領されているような形で真の独立国とは言い難い。この頃は余り聞かれないが、いっとき安倍晋三首相が唱えた戦後レジュームからの脱却は未だ遠い感じだ。

 今回の凶悪事件もアメリカの基地が無ければ起こらなかった事件で、20歳の若さで凶悪犯の餌食になった女性はアメリカの基地政策の犠牲になったようなものだ。

 特に辺野古基地移転反対を叫び、安倍政権と裁判を闘っている最中の沖縄県民にとっては、今回の事件はアメリカや日本政府に対する不信感、憎しみはいっそう増幅している。

 折しも、アメリカ大統領候補者選びの中で、共和党のトランプ氏は日米安保不要論を唱えている。こんな凶悪事件が続くのならトランプ氏の言い分に賛同する日本人は結構多のではなかろうか。

 25日から伊勢志摩サミットが始まり、アメリカのオバマ大統領も27日には安倍首相と帯同して広島を訪問することになっている。

 安倍首相は、オバマ氏と広島を訪問し日米友好関係を演出したかったのだろうが、今回の事件はそれにも水を差した感じだ。安倍首相は、きっちりオバマ大統領に事件の再発防止を確約させなければならない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舛添知事 疑惑解明は第三者の手でと説明 へり下った態度の記者会見

2016-05-20 14:39:42 | 政治

 舛添要一東京都知事の政治資金費消疑惑について、同知事が午後14時からこの問題で2度目の記者会見をした。

 結論は、疑惑を受けている問題総てについて複数の弁護士による第三者の精査を受けて疑惑について説明したいと言うことだった。

 第三者の精査の内容によっては、進退を明らかにするという含みの言葉も述べたが、現時点で辞任する意思はなく、今まで以上に知事の仕事を全うしたいということだった。

 舛添知事の政治資金私用疑惑については、家族旅行、飲食、美術品購入など政治資金を使って個人的な費消と思われるのだが、何かれと理屈をつければ政治資金使用として認められる可能性があるというのだから分けが分からない。

 また、新たな疑惑としては、舛添氏が代表を務めていた政治団体が解散した際に残っていた政治資金を国庫に返納しないで自らの手元に残していたり、自宅の一部を事務所にしているとしてその家賃に政治資金を当てたり見苦しいことが次々と表面化している。

 これらを含めて第三者の目で見てもらうといっているのだが、いかに理屈をこねて刑事告訴を逃れたとしても、舛添氏の人として卑しいふるまいは報道で知る限り誰もが感じることで、今日の記者会見のへり下った態度から、もはや東京都知事としての威厳は全く消え失せていることからもそれを立証している。「関連:5月15日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡田民進党代表の消費税増税引き伸ばし提案に疑問付=党首討論

2016-05-19 11:51:06 | 政治

 昨日18日午後3時から1年ぶりという党首討論が行われた。

 安倍晋三首相と、民進党の岡田克也代表、共産党の志位和夫委員長、おおさか維新の会の片山虎之助共同代表が論戦を交わした。

 焦点は憲法改正と消費税増税だったが、憲法改正については、岡田氏が憲法のどこを改正するのか明確に示すべきだと問い質したのに対し、安部首相が民進党も案を出すべきだと迫った。しかし、岡田氏は憲法第9条を中心に現在憲法を改正する意思が無いので案を出す必要はないと突っぱねた。

 消費税増税については、安倍首相が来年4月の増税実施についてあいまいな態度を示したが、共産党の志位委員長は明確に反対を表明、岡田代表は、4つの条件を付けた上でさらに2年先に引き延ばすべきだと提起した。

 これについて安倍首相は、今後、経済の専門家に意見を聞いた上で結論を出したいと答えた。

 岡田氏の思惑は、アベノミクスの失敗で来年4月になっても消費税増税が出きるような状況になっていないと強調したかったのだろう。

 しかし、この提案は危うさがある。安倍首相からしてみると来年4月の増税は1年前に引き伸ばした際、「リーマンショックか東日本大震災級の大災害が無い限り絶対に実行する」と言い切っている手前、どんなことがあってもやるしかないが出きれば避けたいと思っているところに、岡田氏の助け舟が入ったとほっとしているかも知れない。

 このような事態は過去にもあり、自民党が消費税引き上げをやりたいところ、選挙で敗北することを恐れ躊躇していたのに、当時政権党だった民主党菅直人代表が自民党に増税を持ちかけた。

 結局その後、民主党、自民党、公明党の3党が合意して消費税を5%から10%に引き上げることになったが、民主党は国民の支持を失い凋落の原因となった。

 今回の民進党岡田代表の提案はその二の舞になる感じだ。参議院選挙を前にそれでなくとも強力な政府・与党に塩を送る必要がどこにあるのか。「関連:2011年7月3日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震、避難者いまだ1万人以上 7000億円超の補正予算、今日参議院で成立

2016-05-17 13:46:10 | 社会

 熊本地震は、4月14日のいわゆる前震の発生から早くも1カ月以上が過ぎた。 

 熊本県によると、地震による死者は49人、安否不明が1人。ほかに19人について関連死の可能性があるとしている。

 住宅被害は8万657棟にのぼり、電気、ガスは県内全域で4月中に回復したが、益城町や西原村など2町2村の約3千世帯でなお断水が続いている。

 5月13日現在、25市町村に244カ所の避難所が設けられ、1万477人が避難する。ピークだった本震翌日の4月17日朝の18万3882人の6%程度となった。

 1万人を超す避難者が最も必要としているのが住宅だが、これについては民間の住宅を借り上げる応急仮設住宅も用意されているもののまだまだ需要に追い付いていない。

 地震活動は依然として活発な状態にあり、福岡管区気象台によると、今日に至っても震度1以上の地震の回数は、阪神大震災の余震のおよそ2・5倍の1500回に近づいている。政府の地震調査研究推進本部では、今後も最低2カ月程度は震度6弱以上の地震が発生する可能性が否定できないとしている。

 このような中で5月16日、熊本地震の被害復旧に絞った2016年度補正予算案が衆院予算委員会と本会議で、全会一致で可決され、衆院を通過した。17日の参院予算委員会とその後の本会議で可決され、成立する。

 与野党協調で、総額7780億円の補正がスピード成立するが、うち7000億円が事前に使途を決めない「予備費」と位置付けられ、野党からは「予算の本来の在り方ではない」との注文も付いた。

 補正に盛り込まれた「熊本地震復旧等予備費」は、使い道を定めず、必要に応じ道路や橋などのインフラ復旧に充てられるとのことだ

 素早い対応といえば恰好が良いが、大災害対応の予算は少し位問題があっても野党が反対し難いことを見込み、スピード成立して喝さいを浴びる方に傾きがちだ。

 事実、世論調査では安倍晋三政権の災害対応については一定の評価を得ている。しかし、評価されることが目的化してはならないのは言うまでもない。「関連:4月23日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマ米大統領の広島訪問を選挙に活用すべきではない

2016-05-16 14:44:19 | 政治

 オバマ米大統領が5月27日にアメリカの現職大統領として初めて広島を訪問するが、原爆を投下した当事国としての謝罪は一切行わないことが訪問に当たっての条件のようだ。

 これについては、日本側も謝罪は求めないことを前々からアメリカ側へ伝えており、日米間の祖語は全くないようだ。

 ただ、広島の原爆犠牲者などからは、この際謝罪して欲しいと望む声も根強くあり、また、広島だけでなく長崎も訪問して欲しとする要請はかなり多いようだ。

 今回、オバマ大統領が広島訪問を決意した裏には、先に安倍晋三首相がアメリカ議会演説で、日本の戦争責任と反省を述べたことと、戦後70年に当たり首相談話でお詫びの言葉を述べたことが大きく影響していると言われる。

 その辺に、日米同盟と言ってもまだ、戦争について日米間の歴史認識のギャップが残っている。

 アメリカからしてみると、オバマ大統領が広島を訪問する前に、安倍首相が真珠湾への先制攻撃に対する謝罪が先だとする意見が根強くあるようだ。

 そのことを知ってか知らずか、今回のオバマ氏の広島訪問に安倍首相が同行するが、これが来る参議院選挙を意識したパホーマンスにすることだけは避けた方が良いのではないか。「関連:5月11日

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加