のんびりまったり食虫植物暮らし

我が家の食虫植物と僕。今日もまったり

食虫植物の育て方‼︎

2016-10-13 06:06:55 | 日記
こんにちは〜
投稿遅れてすみません。

今回は、リクエストがあったので、食虫植物の育て方を種類別に紹介していきます!

1ハエトリソウ

食虫植物と言ったらまずこれでしょう。
ホームセンターや園芸店でにっ簡単に手に入ります。
値段も250〜1000円と、お手頃。

育て方はとても簡単です。

準備するもの

・受け皿
・ハエトリソウ(本体)

置き場所
日当たりがと風通しの良い屋外に置きます

水やり
もともと湿地に生えている植物なので、水はたっぷりあげましょう。
そのためには、腰水と言う方法が一番楽です。
受け皿に下から3センチ位水を入れて、その中にハエトリソウの植わった鉢をドボン。
たまに水を捨て、上からの水やりをしましょう。


冬の管理

この仲間は冬になると地上部が枯れ、地下茎だけで冬を越しますが、置き場所も水やりも買えないでください。
このタイミングで、枯れたと思ってしまう 又、知っていても水やりを忘れるなどしてからしてしまう人が多いです。


植え替え・増殖

植え替えは基本的に冬の休眠期に行います。
注意:ハエトリソウの根は黒くて先が少し白いです!間違えて抜かないように!
(死んでいる根は、先まで黒いです。又、軽く引っ張っただけですぐに抜けます。)

鉢から取り出し、用土を水で落します。
根まわりに水苔を軽く巻きつけていきます。
慣れるまでは、少し難しいかもしれませんが、頑張って練習しましょう。

又、このタイミングで株分けをします。
株の横に小さな芽がある場合は、手で軽く取れる範囲でとって別の鉢に植え込みます。
無理して取る必要はないです。

その他注意点など

虫から栄養分を吸収するので、肥料はまったく必要ありません。肥料をあげると、トラップが小さくなり閉じなくなり、もはや食虫植物ではなくなってしまいます 笑
かと言って虫をあげすぎると消化不良を起こします。
又、閉じるのにエネルギーを使うので、無駄に閉じさせなようにしましょう。

また、春になると花茎をあげ花を咲かせますが、種を作らせてしまうと親株本体が弱ってしまうので、花茎が伸び始めたらすぐに切るようにしましょう。

モウセンゴケ


置き場所と水やりは、ハエトリソウと同じです。

冬は、休眠する種類とそうでない種類があります。
休眠するものは、ハエトリソウと同じ管理をします。
しない種類は、水槽などの透明なケースに入れて、部屋のよく日の当たるところに置きます。


サラセニア


ほとんどハエトリソウとおなじ育て方です。

たくさん並ぶととても綺麗です!

とりあえずこのくらいです。
少しでも参考になればとおもいます。

では。
ばいばい
蓓馬医
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 進出!ヘリアンフォラ! | トップ | カップトラップ!? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すい丸)
2016-11-09 06:23:27
おはようございます。
すい丸と申します。
食虫植物の話、とっても為になりますね。
勉強させて頂きます!

私のブログは食虫植物も含め 色々と小学校の自由研究的なモノですが 良かったら遊びにして下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。