職人たちの徒然草

新潟県・燕市在住の職人ヤスさんと、東京都・杉並区在住の職人ナガさんの交換?日記です。

一転して冬

2017年03月07日 | ヤスさん日記
寒の戻り
とは言いますが
この時期に雪が降るのは
珍しいこと
かもしれません。
いや
でも
珍しいと思い込んでいるだけで
数年前もあったかもしれないな
と止めないことを思う工房の一日。
ながさん
東京はいかがお過ごしですか。

意見の違いは意識の違い。
また
経験の違いでもありますね。

自分の中に留め置きたい
とゆう想いと
そこから飛び出したい
とゆう想い。

それらが
音もなくぶつかって
違和感だけを増幅させる。

近しい
親子の関係とは
そうゆうもの
なのでしょうか。

そして
離れて暮らす私は
超然としたいと思いつつも
世間にとらわれの身。
本当の事を
身近で伝えられればいいのですが
離れているのでは
なかなか手段が見つからず。

でも
相変わらずの背中を見せるしかない
のでしょうかね。
即席ではなく
いつかはわかってもらえるだろう
とゆう
世間の常態を思う今日この頃。

ながさん
桜の季節には東京へ行きます。
その際はゆっくりとお話しできたらいいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 啓蟄を過ぎて | トップ | 真理に近づく為に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤスさん日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。