職人たちの徒然草

新潟県・燕市在住の職人ヤスさんと、東京都・杉並区在住の職人ナガさんの交換?日記です。

来年の桜も

2017年05月06日 | ヤスさん日記
立夏を過ぎましたね。
暦の上では
夏の始まりです。
猪苗代の時間はハンモックに包まれながら
空を見上げていると
満開の山桜。
今年は行く先々で満開の桜に合う事ができ
花びらと幹のコントラストに
足を留める場面が多くありました。

桜を見上げつつ
来年もこの桜を観れる保証は
誰にも無く。
私自身
生きることにもう一度
問いを立てる佳い機会が
この桜に在るなと
思ったりします。

来年も
この桜を見上げる為に
自分らしく生き続けなければ。
ただ
「自分らしくってなんだろう?」
「生きるってなんだろう?」
と問い返さずには居られませんね。

今日は
珈琲と鎚音を補助線にして
自分らしさや
生き続けるってことについて
考えてみたいと思います。
自分也の答えを
更に確かにする為に。

でもきっと
答え合わせは最後の最後。
今は誰にもわからないこと
なのでしょうね。

さて
雨も夏の香りをさせてくれています。
今日も活き活きとつくり始めるとしますか。
ながさんも
引き続き佳き時間をお過ごしくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酎ハイと焼きそば | トップ | 工房の空気に自分を馴染ませる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤスさん日記」カテゴリの最新記事