職人たちの徒然草

新潟県・燕市在住の職人ヤスさんと、東京都・杉並区在住の職人ナガさんの交換?日記です。

あの当時の私を振り返り

2017年06月15日 | ヤスさん日記
中学生から高校へ。
ちょっと寄り道で
高校予備校へ。
そこで出会った仲間との時間は
勉強だけではなく
なにか
この空白を一生懸命に埋める様な
甘酸っぱさがあったように思います。
そこを通り過ぎて
彼は高校へ
私は社会へ。
20数年の歳月が過ぎ
再会をした今
彼は地元の酒蔵の営業部長
私は地元の鎚起銅器職人。

ビリヤード
尾崎豊
etc
輩と言われても仕方が無いような日々でしたが
自分を守る為の方法も
学んでいた様に思いますし
そこで醸成された
自分との対話の中で見つけたものは
今の宝物となって
この道を支えてくれている様に思います。

無駄な経験は無い
なんて言いますが
そこを切り抜けてきたからこそ
わかる事はあるな
と思う爽やかな朝。
個展まで1ヶ月
私も更にねじを巻いてゆきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学ぶって | トップ | 風穴を空ける針 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。