職人たちの徒然草

新潟県・燕市在住の職人ヤスさんと、東京都・杉並区在住の職人ナガさんの交換?日記です。

最後の最後の最後

2017年02月09日 | ヤスさん日記
沈黙
を読みました。
今話題の。
何とも言えず
深い主題ですが
信仰を考えた時に
民族性とゆうものは
とても根深くあるものだろうな
と思いますし
それは信仰以外の現在も
日本に引き継がれているものだろうな
と思いました。
ながさん
東京はいかがお過ごしですか。

信じるとゆうこと。
最後の最後の最後まで
肉体を離れるまでわからない。
そんな時に
信じきれるかとゆうこと。

我と彼。
現象として起こっている目の前の事を通して
何を試され
その答えが合っているのかを
導き出す事は
きっと最後の最後の最後。

なんとも
まだ言葉にできない問いを持ちながら
今日も製作に励みたいと思います。
ながさんも
佳き一日を。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明滅している | トップ | ヒポクラテスから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤスさん日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。