職人たちの徒然草

新潟県・燕市在住の職人ヤスさんと、東京都・杉並区在住の職人ナガさんの交換?日記です。

十月十日

2016年10月19日 | ヤスさん日記
十月十日を組み合わせると
朝になるって話が
どうも頭の中に巡り。
今日とゆう日の始りに
自分が生まれてきた意味を
改めて
布団の中で問うてみます。
問うても
仮定であり
確証ではないわけですが
心の奥でその確かさがあれば
それを信じて進めるのだろうと思います。
新潟は秋晴れ
ながさん
東京の風はいかがお過ごしですか。

今週末に迫った風フェス。
今回は第10回を迎えるとゆうことで
なにか
ひとつの変化が起こるような気がします。

日本の現状を考えると
保養とゆう文化に繫がる動きが
もっと活発になればと思うのですが
どうも
日本はそれとは別の方向へと
進んでいるようです。

けだし
ただ
私達はいつかに向けて
しっかりと地盤を作ってゆかなければ
とも思うのです。

必要とされた時に
必要とされる形がそこに在る。
モデルがそこに形になっていること。

もしかしたら
その必要性もないのかもしれませんし
必要とされないことが理想ですが
科学的見知からも
予想されるのは必要な場。

さて
今週末に向かい
多くのスタッフのみなさんが動いてくれています。
一切の責任を負うとゆう中で
私も新たな学びの場の中に
身を浸したいと思います。

ながさん
今日もお互いに佳き一日を。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 解ける | トップ | 秋の土用入り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。