職人たちの徒然草

新潟県・燕市在住の職人ヤスさんと、東京都・杉並区在住の職人ナガさんの交換?日記です。

2017年後半

2017年07月01日 | ヤスさん日記
日々の中で
全く気にしていなかった
訳でもないのかもしれませんが
昨日で
グレゴリオ暦的2017年も
半分を過ぎたのですね。
言われてみれば
とゆう感じですが
この1年
年頭に想い描いたやりたいことを
どれだけ出来たのだろう
と振り返り
後半に繋げてゆきたいな
と思う梅雨空の朝。
ながさん
東京はいかがお過ごしですか。

職人としての節目の個展。
その意味と
自分が捉える職人像を重ね合わせてみます。
父親世代なら
唯唯ひたすらにものづくりに励む
そんな環境があったのだと思います。
右肩に成長しているとゆう実感と共に。

その次の世代の私が
その技術を受け継ぎながら
今の環境に合わせて育んでゆくときの
理想の職人像。

私の人生の理念が
想像力を育む為の日々
なわけですが
そこでの仕事と活動がぴったりきている表現を
個展でもしたいと思います。

ながさん
もしお時間あればお立ち寄り下さいね。
あと14日
精一杯やりきります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 揺れの中で | トップ | 鎚起銅器の蛹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤスさん日記」カテゴリの最新記事