職人たちの徒然草

新潟県・燕市在住の職人ヤスさんと、東京都・杉並区在住の職人ナガさんの交換?日記です。

ひかりの素足

2017年04月18日 | ヤスさん日記
昨日から土用
が始っていますね。
春から夏にかけての土用。
見た目にはわからなくても
自分の身体の中は
常に変化して
それは季節が巡るゆくリズムに
しっかりと寄り添ってくれている
のだと感じます。
この土用は
いつもより少し
身体の声に耳を傾けてあげる
そんな機会になればと思っています。
工房は
もうほんとに汗ばむ季節となりました。
ながさん
東京の春の深まりはいかがお過ごしですか。

心地よい常態をつくりたい
とゆう欲求は
人としての生命の根元にあるのかもしれません。
けれども
日々変化してゆく環境は
その恒常性を鍛えなければ
生き抜いてゆくことは難しいかもしれません。

心地よさも大切ですし
生命維持の為に重要な時もありますが
身体を季節の変化と共に備える事も
日常の中では
大切なことだろうなと思います。

燕の工房は小学生ながらの
素足の季節に入りました。
そういえば
賢治のお話でひかりの素足とゆうものがありましたね。
今日はそんなお話と共に仕事を進めたい
と思います。
ながさんも
佳き一日を。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい挑戦 | トップ | いつも通り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。