逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

ベント以前に福島第一原発1号機が致命的損傷か

2011年06月18日 | 放射能と情報操作

『千度以上示す核物質、3月12日に検出していた』(読売)

東電福島第一原発から約6キロ離れた福島県浪江町で3月12日朝、核燃料が1000度以上の高温になったことを示す放射性物質が検出されていたことが分かった。
経済産業省原子力安全・保安院が3日、発表した。検出された物質は『テルル132』で、大気中のちりに含まれていた。
原発から約38キロ離れた同県川俣町では3月15日、雑草から1キロ・グラム当たり123万ベクレルと高濃度の放射性ヨウ素131も検出されていた。
事故発生から2か月以上たっての公表で、保安院の西山英彦審議官は、
『隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった。反省したい』と釈明した。
テルルの検出は、1号機から放射性物質を含む蒸気を放出する『ベント』の実施前だった。(2011年6月3日 )

『爆笑、西山英彦審議官の哀れ』

『国民に示すという発想がなかった』は、誰が考えても答えは『一つ』しか出てこない。
これは、十分に通産省や安全・保安院に『隠す意図』が有ったことを明確に示している。
反省ならサルでも出来る。保安院の西山英彦審議官にはこの際責任を取って、自主的に即座に辞任して頂きたいものです。
今回の、『隠そうという意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった』は、3月12日にテレビで格納容器建屋ビルが爆発して吹っ飛んでいる映像が流れる最中、東電の小森明生常務が記者会見で、『通常とは異なる過程で原子炉建屋の上方が開放された。』、『会社として水素爆発だったと言えるだけの議論はまだしていない。』に匹敵する歴史に残る、聞いている我々一般市民の方が恥ずかしくなる類の無責任の極みの爆笑お馬鹿発言であろう。

『テルル132検出の重大な意味とは』

テルル(Te)132は通常原発の原子炉内(核燃料棒)にしか存在せず、放射性ヨウ素131の親核種で、プルトニウムなどアルファ崩壊を起こす元素としては最も軽いが半減期は3204年で放射性ヨウ素の8日と比べると遥かに長い。
格納容器が異常高圧で破壊されるのを避ける目的で意識的に放射性廃棄物が原子炉から放出されるベント作業の半日も前に、原子炉の圧力容器内にしか存在しないテルル132が6キロも離れた地点から検出されていたのです。
報道が事実だとすれば、福島第一原発1号機の致命的損傷は大地震翌日に起きた水素爆発の遥か前の、極めて早い時期に起きていたことを証明しているのです。
成る程、納得である。
これなら今までの政府や東電が日本国民に描いて見せていた『筋書き』とは大きく異なるので、保安院の西山英彦審議官ならずとも『『隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった』と、ならざるを得ないだろう。
何としても全電源喪失後、短時間でいとも簡単に破壊されて仕舞うアメリカのゼネラル・エレクトリック社製マーク1原発の脆弱性(沸騰水型軽水炉の致命的欠陥)を隠したかったのです。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しょぼすぎる福島第一の10... | トップ | メルトスルー(原子炉貫通) し... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東電の答え。 (只今)
2011-06-18 11:47:58
 18日午前11時45分、「一週間のうちに再稼働しないとどうなるか」との質問に、「そうならないために努力している」
 同時刻、海江田大臣は、犯罪的発言!
戦略室が原発倍増の破滅の戦略まっしぐら (宗純)
2011-06-18 15:48:03
只今さん、コメント有難う御座います。

この、電力会社に頭が上がらない原発事故前の今までと同じ方針の、何とも情けない海江田経済産業相も大問題だが、国家戦略室の玄葉 光一郎大臣の方が始末に悪い。
こいつは事故前の現状維持ではなくて、なんと原発の倍増です。
内閣の国家戦略室は『2030年までに原子力の比率を52%に』する方針です。
『日本の原発は安全である』と、福島第一原発事故の教訓はゼロで、安全神話を今でも信じていて少しも疑っていないのですね。
毎日新聞に矢張り玄葉と同じ様な、石原慎太郎都知事が、今回は天災であり『日本の原発は安全である』との、脳内がメルトダウンした発言が載っていた。
ここまで言い切ると最早幻覚幻聴の世界であり、我々の住んでいる現実世界とは別の次元であり、当人達は幸せなのですね。
多分、今日本の福島で起きている事は『何かの間違い』で現実ではないのです。
明日の朝起きれば『悪夢』として、何事も無く全てが解決してるとでも思っているのでしょう。
あるいは神国日本は、最後の最後の絶体絶命の土壇場には必ず、カミカゼが吹いてくれるとでも思っているのですよ。
なんとも実に不吉な話ですが、日本でトップに立つべき人々が、これだけ現実離れしてきている原因として考えられることは、
みんなが心配しているのは取り越し苦労で、今の原発が簡単に収束する見通しだからか、
その正反対に、最早救いようの無い厳しい現実があるから、の二つに一つです。
どちらかの両極端なのですが・・・・多分、余りに真実が悲惨であり正しく現実を見たくない為かも知れないのですね。
武田邦彦教授が、
『止める、冷やす、閉じ込める」と言うのは、原子炉を正常な状態で停止した場合の話であり、重大な事故が起きたときにも同じ思考でよいのか?』『「冷やす」ことが出来なければ、もしかすると「止める」ことすら不要なのかも知れない。』
『原子炉内の水を抜き、燃料をメルトダウンさせる、というのがベストの方法だったとも考えられる』
今まで原発村の御用学者は『臨界が止められなくなると、減速材の水が蒸発して、自然に減速効果を失い、高速中性子が多くなって、臨界が止まるので軽水炉は安全で有る』と散々宣伝していたのです。
16日のテレビ(スーパーモーニング)で、京大の小出裕章助教が発言していたのですが・・・・
不吉なことに今回の武田邦彦と良く似た内容だったのですよ。
数千度の溶解した100トンの核燃料は1400度程度で熔ける鉄で出来た圧力容器や格納容器を簡単に突き抜けて下に落ちていて徐々にコンクリートを溶かしながら岩盤に達するが、そのうちに岩盤も徐々に溶かしながら何処までも沈みこんでいくのではないかとの予測で、この場合には水による冷却も余り意味は無いとの話でした。
6月5日午後11教育テレビETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図 の続編で、 日本原子力研究所の田辺文也が、重いプルトニウムは揮発し難く本来は外部に出にくい核物質の検出などから推測して、 (小出裕章助教と同じ様に)
格納容器の底に穴が開き、溶解した燃料とコンクリートが反応している最終段階(コア・コンクリート反応)ではないかと説明していた。
完全に制御不能状態らしいのです。
京大の小出裕章助教の最悪の予想では、
東電のやっていることは空になった炉心に水を注入することで温度が安定していると判断し、今ではメルトスルーしている燃料に、わずか表面を冷やすだけの効果しかないのに大量の水を注入して汚染水をしこたま無駄に大量に生み出しているだけかも知れず、先手を打つなら、水の注入などやめて、岩盤の下に有る地下水に達する前に、原発の周囲を深く掘って遮蔽する程度しか方法が無いのではないかとの考えでした。

IAEAの査察が入っているので (宗純)
2011-06-18 17:04:09
Saitoさん、コメント有難う御座います。

今この時期で発表した原因は矢張り先月末に来日したIAEAの査察団の調査が影響してると考えられます。
Te 132検出は不都合すぎるので、日本政府だけなら最後まで隠し通した可能性も十分あるでしょう。
放射能汚染物質の漏洩ですが、原因は原発の致命的な損傷を意味しています。
今の東電や政府発表よりも、もっと早い津波到達以前の地震時期に損傷したのでしょう。
1号機の配管から大量の漏水があったことが報告されているし、帰るために原発構内で地震に遭遇した作業員が大量の内部被曝していたとの報道もある。
地震直後の津波到達以前の段階で、福島第一原発に致命的な損傷が出ていたので原子炉内にしかないテルルなどが漏洩してしまう異常事態の起きていた。
だから何としても隠す必要が生まれた、
それにしても根本的な疑問ですが、格納容器の意味とは何でしょうか。?
良く考えてみるとですが、
これは、存在自体がトイレの便器の蓋程度の意味しかないのですよ。
あれば有ったで良いが、無くても一向に問題ではない。
ベントの意味ですが、元々格納容器とは圧力鍋で有る原子炉圧力容器の便器のフタ(1気圧で気体は閉じ込めるが、水を閉じ込める構想は最初からない)であり
沸騰水型軽水炉圧力容器は90気圧の耐圧製が有るが、格納容器はフタなので3気圧程度の強度しかないの圧力が上がると爆発させない為にベントの必要が生まれたのです。
同じメルトダウンでもスリーマイル島では最後まで圧力容器がの釜の底がもって大事故には至らなかった。
日本で大事故になった原因とは、格納容器もベントも問題外ですよ。
最初から最後まで圧力容器の強度の問題であり、マスコミで色々と報道されたベントは眼くらまし(赤いニシン)の可能性が高いと思っています。
GM製のマーク1は致命的な弱点があったのでしょう。
沸騰水型とは大きく違い加圧水型は170気圧以上の耐圧性能があり容器の厚みも16センチではなくて倍の30センチも有る。
この圧力容器の厚みの差が時間的な余裕になってアメリカのスリーマイル島では最悪の結果を回避出来た可能性が高い。
圧力容器さえ持てば絶対に外部に大量漏洩することは無いのです。
また、圧力に耐える構造の圧力容器が持たないと、そのフタ程度の強度しかない圧力に耐えれる構造になっていない厚みが3センチの格納容器が持つ筈は最初から無くて、存在自体の意味はほとんど無いのですね。
今回チェルノブイリの様な大爆発に至らなかったのは圧力容器の強度不足が逆に幸いして、早期に釜の底が抜けていて溶解した燃料が下に落下したからです。
圧力容器で耐えられないのですから強度が最初から無い格納容器が持つ筈がない。
底が抜けないで圧力が高まれば大爆発していたのです。
今回は格納容器は無かった方が良かったでしょう。なまじメルトダウン時には核燃料を閉じ込める為には何の意味も無い強度不足の便器のフタの格納容器が有るばかりに、中に有る大事な圧力容器が見えない。
東電も政府も誰も直接には見れないので、事故の全貌が判らないのですね。
紹介されている「新ベンチャー革命」ですが、 (宗純)
2011-06-19 09:39:37
書こうか書くまいか迷ったのですが、

Saitoさん、このブログ記事は余り参考にしないほうが賢明でしょう。
ご自分の信用を失いかねませんよ。
地震兵器などはあまりに不真面目で無責任ですよ。
今回の地震ですが、別にまったく新しい(不確かな)別の可能性を考えるまでも無く今までの普通の、一般的な既存の科学の蓄積の範囲で十分に判断は可能なのです。
>『テルル132検出は国家的大問題です、なぜなら、3.11大地震は核爆発誘導による人工地震だったのではないかという疑惑への有力な証拠となる可能性を秘めているからです。』
などの記載は唐突で不真面目であり、非科学的思考の見本とも思える態度ですよ。
確かに可能性としては、『宇宙人の攻撃』での何でもどんなことを考えても良いでしょうが、自分の空想と現実認識との区別は厳格に行わなければいけません。
存在が証明されていないものを、突然言い出す態度は感心しません。
『東電原発事故対策で官邸が米国に乗っ取られたのは何故か 』では日本の首相官邸がアメリカの指示で動いているらしいことを感じているのですが、
>『日本の原発メーカー・・世界的慈善家・ビル・ゲイツ・・欧州寡頭勢力エージェントかつアンチ戦争屋・・米戦争屋の宿敵・欧州寡頭勢力』<
などは、妄想に限りなく近い。到底真面目な会話ではない。
>『5.米国の原発反対運動を闇で操ってきたのは米国戦争屋だった』といいながら、
>『6.現在の米国の国内原発は完全に米戦争屋に握られた』
と平気で書けるとは呆れる話です。
どんなことでも主張するのは勝手ですが、これ程前後が矛盾することを、同時に言っては駄目なのですよ。
ましてや『同じ場所で』とは呆れるばかりで、失笑を買うのは当たり前です。
>『アンチ戦争屋で欧州寡頭勢力系のオバマ政権は原発推進派です。しかしながら、今、不本意にも下野している米戦争屋は、欧州寡頭勢力主導の米国内原発推進を絶対に許さないでしょう。』
など主張がぐちゃぐちゃで、相互に矛盾していて意味をなしていません。
>『日本の原発は米国の勧めでつくられたというのは誤解です(注4)、東電福島事故機4基は米国GEからの導入技術であるのは事実ですが。』
などは前半部分が後半部分とは相反する支離滅裂な主張であり、現実と歴史とは別の脳内の妄想話です。
反権威との姿勢だけは鮮明なのですが、これでは逆効果で田中宇氏なら『反権威を過激にやりすぎて大失敗させる、隠れ権威主義者である』とでも言いそうなほどの馬鹿馬鹿しいレベルですよ。
このような不真面目な記事の紹介は当ブログの本意ではありません。
>『水素爆発前でしかもベント前・・・離れた場所までテルル132が飛ぶか、という疑問・・・専門家は「考えにくい」とクビをひねっているそうです。』
>『(こっそりベントしていたなら話は別)
隠れてベントしたとかしなかったなどの、難しい話ではない。
発表よりも早期に原発が壊れていたならテルルでもプルトニウムでも何でも、出てきて当たり前なのです。
これは、何ら複雑に考える必要の無いレベルの話だと思いますよ。
コメント自体は問題ではないが紹介されているブログ記事は到底真面目に論じているとは見られない汚染物質の屑です。
よって、残念ですが今回のSaitoさんのコメントは不掲載とします。
反論、ありがとうございました。 (Saito)
2011-06-20 18:23:44
ブログ主様、反論ありがとうございます。私も、メルトダウンの時刻が早くなれば、Te132が発生していても可笑しくないとは思ったのですが、それが6~10キロメートルも離れた場所に飛ぶには、爆発やベントが必要と「新ベンチャー革命」では言っているようです。その真偽のほどが分からないので、誰かに質問したい気持ちでいっぱいで、ついコメントしてしまいました。ご迷惑かけて申し訳ありません。

飯館村のあたりはホットスポットのようなので、Te132もきっと風に乗って溜まったのでしょうね。そう考えてよいのだと分かって、ありがたかったです。「ご自分の信用」なんて、どれだけ落ちても、メルトスルーでも構わないので(笑)、はっきりしてよかったです。

それにしても、管首相は自分が重大被爆
したことについてどう思っていらっしゃるのでしょう。気づいてない可能性が強い?

やはり積算値が大問題 (宗純)
2011-06-21 16:50:05
Saitoさん、コメント有難う御座います。

管直人はすでに65歳ですよ。今回浴びた放射線の影響で死ぬ確率よりも他の原因で死ぬ確率が遥かに高い。
Saitoさんが管直人の息子さんや奥さんなら理解出来ますが、何度も繰り返される質問疑問は何とも不可解。
同じ心配をするなら3ヶ月も放射能に無防備に曝されている飯舘村の村民、特に幼い子供達の健康こそが大問題ですよ。
東海村臨界事故で証明された事実ですが、数分間なら臨界状態の数メートルに接近しても大丈夫なのでね。
何も知らず何の防護も無しでビキニの死の灰を大量に浴びた第五福竜丸の船員達は雪のように降り積もった放射性物質(死の灰)降下物で汚染された船に何週間もかかって日本まで帰って来たが全員が生きている。死んだのは半年後の1名のみです。
桁違いの高濃度汚染でも、今マスコミが散々繰り返しているように、放射能はすぐには健康には影響は出ないのです。
出るのは細胞分裂の早い子供達なら5~10年で大人ならその数倍以上時間が経過した後です。
放射能の怖さですが、矢張り積算値が問題なのですね。
だから幾ら高くても自衛隊のヘリパイロットのようにセミのション便のように数秒であれば数百分の一の被曝で済むが、飯舘村住民のように其処に住み続ける民間人では事故以来100日が経過しているので単位時間あたり被ばく線量の2400倍の猛烈な数値になるし、1年間では8760倍にもなる。
これは短時間の管直人などよりも大問題です。
どれほど危険が大きいことでも短時間ならそれ程でもないのですね。

Te132が沸騰する高温では、原子炉から漏れ出た時にはヨウ素などの希ガス類と同じ気体だったと考えられ、それなら風速2メートルではたったの1時間で7キロ離れた地点まで飛んいきます。
放出された時間が短時間なら、原子炉に近い原発の敷地内よりも数キロはなれた地点の方が汚染被害は大きいのです。
事実、1号機や3号機の爆発出飛散した汚染物質の分布図では原発敷地内から同心円ではなくて、数キロ離れた敷地外の風下側に最高汚染地帯が広がっているのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
国際原子力機関IAEA、チェルノブイリ以来最悪の原子力災害を取り繕う (マスコミに載らない海外記事)
wsws.org William Whitlow 2011年6月4日 6月1日、国際原子力機関 (IAEA)は、福島原発災害の報告書素案を発表した。報告書は、東京電力と日本政府を非難から免れさせる取り繕いだ。報告書の当たり障りのない表現は、論議を抑圧し、原子力業界を、精査から保護しようとする...
「菅どうした(感動した)」と駄洒落いってる場合か小泉(父) (岩下俊三のブログ)
すっかり息子たちが定着してきて若干かげが薄くなったが、父・小泉純一郎の一発ギャグ?のインパクトはまだ健在である。数々の名言(名言)でも人生いろいろやまさかの坂とならん ...
劣化ウランによる遺伝子異常 (Dendrodium)
【サルデーニャ発】 ベルルスコーニ首相が目論んだ「核の島」~劣化ウラン弾でガンと畸形~(田中龍作ジャーナル) サルデーニャ島に原発を造ることを目論んでいたベルルスコーニ首相のイタリア、先日の国...
海江田大臣がお願い? (反戦塾)
 そりゃだめだ。変装したオオカミが「ここあけて」と言っているようなものだ。以下日経電子版(06/18)。 海江田万里経済産業相は18日、記者会見し、原子力発電所
ヤップ de 脱原発&米研ぎ汁乳酸菌生活 (ミクロネシアの小さな島・ヤップより)
こちらで宣言したとおり、ヤップのわたしも脱原発アクションをコツコツと続けていま~す^^ 後続車の中には、ポスターをちゃんと「読もう」として車間距離を縮めてくるのもいて、そういうときには、こちらもスピードを緩めて協力し、うっふっふとほくそ笑みながらドライ...
「My日本」はネオ勝共連合? 統一協会がネトウヨを養殖か。 (革命的桜乙女JSSR  今宵も月には環がかかる)
参照記事:ベント以前に福島第一原発1号機が致命的損傷か ベトナム社会主義共和国は最近、中華民国(台湾)とのビジネス関係が急激に発達している。だからベトナムでは北京語がブームなのだ。 ベトナム人と中国人が歴史的に対立ばかりしていて相互和解は不可能だと....