逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

TPP(アメリカ基準)を先取りした?世界企業マクドナルドの異物混入事件

2015年01月14日 | 経済

モスクワ・マクドナルド営業停止 (閉店したマクドナルドのモスクワ一号店の写真を撮る市民)


『ソ連崩壊前後、大行列を作った1号店も』 ニュースを先取りしていた5ヶ月前の産経新聞の記事

ロシア政府は20日、ファストフード大手マクドナルドのモスクワ市内4店舗で衛生上の違法行為があったとして営業停止を命じた。
監督当局は国内438店舗の一斉検査の可能性を示唆するとともに、21日に中部スベルドロフスク州やタタルスタン共和国でも立ち入り検査を開始。米露がウクライナ危機に端を発した制裁合戦を繰り広げる中、識者は「この命令は見方の偏った政治的な決定に基づく」と指摘、ロシア政府がマクドナルドを狙い撃ちした可能性がある。
営業停止を受けた1店舗は1990年に米企業として初めて開業した1号店。モスクワ中心部プーシキン広場に位置し、開業当初はハンバーガー求めて市民らが大行列を作り、ソ連崩壊前後の名物にもなった。現在も1日約1万2000人が訪問し、高収益をあげていたという。
(2014.8.21)


『アメリカ文化としてのマクドナルドのハンバーガー』


人間の歯まで見つかったマクドナルドの異物混入の酷さと多さは呆れ返るが何ともアメリカらしいのである。

これが日本企業ならとっくの昔に全店舗を自粛休業しているだろうし、保健所の立ち入り検査が行われて矢張り強制的に閉店に追い込まれている。

何故日本国内のマクドナルドが平常のとおりに営業し続けているかが不思議であるが、TPPを先取りして日本の規則や商習慣を無視してアメリカ基準で商売しているとすれば分かり易い。

一足速く世界企業のマクドナルドが日本国内の衛生規準では無くて、本国のアメリカ食品医薬局(FDA)の基準でハンバーガーを売っているのである。


食品混入率、ウジムシなら何匹までならOKなのか、』アメリカ食品医薬品局(FDA)が認めている安全な基準値とは

マカロニならネズミの毛が225gあたり、4.4本までならOK  

缶詰のマッシュルームなら100gあたりウジムシが19匹までならOK 

香辛料(タイム)なら昆虫の破片(体の一部、糞、排泄物)が10g当たり325個までならOK 

レーズン(干しぶどう)ならショウジョウバエの卵が10オンス(283g)あたり34個までならOK  
チョコレートケーキなら 昆虫の破片が
100gあたり59個までならOK

ピーナツバターなら砂や土が100g当たり、25mgまでならOK 

トマトソースなら蝿の幼虫(ウジムシ)や卵が100gあたり14匹までならOK

リンゴを使った加工食品ならカビが11%までならOK 

小麦粉ならネズミの毛が50gあたり1本までならOK 


『水道水を何の心配も無く、生のまま飲めるのは日本国だから』 外国でミネラルウオーターが売れる理由とは

米、ギズモードが伝えたところによると、アメリカ、ニューヨークの水道水には、たくさんの目に見えないサイズの小さいエビがウヨウヨ。
このニュースが報じられるやアメリカのネットでは『水と一緒にエビも食べられるなんてお得だな』とか、『ベジタリアンは水も飲めないじゃないか』とか大いに盛り上がっているという。
エビに見える微生物は、カイアシ類の一種(ケンミジンコ)で大きさは0.5ミリ以下。調査ではニューヨークの水道水にはカイアシ類が200種類近くもいる。ニューヨーク市の水道水はアメリカ環境保護庁の審査に合格しているが、機械的ろ過作業をしていないので、池や湖、貯水池に生息する微生物が混入する。
日本人では濾過無しの上水道水など常識では考えられない異常事態である。
アメリカ的な価値観では、水道水に混入されている微生物は完全に無害であり飲んでもOK。 動物プランクトンのカイアシ類は食物連鎖では重要な生き物でむしろ、これらの微生物がまるでいない環境の方が心配だとする見方も有る。

『日本の水道水は世界から見れば高級ミネラルウオーター並の水準(品質と安全基準)だった』

大阪市水道局が浄水技術と水道水の安全性をPRするために売り出した水道水を500mlのペットボトルに詰めただけの『ほんまや』(価格100円)が2011年に国際的な食品の品評会モンドセレクション第50回ワールドセレクションで金賞を受賞している。
ところが、翌2012年平松市長を追い落とした維新の橋下徹が千五百万円の赤字を理由に生産中止を決断。『ほんまや』は東日本大震災に救援物資として無料で送られていたので赤字は当然だったのである。
口先男の橋下が市長就任直後『もうかってもいないのに売る必要はない。民業圧迫だ』と中止したが2014年には水道民営化を進める目的で再度販売を画策する。その場その場の不真面目な思いつきで振り回される大阪市民が一番迷惑している。
(他にも、橋下は泉北ニュータウンの唯一の足である泉北高速鉄道を畑違いのハゲタカ外資のヘッジファンドに売却すると決定して、地元選出の維新の会議員の造反で党が分裂して、以後は過半数を割り小数与党に転落するが自業自得のお粗末過ぎる悪行である)

『5秒ルールの正しさを証明してイグ・ノーベル賞に輝いたアメリカ人女子高生 』

ジリアン・クラークは食べ物を床や地面に落としてしまっても『5秒以内なら拾って食べても大丈夫』という、世界的に有名な都市伝説『5秒ルール』の実験を行って、条件次第では十分に成り立つことを証明し、見事イグ・ノーベル賞を受賞している。
『床に落ちて、食べても良い時間』は世界基準では『5秒間』であるが、高温多湿で病原菌が繁殖しやすい我が日本国は『3秒間』と60%なのである。
5秒ルールではなくて国内基準では『三秒ルール』として知られているが、グローバルスタンダードだから良い(ローカルルールだから駄目)と言うものでは無い。
日本人なら蝿入りのお茶は絶対に飲まないが、イギリス人の場合にはお茶の中に飛び込んだ蝿を助け出して飲み干す。ロシア人は少しも気にせず蝿ごとお茶を飲み干すと言う。(ただし、この話は対ソ干渉戦争での私の父親が目撃した一世紀近く前のシベリアでの出来事)
清潔好きな日本人なら常識の食器の『水洗い』も実は日本独自の風習であり、欧州一清潔だと思われているイギリスやドイツなどは家庭でも一流レストランでも食器洗剤をすすがない。『水洗い』の一工程が省略されるので指で確かめると食器が微妙にネットリしている。
欧州では日本人ボランティアが食器洗剤を水洗いして、感謝されるどころか逆に『水の無駄遣いである』と苦情を言われる。
日本人的には到底耐えられないが、歴史や文化、宗教が異なる欧米基準では食器を洗った後の、僅かの食器洗剤の残りなど『些細な問題』として誰も気にしないのである。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イノセンス・オブ・クリスチャン... | トップ | NHK「1週間から10日待ちも... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
げえ…ッ! (十澄)
2015-01-12 19:10:23
特にキレイ好きでも神経質でもない、と我ながら思ってきましたが、これは…アメリカ基準は、こんなの、話にならない!
ネズミの毛だの虫の破片だのハエの卵だの、そんなもの口に入れられるかってんだ!
自公民主のTPPを進めたい連中は、ネズミの毛だのハエの卵をどんぶり一杯喰ってみせてから主張しろっつーの!
この話だけでもTPP絶対反対ですよ!
もの食う人びと (宗純)
2015-01-13 10:22:12
十澄さん、コメント有難うございます。

辺見 庸の『もの食う人びと』には、敗戦時の旧日本軍による人肉食などの衝撃的な描写が出てくるのですが、
この『もの食う人びと』では基本的に今の世界の食を描いていて、バングラディシュの首都ダッカでの残飯ビジネスが書いているのです。
格差社会では、残飯こそが、低所得者にとっては命をつなぐ大切な食材なのですが、狂牛病のアメリカの食肉産業jなんかも、同じ発想なのでしょうね。安全を犠牲にしても、とりあえず腹いっぱいになることが大切で、これこそが安全保障とか、治安対策の基本中の基本。
ハリケーン、カトリーヌの被災民に対する救難食料と同じ原理で、飢えた貧民を放置すれば暴動を起こすのはフランス革命で証明済みなのです。
ただ、温室育ちで大事に清潔に過ごしてきた日本人が同じ基準で大丈夫なのかは話が別で、たぶん駄目ですね。ウオッカ一杯でマイナス40度のシベリアの街中で野宿する世界最強のホームレスと言うロシア人の話もあるが、同じことを日本人がすれば間違いなく死にます。
Unknown (p)
2015-01-13 15:33:25
店舗数から考えればマクドナルドへのクレームは極端に少ないそうです。

やはりマスコミに世間は踊らされてしまうものなんですね。
売り上げなら外食業界№1はマクドナルドだが、店舗数では (宗純)
2015-01-14 09:54:21
外資のマクドナルドの異物混入の異常事態の事実は、明らかです。
隠し切れなくなったから、今問題となっただけの話なのです。

飲食系企業100社【ざっくり売上高ランキング】2012によれば、
確かにマクドナルド社が外食業界では1位です。
『1位:5,350億円【日本マクドナルドHD】店舗数:3,298』
ところが店舗数では1位はマクドナルドではない。

『2位:4,030億円【ゼンショーHD】店舗数:4,314店』
「すき家」「なか卯」などの店名で知られる日本系企業のゼンショーHDの方が、マクドナルドよりも1000店以上多いが、異物混入で騒動にはなっていないのは誰でもが知っている。
業界3位の売り上げのスカイラークはマクドナルドの店舗数に近い2900ほど。矢張り異物混入は報道されていない
呆れ果てる異物混入ですが、これがアメリカ系のマクドナルドでは無くて、同じ騒動の日本企業なら即座に閉店しているか倒産しています。

『店舗数から考えればマクドナルドへのクレームは極端に少ないそうです。』
は悪質な真っ赤な嘘。
あるいはマクドナルドの食べ過ぎによる何かの精神障害??か、対米従属命の、幻覚か妄想の類です。
『やはりマスコミに世間は踊らされてしまうものなんですね。』
の方は、
善意の思い込み。??ですよ。
今マスコミが報道している異物混入ですが、最近の話も有るが多くは去年の話ですよ。
日本マクドナルドHDが隠していた(異物混入の事実を把握していたが、一般には発表しなかった)、日本のマスコミが外資のマクドナルドに全面協力して今まで隠していたのです。
売り上げ一位のマクドナルドの店舗数は最盛期に比べて2割も落ち込んでいるのですが、異物混入に代表されるように数々の問題点を抱えているのでしょう。


この『逝きし世の面影』ブログはタイトルや名前が無いかあっても個人を特定していない場合には不掲載とするローカルルールを設けています。汚い塵を放置すると不心得ものが真似をするので、何とも致し方ないのです。

本来ならタイトル無しで名前が「P」なら、便所の落書きかガードレールやシャッターへの悪戯と看做して即、掃除しているのですが、今回の場合には『悪い見本』(工作員?、あるいは善意のマクドナルド信者)として大事に残しておきましょう。
利益と視聴率の両天秤? (のすひろ)
2015-01-14 17:51:35
マスコミが今まで押さえていたことは十分理解できるし
アメリカ基準の食品であることも理解できるのですが
今まで大事なスポンサーだったまくどをなぜこのタイミングでバッシングしだしたのでしょう??
マスコミは水に落ちた犬を叩くとは言われますが
まくどもいよいよ勢いを無くし、大手広告代理店とマスコミはもうおいしいところは吸い尽くしたのでしょうか?

それにTPP参入した後、食品関係で異物混入があったと言い出すと輸入妨害と訴訟起こされ、これまた負けて補償を取られると言うのが見えてきます。


飲料水ですがね (Harry)
2015-01-15 00:27:03
日本だけが水道水を飲める国との表現がありますが、アフリカでも一部トイレの水何も考えずに飲んでます。雨水よりマシだから。また逆に雨水も貯めずに、トイレまで飲み水を流し放題の国は、日本だけと言う水の管理に対して強い国際批判もあることを思って書きました。
訴訟社会アメリカの光と影 (宗純)
2015-01-15 15:32:51
のすひろさん、Harryさん、コメント有難うございます。

この日本人の目からはあまりにも緩過ぎるとんでもないアメリカ食品医薬品局(FDA)が認めている安全な基準値とは、
訴訟社会アメリカにおいて、事前に企業が訴えられることを防ぐ目的が考えられます。
ウジムシもゴキブリも、枝野幸男ではないが、それ自体は食べてもすくに健康に影響はありません。
ウジムシとかゴキブリが這い回る様な不潔な環境が問題なだけなのです。
東南アジアとか日本でも信州の昆虫食は有名であり、人類の食糧危機を救う最も簡単な方法らしいですよ。同じ量の牧草で養える牛と豚とニワトリでは鶏が一番優れているが昆虫なら数倍も動物性たんぱく質が作れる。
記事にも書いたが、日本人では洗剤を綺麗に水で洗い落とさないと気がすまないが、これこそまさに『日本人だから』なのですね。
外国映画などで外人が水から上がってきたボトボト状態で服を着るシーンがあるが、これも日本人では到底我慢出来ない。綺麗に水気を拭いてからでないと絶対に服を着ない。
外国のカミソリの宣伝とか、洋画の髭剃り場面では、泡だらけの顔をタオルで拭く場面があるが、これもに絶対に日本人では行われない。
我が国では、必ず水でシャボンを綺麗に洗い流してからで無いと、タオルで拭くことは無い。細かいことが気になるのですが,だから日本製品が優秀なのです。
世界基準ならミネラルウオーター並の上水道でトイレのウンコを流すなど、贅沢の極みであるとも見られるが、これが日本人の特徴なのです。
マクドナルドの異物混入ですが、これ、大部分は数ヶ月も前の過去の話ですよ。間違いなく、マスコミが挙国一致で隠していたのでしょう。
何故この時期に噴出したかの疑問ですが、隠し事は、全員で隠していても何時かは必ずばれるのです。
今回の騒動ですが、アメリカの権威が弱体化したからとも解釈出来るが、
逆に居丈高にTPPでアメリカ基準を日本人にも押し付ける準備運動で有るとも解釈出来ます。
もっと悪くなら、放射能汚染で今までの様な日本基準が守れるなど、夢のまた夢になり、アメリカ基準の食料品で我慢する時代に突入したのかも知れません。
Unknown (氷川丸)
2015-01-16 21:28:58
日本の水道水は、70項目です ミネラルウォーターは40項目です、だからTPPで日本の水道水をミネラルウォーターと同じ40項目にしたいわけです。

それは禿げたか外資がウォーターバロンして、日本の水道事業に参入したいが為にですよ。
氷川丸さん、はじめまして (宗純)
2015-01-18 15:45:07
コメント有難うございます。

ミネラルウォーターなら外資が独占してもたいして問題とならないが、水道の民営化で外資のハゲタカファンドが独占したのでは無茶苦茶になるでしょう。
規制緩和と民営化の竹中平蔵ですが、正規雇用の労働者を全て非正規にして大企業が大儲け出来る様に考えているのですが、全ての規制のない社会とはアフリカのサバンナのように弱肉強食、強いものが必ず勝つ社会であり、悪魔の碾き臼そのもの。


この『逝きし世の面影』ブログは、『お前達は間違っている』(今までが間違っていた)というオルタナティブな政治ブログとして、政府やマスコミだけではなくてネット空間での数々の擬装や悪質なプロパガンダを告発した関係で多くの読者を獲得した半面、自分たちの悪事を暴かれて恨みに思っている阪大の菊池誠を教祖とする不思議な偽科学教カルトとか解同の糾弾会モドキを繰り返すkojitakenグループなど、何とか足を引っ張りたいと思っている悪党連中も数多い。
良好なブログ環境の維持とコメント管理の必要性から、タイトルや名前が無いコメント、あっても通りすがりとか日本人の一人などの、個人を特定しているとは思えないHNは無記名と看做して不掲載とするローカルルールの設定はやむを得ないのです。
次回のコメント投稿時には、何でも結構ですからタイトルや個人を特定出来るHNの記入を忘れないようにしてください。是非とも御願い致します。
世界で飢える8億人の人々 (宗純)
2015-03-28 17:03:21
山本靖浩さんはじめまして。コメント有難う御座います。

TPPですが、これは悪魔の碾き臼アメリカの新自由主義の究極の姿であり、弱肉拒食の野蛮な方式です。
根本的な考え間違いなのですが、食料は自給が原則であり、コマーシャルベースで生産している国家は世界で一つも無いのです。ところがその唯一の例外が日本国。
野口悠紀雄『食料自給率40%の虚構』の虚構(政治的嘘)
2009年09月05日 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/d389c39031809bf45a2c351b82acc54e

世界では今での8億人が飢餓状態であり、毎日4万人が餓死しているのですから、今の『安いところから輸入する』との日本国の方針が如何に恐ろしいことかの自覚が必要でしょう。1億人を超す人口大国の日本が食料を外国から輸入すれば、その分貧しい国々は輸入することが出来無いのです。
興味深いですね (maru)
2015-07-27 16:01:57
TPPはいやですが、

日本人って、何か面白いですね。
外国の方は動物により近い生き物なのにたいして、日本人は、そこらの動物と一緒にするな、てきなw他の動物のする行動を、蔑む気すらないが行動がそれな感じがする。←気がないってのは食料にされる動物にたいして心を痛めないのと同じ意味で、
動物の去勢をしなかった日本 (宗純)
2015-07-29 11:51:12
maruさん、コメント有難うございます。

幕末に欧米人が沢山日本に来るが、牛乳とか肉食の食習慣では大いに悩まされたらしいのです。
殺して食うと分かると、大金を払っても農家が家畜を売らないのです。
また移動でも日本の家畜類は一切去勢していないので発情期には暴れるので制御できなくなるが、欧米世界では考えられない事態なのです。
そういえば、江上波夫の大胆な仮説、『騎馬民族征服王朝説』を否定する最大の根拠とは、この日本には去勢の文化が無いことなのです。
逆に中国の宦官とか、イタリアオペラのボーイソプラノのカストラートのように男の睾丸を切り取る去勢がキリスト教文化圏では広く行われていたのです。対して日本は一切行わない。
日本では人間も動物も同じように、性行動が大切にされていたのは有る意味愉快ですね。
昔の話ですが、娘たちが子ウサギをペットとして飼い始めたのですが、数ヶ月もするとオスだったので発情して非常に困った状態になる。
それで仕方なく動物病院に連れて行って去勢したのですが・・・日本人なので例え相手が小さなウサギ程度でも物凄く罪悪感を感じました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。