逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

79年前の1938年7月15日、東京オリンピックの開催権返上を閣議決定

2017年07月15日 | スポーツ・文化


『医学博士も指摘 猛暑の東京で五輪開催はやはり自殺行為』2017年7月12日 日刊ゲンダイ

連日、日本各地で猛暑が続いている。東京は今月に入って30度超えの真夏日を8日間記録している。
注意しなければならないのは熱中症だ。
10日は、岩手県で、高校野球県大会の最中に熱中症の症状で男女計35人が病院に搬送され、茨城県でも、高校野球大会の応援中に同様の症状で4人が搬送された。
改めて気になるのは、2020年の東京五輪だ。
7月24日から8月9日までの開催予定だが、夏のど真ん中に“スポーツの祭典”なんてやって大丈夫なのか。
2004年のアテネ大会では、35度を超える過酷な環境でマラソンが行われ、嘔吐などの症状で途中棄権する選手が続出した。コンクリート都市・東京で開催したら、選手だけでなく、沿道の観客もぶっ倒れてしまいかねない。真夏のゴルフやサッカーもかなりキツイ。医学博士の左門新氏がこう指摘する。
「熱中症が起きやすい環境には、“温度”“湿度”“輻射熱”の3要素が大きく関わっています。日本の夏は湿度が高い上に気温も高い。マラソンなど野外で行われるスポーツは太陽の熱やアスファルトの照り返しを受けます。つまり、熱中症になりやすい条件が全て揃っているのです。はっきり言って、スポーツをやる環境ではありません。危険すぎます
ちなみに、熱中症予防を目的として、湿度や温度、輻射熱から割り出される「暑さ指数」(WBGT値)というのがある。それによれば、WBGT値28℃以上(気温31度以上)で「激しい運動は中止」となっている。
どう考えても真夏の東京で五輪を開くのは自殺行為だ
50年前の東京五輪もスポーツに適した10月に行われている。
もともと、東京五輪は、安倍首相が「汚染水はアンダーコントロールされている」と全世界にウソをついて招致したものだ。五輪会場の整備も進んでいない。この際、返上した方がいいのではないか。
7月12日 日刊ゲンダイ

『日本列島が一番暑い梅雨明け後の7月末から8月初旬の炎天下の競技は、必然的に命がけの狂気のサバイバルゲームにしかならない』

アルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたIOC総会で、日本の7月24日から8月9日までのオリンピック開催期間は、『天気が安定していてスポーツには最適な環境です。』との、あまりにも現実離れした真っ赤な嘘で2020年東京オリンピック開催権を手に入れているのですから恥ずかしい。
(もしも予定の通りに2020年東京オリンピックが開催されたら)来日した世界中のアスリートたちですが、真夏の一番暑い季節の日本列島は亜熱帯であり、最悪なら死人が何人も出る。もちろん観客の方も熱中症でバタバタと倒れて、炎天下の競技など狂気の沙汰。スポーツ競技でなくてまさにサバイバルゲームである。

★注、
東京都の石原慎太郎知事の時代の招致活動は最下位落選であり、日本政府が本格的に乗り出してオリンピックの開催権を手に入れるが、これは電通によるIOC委員の買収工作が成功したのであろう。
日刊ゲンダイが、『東京五輪は、安倍首相が「汚染水はアンダーコントロールされている」と全世界にウソをついて招致したものだ』との指摘自体は間違いではない(正しい)が、実はオリンピック開催期間『7月24日から8月9日まで』はアメリカなどのテレビ放映権の関係で最初から決まっていたので、日本の場合は『殺人的な酷暑』でスポーツなど競技大会の開催は不適だった。そもそも7月末から8月初めの期間のオリンピック開催が不可能なのです。
ところが、民主党政権(野田佳彦)が2011年3月11日のレベル7の未曾有のフクシマの核事故後に、日本政府が主役になって(本腰を入れて)東京オリンピックの誘致をすると決めていた。
安倍晋三首相一人が嘘をついたのではなくて、民主党と自民党など与野党の垣根を超えた挙国一致で、フクシマの放射能汚染の煙幕(花火)として東京オリンピックの開催が誘致されたのですから恐ろしい。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・・・なんでマイク仕込んで... | トップ | とうとうトランプ完勝で終わ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幻の1940東京五輪と酷似 (ちょここ)
2017-07-15 22:02:32
放射能汚染を知りながら、2020東京オリンピックが決定したのは、最初から「中止」が既定路線であったと思います。
▼1923年 関東大震災、1925年 治安維持法、1940年 東京オリンピック(中止)、1941年 太平洋戦争。
2011年 東日本大震災、2013年 秘密保護法、2020年 東京オリンピック。
http://red.ap.teacup.com/kotoriza/img/1386594368.jpg
▼東京五輪がなくなる? 1940年の幻の東京五輪と2020東京五輪が恐ろしいほど似ている!
http://lite-ra.com/2015/09/post-1456.html
▼【幻の東京五輪】1940年、東京はオリンピック誘致に成功していたのに、辞退していた
https://matome.naver.jp/odai/2137853131056890301
意外と… (ダメだこりゃ)
2017-07-16 23:53:03
アメリカもバカじゃないから、気象兵器で本来の日本的な梅雨時の弱い雨を期間中降らせて気温上昇を抑えてくれるんじゃないでしょうか?
自国のアスリートに死なれたら商売上がったりになるでしょうから

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。