逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

安倍政権のアンダー・コントロール(言論統制)下の日本のマスメディア

2014年02月08日 | 社会

『第二次安倍政権でも死臭が充満』

1月20日、遺体で見つかった内閣府の男性職員。
1月6日、韓国・ソウル市内で、男性職員はボート業者を訪れ、ボートと船外機を英語で注文。
男性職員がボートを購入した製造販売業者は「釜山(プサン)のホテルに送った。午後7時か午後8時ごろ、持って行ったと聞いた」と話した。
重さが30kg以上あるボートや船外機。これらを1人で海まで運ぶのは、簡単ではない。
4日朝の朝鮮日報には、「日本の内閣府職員は、なぜ真冬の釜山の海でゴムボートに乗ったのか」といった記事が掲載された。
今回の不審死は、韓国メディアで「ミステリー」と紹介されるなど、注目を集めている。
しかし、韓国の趙泰永外務省報道官は「現在、日本政府から、外務省に協力要請はない」と述べた。
この内閣府職員は、2013年7月から、2年間の予定でアメリカに留学していた。
(2月6日)FNNニュース
福岡・北九州市の沖合で遺体で見つかった内閣府の男性職員について1月8日の韓国・釜山(プサン)での行動以降、再びソウル市内に戻っていた可能性があることがわかった。
ソウル市内の宿泊施設で、1月10日に撮影された映像には、死亡した職員とみられる男性が映っている。
職員は、この宿泊施設を1月4日から11日まで事前に予約し、料金は前払いしていた。
(2月5日)FNNニュース

『色々報道しているようで、何も報道していないマスコミ』

空前絶後の現職閣僚の松岡農林水産大臣がドアノブで首吊り自殺したのが7年前の死臭に満ちた第一次安倍政権だった。今回の第二次安倍政権では内閣府の若手キャリア官僚が変死する。
日本のマスコミの姿勢が不思議なのである。色々報道しているようで、具体的事実に関しては何も報道していない。
この変死事件では、全てのマスメディアが金太郎飴の如く横並びで腰が完全に引けていると言うか、何かを極度に恐れているのである。
30歳の内閣府職員が変死体で見つかったのは3週間前の1月18日ですよ。
しかし報道されたのは2月に入ってから。そもそも遅すぎるのである。
マスコミ報道では『北九州市沖の響灘を漂流していたゴムボート』とあるが防波堤の500メートル外側である。
普通の正常な感覚なら『北九州市沖』とか『響灘』とか『漂流していた』などと表現するものは只の一人もいないだろう。茨城県の九十九里浜や千葉県の外房で溺れても『太平洋で溺死』などと誰も言わない。
通常なら『北九州市の港で、ゴムボートが流される』である。
マスコミですが何かの目的で、意味不明の姑息な印象操作を行っているのです。
韓国の釜山港から一人用ゴムボートでは北九州市には辿り着けない。
使用されたボートが小さ過ぎて、これでは冬の日本海の荒波では短時間で転覆するのです。
事実、ボート内の変死体を発見した船舶からの118番通報で第七管区の巡視艇が急行したが、遺体を回収するまでに転覆している。
距離が離れすぎている。積んでいた船外機のバッテリーでは7キロ程度の航続距離しかないが釜山と北九州市は200キロ以上の遠距離なのです。
漂着する場所も違っている。
潮流の関係で韓国南部からなら対岸の北九州ではなくて島根半島である。古代には島根県が日本の玄関口であり強大な出雲王朝がヤマト王朝と対抗していた。
島根より余分に流されると福井県の若狭湾とか石川県能登半島。もっと流されると秋田県の男鹿半島に辿り着く。
去年末に成立した何が秘密であるかが秘密の『特定秘密保護法』の所轄官庁が今回の変死した職員の所属していた内閣府であるが、年齢と性別以外、一切を秘密にする徹底ぶり。
例え犯罪者でも生きていれば基本的人権やプライバシーが存在するが、死亡した段階で一切が消滅する。これらの権利は『生きている』ことが絶対条件なのです。
今回のような変死事件では名前や住所が秘密にされる例は極めて珍しい。
(名前は公表したが住所が伏せられた尼崎連続変死事件では兵庫県警など公権力の何らかの関与が疑われる)
今回の北九州市内閣府職員変死事件では、何故か理由は不明だが、幼児の身代金誘拐事件のようにマスコミに対して緘口令が引かれているのである。

『朝鮮戦争前夜の下山事件』

65年前の1949年(昭和24年)国鉄総裁の下山定則が失踪、翌日死体となって発見されたが、米軍占領下の日本では松川事件、三鷹事件、下山事件と相次いで摩訶不思議な謀略事件が続発し、共産党など左翼が壊滅し日本はアメリカが敷いた朝鮮戦争体制へとまっしぐらに突き進むのである。
貨物列車に轢断された遺体の司法解剖では、生活反応が無いこと、線路までは大量の血痕があるのに遺体には血液が無いことから他殺を示唆する内容だったが、失踪した三越から殺害現場の作業小屋までに、五反野の旅館で3時間休憩するなど、あちこちで『下山総裁らしい人物』の目撃者が23人も出てきたことから警察は自殺と断定。捜査は打ち切られ事件は迷宮入りする。
『無理が通れば道理が引っ込む』の例えのとおりなのです。
生体反応の有無程度ならアルバイトの学生でも間違えない。ところが『高速で切断すると生体反応が出無い』との仰天の学説を主張する爆笑御用学者が65年前には存在していた。
当時では他より早かったが貨物列車はとんでもなく遅いのである。無茶苦茶を主張した学者ですが多分権威の失墜よりも、米軍が怖かったのでしょうね。
今回の内閣府のキャリア官僚変死事件でも、内閣府職員『らしき』人物が、あちら此方にアリバイ作りして居るかの如く、わざとらしく足跡を残している。
他殺では無く、釜山からゴムボートに乗って北九州市に向かった『密航中の事故死』の様に見せているのである。
しかし下山事件と同じで、今回も物証(遺体鑑定)がネックになっている。
何と発見時点で死後1~2週間も経っていた。
発見時にゴムボートに乗っていたのは『遺体』だったのである。
それが事実であるなら日本の北九州市の防波堤ではなくて、韓国内で低体温症で死亡していたか、溺死していたことになる。基本的に『有り得ない』のである。
内閣府職員は『見つけてもらう』目的で、死んでから日本まで運ばれて、わざわざ韓国製のゴムボートに乗せられていた。
何かの儀式なのか。ヤクザの見せしめなのか。
それとも誰かに対する政治的なメッセージなのか。
65年前の米軍占領下の日本で起きた下山事件を髣髴させる禍々しい謀略事件である。

『経済問題ではなく、南北朝鮮問題の専門家だった変死者』

ミネソタ大学に出向している内閣府のキャリア官僚など大勢いる訳ではなくて、該当する人物は1名だけなのですが、なんと、まだ生きているらしいのです。(まだ最終的に確認されていないので事実関係は不明)
韓国のホテルには手荷物とパスポートが残されている。
転覆したゴムボートの遺体の方には韓国ウオンで3万円弱の現金とクレジットカードが残されているが、これ等は何れも本人確認が即座に出来る代物。
これ、わざと名前が分かる様にしているのですね。
ウオン紙幣も『韓国から来ました』と言いたいのである。(日本に密入国する為なら、ウオンではなく『円』でないと役に立たない)
そもそも、この内閣府(菅官房長官)の若手キャリア官僚ですが、日本国のマスコミでは『経済』担当だったと報道されているが、韓国紙では『朝鮮問題』担当なのです。
今回の韓国への渡航目的は、マスコミ報道(日本政府の発表)では韓国で開かれる経済関係の会合に出席する目的であったとある。
ところが、何と、南北朝鮮の関係改善の会合に出席する為に韓国入りしているのです。内閣府の発表は丸っきりの口から出まかせの嘘八百だった。
中韓両国と全面衝突して動きが取れない日本政府(安倍内閣)ですが局面を打開する目的で、12年ぶりに若手キャリアを使って、極秘に日朝和解を模索しているのかもしれません。
単なる妨害とか口封じにしては今回の手口は手間隙をかけ過ぎなのである。舞台が大掛かり過ぎて逆にボロが出ている。
ある種の愉快犯のように、相手が無視出来ないように、わざと『目立つように』しているのである。
小泉訪朝でのピョンヤン宣言が実行されると今まで『拉致被害者を救う会』で甘い汁を吸っていた日本でも、もっとも危険な組織暴力団である住吉会が用済みになる。
住吉会は覚醒剤や武器の密輸で北朝鮮とは関係が深い。(まったく相反する二束の草鞋を履いている)
住吉会は既得権益が侵されると思ったのでしょう、それなら当然見せしめに担当者(30歳の内閣府職員)が殺されて安倍晋三の地元の鼻先に送り返される。
ゴムボートの遺体が見つかった現場は、狭い関門海峡を隔てた対岸は安倍晋三のお膝元の山口県である。
北九州市沖と発表されたが、実は長州(山口県)沖にこそ、本当の意味があった。
今回の内閣府職員の変死事件は『救う会』や住吉会を裏切りそうな安倍晋三に対する『恫喝』が目的でしょう。組織暴力団の既得権益の防衛目的ですね。
ヤクザ組織は問題解決には便利だが、一度関係を結ぶと簡単には縁を切ることが出来ないのである。
どれ程危険な相手でも、関係を続けている間は安全で何の心配も無い。
ところが迂闊に厄介払いしようとして、今回のように手を切ろうとすると飼い主に牙をむいて、猛然と噛み付くのである。

『安晋会より恐ろしい住吉会』

今回の事件がライブドア副会長であった野口英昭の刺殺事件とか松岡農林水産大臣のような安晋会関連なら、間違いなく、『他の職員たちや記者たちも震え上がって』何も出来なくなる。
今回の政府や日本のマスコミの対応見ていると、これ等の事件と『同じ』に見えるのは事実であるが、事件が異様過ぎるのである。
もちろん日本政府(菅官房長官)の発表も異様である、
殺害自体は驚かないが、わざわざその死体を相手(安倍晋三)の鼻先(山口県)に送り付けるなど、これは前代未聞、空前絶後のおどおどろしい猟奇事件ですよ。
この摩訶不思議な事件ですが、今までの日本政府の『北朝鮮政策を変更するな』、『今まで通り。同じにしろ』との闇世界からの強烈なメッセージである可能性が一番高いのである。
普通ならライブドアの野口英昭刺殺とか松岡農林水産大臣のように韓国のホテルの一室で惨殺されるだけで十分目的は達せられる。
北九州市まで、わざわざ遺体を運ぶ必要性がまったく無い。ゴムボートはもっと余分です。
今回の事件ですが、65年前の下山総裁の変死とそっくりなのです。
ソウルの販売業者を訪ねて、帽子にマスクで顔を隠し身分や名前を偽って釜山までボートを送っているが、釜山は韓国第二の大都市であり内陸のソウルとは違い港湾都市である。ソウルより釜山で購入した方が合理的なのです。
クレジットカードで現金を引き出してから買えば、ボートの購入者が分からない。ところが記録が残るクレジット決済なので簡単に身元が割れた。
現金で払ったとの一部報道もあるが、通常の販売店ではなくゴムボートを一つも在庫していないので取引相手に強く印象が残る仕組みなのです。
何とボート購入時に、『また職員は、これに先立つ6日夕方、未明に「パスポートカバーをなくした」として、ソウル市内の交番に、遺失物届を出していたこともわかった。』と報じている。(2月5日ENNニュース)
余りにも馬鹿馬鹿しくて話にもならない。
大事なパスポートを失くした場合には警察に届けるかも知れないが安価なカバーでは誰も届けない、そもそもパスポートとカバーは通常は一緒になっているのでカバーだけの紛失は無理がある。
そしてパスポートの紛失では地元警察よりも、先ず日本大使館に届ける。
『ソウルの交番に遺失物届けをした』など日本国内と勘違いしているのですが外国では『遺失物届け』などほぼ無意味であり、しかもソウルに限らず外国では欧米先進国でも同じで、日本のような交番自体が何処にも無い。
日本のマスコミですが必死になって何かを無理やり隠そうとしているが、隠せば隠すほど余計にボロが出ている。
下山総裁と同じで、ボートの購入は『何かを隠すこと』が目的ではない。180度逆の『足跡を残すこと』が目的であったのです。
わざとらしいソウル市でのゴムボートの購入や釜山市での受け取りですが、『その時間には内閣府職員がまだ生きていた』と第三者に印象付けるのが目的だったのでしょう。
これは迷宮入りした下山事件での、死亡時間を遺体発見時であると誤らせる目的での、『あちこちで目撃された下山総裁らしい人物』のアリバイ工作の出来の悪い二番煎じである。
これだけ見え透いた偽装工作をマスコミが指摘するどころか、二人三脚で逆に全面的に協力しているさまは異様過ぎて見るに耐えない。
メルトダウンして暴走する福島第一原発はアンダー・コントロール出来なかった安倍晋三ではあるが、メディアはNHKを筆頭に完全にコントロールしているのである。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高崎山の伝説のボスザル「ベンツ... | トップ | 福島県の小児甲状腺がん(確定+... »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早速出番! (のすひろ)
2014-02-05 17:41:16
昨年やっさもっさ言った特定機密保護法は公布されたものの未だ施行にはなってなかったと思いますが
今回の一軒は一足早くその保護法の一つでしょうか。

竹下内閣、安倍内閣とも政府関係者から自殺者や変死の文字が見られるのはいかにも裏社会が表社会を動かしている証拠のように見受けられます。

それにしてもあまりにそれらしくあっちこっちでアリバイ作りしていてさも釜山でボートに乗ったような報道まで。
この北西の季節風が吹く日本海をあんなボートで乗り出すはずが無い、少し風が強ければ船外機(モーター?)でも流され寄港が大変になる。

彼一体何をさせられたいたのか・・・それが気になりますね。

この事件とNPO大雪・・・でまた肝心のニュースが消され内閣の思うが侭なんでしょう。
マスコミ報道からなら、麻薬の運び屋 (宗純)
2014-02-06 10:50:43
のすひろさん、コメント有難う御座います。

親や祖父がヤクザだった小泉純一朗や橋下徹のように直接本人が裏社会と関係が有る訳では無いが、甘やかされた大金持ちの御曹司の馬鹿息子には、大王製紙のアホボンのように、金ずるにするか利用しようとして反社会的なヤクザとか、統一協会など破壊的カルトの方から積極的に近づいてくる。安倍晋三はこれ等の反社会勢力などの闇の力にちやほやされて舞い上がったのでしょうね。
第一次安倍政権でも血生臭い数々の摩訶不思議な闇の出来事が起きていた。
今回の内閣府職員の変死でも、最初の報道なら韓国から日本に密航しようとして死亡した、ですよ。
これが事実なら日本人の高齢者や社会性の無い主婦を麻薬の運び屋にするヤクザの、キャリア官僚版。
しかし、『それにしてもあまりにそれらしくあっちこっちでアリバイ作りしていてさも釜山でボートに乗ったような報道まで』なのですね。
あまりにも、わざとらしい。嘘くさいのです。
なにやら半世紀前の下山事件と同じ成り行きになりそうですよ。
NPO大雪の方は、見るからにチンピラヤクザ。裏社会のゆすりたかりの類でしょう。
その節はどうも^^ (suyap)
2014-02-06 11:51:46
この事件について、私の抱いていたモヤモヤを書いていただいて、ありがとうございました。自身も小さな「船外機」付小型ボートを持っている身ですので、「こんなこたー、あり得ない」というのは直観でわかりますが、例によって、茶の間でせんべいかじってボーっとテレビを見ている世間は、マスゴミの煙にコロリと巻かれてしまいます。

さて、蛇足かもしれませんが、一点だけ情報を提供すると…

>積んでいた船外機のバッテリーは10キロ未満の航続距離しかない

上記のような表現をどこかの「ニュース」でも拾いましたが、「船外機」は電動ではなく、「ガソリン」駆動でしょう。それを動かすにはバッテリーが必要ですが(ガソリン車、もしくはバイクと同じ)、一度エンジンがかかってしまうと、エンジンが稼働している限り、バッテリーは蓄電されます。そこで問題になるのは「燃料」です。重量が30キロ程度という情報を信用するなら、エンジン(船外機)はせいぜい十数馬力程度、それでプサンから玄界灘を越えるとなると(あり得ない話ですが)、燃油だけでもボートの積載重量を超えちゃう(笑)。帆でも立てない限り、こんな小型船外機では、ちょっとした荒波も、海流も、乗り越えられるわけがありません。
恐ろしい。パズルの不気味すぎるピース (宗純)
2014-02-06 15:33:05
suyapさん、コメント有難うございます。
こちらこそ『その節はどうも^^』です。以前の韓国軍哨戒艦天安沈没事件の時はお世話になりました。

この安倍政権で起きた内閣府キャリア職員変死事件ですが?マークが10個以上付く不思議な成り行きです。辻褄がまったく合っていないのですよ。
ミネソタ大学に出向している内閣府のキャリアなど大勢いる訳ではなくて、該当する人物は1名だけなのですが、なんと、まだ生きているらしいのですよ。(まだ最終的に確認されていないが)
韓国のホテルには手荷物とパスポートが残されている。
転覆したゴムボートの遺体の方には韓国ウオンで3万円弱の現金とクレジットカードが残されているが、これ等は何れも本人確認が即座に出来る代物。
これ、わざとですね。
ところが未だに本名が出されない。
(これは当局が『隠しているから』としか判断できません。)
人物が特定されると、何かの重大な不都合があるのですよ。多分。
ボートは見つかって、直ぐに転覆して仕舞い、遺体が発見されたのは1月20日。
二日後の22日には司法解剖されたと報道されているのに死因は、低体温症か、溺死だという。腐敗が進んだ訳ではなくてほぼ完全な状態の筈ですが、なぜかが不明。
死因の発表さえ、何かの不都合で公に出来無いのです。
むちゃくちゃの極み。秘密にする理由ですが、合理的に説明が付かない。
しかも死んだのは1~2週間も前だった。
それが事実であるなら、彼は韓国で死んでいるのですよ。死んでから日本に運ばれた。
何かの儀式なのか。それとも誰かに対する政治的なメッセージなのか。ヤクザの見せしめなのか。

ボートですが小さすぎますね。港湾内なら可能かもしれないが、外海は無理。(一人で運べる重さに、拘って大失敗しています。)
ダム湖などのブラックバス釣り用に、ガソリンエンジンではなくて音が小さいモーター駆動の船外機が使われています。
このゴムボートとバッテリーの組み合わせなら海用のエンジンよりも、軽量で扱いやすい河川や池などの内水用のモーターだった可能性が高い。
マスコミ報道ではソウルの業者を尋ねて売られたボートの機種の特定を行っている。
ところが同時に買った筈の船外機やバッテリーの話は一切報道していません。
多分船外機の性能が特定秘密?なのですよ。恐ろしい話ですね。
暗黒にむせかえる! (十澄)
2014-02-06 22:32:23
この事件の報道、さっそくマスコミから姿を消しましたね。

消した後の埋め合わせであろう、佐村河内なる三文ペテン師関連がここまで長尺なのを見ると、マスコミも最初は大きく報道しようと思ってたはずです。
もちろん安倍の闇を衝くなんてものじゃなく、
「真相は藪の中」
というオチを決めるつもりだったのでしょうが、安倍一派はそれさえもさせないつもり…。

恐ろしい。
一体何が起こってるんでしょう?
仰るとおり「安部内閣」には血の臭いがつきもの。
一体あの長州閥の裔は、どれだけの闇を抱えているのでしょうか。
偽の助け舟? (どろろ)
2014-02-07 00:42:03
内部告発しようとしていると疑われて「消される!」と怖がっていたところへ「亡命させてあげるよ」という偽のお誘いがあって、迎えの船に乗ろうとしたとか・・・
他の職員たちや記者たちも震え上がって、安倍さんの任期満了をひたすら待っているとか・・・
時期的には偽音楽家では無く、橋下がぴったり (宗純)
2014-02-07 09:45:29
十澄さん、コメント有難うございます。

内閣府キャリア職員ですが、殺されたのは韓国に入った食後ですよ。1月の初めなのですね。死んでから10日後に日本の北九州市で見つかっている。
意味不明の騒動(マスコミの暇ネタ)と言う意味なら昨日から始まった『佐村河内なる三文ペテン師関連』なのですが、事件全体の時間軸で捉えると、ヤクザものの橋下の突然の辞任劇がぴったりと一致します。
安倍晋三の暗黒面ですが、矢張りヤクザ組織との関連でしょう。今回はヤクザのフロント企業の秘密後援会組織の安晋会よりも、たぶん青バッジの『救う会』を牛耳る住吉会がより関係が深いのです。
そもそも、この内閣府の若手キャリア官僚ですが、経済担当だったと報道されているが、韓国紙では『朝鮮問題』担当なのですよ。
マスコミ報道では韓国で開かれる経済関係の会合に出席する目的であったとあるが、
何と、南北朝鮮の関係改善の会合に出席する為に韓国入りしているのですよ。
12年ぶりに日本政府が若手キャリアを使って日朝和解を模索しているのかもしれません。
小泉訪朝でのピョンヤン宣言が実行されると今まで『救う会』で甘い汁を吸っていた住吉会が用済みになる。
これなら当然見せしめに殺されて安倍晋三の地元に送り返されるでしょう。
安倍に対する恫喝が目的でしょう。殺害と死体のおくりつけですが、北朝鮮政策を変更するなとのメッセージですね。
単なる口封じにしては、今回の手口は手間隙がかかりすぎています。
下山事件と類似した政治的暗殺事件 (宗純)
2014-02-07 10:30:22
どろろさん、コメント有難う御座います。

今回の事件がライブドア副会長であった野口英昭の刺殺事件とか松岡農林水産大臣のような安晋会関連なら、間違いなく、『他の職員たちや記者たちも震え上がって』何も出来なくなる。
今回の政府や日本のマスコミの対応見ていると、これ等の事件と『同じ』にも思えるのですが、・・・
より手が混んでいるのですね。普通なら韓国のホテルの一室で惨殺されるだけで十分目的は達せられます。
北九州市まで、わざわざ遺体を運ぶ必要性がまったく無い。ゴムボートはもっと余分です。
偽装工作として、無茶苦茶なのですよ。韓国から北九州市には辿り着けない。
今回の事件ですが、下山総裁の変死とそっくりなのですね。
ソウルの販売業者を訪ねて、クレジットカードを使って釜山までボートを送っているが、釜山は韓国第二の大都市であり内陸のソウルとは違い港湾都市ですよ。ゴムボートはソウルより、釜山で購入した方が合理的なのですね。身分や名前を偽っていたが現金ではなくてクレジットカードなのですから、簡単に身元が割れた。
しかも帽子にマスクで顔を隠していたのですね。下山総裁と同じで、これは足跡を残すことが目的であったのですよ。
不思議なゴムボートの購入ですが、『その時間には、まだ生きていた』と他人に印象付けるのが目的だったのでしょう。
それなら、まるっきり下山事件ですね。
あの事件を思いだしました (元谷駅前)
2014-02-07 13:04:09
耐震偽造問題の際、横浜での建築士の謎の死亡事件が、自殺として片付けられたことをおもいだしました。
なるほど… (suyap)
2014-02-07 19:37:36
船外機は「電動」と出ましたね、しかも値段からしてごく小さいもの。それなら、なおさら無謀の上塗りです。

しかし、ほんとうにまあ、安倍のときに、よくヒト死にが起きること!下山事件と類似の政治的暗殺というお説に同意します。
何かを極度に恐れているマスコミの不思議な報道 (宗純)
2014-02-08 11:00:35
元谷駅前さん、suyapさん、コメント有難うございます。

7年前の第一次安倍内閣時にも自殺に見せかけた摩訶不思議な血生臭い事件が続発していた。
続、安倍の晋三 怖くは無いが 安晋会は恐ろしい
2008年02月28日 | 政治
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/6ab849ccaab3e6f0147b87a2d1099a8d
今回の変死事件は安晋会関連の時に似ていますが、もっと複雑でもっと恐ろしい。
今日の朝日や毎日が、、2月7日に第7管区海上保安本部が内閣府職員の死因を水死と断定したこと。
国際刑事警察機構(ICPO)を通じて韓国、米国の関係機関に捜査共助を要請したと報道している。
新聞記事では、とんでもなく小さくなるべく目立たないように、気を使っています。
限定された人だけが見る毎日のネット記事内ではある『死後1~2週間』の死亡時間が、
誰もが目にする、新聞紙面では何処にも無いのですよ。
マスコミ発表では『死亡に至る外傷はなかったとし、事件性を裏付ける情報も確認していないという。』と、
無理やりにも自殺か事故死に擬装して一件落着にする算段なのです。
下山事件と同じで、死亡した時間こそが今回も他殺の動かぬ証拠なのです。とっくに死んでいる人物が生き返って動き回っているのですからゾンビ映画ですね。
だからマスコミは死亡時間を報道したくない.。65年前にはGHQが怖かった。
今回は、死人が徘徊しているのですからもっと怖いのです。
北朝鮮僧侶の池口恵観 (ネプギアソリッド)
2014-02-08 14:44:42
安倍晋三が心の師と尊敬しているのが、朝鮮総連を買収しようとした真言宗の池口恵観です。
(今総連はモンゴル系企業が買収予定)

香港メディアによると九州誠道会系暴力団のメンバー。
池口恵観はお寺に金日成菩薩像を立てるなどバリバリの北朝鮮支持者なのです。
住吉会と言えば北朝鮮との覚醒剤取引で有名ですが、裏社会では国境無きビジネスが成立しているようです。
脱北者 (宗純)
2014-02-09 14:37:48
ネプギアソリッドさん、コメント有難う御座います。

テレビでは、一時収まっていたがまた以前のように脱北者の話を丸々『事実である』とする禍々しい北朝鮮報道が行われだしています。
今回の内閣府職員変死事件ですが、私の予想では、
今まで『拉致被害者を救う会』で甘い汁を吸っていた日本でもっとも危険な組織暴力団である住吉会が、
安倍晋三に(山口県)に送り付けた、『北朝鮮政策を変更するな』、『今まで通り。同じにしろ』との闇世界からの強烈なメッセージです。
日朝関係はほぼ完全に断絶状態なのです。
今の日本で北朝鮮と関係を保っているのは表ルートの統一協会と、裏ルートの住吉会だけなのですね。
日本との貿易取引が消滅した穴埋めに北朝鮮は中国との取引を増やしたが、これを取り仕切っていたのが№2の張成沢(チャンソンテク)だったが、唐突に失脚する。
これ、北朝鮮らしく無いのですよ。本来なら島流しにするのですよ。今NHKで放送されているイサンとかトンイなど朝鮮の宮廷ドラマでは、暗殺が発覚したので他国なら100%死刑になるとことが島流し程度で済ます。
流刑になった政敵がその後恩赦で復活。都に帰ってきてもう一度再チャレンジする。
恩赦の可能性があれば死に物狂いでは抵抗し無いのですね。ところが殺すと、この安全装置がなくなるのです。今回の事件と、何らかの関係があるかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
駆け巡る噂、永田町の妖怪変化とはな~に。 (黄泉の国から)
電脳メディアはあてにならない。しかしもっと上手く誤魔化してあてにならないのがマスコミである。 都知事選の帰趨に注目が集まらないように、ただの一地方自治体の選挙として、 ...
ここまでやるかねっ (ミクロネシアの小さな島・ヤップより)
早朝の浅いリーフでは、サカナたちも朝ごはんを食べるのに大忙しだった。どんな動物でも生きるっていうことは、結局、食・排泄・繁殖という行為の繰り返しなんだなあ。ゆめゆめ驕ることなかれ>ニンゲンたちよ! ところで、世界でも話題もちきりのトーキョー・ガバナー・...
【大阪市長選】年度末が控えた時期の選挙は様々な所に悪影響が出る件 (名無しのデムパ論)
橋下徹大阪市長の辞任については前回の記事でも触れましたが、 これに伴い大阪市では様々な所に影響が出ています。 私は選挙の執行にかかる費用より、 選挙の執行に伴って各所に起こる影響の方をより問題にすべきだと思うのですが。 橋下徹市長の辞職表明を受け、大...
某政令指定都市市長と某NHK経営委員の対立相手を批判する際の言葉遣いについて (名無しのデムパ論)
最近の人の上に立つ立場にある者について、 気になることを一つ。 日本維新の会共同代表で橋下徹大阪市長は5日、 大阪都構想に反対している自民党や民主党の大阪府連が 出直し市長選への候補擁立を見送る方針を示していることについて、 「こういう場で立候補もせ...
またもやサボる政治ブログの日。寝不足なんです。 (黄泉の国から)
時々「あの」バブリーな時代を懐かしむときがないこともないが、すでに自分に輝きが失われ齢を重ねるごとに萎えてしまった今、もうあのころの経験は物理的に無理だ。しかも一人な ...
想像力 (ミクロネシアの小さな島・ヤップより)
南のほうに少し雲が固まっているせいか、ときどきパラッと雨がくることはあったが、概ね好天に恵まれた金曜日。11月には4年おきの州知事&州議会議員選挙があるので、週末の飲み会も、そろそろ選挙の話題になっている。例の中国のホリエモン開発の件もあるから、おそらく...
原発事故による悲惨な放射能漏洩の事実を知りながら原発再稼動を目指す電力会社 (Dendrodium)
福島第1原発:海側井戸から500万ベクレル 過去最高 毎日新聞 2014年02月07日 09時56分(最終更新 02月07日 10時08分)  東京電力は6日、福島第1原発の海側敷地にある観測用井戸で、昨年7月5日に採取した水から放射性物質ストロンチウム90を、1リッ...
日韓対立疲れ (反戦塾)
 当塾では、先月27日と30日に、韓国の「義士」安重根に関し、毎日新聞専門委員・金子秀敏氏のコラム「木語」を引用して記事を書いた。昨6日付木語のタイトルも「安重
右傾化マッシグラの安倍政権 米大使館、NHK取材に難色 百田氏の発言理由に  (JUNSKY blog 2014)
2014年2月14日(金) バレンタインデー  【47NEWS】 によると、 NHKがキャロライン・ケネディ駐日米大使のインタビュー取材を米国大使館(東京都港区)に申し込み、調整を進めていたところ、経営委員を務める作家百田尚樹氏の東京裁判や南京大虐殺をめぐる発言を....