逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

携帯(情報網)末端を捨てよ

2016年05月24日 | 社会
『ベルギー警察がFacebookの新機能を警告する』

『強烈なリアクション』
風刺画 
ベルギー政権は国民に対し、Facebookにある新たなリアクションボタンを使用しないよう警告。
このボタンを押すと知らぬ間に個人情報が流出してしまうというのがその理由
2016年05月17日 Sputnik 日本

『GPS位置情報、警察に無断通報』2016-05-21大槻義彦の叫び

新機種の携帯ではそのGPS位置情報が当局に丸見えとなるそうだ。
   (以下朝日新聞より引用)
『携帯のGPS情報、本人通知なしで捜査利用 新機種から』
今夏発売の携帯電話の新機種の一部から、捜査当局が、本人に通知することなく、GPS(全地球測位システム)の位置情報を取得できるようになることがわかった。
総務省が昨年、個人情報保護ガイドラインを改定し、本人通知を不要としたことを受けた措置で、機種は今後順次拡大していく見通し。犯罪捜査に役立つ一方、プライバシー侵害の懸念もある
   (引用おわり)
このような『科学の悪用』は歯止めが必要だ。とくに業界一位のNTTドコモは、このような当局の意向に簡単に従ってユーザーの人権を無視してはならない。
犯罪捜査に役に立つ』というがこれによって知らぬ間に市民一人ひとりの位置情報が盗まれているのでは不安である。
『犯罪捜査』に名を借りた『市民監視時代』にならないか。
とくに心配なのは個人番号制との結びつきだ。
個人番号がふられた携帯端末が位置情報を知らせると同時にその位置情報からその付近の防犯カメラが検索できる。
こうなると日本人は全国どこに居ても四六時中当局に監視されることになるではないか。
60年安保のころ、デモの学生に対して警察、治安警備当局は色のついた水を放水した。そして駅の係員に『おかしな色で汚れた上着を着た学生を見かけたら呼び止め警察に通報せよ』と。当時このような治安警察に協力した駅員は少なかった。もちろん東京都内の病院、医院にも『けがした学生で上着の汚れた者が来院したら警察に通報せよ』と要請した。当時大部分の医師はこの要請に応じなかった。
私自身も池袋の医院で実際に医師から直接聞いたのだ。中年のその医師は『大丈夫だよ、警察に患者の情報など決して通報などしないから』と。NTTドコモなど携帯各社は毅然として個人のGPS情報取得に協力すべきではない。皆さま、当局に協力して個人情報売り渡すような携帯会社を拒否しよう。つまり『不買運動』が必要だ。
2016-05-21大槻義彦の叫び


『元CIA職員エドワード・スノーデンの警告 』

『FacebookとGoogleには近づくな』
 
アメリカの違法盗聴を暴露したエドワード・スノーデンはNew Yorker Festivalの取材質問に答えて、自分には『隠すものは何もない』という立場を取る人々に対して、『それは、権利のしくみに関する責任の在り方を覆すことだ』と厳しく警告している。
『私には隠す物など何もない』と言うことは『この権利のことなど私にはどうでもよい』と言っているのと同じだ。
つまりは『私はこの権利を持っていない、なぜならそれを正当化しなくてはならなくなったからだ』とあなたは言っている。
本来、政府によるあなたの権利に対する侵害は、政府が正当化しなくてはならない。

『ツイッターやフェイスブックなどの安易なSNSの利用で 本人が知らない間にCIAの情報提供者になっている』

2013年に超大国(オバマ)の国家犯罪を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデン(Edward Snowden)は第三国への亡命を希望したが正規のパスポートを取り消され、中継地のモスクワの空港内から動けなくなる。
ロシアを公式訪問した南米ボリビア共和国のモラレス大統領の専用機がモスクワからボリビアの首都ラパスに帰還する際に、フランス、ポルトガル、イタリア、スペインの4か国が、大統領専用機の領空通過を拒否。燃料切れの同機はオーストリアに緊急着陸したが14時間拘束された挙句『スノーデン氏が同乗しているのではないか』として国際条約で不可侵が保障されている大統領専用機の機内を捜査される屈辱的で違法な扱いを受けている。
欧米の主張する、人道も正義も民主主義も全ては単なるお題目であり『真実』とは程遠い。基本的に嘘八百なのである。
事実は、犯罪を犯した犯人(米国オバマ)が手下の西欧諸国を使って、告発した正義の人(スノーデン)の口を封じようとやりたい放題をしているのである。
スノーデンと同じで、米軍機密をウィキリークスに大量リークした米軍情報分析官マニング氏は軍事裁判で重罰に処されている。
名ばかりの民主主義の赤っ恥の欧米諸国とは対照的に、ベネズエラのマドゥロ大統領やニカラグアのオルテガ大統領は『人道的な理由による亡命』を認めると発表。スノーデンの受け入れを表明したが、結果的に、亡命のための渡航(西欧上空の通過)が出来ないのでロシア(プーチン)が受け入れて現在に至っている。
アメリカの情報収集プログラムを米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデンが暴露したことに関連して、ベネズエラの政府閣僚は『CIAに無料で情報を提供していることになる。スノーデン事件を考えて』と、ツイッターやフェイスブックなどのインターネット交流サイト(SNS)の安易な使用を止めるよう、国民に呼び掛けている。



『安倍晋三首相と Facebookの創始者マーク・ザッカーバーグの会談』

Facebookのザッカーバーグは2014年10月20日、 首相のオフィスを訪れ会談した。同氏は新手のサービス「Safety Check」のPRのため、日本を 訪れ ている。..
同サービスはユーザーの所在地の判別を可能にする。 「災害後の通信回復を可能にするこのサービス、開発に最初の一歩を踏み出したのはわが社の日本人スタッフである」。Facebookの製品管理局副代表ナオミ・グレイト氏はそう語っている。
新サービス「Safety Check」では、Facebookの利用者の位置情報が即座に判明する仕組みなのである。
何故か日本国内のマスコミは Facebookのザッカーバーグの訪日を報じていないし安倍首相との会談も報じない。
そもそも防災目的だと言うが、この新手のサービス「Safety Check」(災害時情報センター)のPRが一切行われていないのである。

『アメリカ(オバマ)によるアフガニスタンの宗教指導者マンスール師の暗殺』

パキスタン北部の辺境地域を移動中に乗っていた車をアメリカの複数の無人機に攻撃され死亡したタリバンの最高宗教指導者のマンスール師ですが、アメリカ軍の無人機は、標的の正確な位置情報を携帯末端から得ていたといわれている。
暗殺されたマンスール師本人か側近の一人が、あるいは運転手や護衛の誰かが携帯を持っていたので命を失った。
今はアフリカのサバンナで牛を追うマサイ族の戦士でも片手に槍を持ち反対側の手には携帯末端を持っているぐらい世界中に普及しているが、安全を考えるなら不便を承知で断固拒否するべきであろう。最悪ならマンスール師のようにアメリカ軍のミサイルが飛んでくるが、我々一般市民が普通に使用しても自動的にアメリカのCIAの情報提供者になっているのである。

『FacebookとかTwitterとか』

世界中の通信をアメリカが違法に盗聴していた事実を暴いた元CIA職員のスノーデンはノーベル平和賞の候補にも名前も上がっているが、フェイスブックは本人が知らない間にCIAへの情報提供者になっているのですよ。
2013年7月11日 AFP報道によると、
ベネズエラ政府の閣僚が、米政府の監視対象となる恐れがあると、国民に交流サイト(SNS)フェイスブック(Facebook)の利用をやめるよう呼びかけた。
ベネズエラのイリス・バレラ(Iris Varela)刑務所相は 『ベネズエラ国民の皆さん、あなた方のフェイスブックアカウントを停止してください。
あなた方は知らない間にCIAへの情報提供者になっているんですよ!
スノーデンの事件を見てください!』と語っている。

『全ての電子通信網は 「アメリカの諜報機関の完全な管理下にある」と考えて十分過ぎるほど注意するべきである』 

以前にはグーグルの私のメールアドレスsyokunin-2008@mail.goo.ne.jpに対して1日に何度も、
『知り合いかも?』 とfacebookのユーザの名前や顔写真などのリストを出して、『○○さんから友達になって欲しいと云々・・・写真や近況をやり取りしましょう。』との意味不明のメールが度々送られてくるが、Facebook&Twitterに自分から参加する心算はまったく有りません。
私と会話がしたいなら、この『逝きし世の面影』ブログのコメント欄を何の制限も設けず開放しています。感想でも文句でも、何でも結構ですから自由に送ってください。
文面が公開されるコメントが嫌なら非公開のメールでも構いません。ただし、何れにしろ半沢直樹では無いが常に倍返しになります。
(syokunin-2008@mail.goo.ne.jpは1年以上前にグーグルがメールを勝手に有料化した時に、有料契約しなかったので現在使用できない。
ネクシーのメールアドレス nh-syokunin@nexyzbb.ne.jp の方は今でも無料で使用が可能)

『FacebookとかTwitterですが、何でこのような不思議な代物が世の中で流行るのでしょうか。?』

世間に小泉純一郎とか橋下徹が支持されるのと同じで、論理的な筋道立った思考が嫌なのでしょか。一手先の読みしかなくて、3手先を読むとの発想が無い。FacebookとかTwitterですが、基本的に短すぎて到底無理なのです。
ヒットラーが指摘したように『大衆は限りなく愚かで、受容力が小さい分、逆に忘却力だけがとんでも無く大きい』ので目先の1手にしか興味が無いのでしょか。本当に情け無い話ですね。
グーグルのブログにはFacebookやTwitterの『いいね』表示があり、以前には書き込みの内容が読めるようになっていたが、唐突にTwitterの『いいね』のカウント表示が消えたばかりか全く読めなくなる。
資料として孫埼享や金子勝のツイートを読むために仕方なくTwitterに登録するが、なんと、電話番号は携帯以外は絶対に受け付けない設定になっているのですよ。やむを得ず連れ合いの携帯番号を打ち込んで読めるようになった。(もしミサイルが飛んで来ても携帯が自分のではないので一撃目は回避できるかも・・)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米軍&ヘイトスピーチを守る... | トップ | 民主くん@政界引退 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (戦争評論家)
2016-05-24 13:57:31
私が何度言っても今の兵器オタクや軍事右翼は理解できないらしいが、こーゆー仕組みが進化するから先進国は戦争しなくなる。

なぜなら戦争すれば真っ先に指導者である自分のところにミサイルが飛んでくる時代だからだ。

つまり、先進国指導者は、戦争に備えろ! ともっともらしく扇動するが、実際に戦争するつもりはないのだ。 では、なぜ、戦争に備えろと言って軍事に税金をかけるかといえば、利権と市民弾圧のための軍備強化のため。

何度もいうが、戦争右翼が書き込む掲示板で私が「今は兵器が進化しすぎて核兵器ではなく通常兵器が十分な抑止力をもってしまってるので実際に先進国同士での戦争はありえない」と優れた分析を無料で公開してやってるのに理解できないようだ。
端末ではありませんか…? (木挽)
2016-05-25 21:12:04
それはともかく…不思議なのはコッソリやるようなことを「やるぞやります」と言ってること。
実際やるにしても膨大な利用者がいるから絞り込みが大変なはず。検挙よりも威圧を狙ってるのでしょうね。
摩訶不思議な、前代未聞のHN (宗純)
2016-05-26 14:38:21
戦争評論家さん、はじめまして。

それにしても、前代未聞の、摩訶不思議なHNですね。
政治とか経済の評論家、あるいは軍事評論家は聞いたことがあるが、今まで戦争評論家なるものは一度も聞いたことが無い。

もしもHNが軍事評論家でタイトルがUnknownなら、この逝きし世の面影』ブログでは繰り返し繰り返し何度も書いているのですが
『ここは正誤が判りやすい高尚な科学ブログでは無くて、正誤や善悪が判り難い、大悪党小悪党が跳梁跋扈するおどろおどろしく不可解な政治の世界を扱う下世話な政治ブログです。
しかも、この『逝きし世の面影』ブログは、『お前達は間違っている』(今までが間違っていた)というオルタナティブな政治ブログとして、政府やマスコミだけではなくてネット空間での数々の擬装や悪質なプロパガンダを告発した関係で多くの読者を獲得した半面、
自分たちの悪事を暴かれて恨みに思っている阪大の菊池誠を教祖とする不思議な偽科学教カルトとか解同の糾弾会モドキを繰り返すkojitakenグループ、護憲左翼を装う極左暴力集団の生き残りBLOG BLUESなど、何とか足を引っ張りたいと思っている悪党連中も数多い。
良好なブログ環境の維持とコメント管理の必要性から、タイトルや名前が無いコメント、あっても通りすがりとか日本人の一人などの、個人を特定しているとは思えないHNは無記名と看做して不掲載とするローカルルールの設定をしています。』
と何回も注意しているので不掲載処分とするところだが、
NHが一字違いで大違いの戦争評論家。

『戦争に備えろと言って軍事に税金をかけるかといえば、利権と市民弾圧のための軍備強化のため。』
の部分は全く正しいが、
書き出し部分の
『こーゆー仕組みが進化するから先進国は戦争しなくなる。』
は意味不明。
話は逆さまで、こ-ゆー仕組み(マスコミによる世論誘導や情報操作、戦争プロパガンダ)で先進国は延々と戦争をしているのです。
そもそも大昔の北方の遊牧民族の匈奴から防衛する目的に造られたという万里の長城と同じで、軍隊とは『外敵に備える』との口実で、実は国内の弾圧に利用していたのです。万里の長城の有るのは北部辺境地域にでなくて、造られているのは首都北京の郊外ですよ。遊牧民との境界線ではないのです。
一度も遊牧民の侵入を阻止出来なかった万里の長城ですが、歴代の王朝が延々と作り続けていたのですが、表向きの口実は役に立たないが、実は重税にあえぐ農民の逃亡を阻止するには有効だったのです。
軍隊とはそもそも、、内側にも外側にも使える両刃の剣であるのです。
米ソ冷戦が本物の戦争にならなかったのは、たまたま幸運だったからにすぎません。
我々人類は、何も知らずに、地獄の釜の蓋の上で踊っている存在なのです。
冷戦崩壊まで、空にはB52が、海には原子力潜水艦が1年中24時間水爆を積んで人類最後の日のために準備していたのです。
ずっと地獄の釜の蓋の上で踊っていた日本人
2015年03月17日 | 軍事、外交
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/d7f7d222c4cbab9a44c1612fd3f52fce
末端か端末か?考えだしたら夜も寝られない (宗純)
2016-05-26 14:52:32
木挽さん、コメント有難う御座います。

インターネット上にあることはマスコミが報道しない限り、必ずしも『「やるぞやります」と言ってること。』にはなりません。
特に、『お前たちは間違っている』(今までが間違っていた)とのオルタナティブなこの『逝きし世の面影』ブログに書いてあることは大部分が、マスコミの報道の正反対。ほぼ極秘事項というか、だれも知らない常識外れの話ばかり。
日本人ですが1億2千万人以上いるが、このブログのアクセス数は1日数千人程度であり、比率にすれば0・0%。無いのと同じ状態なのです。

自分が持っているスマホですが、これは自分のものである前に、強大な情報網の最末端なのですね。
業界用語では、端末機器と言われているが、日本語としては『端末』よりも、本来の意味は『末端』ですよ。末端か端末か?考えだしたら夜も寝られない。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
少し昔のBonnie Raitt、Stevie Hoang (知られざる洋楽)
Bonnie Raittの「 I Can't Make You Love Me 」 Rock Stevie Hoangの「 Better Man 」 R&B 安倍晋三さま・橋下徹さま・・・討論が成り立たない面々 「 神戸の路地から 」さんとこより 「常識人は、異常な人にはかなわない。」普通の人間同士がが話し合い...