逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

マイクロソフトの自作自演?!感染しないWindows10

2017年05月16日 | 社会
『大規模サイバー攻撃150カ国20万件以上確認 経済的被害40億ドルに』2017年5月15日(月)Newsweek

世界的サイバー攻撃で、欧州警察機関は14日、被害が少なくとも150カ国で20万件に達し、週明けの15日には件数がさらに拡大する可能性があると明らかにした。
攻撃は、パソコンを感染させ、復旧と引き換えに300ドルを要求する代金(ランサム)ウエアが使われ、企業や病院、学校などが被害を受けた。
ルノーは13日仏サンドヴィルとルーマニアの工場を停止、日産自動車も英北東部が標的となった。
攻撃は、マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」のぜい弱性を突いたもの。米国家安全保障局(NSA)のハッキングツールだとされるが、NSAはコメントしていない。
正体は不明だが、サイバーセキュリティーの専門家らの多くは、ロシアの集団ではないかと考えている。
14日マイクロソフトのブラッド・スミス社長は、『政府が(ソフトウエアの)ぜい弱性を秘密にしていることが問題だということをあらためて示した』と米政府を非難した。
病院などに被害が拡大したイギリスの国民保健サービス(NHS)ではWindows XPが現役で使われていた。

政府の情報機関は、ソフトウエアの欠陥を企業と共有するよりも諜報活動などのために秘密にしておく傾向にあり、いかに両者の間のバランスを取るべきかを巡っては長年論争となっている。
同社長は「内部告発サイト『ウィキリークス』で米中央情報局(CIA)がため込んでいるぜい弱性を確認した。そして今回はNSAから盗まれたぜい弱性が世界中の顧客に影響を及ぼした」とした。
NSAとホワイトハウスはマイクロソフト社長について、今のところコメントをしていない。
[ワシントン/フランクフルト 14日 ロイター](抜粋)


『大規模サイバー攻撃、北朝鮮との関連を調査=セキュリティー会社 』 [ニューヨ-ク 15日 ロイター]
サイバーセキュリティー大手のシマンテック(SYMC.O)とカスペルスキー研究所は15日、世界各国で被害が出ている「身代金(ランサム)ウエア」を用いたサイバー攻撃について、過去に北朝鮮によるものと指摘されたプログラムとの関連性を調査していると明らかにした。
今回の攻撃では「WannaCry(ワナクライ)」と呼ばれるランサムウエアが使用された。
両社はワナクライの旧バージョンで使用された一部コードについて、多くの専門家の間で北朝鮮が指揮しているとみられているラザラス・グループが過去に使用したプログラムにも含まれていたと指摘した。

『焦点:サイバー攻撃にも動じぬ米株、行き過ぎた楽観に警戒の声』
[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米株式市場は、先週末以降に世界各地で起きた大規模なサイバー攻撃という新たなリスクの出現に動揺の色を見せず、15日のS&P総合500種終値は最高値を更新した。

『週明け、メールを開く前に気をつけたい3つのこと--IPAが呼びかけ、大規模サイバー攻撃で』5/15(月)CNET Japan

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月14日、5月13日に発覚した大規模なランサムウェアによるサイバー攻撃の発生をうけ、国内における週明け(5月15日)の対策について発表した。不審なメールの添付ファイルを開封したりリンクをクリックしたりしないよう呼びかけている。
ランサムウェアは、感染したPCのファイルを暗号化して、使用できないないよう制限をかけ、制限の解除と引き換えに金銭を要求する不正プログラムだ。「Ransom(身代金)」と「Software(ソフトウェア)」を組み合わせた造語。金銭を支払ったからといって、必ずしも制限が解除されるとは限らない。
今回観測されているランサムウェアは、Wanna Cryptorと呼ばれるマルウェアはMicrosoftの古いシステムの脆弱性をついたもので、世界規模のランサムウェア攻撃によって7万台以上のコンピュータが被害に遭っている。
日本マイクロソフトはWannaCryptで使用されている悪用コードは、Windows 10には無効であることを確認している
(長いので短く省略)

『使い勝手が悪すぎて評判が良くないマイクロソフトの最新OS Windows 10』

『Windows10は感染しない』仕組みであれば、普通の大人の常識で判断すれば今回のサイバー攻撃の大騒動ですが、マイクロソフトの自作自演ですね。最新のWindows 10ですが使い勝手が悪すぎて評判が実に良くない。無料でもWindows 10に更新するユーザーが少ないので無理やり強制的に行って数々の深刻なトラブルが発生して大騒動になっていた。

自分用のパソコンのカメラをテープで目隠ししていたフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ

『世界的サイバー攻撃に米情報当局の跡=メディア』2017年05月13日 スプートニク日本

米政治メディア「ポリティコ」は、12日に発生した世界的なサイバー攻撃に、米国家安全保障局(NSA)が用いたというスパイウェアが用いられたと伝えた。
メディアの専門家によると、攻撃にはランサムウェア「WannaCry」とともに、「eternal blue 」というプログラムが用いられた。そのプログラムはNSAが開発したもので、ファイル共有プロトコルを用いて拡散されている。



ベトナム戦争当時の米兵同士の殺し合いを描いた衝撃的作品『プラトーン』などの社会派映画で有名な米国のオリバー・ストーン監督のドキュメンタリー映画『スノーデン』(CIAやNSAの元職員だったスノーデンのインタビュー)の中身が凄まじい。
元NSA職員エドワード・スノーデンのドキュメンタリー映画「スノーデン」(監督オリバー・ストーン)によると、2009年にNSAと連携するコンピューター会社・デルの社員として来日して、米軍横田基地(東京都)のNAS施設(国防総省日本特別代表部=DSRJ)で情報監視をしていただけではない。
『NSAは、日本の高圧線、ダム、病院のコンピューターに不正プログラム (マルウェア malware) を仕掛けた。もし日本が米国の同盟国ではなくなる日が来れば、電源を切ってしまう。』と証言している。(米国は日本全体を監視するだけではなく、日本社会のインフラにはいたるところにアメリカ製の時限爆弾が敷設されていたのである)



『自衛隊機不明 事故が起きたか』2017年5月15日(月)NHK北海道 NEWS WEB 札幌放送局

15日昼前、陸自のLR2連絡偵察機が函館空港の西を飛行中にレーダーから消え行方不明に。機体は、函館空港に着陸する予定の3分前に管制官との通信が途絶え、その1分後にレーダーから機影が消えた。
この機体は電波の誘導を受ける計器飛行での着陸を予定していた。
(抜粋)

『メディアによるお粗末なデマ。?フェイクニュース?』
★注、
北海道の地元メディア(NHK札幌放送局)だけが自衛隊機が『レーダーから機影が消えた』のは函館空港に計器着陸する2分前である最も大事な事実を伝えている。
対照的に他の主要メディア(大手全国紙系列)の方は『時間』ではなくて、『空港から30キロ』と距離だけを報じて、自衛隊機が着陸態勢に入っていた事実を何故か誤魔化したい。しかし、墜落した自衛隊機の巡航速度は時速400キロ程度なので着陸2分前なら函館空港から13キロ地点だった。(着陸3分前の最後の管制官との交信地点は空港から20キロ以内)
(全国メディアのいう)レーダーから機影が消えたのが『空港から30キロ』地点だったなら、時間に換算するなら着陸する5分前になる。
空港から、『30キロ』だとする全国メディアと、『2分』だとする地元NHK札幌放送局とは2倍以上の誤差があるので、地元か、全国か、何れかがメディアが明らかな間違いを犯している。(自衛隊機の墜落で、誰かが意識的な真っ赤なデマを流していたとの無気味な話)

『米空母ロナルド・レーガン、日本出港できず 不具合で』2017年05月16日 スプートニク日本

米海軍の空母打撃群を率いる米空母ロナルド・レーガンが、不具合のため横須賀基地を出港できない。サイト「Stars and Stripes」が報じた。
不具合の度合いと、その性格は不明だが、修理が必要だということだ。
同サイトが報じるところ、航行は北朝鮮にミサイル発射により朝鮮半島付近の緊張が高まっていることを受けており、出航は15日を予定していた。しかし、航行ルートは明かされていない。

今では自動車どころか市販の炊飯器でもコンピュータ制御が常識であり、そもそも航空機や原子力空母など最新兵器でコンピューター制御でないものは存在しない。
『自衛隊の偵察機 連絡途絶える』との2017年5月15日(月)のニュースですが、当時地上200メートルに雲があり自衛隊機は目視ではなくて計器(コンピューター制御)による着陸を目指していたなら、ピッタリの時間帯に世界150カ国で同時多発的なサイバー攻撃と関連している可能性が濃厚である。ところが、なぜかメディアは一切関連性を指摘しない不思議。(怖ろしすぎるスノーデンの証言と合わせれば、マスコミの全員が忖度したとしか思えない話である)




『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国連委が日韓合意見直しの韓... | トップ | 陸自LR2機墜落でデマを流... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『販売促進テロ』 (ローレライ)
2017-05-16 13:41:05
『海賊版愛用者狙い撃ち』のマイクロソフトの『販売促進テロ』。『海賊版愛用者』はアメリカや日本では『少数派』。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。