逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

トランプ大統領就任演説の怪

2017年01月23日 | 政治

『韓国の有力紙chosunonlineの謎、トランプ大統領就任を完全無視? 』
2017/1/22(日) 大槻義彦の叫び、カラ騒ぎ 科学に限らず何でも叫ぶぞ

朝鮮日報chosunonlineと言えば韓国の読売新聞とも言われ、韓国でもっとも有力な保守系新聞です。私はこの新聞記事を読むのがすきです。とくに記事の半分から3分の1を占める慰安婦問題をよく読みます。
ところがこの新聞に最近異変が起こりました。
世界のトップニュースであったトランプ大統領就任のニュースが、どこをさがしてもないのです。そのニュース項目は次のようなものでした。
     (以下引用)
1月21日 chosunonline のニュース項目
【萬物相】韓国を去った「記録の男」リッパート駐韓米大使01/21 camera
ソウル・道峰女子中学生集団性的暴行事件、4人に実刑判決01/21
加湿器被害救済法、国会本会議を通過01/21
【コラム】韓国の歴史上、日本を軽視した時に何が起きたか01/21 camera
トルコの橋受注めぐって韓日が激突01/21 camera
サムスン、シャープに563億円の損害賠償請求01/21
韓国20代はテレビ<スマホ、30代はテレビ>スマホ01/21 camera
韓国のゲーム輸出、前年比7.5%増34億5000万ドル01/21 camera
ブラックリスト:韓国の現役閣僚ら、職権乱用容疑で逮捕01/21
【社説】「民心」という名の野獣から法治を守る韓国の裁判官 01/21
【コラム】フィリピン警察の殺しのライセンス01/21 camera
THAAD:配備賛成51%・反対40%=韓国ギャラップ調べ01/21
THAAD:米上院議員「韓国に報復する中国のやり方は偽善」01/21 camera
李在明氏が潘基文氏を批判「韓国人としての資質に疑問」01/21
__________________________
___
-- ナ、ナント日本やヨーロッパで大騒ぎ、トップニュースとなっているトランプ大統領就任式、とトランプの就任演説がまったく、どこにもないのだ。こんな不思議な新聞が韓国有数の新聞とは驚きである。
私の見方が悪いのかと思って、政治欄、国際欄なども検索したがどこにもまったく出ていないのだった。韓国とアメリカは自由貿易協定を結んでいる。トランプは北米との自由貿易協定と韓米自由貿易協定をやり玉にあげ、廃止または再交渉を宣言しているからトランプ大統領就任は韓国にとってただごとではないはずだ。
それがまったくひとこともニュースがないとはどういう国か。その理由をあえて挙げれば次のようになるか。
(1)うっかりアメリカの特派員がさぼってしまった
(2)トランプ憎さのため大統領就任式をボイコットした
(3)編集部のスタッフが寝坊してうっかりアメリカ発の外電を見逃した
これらはメディアとして決してあってあならない初歩的ミスで場合によっては編集長のくびが飛ぶ事態ではないか。
こんな単純な理由ではないはずだ。
理由は何だ?私の理系アタマにはこれ以上の理解は困難だ。分かる方、教えてください。
1/22(日) 大槻義彦

『明らかに異変が起きている(思考停止状態に追い込まれた)韓国の与党系の朝鮮日報と野党系のハンギョレ新聞』

昔からアメリカが咳をすれば日本は風邪をひくと言われているが、米韓FTAなどで韓国は日本以上にアメリカに大きく依存している。軍事的にも韓国軍の指揮権は米軍が今でも握っている。半世紀前に終わっている『朝鮮戦争』が現在も形式的には継続中なのである。
実は韓国では今回大槻義彦が指摘した与党セヌリ党に近い最大発行部数の朝鮮日報だけではなくて、野党系のハンギョレ新聞にもやっぱりトランプ大統領就任式とか演説が何処にも無い。絶対に有り得ない異常な事態が起きているが、明らかに何かの巨大な異変が誰にも知られることなく密かに起きている(しかも、一般市民が気が付いていない)のですから怖ろしい。

★注、1
日本では左翼政権と見られているカトリックで人権派弁護士出身の第16代韓国大統領の盧 武鉉(ノ・ムヒョン)ですが、歴代政権では一番評判が悪い。人権無視の軍事政権よりも悪いのですから無茶苦茶である。この不思議の理由は簡単で盧武鉉はオバマと同じで発言は美しい理想を語った。ところが実際の政治ではISDS条項『毒素条項』がある米韓FTAを政権末期に最後っ屁のように結んだから。その影響は凄まじく韓国の農家は激減、農業は壊滅状態に陥った。盧武鉉政権で外務大臣を務め、その後批判に転じたので最大の裏切者とか油うなぎの異名があるのが潘基文ですが、功績により国連事務総長に転身して今は与党保守系に担がれて次期大統領を狙っているのですが早くも親族が賄賂で逮捕状が出され支持率が急減している。
★注、2
当たり前ですが、別に改めて大槻義彦が指摘するまでも無く、日本のマスコミ各社も韓国の新聞社が与党系も野党系も全員同じで茫然自失(トランプ大統領に新聞社が沈黙。何も書かない異常事態)であることは誰よりも知っているのである。
ところがこの異常を一切報道しない。報道しないどころか、1月23日の毎日新聞朝刊ではトランプ大統領就任演説の各国の反響を、韓国の通信社(聯合ニュース)の22日付け記事を韓国のマスコミの報道であるかのごとく偽装するという姑息で詐欺的な手口を使った誤魔化した。
(通常海外ニュースは通信社が配信し、これを新聞社が記事にして読者に提供するので、今回のように新聞記事には無くても必ず通信社に記事がある)

『日本に正統な天皇が同時に二人並立していた太平記の世界と明智光秀の本能寺の下剋上』

『筒井順慶の洞ヶ峠』大統領選挙で勝ったトランプ新政権の側につくか。?それとも負けたオバマ政権(欧米の主要マスコミ)側につくか。?

韓国政府に近い朝鮮日報ですが22日までは一切トランプ米新政権の記事が何もなかったが、23日からは、
米新政権:韓国次期政権と前例がない対立起きる可能性も01/23
米新政権:フリン氏「韓米同盟は強固、今後も前向きに発展」01/23
と内容が極めて抑制的で少量書いている。他の保守系3大紙の東亜日報も中央日報も同じで極めて抑制的で、トランプ叩きならなんでもあり、洪水状態の日本とは大きく違っていた。野党系のハンギョレ新聞の方は23日現在もトランプ新政権に対する記事が一切無い異常事態が継続中である。
韓国紙ですが、日本や欧米のメディアとは違いトランプ米新政権に対するネガティブキャンペーンに加わるか加わらないか逡巡している模様。大いに迷い『決められない』韓国と対照的なのが日本のマスコミで、欧米マスコミ(オバマ)側が必ず勝つ(トランプが負ける)と最初から断定していて、少しも迷うことなく自分から積極的にトランプ叩きに加わっている。
今の韓国の特徴ですが、アメリカ大統領選挙で大勝した新しいトランプ陣営が今後政権を掌握するのか。それとも、負けた古いオバマ(マスコミ+クリントン)陣営が巻き返し(トランプ大統領を暗殺とか弾劾で排除)に成功するかの『今後の勝敗の行方』を決めかねて七転八倒、国家として『筒井順慶の洞ヶ峠』状態に陥っているのである。

『今回の米大統領就任式で「無いもの」が見えてしまった大槻義彦の理系特有の視点が愉快』

過去には半世紀前のアメリカのアポロの月の石が『地球にある玄武岩と同じだ』と言って世間から袋叩きにあった物理学者の大槻義彦ですが、まさに理系人間特有の独特の視点を持っている。
目の前に『あるもの』しか見ない(見えない)普通の常識を持った一般市民とは大きく違い、今回大槻義彦は『無いもの』が見えてしまった。ブッダが見つけた真理では原因と結果は別々ではなくて、二つで一つの一体構造というか、不可分に結びついているが、これは科学の思考方法も全く同じ。(20世紀最大の天才だといわれている物理学者アインシュタインは科学が進歩しても『最後まで残る宗教は仏教であろう』と予測している)
科学で『AであればBになる』との法則があれば、もしも『Bではない』とすれば、最初の(全員が正しいと信じていて疑わない)前提の『Aである』が間違っている。それなら問題点は『B』ではなくて、出発点となっているアプリオリの『A』なのです。今回誰もが正しいと信じていた絶対命題『アプリオリ』が丸々間違っていた。
(今の日本ではテレビも新聞も全く同一のニュースを流すので、善良な一般市民層では『メディアの全員が同じことを言っている→それなら「正しい」だろう』と勘違いさせる巧妙な『仕組み』が出来上がっている)

『熟読に値するトランプ新大統領就任演説』2017年1月21日 (土)植草一秀の『知られざる真実』

ドナルド・トランプ第45代米国大統領は1月20日の就任演説で『この日から「米国第一」だけになる』と宣言した。
『私たちは世界中の国々との友好と親善を求めます。しかし、私たちがそうするのは、すべての国々が自己の国益を第一に考える権利があるという理解のもとにです。私たちは、米国の生活様式を誰にも無理強いしようとはしません。』
米国が米国第一主義を採ることは、米国の正当な権利である。
『私たちは、首都ワシントンから権力を移し、国民の皆さんに戻す』、『長い間、ワシントンの小さな集団が政府からの恩恵にあずかる一方、国民はそのつけを背負わされてきた』。
ワシントンの既得権者ではなく、米国の国民の利益を第一に考えることが重要である。
トランプ新大統領は、公約通りTPPからの離脱を宣言。『私たちの企業を奪い、雇用を破壊する他国の行為から、私たちは国境を守らなければならない』。
TPPは国民の利益を守るための協定ではない。グローバルな強欲巨大資本の利益を極大化させる協定である。
トランプは、ワシントンの少数の既得権者や、グローバル強欲巨大資本=多国籍企業の利益を第一にするのではなく、米国国民の利益を第一にすると宣言した。
今までの『米国第一主義』は、『米国国民の利益第一主義』ではない。米国の巨大資本=「多国籍企業」=「ハゲタカ」の利益第一主義」(ハゲタカファースト)である。
メディアが反トランプ攻撃を続けている最大理由とは何か。?
ハゲタカ資本を抑制し『米国民の利益を最優先する』としたトランプが、ハゲタカにとっては許し難い。
ハゲタカ巨大資本は世界市場を統合して、利益を極大化することを目指していて、ヒトの移動 カネの移動 モノの移動のすべてを完全自由化することが必要だ。
これはハゲタカ資本の利益を極大化するものではあっても国民の利益を極大化するものではない。
『一つずつ工場がシャッターを閉め、海外へ流出していったのに、取り残された何百万人もの米国人労働者のことは一顧だにされなかった』と述べたが、歴代政府が『ハゲタカファースト』だったことは紛れもない事実である。
トランプ氏の演説内容を、色眼鏡を外して、じっくりと読み解くことが必要である。
1月21日 植草一秀(抜粋)



『もはや、今までのように世界に口出ししない「米国国民の利益第一主義」のアメリカを宣言したトランプの歴史的意味』

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru 1月21日
朝日素粒子「人権や環境もお金に換算するのだろうか。米国第一が満たされれば世界の秩序が壊れないか。その米国との同盟が「不変の原則」と安倍首相。どこまでもついていく気か」
トランプは今、世界の侮蔑の対象。だったら「どこまでもついていく気」の安倍首相も、当然、世界の侮蔑の対象でしょうね。
金子勝 ‏@masaru_kaneko · 1月20日
【終わりが始まった】
トランプ大統領は、予想通り、就任式で「アメリカ」「アメリカ」を連発し、自国の利害優先で動くと表明。世界中から嫌われ、アメリカの終わりが始まるだろう。ホワイトハウスのHPでもTPP離脱を表明。アベは無視。ポチだから
金子勝 ‏@masaru_kaneko · 1月21日
【世界中がトランプに抗議する】
トランプ大統領就任に抗議する「ワシントン女性大行進」が当初の20万人を大幅に超える規模に膨らんだようです。50万人規模?世界を狂わす極右の台頭を許さない

『疑いなき「絶対命題」アプリオリを疑う』

外務省国際局長(日本版CIA)の孫埼享のツイッター、『トランプは今、世界の侮蔑の対象』とはよく言った。まさに至言である。
今の世界(マスコミとか有識者)ではアメリカ大統領に新しく就任したドナルド・トランプを罵倒するのが『決まり事』(一般常識)になっている。この摩訶不思議な『決まり事』のインチキを疑う者が一人の例外も無いのですから驚くやら呆れるやら。(例外は小泉純一郎や竹中平蔵が推し進めた悪魔の碾き臼新自由主義を激しく批判して胡散臭い破廉恥罪で失脚した植草一秀程度の極少数)
孫崎 享の『トランプは今、世界の侮蔑の対象』とか金子勝の『終わりが始まった』『世界中がトランプに抗議する』ですが、ある意味では的確な指摘である。
トランプ新アメリカ大統領ですが、世界中のマスコミ(エスタブリッシュメント)が明らかに自分たちの『敵である!』と認定しているのですから怖ろしい。
トランプの『何』が、それ程激しく既存マスコミとか有識者を苛立たせるのだろうか。

『トランプ米新大統領の1月20日就任演説を実際に読んでみると、』 

植草一秀は、『トランプ氏の演説内容を、色眼鏡を外して、じっくりと読み解くことが必要である』と指摘しているが、今回孫埼享にしろ金子勝にしろ同じで、トランプ非難のマスコミの解説を通じてしかトランプ就任演説を読んでいないことは明らか。
実際にトランプ演説を読んでみれば、今までのアメリカの歴代大統領に比べて、えらく謙虚なのである。
しかも、既存の政治家とは大違いでえらく正直でもある。選挙中の演説とかツイッターで言っていたことと、今回の就任演説との間には大きな齟齬が無い。ほぼ選挙演説当時と同じことを今回語っていた。
何度も挫折を経験しながら最後には成功した実業家(億万長者)であるトランプ大統領ですが、アメリカの力の限界を誰よりも良く知っているのでしょう。
唯一の覇権国家でも出来ることと出来ないこと(してはいけないこと)の区別を初めて明らかにしているが、トランプ演説とは、ある意味では普通の庶民常識の範囲内。力ずくで無理やり強引に自分の秩序を押し付ける世界帝国アメリカの最高司令官としてではなくて、教養ある大人の一般常識と見れば、それ以上でもそれ以下でもない。
そもそもマスコミが異口同音に非難している『アメリカ第一』ですが、これは歴代大統領が全員主張していたことですよ。ところがトランプ一人をマスコミが一致団結して叩いている。(違っているとしたら、今回植草一秀が指摘するように、『米国の国民の利益第一主義』を明確にしたことぐらい)

『トランプ新大統領誕生で、日本も韓国も異常すぎる。(過去に類似例が一切ない)』

TPPが頓挫した日本はGDP比で見れば十数%の貿易額だが、韓国は4割を大きく超える貿易立国であるし米韓FTAも結んでいるので、余程日本よりもトランプ大統領の就任演説など今後のアメリカの動向が大問題なのです。ところが与党系の朝鮮日報も野党系のハンギョレ新聞も一切トランプの話をしたくないのか、何も書いていない。他の保守系3大紙の東亜日報の中央日報もトランプ演説について極端に抑制的。事実関係だけを超短く書いているだけ。
韓国のマスコミは思考停止に陥っていのは明らか。あまりにも異常である。
あることないこと、トランプの悪口で満載の日本の新聞とは正反対なのですが、そのトランプの悪口雑言の日本のマスコミの筆頭格の読売新聞ですが最新ニュースが不思議である。2月に早々と日米首脳会談の目指しているのですが、なんとアメリカ(トランプ)側から、安倍首相一人ではなくて、麻生副総理と二人で訪米するように要請があったらしい。
安倍晋三は下痢が再発して何時政権を放り出すか分からない状態なのか、それとも去年安倍に直接合った時にあまりに頼りないのでトランプが呆れたのか。それとも、もっと驚愕的なすごい話なのか、何が理由かは一切不明だが、首脳会談としては異例過ぎて、理由が推測不能。前例が過去に一切ないだけに、まったく予測も推測も不可能です。(2007年9月 臨時国会で所信表明した直後に下痢を理由にして安倍晋三は政権を放り出した前代未聞、空前絶後の恥ずかしすぎる過去がある)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝!トランプの大統領就任式... | トップ | ヘイト(Hate)でフェイク (Fak... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『いよいよ在韓米軍撤退?』 (ローレライ)
2017-01-22 11:30:03
トランプ大統領就任が『無視したいニュース』なのは『いよいよ在韓米軍撤退?』かと穿ってしまう(笑)
楽観視する向きも (農婦)
2017-01-23 04:37:31
河北新報の取材で,東北の対米輸出企業の社長の中には米国の景気回復が見込まれればむしろいい、との見方をしている。どうしてトランプバッシングのコメントばかりなんでしょう。TPPが無く成って万歳、私は米国基地も無くなればいいと思ってます。だいぶ前,るいネットでプーチンがGMO食品、西側巨大製薬会社からロシア国民を守る考えを表明、オーガニック農業を薦め、目指す人には無償で土地を与えるそうです。日本の政策とは真逆。韓国から米軍を撤退する事は最高に良いことだとおもいます。ドテルテと安倍晋三の会談で安倍晋三がフィリピンと軍事同盟を提案、ミサイルを提供すると申し出たら、ドテルテは断ったとの事です。日本では一切報道されてませんが、賢明ですね、ドテルトさんは。トランプ大統領の後ろにキッシンジャーがついてる記事を読みました。プーチンとも習近ぺいとも話が通じるがいこうができるとのことでした。植草氏,岩下様、宗純様のブログを拝読し、何もわからない私はホッとしてます。安倍晋三の政権は最低最悪である事に安倍晋三は気がつかなければならない。まだ麻生の方がマシだとキッシンジャーは考えたのでしょうかね。それにしてもメディアはまだトランプたたきとは呆れますね。私でさえ就任式の演説を聞いてほっとしたんですけどもね。麻生がつぶやいた、ソロスはあれ程金があるのにまだ稼ぎたいのかね、面白い。ソロスが仕掛けるカラー革命の行き着くところ?
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-01-23 15:04:54
韓国って変な国だと想います。
トランプ大統領就任の記事を載せない?
やっぱり変な国ですね(?_?)
トップ100からきました。
詩を書いています。
名演説 (私は黙らない)
2017-01-24 04:23:53
トランプ演説の特に前半、名演説ですよ。私も彼の強烈なメッセージに思わず聞き入り、胸が熱くなりました。腐敗しきった政権を倒した革命の志士の勝利宣言のようだと思いました。メディアはなぜかこの前半をまるっきり無視、アメリカグレイトアゲインのフレーズを繰り返す無能ぶり。
ところで、宗純様、だいぶ前に御ブログと同じタイトルの本を、タイトルの語彙の美しさにひかれ取り寄せて読んだことがあります。学校で学んだ江戸のイメージとはまるで違う世界がそこにあり、大変興味深く拝読しました。本は今でも書庫にあります。こちらのブログはあの本と何か関係あるのですか?
ちょっと気になったので。
孫崎 (ちくわ)
2017-01-24 15:43:15
人権のため言って戦争を仕掛け、環境のためと言って金を巻き上げている現状を見ていないのか。よくわからない人です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。