逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

読売や産経まで見放す防衛省の「お子様」大臣 

2017年07月01日 | 政治
『防衛省の「お子様」大臣』 6月30日 産経新聞

▼・・・昭和50年代はまだ、自衛隊への世間の風当たりは厳しかった。制服姿で街を歩くと「税金泥棒」と罵声を浴びることもあった。ところが最近、防大生が一般市民と一緒に成人式に出席する光景を見て、隔世の感があるというのだ。
▼確かに、災害派遣や国際貢献活動によって、自衛隊への理解が深まった。何より万一の有事に備えて訓練に励む隊員に、国民は厚い信頼を寄せている。「確固とした安全保障戦略をもつ大人の国への第一歩だ」。平成19年1月、旧防衛庁が省への昇格を果たしたとき、コラムにこう書いた。
▼あれから10年、トップを務めているのは、「お子さま」のような政治家だった
「防衛省・自衛隊としてもお願いしたい」。都議選の自民党候補の応援で、耳を疑うような発言を行った稲田朋美防衛相である。
▼これまでも資質を疑うような行動がしばしば見られた。自衛隊の中立性に関わる今回の失言は、とりわけ罪が重い。撤回で済む問題ではない。逆風にさらされる自民候補は、頭を抱えている。もちろん、一番情けない思いをしているのは現場の自衛官である。
6月30日コラム(産経抄から抜粋)

菅野完‏ @noiehoie 6月29日
こちらは昨日の朝日の社説。
「稲田朋美、アウトだろ」という点で、朝日と産経が見事に合意www/(社説)稲田防衛相 首相は直ちに罷免せよ:朝日新聞デジタル

★注、
安倍晋三首相や与党自民党の機関紙と化した産経新聞のコラム『産経抄』(6月30日)ですが、沈む泥船からネズミが真っ先に逃げ出したのだろうか。
韓国の大型旅客船セオゥル号沈没で乗客の修学旅行の高校生の子供たちや客室乗務員には『安全のために船室待機』を指示しながら、真っ先に自分たちだけ逃げた船長や機関長などを連想する出来事である



『「加計学園」献金や陳情の記述も』 2017/06/30 フジ(FNN)ニュース

200万円で100枚のパーティー券を購入した、との記載があることがわかった。
自民党の下村元文部科学相が、学校法人「加計学園」から、不透明な献金を受けていたと報じられた問題で、FNNが入手した下村氏の事務所の内部文書とみられる「2013年博友会パーティー入金状況」と記された文書には、加計学園があわせて200万円で、100枚のパーティー券を購入したとの記載があった。文書によると、2013年の9月27日に、加計学園が100万円の献金をし、パーティー券を50枚購入、翌年2014年の10月10日にも、同様の記載がある。(以下省略)

菅野完‏ @noiehoie · 6月29日
下村博文の言い訳を許すんなら、政治資金収支報告書なんて、真面目に書く必要が一切なくなる。
「ええ。2億円の収入ありましたよ。1001人の人がパーティー券を買ってくれたんで、一人当たり20万以下なんで、名前は収支報告書に書きません」
って言えてまうわな

★注、
FNNニュースが、加計学園からの献金で下村博文が、『200万円を11の個人・企業からもらった』との釈明が真っ赤なウソだったとの、下村博文事務所の内部文書を暴露する。やはり、これが産経新聞系列のフジテレビ(FNN)だったことは何とも感慨深い。明らかに風向きが大きく変化している。

孫崎 享‏ @magosaki_ukeru · 6月30日
稲田氏、読売社説から、「・あまりに軽率で、不適切な発言。・公務員は、公職選挙法で地位を利用した選挙運動を禁じられている。防衛相も例外ではない。
・「将来の首相候補」も視野に、稲田氏を引き立ててきたのは首相だ。・稲田氏は昨年8月の防衛相就任後、物議を醸す言動が相次ぐ」読売は切れ。

孫崎 享‏ @magosaki_ukeru · 6月30日
読売、朝日社説で稲田防衛相に疑問。安倍首相責任に言及、信じられないのは、稲田氏庇う安倍政権の姿勢だ(朝日)。安倍首相は「おわびを申し上げたい」と陳謝した。「将来の首相候補」も視野に、稲田氏を引き立ててきたのは首相だ(読売)。



『「誤解」連発35回!⇒【報ステ】稲田大臣「誤解」繰り返し…会見大荒れ』 6/30(金) テレビ朝日系(ANN)

東京都議会議員選挙の応援演説で「自衛隊としてもお願いしたい」などと発言し、問題となっている稲田防衛大臣は30日、記者会見で改めて発言を撤回し、謝罪した。「地位を利用した選挙活動を禁止する公職選挙法違反ではないか」という指摘に対し、稲田大臣は「誤解」と繰り返したが、記者からは「誤解を招く部分がどこにあるのか」と追及が続き、会見は大荒れとなった。
6/30(金) ANNニュース(抜粋)

『最初の一人目は危険極まる「大冒険」でも続く二人目は極簡単だったという、まさにコロンブスの卵のような話』

★注、
『稲田大臣は「誤解」と繰り返したが、記者からは「誤解を招く部分がどこにあるのか」と追及が続き、会見は大荒れとなった。』とあるが、稲田朋美が答弁で35回も『誤解』を繰り返した原因とは、→記者から35回以上『誤解を招く部分がどこにあるのか』と質問を浴びたからだった。
あの悪代官の菅官房長官に『正しい答弁が得られていない』と食い下がった東京新聞社会部の女性記者を真似る(追従する)それ以外の記者が続々と現れたのである。
(何やら民主党政権時代、フクシマを現地視察した鉢呂大臣が『死の街』とうっかり喋って、時事通信記者などマスコミ全員から吊しあげられて辞任に追い込まれた先例を思い出すが、人間落ち目にはなりたくないものである)

4日遅れの安倍首相の初めての都議選の応援演説は小学校の体育館だったが、…熱気は全く感じられない

『都議選惨敗が号砲 内閣改造どころか“安倍降ろし”に発展も』2017年7月1日 日刊ゲンダイ

歴史的な大惨敗になりそうだ。7月2日投開票の都議選で、自民党が現有57議席から大幅に減らすのは確実。民主党旋風が吹き荒れた2009年に記録した過去最低の38議席を割り込む可能性が高くなってきた。
一気に党内政局へ
加計学園問題で内閣支持率が急落、苦戦の都議選で稲田防衛相の大失言と下村都連会長のヤミ献金報道がトドメを刺した。これで自民党に投票しろという方が無理。自民党の公認というだけで落選するケースが続出、壊滅状態になる。怒りの矛先が安倍官邸に向かって党内はガタガタになる。
都議選で38議席を割り込んだら、一気に政局だ。
加計疑惑は安倍首相自身の問題だし、惨敗ムードを決定づけた稲田防衛相と下村都連会長は首相の側近中の側近。都議選で惨敗すれば、内閣改造どころか安倍降ろし(後釜を狙う麻生?)が始まる。
水面下で都議選後を見据えたつばぜり合いが激しくなってきた。内閣改造に着手する前に安倍退陣という展開も十分あり得る。都議選惨敗が安倍降ろしの号砲になるのか。
7月1日 日刊ゲンダイ(抜粋)



とうとう賞味期限が切れた安倍自民党(その後釜を狙う右翼グローバリズムの小池新党『都民ファースト』)



『悪魔の碾き臼新自由主義で日本経済をボロボロにした小泉純一郎。その小泉マジックとそっくり同じ詐欺の小池マジック』

自民党総裁なのに『自民党をぶっ壊す』と有権者を騙して(自民党批判票を集めて)郵政選挙で大勝した小泉マジックと、自民党幹部なのに小池新党『都民ファースト』の党首を名乗って東京都民の自民党批判票を独り占めして大勝しそうな小池マジックですが、基本的にヤクザの手法(振り込め詐欺)である。
小泉も小池も同じで、全ての物事を、白か黒かの単純な丁半博打である。しかも、今回の都民ファースト(小池百合子)は肝心なことは一切だんまりを決め込んでいるのですから小泉よりももっと悪質だし狡猾だ。(有権者に対して何も公約しない都民ファーストですが、まるっきり白紙委任状をもらう心算なのです)
これだけ不祥事が連続すれば安倍自民党は大敗する。
ところが、その分『都民ファースト』小池新自民党が増えれば差し引きゼロ。たぶん小池自民党と安倍自民党の合計数は4年前の57議席よりも上回るので『大勝利』間違いない。焼け太りと言うか火事場ドロボウと言うか、詐欺そのもの。

『損切りが出来ない小池百合子は勝負師として失格』

小池が小泉と同じヤクザな勝負師であることに誰しも異存はないと思うが、そもそも勝負事では必ず勝つとは限らない、勝つことよりも、上手く負けることこそが一番大事なのです。
相撲でも白星の総数と黒星の総数は同数。素人投資家が株で破産するなど大失敗する最大の原因とは、『損切り』が出来ないかららしい。株価が下がりだしたときに本物の勝負師は損を覚悟して早期に売り抜けるので、破綻までには至らない。
小池ですが、豊洲か築地か、10か月も思案したが結論が出せない。
6000億円もかけた豊洲新中央卸売市場ですが、まさに損切りが出来ない見本のような出来事ですよ。東京都のプロジェクトチームの試算で豊洲移転では1兆円の赤字か出るらしいが、たぶん豊洲移転は間違いなく破綻し今よりももっと大きい騒動になります。 (1年前の酷暑の都知事選挙で『立ち止まって考える』と言った小池都知事ですが、明らかに都議選の直前までは豊洲移転断念『築地維持』で動いていたことは明らか。ところが、直前に何故か理由は不明だが『腰砕け』大きく挫折して仕舞う)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウソだもん、これ。東電説明... | トップ | 安倍政権の弔鐘 「おマヌケ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
上昇志向の強いガキの寄せ集め (私は黙らない)
2017-07-04 04:35:16
すみません、ガラの悪いタイトルで。
ぞくぞくと当確する都民Fの候補者を見ての印象です。こんな子供たちに都政任せていいの?待機児童、貧困、高齢化、災害対策、こんな苦労知らずの子供たちに何がわかる?都議会は小池先生の幼稚園。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。