逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

ウソの・ビンラディン FBIの合成写真

2010年01月19日 | 9・11事件と情報操作
ウサマ・ビンラディン容疑者の合成写真に無断借用されたスペインのリャマサレス議員の写真(AP=共同)

『スペイン議員の顔を無断借用/ビンラディン容疑者写真』

国際テロ組織アルカイダの指導者、ウサマ・ビンラディン容疑者(52)の最近の姿を想定して米政府が公表した合成写真が、スペインの議員の顔写真を素材に作製されていたことが判明。
怒り心頭の議員は訴訟も辞さない構えを見せている。AP通信が17日までに報じた。

顔写真を無断借用されたのは、統一左翼(IU)の前代表、ガスパル・リャマサレス議員(52)。
2004年に選挙用ポスターに使っていた写真の、額から上の部分がそのまま使われ、全体としても同議員の顔に似た仕上がりとなっている。

合成写真を作製した連邦捜査局(FBI)は、スペイン紙ムンドの取材に対し、同議員の写真を使用したことを認めた。
適切な素材がなかったため、インターネットの画像検索で見つけた同議員の写真を使ったという。

頭髪やひげに白髪が交じり、顔のしわも増やされた合成写真は、頭に白いターバンを巻いたものと、ターバンを外してひげを短くした2通り存在し、15日に公表。
後者は17日現在、サイトから削除されている。
【ワシントン共同】2010/01/18 11:16

『米国には怖くていけない』

被害者となったリャマサレス議員は、『名誉を傷つけられたうえ、イメージダウンは免れない。この合成写真でビンラディンの身の安全は脅かさないだろうが、私の身の安全は脅かされた。米国にはいけない』と激怒。
『FBIの情報分析レベルの低さを示した』とあきれ返り、『FBIに説明を求める。ないならば訴訟手続きをとる』と強硬姿勢。

米政府は42人のテロ容疑者に最高で2500万ドル(約23億円)の懸賞金をかけて情報提供を呼び掛けるウェブサイトを開設。
ビンラディン容疑者の写真はこれまで、髪の毛もひげも真っ黒の90年代に撮影されたとみられるものを掲載していた。
スポニチエンタメニュース2010年1月19日



3日前の、2010年1月16日アサヒ・コム(朝日新聞)
『ビンラディン容疑者の「今の顔」公開 FBI最新技術で』

【ワシントン=村山祐介】米国務省と連邦捜査局(FBI)は14日、最新のデジタル技術を駆使して予想した国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者ら計18人の大物指名手配者の「今の顔」を公開した。

 FBIによると、指名手配に使われてきたビンラディン容疑者の顔写真は、1990年代前半に撮影されたものとみられる。こうした古い写真を元に、FBIの科学捜査専門家が顔の特徴を分析し、デジタル技術で処理。予想される顔つきの写真を作製し、トレードマークの白いターバンを脱いで長いひげをそったパターンも作った。

 ビンラディン容疑者の行方については「ここ数年、把握していない」(ゲーツ国防長官)。国務省は最高2500万ドル(約22億7500万円)の懸賞金をかけて情報を募っている。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正しい科学としての優生学(阿... | トップ | 『内心を語るな』(阿久根市... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (おいちゃん)
2010-01-19 12:35:15
ここ最近よく読ませて頂いています。
これからは、たまにコメントを書かせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

パソコンで加工するなんて初歩の初歩のインチキでしょうに、FBIは何を考えているのでしょうね!?

そういえば管理人様は、ネットの世界で有名な方と、富士山で遭難にあった人たちの件で議論されておられましたね。
検索しましたら相当なものが出てきました。ネットって凄いですね、驚きました。
だんだん不鮮明になるアルカイダとビンラディン (逝きし世の面影)
2010-01-19 15:43:06
おいちゃんさん、はじめまして。
コメント有難う御座います。これからも宜しくお願い致します。

アメリカの何ともお粗末な話ですが、この記事は地方やスポーツ紙は取り上げるが、対照的にテレビなどの映像メディアや大手新聞などのマスメディアでは取り上げない。
このお馬鹿ニュースは、去年の9月の木の化石だったアポロ11号の月の石のニュースと良く似ている。
アポロ11号の月の石は偽物だった(資料)
2009年09月14日 | アポロ11号・宇宙開

このアメリカのアポロ11号お笑いニュースはとうとう大手メディアは完全無視。
実際の価値が「50ユーロ以下」だったが石を受け取った時点で10万フローリン(5万ユーロ、約670万円)の保険をかけていた大笑い事件なのですが、このときは週刊誌すら取り上げなかった。
ところが今回は地方紙が取り上げている。
一般庶民の『アメリカともあろうモノが絶対にインチキをする筈がない』との神話は徐々に崩壊しつつあるようです。
9.11から早や8年が過ぎました。
歴史上初めての火災だけでツインタワービル崩壊する珍事。
その後、飛行機の突っ込んでいない第7ビルも火災だけで崩壊する珍事の三段重ね。
ペンタゴンに突っ込んだ飛行機は跡形がほとんどない。
もう一機ハイジャックされた飛行機からは携帯電話など通じない空域だった。
2004年の政府公式報告書から5年。
9・11事件ですが日本の様にアメリカ政府の公式発表どうりだと信じている多くの国民は例外になりつつあるようです。
9・11attacksアルカイダ説は半数以下
2008年09月16日 | 9・11事件

自称職業登山家片山右京の富士山で遭難ですが、何故皆さんが勘違いしているかというと、あれは彼の自称(プロ)という名称に惑わされているのでしょう。
登山の世界でのプロですが、意味するものが根本的に違っているのです。
例えるなら、プロレスリングの世界とオリンピックとか国体とかのレスリングが全く違うカテゴリーだという事が分かっていない。
片一方のプロレスは興行(見世物)で儲かるが、もう一方はスポーツでプロレスよりも幾ら技術的に高くとも体力的に優れていてもアマチュアリズムのレスリングは幾ら頑張ってもそれだけでは金にならないのです。

早速の返事、恐縮です (おいちゃん)
2010-01-19 16:12:44
本当に騙されないようにしないといけませんね。
ツインタワービルのあの強固なコアはビル全体が文字通り粉々になってしまったときにも、一瞬ではありますが残って立っていましたね。
そういえば、評論家の宮崎何某氏は911に対しての疑問を「陰謀論者」の戯言と決めつけていました。
この一言だけで、竹中何某氏と同様、同じにおいを感じました。

現役F1レーサーの当時、彼は神風右京と呼ばれていました。
これは鬼神の如くの走りをする褒め言葉ではなく、所謂「走るシケイン」「走る赤信号」要するに何をするかわからない危険なドライバーという意味でした。
HAL氏も車に関係されている方のようですから、もしかするとお付き合いがあるのかもしれないですね。
ネットの世界では別の意味で有名な方のようですね。
米国内では (ましま)
2010-01-19 17:05:41
ビンラディンは別として、9.11やアポロ11は米国内でどの程度取り上げられ、議論の俎上にあがっているのでしょうか?。
無視されているとしても米国民は何でそれを納得しているのでしょうか。不思議なことです。
茶番 (日向男)
2010-01-19 17:32:27
ビンラディン容疑者を本気で捕まえる気が無いからこの程度の事をしているのでしょう。

そもそも、アフガン戦争はビンラディン容疑者を捕まえるために始め、莫大な戦費を投じているのに未だに捕まっていません。軍とCIAを動員して捕まらない訳ありません。
はなから捕まえる気が無いとしか言い様がないのに、誰も指摘しません(できません)ね。
『権威』に弱いのでは (逝きし世の面影)
2010-01-19 17:49:16
おいちゃんさん、コメント有難う御座います。

所詮電波芸者、男めかけみたいなものですから、余計なことを言って、北野誠のように無期限追放にはなりたくない。
それにしても日本は世界的に見ても例外に近いくらいにアメリカの信用度は高い。
イラクやアフガンに派兵しているNATO諸国でもアメリカの9・11事件を政府公式発表どうりだと思っているのは50%程度で半数近くは疑っている。日本は殆どが信じている。
何故でしょうね。?実に不思議です。
普天間移設で問題になっている日米安保条約でもアメリカ軍が日本を守っていると信じている日本人は多い。
色々な国々が色々な同盟を結んだ長い歴史のある欧州諸国から見れば実に馬鹿馬鹿しい話です。
政治学の祖ニッコロ・マキアヴェッリの君主論には『国を危うくしたかったら、せいぜい外国軍を当てにすればよい』との言葉もあるが米国の国益に適えば同盟があろうと無かろうと介入するだろうし、その逆なら同盟の義務があっても米軍は何の関係も無い。見てみぬふりをする。
君主論には『人は酷く扱われると思っていたときに親切にされると、より以上に恩義を感じる』というがあるが日本人はガリオア・エロアでアメリカの余剰農産物を恵んでもらってことを今でも忘れないのでしょうか。困った事です。

HAL氏はこのブログではお初なのですが、コメント内容の薄さを汚い言葉の羅列で水増しするようではお里が知れます。
片山右京に対してはたけしの意見が一番当たっている。
競技スポーツでは一位だけが意味があり参加するだけでは意味が無い。
その意味では残念ながらたけしの言うように日本人のF1レーサーなんて殆ど無意味ですね。
日本と違い米国は均質ではないので (逝きし世の面影)
2010-01-20 09:06:05
ましまさん、コメント有難う御座います。

41年前のアポロ11号打ち上げ時にニューヨークの黒人ゲットーのハーレムを取材していた本田勝一の言葉によれば、黒人たちにとってはアポロ11号打ち上げは『白人は馬鹿だからあんな事をするが、我々黒人はしない』と『何の関心も無かった』らしい。
アメリカでは其々のコミュニティ毎に居住していて同じ白人でも混住する日本とは大きく違い貧困層は貧困地帯に中産階級は中産階級地域に金持ちは金持ちどうしが固まって住むが最大の理由は矢張り治安問題らしいのです。
医療と同じで治安にとんでもなく金がかかり、(日本とは大きく違い)『安全』は個人の自己責任なのでしょう。
一番の日本との違いは。ベトナム戦争では負けたが、矢張り一度も負けて政府が転覆した経験を持っていないアメリカ人は『政府が国民に対して大嘘を平気で付く』ことを肌身で自覚したことが無い。
このことが大きい。
ヨーロッパでも数百年以上も大きな戦争を経験していない(敗戦経験が無い)スイスではつい最近まで女性の参政権が無かったように、古い前世紀の遺物が残ってしまう。
アメリカも240年前の建国時代の選挙制度である大統領間接選挙を未だに行っている。
自民党が半世紀で完全に根っこまで腐敗して自浄能力をなくしてしまいましたが政党にとって『如何にして政権を取るか』以上に定期的に『如何にして政権交代を成し遂げるか』が大事なのでしょう。
ソ連は高々70年で根っこまで腐敗しましたがアメリカはその3倍以上。この辺でベトナム以上に大負けして内部に溜まったゴミを一掃する必要がある。
戦争は勝つ事よりも負けることにこそ意味があるのかも知れません。
日本でも敗戦から、はや65年。
マスコミや政府が平気で大嘘をつき国民を騙すと知っているのは、極少数になってしまいました。
懸賞金は出しているのに逮捕状は出していない (逝きし世の面影)
2010-01-20 09:21:38
日向男さんコメント有難う御座います。

何しろこの対テロ戦争は永久に終わらないはずだった東西両陣営の『冷戦』の後釜ですから、矢張り永久に終わってもらっては困る人たちが大勢いるのでしょう。
03年のイラク戦争開戦時に小泉政権のアメリカ支持はその後の悪の枢軸の一つである対北朝鮮に対する軍事的なオプションの為であるとマスコミなどで語られていたが大嘘です。
冷戦とは、日本にとっての無駄に大きい箱物造りの永久に終わらない公共事業と同じ性格を持っていた。
アメリカの(意味もなく穴を掘って意味も無く埋めても金が動けばケインズ的に意味がある)永久に終わらない関係者全員が潤う『公共事業』だったので、最大限危機感は高めるが実際の武力の行使は寸前で止める剣道の寸止めのような極意が必要だった。
ところがアルツハイマーのレーガン大統領は本当に『ソ連は悪の帝国』と思っていたらしく危機感を高めすぎて、冷戦の一方の主役であるソ連があまりに危険すぎるチキンレースから降りてしまって永久に終わらないはずの公共事業(冷戦)は唐突に終わってしまう。
ところが戦争(冷戦)とは、アメリカ経済にとっては無くてはならない公共事業なので新しく考え出されたのがイスラム原理主義相手の『対テロ戦争』ですが、それにしても安っぽくインチキくさい。
戦争とは名ばかりで、中国製のグッチのバック以上に見るからに怪しげでお粗末な代物です。
出来が粗雑で安直。安物すぎる。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
読売とは瓦版のこと (反戦塾)
 瓦版の歴史は古く、一説によると江戸時代初期の慶長20年(1615)までさかのぼるという。幕末に近づくと、幕府の諸規制にもかかわらず庶民に迎えられ、多色刷り職業
どうなっちゃってるの? 泣く子も黙る鬼の特捜+メディア (とむ丸の夢)
1ヶ月ぶりに日本の土を踏んだ昨年末、鳩山献金で騒がれていたのがいつの間にか鎮まり、「小沢一郎」とか「4億円」とかの語がメディアで飛...
沖縄県名護市長選は「抑止力論」を看板にした戦争勢力に対する人権と民主主義運動の歴史的な勝利 (未来を信じ、未来に生きる。)
平和の沖縄へ希望の流れ 名護市長選 市田書記局長が談話 --------------------------------------------------------------------------------  日本共産党の市田忠義書記局長は24日、沖縄県名護市長選挙の結果をうけ、次の談話を発表しました。 ◇  24日に投開...