逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

流出ビデオの海上保安官と読売テレビとの同衾

2010年11月12日 | 東アジア共同体

『菅民主党内閣打倒の擬似クーデター』

沖縄石垣島の海保本部から5日未明に流出した40分ビデオであるが、見た感想は『何でこの程度が非公開なのか』です。
内容的には海保の営業(業務内容)のコマーシャル映像(プロモーションビデオ)であり、それ以上でもそれ以下でも無い。
ビデオに写っている漁船と巡視船の衝突の映像の内容自体は、今までに担当閣僚の前原誠司や当該関係者が説明していたし、繰り返し繰り返しマスコミ各社が詳しく報道していた。
映像メディアに何時間か先行してネットの動画配給コンテンツのユーチューブで流されたことから、『ネットがついにマスコミを凌駕した』と喜ぶネット関係者もいるが明らかになりつつある事実は、『ネットがやっぱりマスコミに利用された』だけではないだろうか。?
それにしても時系列に見ると普通では在り得ない不思議なマスコミ各社の対応ですよ。
普通は個人が行う私的なネット投稿と、新聞社など法人が行う公的なマスコミ報道にはその性質上必ずタイムラグがあるものです。
ネットの特徴上発火点は一ヶ所で、それが徐々に周囲に広がり時間が経ってから一気に燃え上がる。
安倍晋三首相の破壊的カルトの統一協会祝電報道のようにネットで騒動になった後に、祝電後1ヵ月時点でマスコミが報道することも有るし、全く無視する時もある。
今回は例外的な事例なのです。
ほぼタイムラグが『ゼロ』といって良いほどマスコミが早く反応している。
産経が4日にビデオ公開を社説で主張するのですが、流出したのは4日の深夜か5日の早朝ですが、何と読売では5日朝刊第一面で記事にする手早さですし、映像メディアも昼には全社が放映しているのです。
ですから流出者(個人?グループ?)がネットだけでなくマスコミにも同時にタレこんだと見るべきでしょう。
毎日新聞によると早くも流出した5日早朝にはダビングしたCD280枚がビラ30枚と共に首都圏の川口市の駅で無料配布するために置かれていたとの事ですが、これも流出者との関連が考えられるのですよ。
誰でもダビング用に1ダース程度なら持っているが280枚は多すぎますよ。
流出以前に既に判っていて事前に用意していたのでしょう。
それで流出犯ですが、沖縄の石垣市の海保本部と那覇地検が証拠を保管しているのですが、それ以外にも政府に提出しているのですから中央政府の周辺の官僚とか政治家の可能性が十分にあり、動機は菅内閣に対する倒閣の擬似クーデターですね。
特に怪しい不思議すぎる行動なのは読売新聞で、他社よりもネットよりも、誰よりももっと早く5日朝刊の第一面で大きく流出ビデオの内容を紹介している。(他社は翌日の朝刊の第一面)
朝刊の印刷ですが、記事の締め切りは何時頃なのかは正確には判りませんが5日未明であることは確実で流出とのタイムラグが無いのですよ。
読売テレビの記者と、この流出させた海上保安官が会合しているとの報道ですが、さもありなんですね。

『一億総ネットウョ化する日本の悲劇』

この騒動に便乗、悪乗りした『海に落ちた海保職員を銛で突いた』との石原慎太郎のお馬鹿話の出所は三選目の選挙の時の最高責任者だった公安警察OBの佐々淳行ですが、ただこの話は今年の6月に地中海マルタ沖でフランスのマグロ漁船の漁を妨害していたグリーンピースの小さな船が転覆、海に落ちた活動家を漁民が銛で突いて重傷を負わせたニュースとの混同でしょう。
それにしても海賊の伝統がある地中海の海の男は日本以上に気が荒い。
生活に困らない環境保護の『遊び』と、生活がかかっている漁師の『仕事』とでは最初から『意気込み』が違います。
この6月4日の報道では今回とは正反対で日本のネットの書き込みは全員、大笑いですが全て銛で突いた漁民側支持でしたよ。

今の日本国ですが可也のレベルで病的に異常で、今度のネット上だけで盛り上がっている『銛突き話』ですが、これは08年中国がソ連のソユーズ仕様の宇宙船で08年に宇宙遊泳の船外活動を行たっときに、これが水中での『やらせ』の偽装映像であるとしてネットウヨが大騒ぎしたのと同じで、類似の現象でしょう。
中国が日本に出来ない宇宙の技術水準であることが許せないのですが、恥ずかしい限りです。
米ソは何十年も前に行っているのですから中国が旧ソ連の技術で成功しても何の不思議も無いとの最低限の常識が失われているのです。
この騒動に対して、科学ジャーナリストの松浦 晋也氏は自身のブログ『松浦晋也のL/D』2008.09.29で嘆いていますね。

『このっ、バカ共が!』
そりゃね、中国が神舟7号で宇宙遊泳をやると聞いた時からそんな連中が出るんじゃないかとは思っていた。
しかし、これはいったいどうしたことか。
「公式MAD」「絶対泡アル!!?」 「 ×神舟7号○コント7号?」 「水中船外作業?」「中国のMADのクオリティは異常?」などなどひどいタグが付いている。
が、これが水中のシミュレーション画像に見えるなら、君らの目は節穴で、君らの脳は空っぽだ。まったく情けない。この、バカ共が!

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (17)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国漁船拿捕のビデオ流出と... | トップ | 尖閣事件で馬淵澄夫国土交通... »

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sengoku38の追っかけ)
2010-11-12 08:50:27
はじめまして
http://www.nikaidou.com/ がつながりにくいですが、
石垣海保に葬儀社がいっている写真など記述があります。
いま、裏を取っているところで、これが尖閣と関連があるかが最大のポイントになると思います。

憶測などがネットで流れていますが、「火のないところに煙は立たぬ」のごとくなるのか、気になります。
平和ボケした日本の右翼の無知 (宗純)
2010-11-12 15:02:40
sengoku38の追っかけさん、はじめまして。

当ブログでは良好な環境維持の目的で、タイトルも名前も無いもの、あっても通りすがりや日本人の一人など個人を特定していないものは無記名と看做して塵コメントとして削除するローカルルールがあり、読者の皆様には面倒でしょうがご協力を御願いしております。次回からは忘れずにご記入下さい。

自民党の後藤田正晴や野中広務のような実際の戦争を知っている世代が引退して、誇大妄想癖のある石原慎太郎のような軍事や外交の基礎知識の無い平和ボケの右翼がのさばるようではこの国も未来は暗いですね。
『中国漁船員の海保職員の銛突き話』などのお笑い小話ですが、屋台の飲み屋での馬鹿話でも盛り上がらない程度の低級なレベルで、一人前の大人が人前で語った段階で、これはもうお仕舞いですよ。
海の男は何も執拗に妨害を繰り返すグリーンピースの活動家を実際に銛で突いたフランスのマグロ船の漁民や中国の漁師に限らず日本の漁師も陸の人間よりも気が荒いものですが、基本的に生活の為に行っているので妨害されない限りは矢鱈に怒ることも無い。フランスの例のように余程のことが無い限り、誰も銛では突かないのですよ。
海保の巡視船の乗組員ですが、陸所勤務の職員も含めても僅かに12000名で、警視庁などと比べても何分の一の小さな所帯です。
そして海で船が沈めば全員が死ぬかも知れないので、船乗りとは陸では考えられないくらいに仲間内の連帯感が強いのですよ。
そして、一見似ているようだが全ての隊員が基地内に隔離されている海上自衛隊とは根本的に組織形態が違っているのです。
海の警察組織である海上保安庁職員は全員が一般社会で生活しているので、巡視船の乗員は全部が家に帰れば普通の一般社会人でもあるのですよ。
海保の巡視船の乗員のような文民とは大きく性質が違い、軍事基地内に厳格に一般社会と隔離されている自衛隊なら『隠蔽』もある程度は可能かもしれない。
しかし文民の海保では無理で、特に船乗りで仲間が死んで闇に葬ることは基本的に無理であるのです。
ですから、普通でも無理筋ですが、この場合には二重に無理であるのです。

石原慎太郎とか佐々淳行とか二階堂とか、これはもう救いがたいですね。基本的に軍事の知識が無さ過ぎるのですよ。
自分でも噂話の又聞きであると前置きしている『石原慎太郎の阿呆話』を丸々信じたとしたら松浦 晋也氏ではないが、
君らの目は節穴で、君らの脳は空っぽだ。まったく情けない。この、バカ共が!
海保に詳しいブロガー (美しき天然)
2010-11-13 00:50:35
以下のブロガーは海保OBなのか何なのかよくわかりませんが、海保の事情に詳しい方のようです。
このところは例の事件のエントリーが続いてますが、かなりまっとうな御意見だと思います。

特にこれらなどは・・・
http://blog.zaq.ne.jp/blueocean/article/719/#BlogEntryExtend
http://blog.zaq.ne.jp/blueocean/article/734/
前原の阿呆に怒る ( 農婦)
2010-11-13 12:59:04
この一連の出来事で、にやりとした米国。なぜか大東亜戦争を思い浮かべてしまいました。菅総理はいったい何をどのように考えているのやら国民は不安です。不思議なのは、前原が自民党議員に支持されていることです。
前原は自民党のスパイ (けっつへん)
2010-11-13 13:59:44
農婦さま,お久しぶりです.

前原が自民党から送られた刺客という話は,九条の会などで民主党や労組の人たちからよく帰化されていますよ.ただ,表に出すと選挙に勝てなくなるので,上層部がピエロに使っているだけじゃないかという話です.

本質的なファシストの河村市長とか,中田あたりと似たようなものですかねと言うと笑われましたが.

(三原駅近くの hotspot にて.こんな田舎で無線 LAN が使えるなんて便利になったものです)
石原慎太郎や佐々淳行、二階堂よりは正しいが (宗純)
2010-11-13 14:14:09
美しき天然さんコメント有難う御座います。

そうですね、『そもそも領海侵犯罪は国際法には存在し無い』とか、この方は詳しいですね。陸上と海上は全く違うのです。
そして海洋国である日本国にとっては『自由航行権』こそは最大限に主張すれべき生命線なのですよ。
ロシアや中国など大陸国家とは大違いで海洋国家である日本は、領海侵犯での拿捕など自殺行為であるのです。
実際に船首に緩衝材を取り付けて中国船の船体に衝突させ強行接舷した高速巡視船みずきの現在の所属が、地元の石垣海上保安本部だとは、何か時期的に可笑しいとは思ったのですが、このブログ記事を読んで見るまで気が付きませんでした。
巡視船PS11「みずき」を調べてみると最初の就役時の『みずき』は2000年(平成12年)6月 なのですが、このときは北九州の第十管区福岡海上保安部所属で、翌年2001年12月の工作船撃沈事件に加わった7艘のうちの一艘であるのですね。
普通は移動で配属される所轄が違うと船名も変更されるのですが「みずき」だけは第11管区の石垣海上保安本部に移動になっても例外的に変更されず今までの「みずき」の同じ船名のままで今回の拿捕事件に参加したようです。(このブログ管理者の主張するように元々地元の石垣海上保安部所属であったとの主張は間違いですが)
ただし、海上保安庁の内部情報は一般よりは詳しいですが政治問題や歴史では?で、今回のような外交や政治が優先する事件では・・・・一定限度は参考になりますが完全に正しいと思って読んでいると大失敗。大間違いを犯すでしょう。
警察や検察などの国家権力が常に正しいなら、世の中は極楽で当ブログのような政治ブログはまったく必要で無いのですよ。
ところが政治の世界では当たり前ですが、理想と現実、建前と本音との間には大きな乖離があるのです。
政治や外交が、公に発表されている何とか白書や外交文章が正しくて、その中に全てが書いてあると信じているのは、いまどき中学生でもいませんよ。
例外は9・11陰謀論退治に励んでいるらしい破壊的カルト宗教の科学教教祖の阪大の菊池誠教授とか解同の隠れ活動家のたんぽぽなどkojitakenのグループなどセクトだけです。
今度の銛突きのお笑い話に対する見解は正しいですが、この話は別に『海保OBとか海保の事情に詳しい方』でなくとも中学生以上の知能があり大人の普通の常識を弁えている人なら誰でもが可能です。
海保OBなどの関係者かも知れませんが、いわゆるマニア(オタク、熱狂的な海保ファン)ですね。
熱狂的なファンであるので、『海保が悪いことをするはずが無い』との無条件の無邪気すぎる思い込みが基本にあるのですね。
そんな子供染みた考え方では、幾ら知識が有っても真実は判らず、今度の事件では根本的な間違いを犯しているのですよ。
日本側の民主党政権が、処分保留で中国人船長を釈放した政治的、外交的な意味が、この人には理解出来ないのですね。
上からの命令で海保の巡視船4艘が苦労して必死の思いで拿捕して逮捕したのに、突然今度はもっと上からの命令で、みすみす目の前からトンビに油揚げ状態なのですから、海上保安庁の仕事が無駄になったと、不満で不満で仕方が無いのですね。
この人は真実の極周辺にいるのですが、真実が見えない(見たくない)のですから困ったことです。
永田メールを思い出す前原誠司のお頭の程度 (宗純)
2010-11-13 15:23:24
農婦さん、けっつへんコメント有難う御座います。

前原ですが永田メールの大失敗をまったく懲りていないし、あの事件からの教訓も進歩もまったく感じられないクズ人間ですね。
普通は成功からは学べなくとも、致命的な失敗からは何かしらの教訓が学べるものです。
今度の事件の火付け役の前原誠司に限らず、松下政経塾出身の連中は若いのに例外なく一人残らず『政治オンチ』のクズで、普通の大人の常識が判らない『お子様』で、時代錯誤のアナクロな『極右』なのです。
全てがすべて全く同じような救いがたい三重苦のヘレンケラー状態とは面白いですね。
政治とは何とか塾などで促成栽培できるほど簡単ではないのですよ。
政治家とは、基本的に神輿と同じで担いでくれる大勢の支持者の人々がいるから、自分達政治家が存在し動けるのだとの根本的な考え方が不足していて、『自分は賢いのだ』との根拠の無い思い込みからの度し難い『上から目線』の思い上がって高慢な態度で、マスコミ操作(世論誘導)に騙される無知な大衆を操ろうとする、この連中のその心根が卑しいのですよ。

この事件でのマスコミ報道の不思議ですが、、事件そのものとしては何処にでもある珍しくもない漁船拿捕事件を、何か特別な特殊な『衝突事件』であるとして世紀の大事件として報道するメディアの異常ですよ。
他国による漁船の拿捕で抑留(逮捕)なんか日常茶判事で私の極近い親戚なんか何人も経験しているのですよ。
今事件は普通ではなくて、進行や報道が異常すぎるのですよ。
事件に便乗して政府を攻撃する野党ももちろん可笑しいですが。
もっと可笑しい現象は、この事件のそもそもの火付け役で外交的大問題にまで格上げした元凶である前原外務相(元国交相)の責任を、アンタッチャブルで誰も問題としないで触れたがらないのですよ。
なぜ前原の責任を言い出さないのか。追求しないのか。?
この事件は、不思議だらけなのですョ。
ほんとに ( 農婦)
2010-11-13 16:19:24
ほんとに。前原に気が行かない内容にしている空気を感じます。でもこの空気を日本国民が感じ取ってくれれば幸いです。アーー。一。たった一人の野人間の思いが、まして底辺層の、知識もなく、ただ勘だけで、このようなブログを持ってるお方さまへ、コメントをさせていただける時代になったのかと思うだけでも幸いです。
とほほ… (もえおじ)
2010-11-13 23:10:35
> この事件のそもそもの火付け役で外交的大問題にまで格上げした元凶である前原外務相(元国交相)の責任を、なぜ言い出さないのか。追求しないのか。?

「民主党の対中国外交姿勢は弱腰」であるという基本認識ができあがってしまったので、前原氏の責任は触れられないのだと思います。 あと、報道が与党叩きをすることによって注目を集めようとするのは、いつものことです。(そもそも政権与党が叩かれるのは当たり前。 自民党は叩かれた末に政権を失った。)

結局、この程度の衝突映像では、どちらが悪いのかの是非よりも「尖閣諸島沖 衝突映像流出責任の問題」の方が大きくなってしまったようです。
前原の暴走 (尼)
2010-11-14 13:12:47
騒ぎの当初から冷静な判断をされていた孫崎氏のインタビュー動画が、よくまとまっているので紹介します。
http://iwakamiyasumi.com/archives/4661
この程度の話も出て来ない現在の日本メディアには呆れるを通して恐怖を感じます。
偏狭のナショナリズムは国を滅ぼす (宗純)
2010-11-14 13:31:03
農婦さん、もえおじさん、尼さん、コメント有難う御座います。

前原元国交相ではなくて馬渕国交相の責任を追及する野党の見識の無さにはほとほと呆れ果てますが、事件の真相や本当の中身がまったく見えていないのでしょう。
それにしても野党になった自民党では軍事オタクの石破さん以外の議員は口汚く罵るだけで、まったく国会質問になっていないですね。
下品な罵詈雑言の嵐で、単なる揚げ足取りに終始した内容で、これでは非難している心算が反対に、自分自身の主張の中身の無さを証明しているようなものです。
少なくとも相手を罵った時点で論争や質疑は『負け』である、というのは今までなら極普通の日本人の大人であるなら弁えているはずの常識ごとであったのですが・・・
この普通の常識が崩れだしたのはシナだとか三国人、ババア発言の石原慎太郎が三選された辺りからではないでしょうか。?
あるいは悪しきネット空間の他人周辺の他国)を貶める手法で相対的に自己(日本国)を正当化するいわゆるネットウヨが大増殖した結果のようにも見えますね。?
私の判断ではこの傾向は、ネットなどの何の権力も権威も無い我々一般市民が右傾化したのが原因ではなくて、
その正反対に、国家とか大手メディアの『相手が悪ければ何もやっても許されるのだ』というような超法規的な違法行為が横行し、
それが原因で世間一般が極度に右傾化したからでしょう。
オウム事件や北朝鮮バッシングのような日本の全ての人から『疑う心』が失われて仕舞い、今ではほとんど65年前の大本営発表の体制翼賛状態ですよ。
例えば尖閣問題ですが、ここ近年の100年間日本が実効支配しているなら正しいが、無条件で日本固有の領土との日本政府やマスコミの主張は真っ赤な嘘ですよ。
何とこの大政翼賛会には非難するのが仕事の日本共産党までが参加するようでは正に末世ですね。
日本側のすべての報道の『中国は70年代に入ってから石油が埋蔵されていることが知れてから領有権を主張しだした』などは悪意ある誤報であり、明治新政府は中国の清帝国との間で琉球の帰属を巡って争い、尖閣諸島どころか宮古島や石垣島の先島諸島を中国領とするアメリカ前大統領のグラントの仲介案を了承していたのですよ。
この琉球分割案は中国側が不満で呑まず、領土問題が解決しないで15年後に日清戦争が勃発して台湾を日本が占領したので実現しなかったのですから、日本敗戦後には中華民国の蒋介石がこの話を蒸し返して琉球の中国領を主張して揉めているのですが、これがサンフランシスコ条約に参加し無かった一因らしい。
竹島なら日本的で不思議で無いが、そもそも『尖閣』なんて漢文の日本名自体がおかしいと思いませんな。?
明治時代まで尖閣諸島には日本名が無くて、日本名の由来が、実は19世紀末のイギリス海軍の海図の測量時の名前のピナクル・アイランドの明治時代らしい漢文的な直訳なのです。
ピナクルは教会の尖塔のことですが、それが日本名の尖閣の由来で、それ以前は中国名(釣魚島)で呼ばれていたのですね。

17世紀の薩摩藩の琉球侵攻や19世紀の明治の廃藩置県の強制や中国の清に対する石垣島や宮古島などの先島諸島の割譲提案やなどの沖縄の住民無視の考え方が日本本土の側の根本にあり、この流れが1945年の沖縄戦での捨石扱いや1951年のサンフランシスコ条約第3条での米軍軍政下に置く決定などが決められたのでしょう。
そしてこの日本政府の沖縄に対する正義にもとる不公正な態度が今の普天間の問題にもつながっている可能性が濃厚です。
民主党政権ですが、矢張り歴史的な過去の問題点を全く考慮した痕跡が認められないのは残念なことですね。

過去と現在 (もえおじ)
2010-11-14 16:28:50
尖閣諸島が日清戦争によって日本領土になったという趣旨の解釈をされるのであれば、現在の中国の覇権主義を問題にしなければ片手落ちになります。 例えば、中国は南シナ海の西沙諸島紛争で明らかに侵略的態度をとっており、日本との尖閣諸島領有権問題でも同質の覇権主義的立場であると捉えるべきです。 遠い過去の経緯を問題にすることによって、反って現在の問題がぼやけてしまう場合があります。
中国は覇権主義か? (けっつへん)
2010-11-14 17:17:34
私は中国共産党の思想や行動に全面的に賛成する「少数派」として,皆さんの「偏狭なナショナリズム」には断固とした闘いの宣言を致したい.

解釈もくそもないですよ.帝国主義国家として当時の清を侵略しようと企んでいたのはどこのどいつでしょうか.我々大日本帝国なんですよ! そして軍事力で負けた清が主に台湾が利用していた釣魚島を日本へ引き渡した.その影にはアメリカの圧力もあったということを,知らない人が多すぎます.

軍事力を拡大させて帝国主義国として発展していた日本が初めて海軍力で外国に勝利したことで「領土」を得た.しかし,その前には室町時代から松前藩が北海道やクリル列島やサハリンを占領し,原住民のアイヌ民族やオロッコ人を奴隷へと貶めていた事実を知らないとは言わせません.

中国でも同じですけど,少数民族の扱いは難しいものです.旧ソ連でも妥協的にロシア語を「族際語」として(特に文字を持たない)少数民族に第二言語として与え,グルジアのスターリンのように出世街道を駆け上がった人物も出てきた.確かにスターリンのやった事は非民主的な独裁政治だったけど,田舎の秀才がロシア人に勝つには他になかった.

中国の場合も亡命したダライ・ラマのように CIA の手先として活動する輩もいるが,チベットの経済力が貧しいままだというのも事実です.

ところが日本でも沖縄県は県民所得が低いまま,反対に大阪府は主に電機関係の産業が潰れ,大量の失業者が出て,日本で最も生活保護の多い自治体となってしまってます.失業者はとにかく目先の生活に追われるので,保守的になる傾向があります.だから橋の下のような暴力団が府知事になったりする.

つまり,もえおじさんにとって,中国が覇権主義に見えるのは,実は日本の経済力が相対的に下がり,「日本が中国に負けた」という妄想を持っているに過ぎないということになります.

海上保安官がどうして読売と接触しようとしたかも,彼が一種の「偏狭なナショナリズム」に陥って,公務と私事とを混同したせいでしょう.これもまた精神医学的な問題になります.
実効支配が何よりも優先する国際法 (宗純)
2010-11-14 17:55:40
もえおじさん、コメント有難う御座います。

何か根本的な誤解があるようですが、中国に色々な問題があるのは事実ですが、
この場合に、日中双方の『どちらの問題点が大きいか』とか『どちらが正しいか』を論じているのではないのですよ。
そしてこれが一番大事な話ですが、中国政府の問題の解決は基本的に中国人の責任であり問題であるのです。
どれ程ひどかろうが悪かろうが、我々外国人にはどうしようもないのですよ。
ブッシュ流の外国にによる強制民主化などはもってのほかで最悪ですよ。
ただ日本政府とか日本のマスコミの問題点は我々日本人の責任であるのですね。
私がこの連載記事で強調しているのは、偏狭なナショナリズムを煽るだか煽る一方の無責任極まるマスコミや日本政府の不公平で不自然な態度なのですよ。
今の政府やマスコミですが、可也の部分で病的ですよ。
『尖閣列島は日本固有の領土であり、領土問題は存在しない』なのです。
しかし、前半の『日本の領土』の部分だけならは日本国が実効支配しているので事実ですが、後半部分の『領土問題は存在しない』は事実で無く、嘘かあるいは不都合な真実の隠蔽ですよ。
この態度は一方的な判断であり、日本国内以外からは賛成する人はいない。
何故なら中国、台湾は自国領であると主張しているのですから、立派に『領土問題は存在している』のです。
この問題では、肝心の日本が頼りにしているアメリカまでが、尖閣問題は日中双方の問題でありアメリカは中立であると公式にはっきりと表明しているのですよ。
『領土問題は存在しない』は余りにも官僚的な発想だとは思いませんか。?
またマスコミで繰り返し報道されているように、中国は石油が見付かった70年代以降からしか領土要求が無いとの主張も、日本側が事実を報道しないだけであり、やっぱり嘘か不都合な事実の隠蔽なのですよ。
今度の拿捕事件にもいえる事ですが、何故日本側に全面的な正義(正しい言い分)があるなら、正々堂々と正論を主張する王道を歩まないかの謎ですね。
尖閣海域で操業する中国漁船を、今まで暗黙の了解していた『棚上げ状態』(時々巡視船が出て行って中国漁船を追い出していた)ではなくて、
前原誠司も海上保安庁も、もう少し自国支配を強めたかったのでしょう。
ですから漁船の拿捕(船長の逮捕)までは国益に叶うのですが、それ以降がいただけない。
関係者が口を揃えて『国内法に則って粛々と』というばかりで中国側の対応が段々と時間と共にエスカレートするのを黙ってみていたのですよ。
どうせ最後に釈放するのなら逮捕の即日にするか、相手側の抗議のあった段階で釈放するべきなのです。
今回のように何週間も長期間拘束するなら、いくら抗議があろうと嫌がらせの対向処置を取られようと苦しくとも辛抱して、略式裁判でも良いから起訴して不法入国などで有罪として国外追放(釈放)するしか日本の面子が立たないのです。
ところがどちらでもない。
日本にとっては最悪の結果である、外国のアメリカのクリントン国務長官に早期の紛争解決を指示(命令?)されて言われたとおりに即日釈放では主権がある独立国とは到底、世界からは見られないでしょう。

日本のマスコミですが、日本に『良かれ』と思って行っているのでしょうが、
日本側の言い分しか決して報道せず『中国側の言い分』は、最初から『間違いである』と無視して仕舞い、まったく書かないのですね。
そのために多くの良識あるはずの日本人が、日本側は一方的に正しくて、
相手側(中国)が単にまったく根拠無い無理難題を言っているのだとの認識しかないのが、いまの現実です。
良い悪いは読者の判断に委ねるべきであるのですが、日本的な悪い癖で自己規制の事前検閲ををこなってしまっているのですね。
しかも共産党機関紙の赤旗まで含めて全てのマスコミが同一のまったく同じ意見しか載せないのです。
これ、65年前の敗戦するまでの大日本帝国とまったく同じ態度であり、これでは勝てるものも勝てません。
その点当時のアメリカは日本とは正反対で、相手側の研究を徹底的に行いもちろん『相手側の主張』も徹底的に行っていたのです。

尖閣問題では1世紀以上の日本の実効支配は誰も否定できないのですから、それ以前のこちら側に不利な昔の事実(中国側の言い分)も明らかにした方がより日本の正当性の根拠となるでしょう。
今のように丸っきりだんまりを決め込み隠していると『日本側は弱みがある』と看做されかねません。
それにしても今回の騒動で思い知りましたが、あれほど大きな犠牲を払って学んだはずであるのに関わらずマスコミの報道姿勢には、まったく進歩が見られませんね。
Unknown (tarou)
2010-11-14 18:06:19
反日も反中デモも無かったと思います。
機密があるのに民主主義ですか?知る権利を保障しないのなら。
間違った投票で住みにくい社会にしてしまうのを恐れます。
反日感情の恐れより、事実が機密扱いされる意味を議論すべきだと思います。
米では前の大統領が事実と違う発表で戦争を始めたのを、
ウィキリークスが機密を漏らしていたら。
自分の思い違いの政治家に投票し住みにくい社会にしてしまう愚かさが分ったと思います。
http://www.wikileaks.org/ (けっつへん)
2010-11-15 05:46:28
tarou さん,はじめまして.

題名は Wikileaks の url です.私は2007年ごろからちまちまログを読んでますけど,面白いと言えば面白いけど,やはり一般的な西欧資本主義社会の視点でしか見ていないなという感想を持っています.

とりあえず,一度ごらんになられて下さい.

# ちなみに「機密」は外部ネットワークに接続されている限り,簡単に入手できます.現在では犯罪になりますけど,かつてはファクス機や電話線に繋がれたコピー機から簡単に機密情報を手に入れることができました.(ファクスの電話番号が似ているので簡単に類推できるせいもある)
騒いでいるのは国会とメディアとネットだけ (宗純)
2010-11-15 13:47:26
tarouさん、はじめまして。

仰られているように日本でも中国でも尖閣問題では抗議デモなんか起きていないのですよ。
熱くなって騒いでいるのはどちらの国でもごく一部で後は冷静に見ているのではないでしょうか。?
特に日本では漁民は今ではたったの20万人の少なさで、しかも高齢者が多くて限界集落か絶滅危惧種のヤンバルクイナ状態ですよ。
だからからでしょうか。?
国会でもマスコミでもネットでも、国家側の視点ばかりで、まったく現場の漁民側の視点が見られないですね。
海の実体を知らないものが、中国漁船がぶつけたのとわあわあ騒いでいるのですから恥ずかしいですね。
韓国船が大勢押し寄せる第七管区の対馬海上保安庁本部所属の巡視艇なんかは漁船との衝突なんかは日常茶判事で船腹がべこべこになっているらしいですよ。
拿捕するためには必ず船体への強行接舷が必要なので衝突自体は事件でもなんでもない。
そのことが判らないから『衝突事件だ』と大騒ぎする異常事態になってしまったのです。
しかも日本で、問題をより深刻にしているのは本来国家の視点からでは無くて市民目線から国家や権力の暴走をチェックするべき左翼が右翼と同一歩調を取っている情け無い状態です。
公開するのが当たり前です。
こんなビデオを機密にすることが、そもそも国家の犯罪行為ですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「尖閣ビデオ流出」神戸の海保 航海士 (王様の耳はロバの耳)
国交相の進退問題発展も=「問責」視野、責任を追及へ―野党(時事通信) - goo ...
海保の保安官の「覚悟」が見えない、ただの欲求不満か? (岩下俊三のブログ)
尖閣ビデオ流失事件で海保の保安官が自らやったと名乗り出た。マスコミは内部告発を全面的に受け入れられないだろうことを承知の上で、ネットで情報を開示したまでは良かったが、御多分にもれず彼のネトユヨ的体質は、結局又、マスコミに頼るしかなかったように思われてな...
尖閣ビデオはどう扱えば良かったのか? (ちょっと一言)
 尖閣諸島での拿捕事件のビデオ映像がユーチューブで公開されて一週間ほど経つ。退院直後の朝のニュースで騒いでいたので当然にも見てみました。現在
満州事変と尖閣ビデオ流出事件 (しっとう?岩田亜矢那)
張作霖爆殺事件から満州事変に到るまで 日本政府は一貫して戦線の拡大に反対であった。 軍部の、関東軍の独断、暴走により引き起こされたものである。 勅命も出ておらず、当然「奉勅伝宣」も行われていないので 明らかな憲法違反である。 にも関...
満州事変と尖閣ビデオ流出事件 (こちら、きっどさん行政書士事務所です!)
張作霖爆殺事件から満州事変に到るまで 日本政府は一貫して戦線の拡大に反対であった。 軍部の、関東軍の独断、暴走により引き起こされたものである。 勅命も出ておらず、当然「奉勅伝宣」も行われていないので 明らかな憲法違反である。 にも関わらず、政府も 天...
「お騒がせして申し訳ない」 = 海上保安官が自筆文書 (JUNSKYblog2010)
2010年11月13日(土)  『尖閣映像』 を YouTube に投稿したとされる海上保安官が、 「お騒がせして申し訳ない」 との 自筆メモ を書いて公表された。   
チキンレースに負けてはじめて実現した首脳外交の成果とは? (岩下俊三のブログ)
とにかく20分の形式的会談であろうがなんであろうが、胡錦濤との首脳会談が行われて、一番ホットしているのは仙谷である。前日まで会談はセットされていなかったが、当日ギリギリ夕方になって直前に会談が急遽セットされ、実現した。ハッキリ言おう。別に細野剛志が約束を...
敵塩になりませんか (反戦塾)
 自民党は、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像流出問題で、馬淵澄夫国土交通相と仙谷由人官房長官の監督責任を追及し、罷免も含めた辞任を要求する方針を決め、さ
漁船衝突ビデオ流出に思う (人類猫化計画)
■中国漁船衝突のビデオ映像流出事件に関して、昨日10日、神戸海上保安部の 43歳の男性職員が自分が神戸市内のマンガ喫茶から流出させたと名乗り出た。 でまたまた日本中がこの話題で沸騰という事態に。 ...