逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

山本太郎が山本宣冶になる日本の無残

2013年10月20日 | 政治

『山宣ひとり孤塁を守る』

山宣の愛称で親しまれた山本宣治は共産党が非合法化された中で、日本初の普通選挙が行なわれた1928年の衆議院議員選挙に無産階級の唯一の政党である労農党として京都二区から当選。
山本宣治はNHK大河ドラマ八重の桜の新島襄のように1906年カナダのバンクーバーで5年間働きながらキリスト教系の社会科学や生物学を学ぶ。東大卒業後に京都帝国大学や同志社大学の講師を歴任。
1929年3月5日、治安維持法の最高刑をそれまでの懲役十年から死刑か無期懲役に変える緊急勅令の承認案の審議で、全国会議員中で山本宣治一人が反対するが、東京神田の宿舎に戻ったところを刺殺される。39歳の若さだった。
『山宣ひとり孤塁を守る だが私は淋(さび)しくない 背後には大衆が支持してゐるから』との墓碑銘を大山郁夫が書いている。
山宣なきあと、浜口首相襲撃事件、血盟団事件、5.15事件など首相や蔵相、財界人が襲撃されるテロルの嵐が吹き荒れ、日本は満州事変から日中全面戦争、第二次世界大戦に突入して1945年に無条件降伏して滅亡する。
『山宣ひとり孤塁を守る』から8月15日の『玉音放送』まで日本はほぼ一直線。破滅の道を挙国一致、全員でまっしぐらに突き進んだのである。

『山本太郎ひとりが反対』

衆参両院は10月15日、2020年東京五輪とパラリンピックの成功に向けた努力を政府に求める決議を採択したが、722人の全国会議員中ただ1人、参議院で無所属の山本太郎(38歳)だけが反対した。
衆議院は満場一致の賛成。
決議は衆参両院とも同じ内容で、共産党社民党も賛成する。 
五輪開催をスポーツ振興や国際平和への寄与にとって意義深いとして、『元気な日本へ変革する大きなチャンスとして国民に夢と希望を与える』と、目の前の福島第一原発の惨状を完璧に無視する無責任極まる凄まじい内容である。
今の福島は、最悪だったチェルノブイリ原発事故の9年後よりも遥かに悪いのですよ。
原発事故から9年後の2020年のオリンピック開催など悪い冗談である。
『放射能でお・も・て・な・し』など、ブラックジョークにしても不真面目すぎて到底笑えない。
一字違いで大違い。
『おもてなし』ではなくて、『ひとでなし』である。
衆参両院で東京五輪成功の、能天気な『国民に夢と希望』決議を受け下村博文文部科学相は『オールジャパンで推進することが重要だ。成功に向け最善の努力を図る』と語るが、これ以上に国民の夢と希望を打ち砕く最悪な話も無い。

『トレードオフの関係にあるオリンピックと福島第一原発』

原子力規制委員会の田中俊一委員長は10月16日、新潟県柏崎刈羽原発の再稼動審査について福島第1原発と関連付けて『今起こっていることが解決できるという心証は持てない。そういう意味では不十分だ』と、東京電力にとっては新潟県と福島県の二箇所の原発が、事実上トレードオフの関係にあるとして不快感を表した。
東電本社の福島第1原発の要員は1000人に対して、世界最大規模の柏崎刈羽原発(新潟県)の要員は、停止中の現在でも1200人、管理部門も入れると1300人である。
放射能の被曝上限オーバーでベテラン作業員が次々と離脱する中、綱渡り的な福島第1原発に加えて、柏崎刈羽原発が稼動すれば益々人員確保が困難になることは明らか。
今オールジャパンで『国』が総力で当たる必要があるのは7年後のオリンピックではない。
目の前の福島第一原発の放射能被害の拡大停止である。
東電本社の福島第1原発と柏崎刈羽原発の関係以上に、日本にとっては原発とオリンピックは、一方が良いなら他方が悪くなるトレードオフの対立関係にあるのは誰の眼にも明らかな事実である。
どちらか一方の成功が、必ずもう一方の足を引っ張るのです。

『二律背反の対立関係』

日本が東京五輪を一生懸命頑張った分だけ、最優先すべき福島県など放射能汚染地域からの住民避難や福島第一原発事故の処理が、かならず後回しになり疎かにされる。
今でも小児甲状腺がん大量発症が政府やマスコミが一丸となり挙国一致の大政翼賛会状態で隠されているのですよ。
オリンピックで全世界から大勢のアスリートや観光客を呼ぶ予定なら、大本営発表の情報隠蔽は良くなる事はなく、今よりももっと悪化する。
原発には反対しながらオリンピックには賛成した共産党社民党などが考えているらしい、『日本政府は五輪成功の為に福島原発を真面目に頑張るだろう』は机上の空論で、現実には成り立たない夢物語である。
原発反対の政治姿勢が本物であれば73年前の1940年の東京オリンピック以上に、2020年開催の東京オリンピックは、日本の自主的な『五輪開催権の返上』以外の選択肢は無い。
幾ら屁理屈を捏ね回そうと今の日本国が福島第一原発事故の真っ只中であり放射能の汚染が進行しつつある。
日本が国家存亡の瀬戸際にある事実を無視して、能天気に『オリンピック賛成』は到底成り立たない。
『元気な日本へ変革する大きなチャンス』とか『国民に夢と希望を与える』などは無理筋の暴論であり無茶苦茶。
今からでも遅くないから、原発事故の収束を『オールジャパンで最善の努力を図る』ためにオリンピックは断るしかない。
原発が暴走する中でのオリンピックなど狂気の沙汰である。
山本太郎のように、理論上は断固反対するしか残された道が無いのである。

『安倍晋三の法螺話(大嘘)を手放しで賞賛する石原慎太郎』

晩節を汚すシーラカンスの様な右翼反動の化石人間、日本維新の会・石原慎太郎共同代表(81歳)が見苦しい。
10月16日衆院本会議で41年ぶりに代表質問に臨んだが、可哀想に時折ゴホゴホと咳き込みながら68年も前に滅んだ大日本帝国の亡霊に付きまとわれて『米国が一方的に速成した憲法に歴史的な正統性があると思うか』と現行の日本国憲法の無効を主張する。
石原慎太郎は日本が68年前に完膚なきまでにアメリカ軍に敗けたとの認識が無いのである。(日本が勝っていれば論理に整合性があり、主張は正しい)
他党が福島原発の汚染水問題を『コントロールされていない』と追及したのに、A級戦犯の東条英機の背後霊に支配されているらしい石原慎太郎は逆に、『首相の権威で(汚染水の影響を)否定したことは東京への五輪招致の最大の功績』とおだて上げる始末。
贔屓の引き倒しであるが、確かに石原慎太郎が指摘したように安倍晋三が『日本国首相の権威』で、→『放射能汚染や健康被害を真っ向から否定した』ことが、→今回の『東京への五輪招致』にとって、→『最大の効果があった』のは事実である。
その意味では、2020年東京オリンピック招致は、『安倍晋三の功績である』と言っても少しも間違いでは無い。
もしも2020年オリンピックに誰かの人名を冠するとしたら安倍オリンピック(アベリンピック)と呼ばれるであろう。

『嘘をついてまで欲しい幸せが東京オリンピックだった日本国の無残』

最新の世論調査によると安部首相がオリンピック招致IOC総会で福島第一原発の放射能が『完全にブロック』、『コントロールされている』演説を事実では無い(その場しのぎの嘘八百)と思っている一般市民は8割にも達する。
ところが同じ世論調査で2020年オリンピックの東京開催の決定は『良かった』と答えたのも8割だったから驚きである。
日本国の8割の人々は、安倍首相が福島第一原発事故で真っ赤な嘘で世界を騙して、オリンピック東京開催が決定したと知っているのです。
槙原敬之のヒット曲『SPY』の台詞では無いが、『嘘をついてまでほしい幸せがオリンピックだったのかい』といいたい。
それほどまでして日本人は福島第一原発事故後の自分たちの惨状(日本国の無残)を忘れたいのか。
オリンピックは神聖なものと勘違いしている善良過ぎる人が多い我が日本国で、安倍首相の招致演説が口から出まかせの嘘八百だと全員が知っている。
ところが、同時にオリンピック招致を喜んでいるのです。
真っ赤な嘘の『安倍のペテンが上手く行った』と思っているのですから破廉恥である。
日本国や日本人が現在の様に、これ程極限まで劣化したとは情けない。
日本の道徳や尊厳を極限まで破壊した石原慎太郎や安倍晋三は少しは恥を知れ。

『無知なのか、詐欺師なのか』

天然馬鹿なのか、極悪非道な悪党なのか不明だが、アルゼンチンのブエノスアイレスで日本国首相の安倍晋三は、『健康は過去も現在も将来も問題ない』(安全・安心、心配ない)と胸を張って言い切った。
ところが、福島県の子供達が44人も小児甲状腺癌の発症で全摘出手術を受けたか受ける準備をしているのですよ。
小児甲状腺がんは極めて稀な病気で100万人で0~1人(甲状腺学会では1~2人)程度しか発症しない。
チェルノブイリ事故の9年後にベラルーシでは事故前の45倍の11万人当たり1人(人口1000万人で91人)が発症している。
ところが、福島県検討委の8月発表(二次検査終了者9万4千人)では約2000人に一人との驚愕的な信じられない数字である。
日本は原発事故から2年半の時点でも、チェルノブイリ原発事故の最悪だった9年後よりも十倍以上も悪い。
福島第一原発は一向に収束する目途さえ立たず、汚染水どころか青森県以北を除く東日本には、破壊された原子炉から今でも放出され続けている放射性汚染物質粒子が降りそそぐ。
チェルノブイリよりも、今の時点でも日本のフクシマが比べられないほど圧倒的に悪い。
間違いなく最悪の健康被害が予想される2020年度のオリンピック開催など、計画するだけでも非人道的な犯罪行為で狂気の沙汰である。
ましてや開催を喜び賞賛するなど論外。
余りに日本が惨めである。
今の安倍自民党政権とか野党各党やマスコミが考えているような、7年後に日本の東京で、オリンピックが何事も無く予定どうりに開催されることは、天地が引くり返っても金輪際有り得ないのである。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (19)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アラファト議長(パレスチナ... | トップ | 日本政府が決めた危険ライン... »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
背後には大衆が・・・ (しろー)
2013-10-18 09:58:34
山本宣治氏の言葉は感慨深いですが、しかし・・・・・
安倍内閣が今国会で成立を企んでいる「秘密保全法」によって、日本はまたもや自由にものが言えない社会になってしまいそうです。。
「背後には大衆が・・・・」といっても、日本の多くの大衆は、考えるのがめんどくさいのでしょうか、安倍のような、麻生のような、石破のような、恥ずかしくなるほどインチキ臭い人物を支持する。
たしかに、マスメディアは安倍を持ち上げる報道が多いの
けれど、それにしても????
歴史は繰り返す。一度目は悲劇として、二度目は喜劇として (宗純)
2013-10-18 16:36:38
しろーさん、コメントありがとう御座います。

困ったことですが世の中に秘密の無い社会は無いのですね。皆さん何か大きく誤解していますが今の秘密保全法で一番悪いのは、言論の自由が抑圧されることではなくて、機密情報が『不都合な情報』として永久に抹殺されることですよ。
機密情報ですが、これは言葉を変えると『日本国にとっての貴重な歴史資料』であり、かけがえの無い日本人の財産なのです。
ところが、日本国は68年まの敗戦時に責任追及を恐れて三日三晩関係資料を焼き尽くしたのですよ。
第二次世界大戦の日本人死者数は320万人だと厚生省が発表しているが、あくまで正確な資料が残されて無いので推計値です。
10年目に情報開示法が出来たのですが、防衛省の機密指定されたもので開示されたものがゼロで、3万点が焼却されたて残っていない。

初めての『大人力』の調査では我が日本国が断トツの一番だったらしいのですが、特徴は上位と下位との差が小さいこと。
偉い人と阿呆の人の差が小さいのですが、多分一般庶民のレベルは世界一高い。
ところがその分トップのレベルが世界一低いドングリの背比べ状態なのです。
72年前の対米開戦時に、知識層は全員日本が負けると知っていた。もちろん東条英機も知っていた。一般庶民は情報がほとんど無かったが、それでも薄々全員が知っていた。
ところが誰一人も『日本が負ける』とも、『このままでは駄目だ』とも言わなかった。
今とまったく同じなのです。違いが少しも無い。
我が日本国ですが全員が横並びで、滅びに向かって一目散に突き進んでいます。
オリンピック (ましま)
2013-10-19 10:21:55
家内の話によると、文化祭準備で集まった人が大部分オリンピック誘致に反対だったそうです。
2020年まであと7年 (壊れ甕)
2013-10-20 11:58:58
多分、東京オリンピックが開催される2020年までに、福島第一原発事故の惨状は大方解決してるだろうと、楽観的な推測をしてるんでしょうね。
そんなに簡単に解決するならば、海に放射性物質が垂れ流しな状況にはなってないでしょうに…。

そもそも、オリンピックが開催される7年間に富士山の噴火や二度目の関東大震災が起こったらどうするのか、オリンピックの競技場を建築する土地は今の東京のどこにあるのかなどなど、それすらも考えずに東京オリンピック誘致をしていたんじゃないのでしょうか。

ただでさえ、サブカル業界ではオリンピックのせいで夏に行われるコミックマーケットが開催できなくなると言われているというのに…。
カミカゼが吹いて日本が助かる可能性 (宗純)
2013-10-20 15:00:29
ましまさん、壊れ甕さん、コメント有難う御座います。

生物学には『島の法則』と言う不思議なものがあって、大陸では巨大だった象が他と隔絶された環境の島ではガラパゴス的に進化して小さくなる。小さなものは逆に巨大化する。
世界一大きなオオサンショウウオとかオオスズメバチとか、世界一小さかったらしいニホンオオカミなど島国の日本の生物は大きさが平均化する。
人間も同じで格差が大きい大陸とは大違い。
如何も我が日本国ではトップの指導者層と一般市民レベルに知的格差が無いのですよ。たぶん。
今回のことで分かったことは、一般人より賢いはずの722人の国会議員ですが全員が阿呆と馬鹿の集まりだった。
まあ、安倍晋三がアホなのは『仕方が無い』と納得するが、
一番不思議なのは超高偏差値の知的エリートで構成されている日本共産党幹部連中の判断の甘さです。
摩訶不思議なことに、日本国の最高の知的エリートが、高校中退の山本太郎よりも愚かで有り、目の前の現実が見えていないらしいことですね。
山本太郎でなくても真面目な大人の判断力が有りさえすれば、誰にでも普通に見える筈で、『全員が見えない』など有り得ないのですから、
幾ら考えても『判断を間違った』理由が分からない。
福島第一原発事故の収束に日本が総力を結集しても勝ち目が無い無残な負け戦なのですから、2020年の東京オリンピックが開催できない程度は、全員が知っているのですよ。
これは1941年の対米戦争の開戦する時点で日本の全員が『勝てない』と知っていたのに似ている。
日本の滅亡を知っていたのに何故か戦争に突き進むが、普通の常識では理由が不明。
東条英機など士官学校トップで卒業した当時の指導部が判断を間違った理由ですが、何となく『最後の最後の絶体絶命時にカミカゼが吹いて日本が助かる』と、信じていたのでしょうね。
今回も同じで、何かの奇跡で最後に神風が吹いて助かる思っているのでしょうが、断言しますがカミカゼは決して吹きません。
「福島収束」の御札(おふだ)が流行るでしょう (現田石)
2013-10-21 03:00:48
ブログのコメント欄に投稿しながら、電気にあまり依存しないで暮らせないか悩んでいる現田石です。
神社のおふだというものがあります。今後10年間ぐらいは、「福島収束」祈念のありがたい御札(おふだ)が流行するのではないでしょうか。総理大臣をはじめ、国会議員も列をなして神社参拝を行い、国体護持、放射能封印、電源確保などを当分の間、国民の前で祈願しつづけるのではないでしょうか。
どう思います? (ゆうこ)
2013-10-21 06:27:20
小泉元総理が反原発を唱えています~
こちら様のお考えでは矢張り、みのもんたさんや他の方のように所謂はめられますかしらん?
ついでに進次郎さんも窃盗未遂なんかで議員辞職の運命が待っていますかしら~
お考えを知りたい
政治資金と利権による雁字搦め (海坊主)
2013-10-21 06:41:51
宗純様
いつも重厚でクリアカットな論考をご提示下さり、大いに勉強させていただいております。

東京オリンピック・バラリンピックに関する決議における国会議員達の行動について、政治資金と利権によって雁字搦めになっているためと私は思いますが、拘束力としては後一押し足らない様子。
これは全体主義的資質の豊かな日本民族の特質も関係しているのでしょうか。異見を持っているのに場の空気に過剰同調してしまう悲しい性が。
陰陽師としての安倍の晋三 (宗純)
2013-10-21 11:03:47
現田石さん、コメント有難う御座います。

日本では大昔の鬼道に通じていた邪馬台国の卑弥呼とか皇極天皇が雨乞いして大雨を降らしたとか、政事(まつりごと)とは祭りごとの意味なのですね。
安倍晋三の言葉を、日本の最高責任者としての首相の発言だと勘違いするから『客観的な事実と違っている』と腹がたつ。
ところが、みなさん精神衛生上良くない。間違いなのです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。陰陽師の安倍の晋三の加持祈祷の類なのですから『当たり』が1割でも文句は言えません。
無責任放言やまじないであり、これらが5割も当たれば大成功。全員で万歳三唱で大喜びするべきなのでしょうね。
勘違いに誘導する手品(あくどいペテン) (宗純)
2013-10-21 11:54:10
ゆうこさん、コメント有難う御座います。

これは何時もの腹立たしい小泉マジック(詐欺的な手品)です。
100万キロワット級原発が1日稼動するだけで広島型原発数発分の死の灰が貯まり続けるが、我が日本国は半世紀も続けているので、原子炉建屋内の使用済み燃料プールは満杯状態。
福島第一原発のメルトダウンが起きていなくても将来の破綻は目に見えているのです。
この事実は原子力ムラの全員が熟知しているのですが、日本国が破滅している事実は、誰も口に出すのが怖いので黙っているだけ。
今回小泉純一郎が喋ったのは、大人が全員知っている『王さまが裸』を、頑是無い子供が口に出した程度ですよ。
馬鹿馬鹿しい。
詐欺師の小泉ですが、今の日本国の最大最高の大問題である福島第一原発に対しては、一言も口に出さない徹底振り。
基本的にペテンか手品の類ですね。
時事通信によると、『脱原発、小泉氏との連携期待』、
共産党の志位委員長が、『理が通っている。私たちとも接点はある。原発ゼロの一点でどんな立場の人とも大いに協力を図っていく』と述べ、脱原発に絞っての連携に期待を示した〟。小泉元首相にはさらにプレーして欲しい』と報道されているが支離滅裂。
山本太郎とか小沢一郎、みのもんたは福島第一原発のことを問題としているのです。
最高度のタブーだから叩かれる。
小泉とは似ているようで、まったく本質部分が別物。似ていないのです。安全パイだから叩かれない。
小泉発言ですが、日本のワイドショウばかりかニューヨーク・タイムズが「社説」までが取上げるが、山本太郎や小沢一郎、みのもんたは福島第一原発のことを問題としているので一切無視なのです。





9割以上は正しいが・ (宗純)
2013-10-21 14:25:15
海坊主さん、コメント有難う御座います。

『政治資金と利権による雁字搦め』とか、『異見を持っているのに場の空気に過剰同調してしまう悲しい性が。』でオリンピックに賛成したとのご意見ですが、これは98%までは正しいでしょうね。
ところが残りの2%には当て嵌まらない。
共産党は、そもそも政党助成金受け取っていないし、企業献金もゼロ。
また昭和天皇が死にかけている時期に周りの空気に真っ向から反対の『天皇ヒロヒトの戦争責任』追求のキャンペーンをやったのが日本共産党ですよ。
ところが今回は、『異見を持っているのに場の空気に過剰同調』している風に見える。
だから不思議すぎて、賛成する理由がさっぱり分からない。
日本経済ですが、ジョージ・ソロスが言うように『25年間穏やかに死につつあった』のですが、これについてはアメリカが世界第二の経済大国日本に対して秘密経済戦争を始めたとの仮説を逝きし世の面影では唱えている。
実は日本共産党も25年間穏やかに死につつあったのです。しかも共産党幹部が安楽死を黙認していて何ら手を打たない。
こちらの方は原因がさっぱり分からない。
放射能汚染で、一読者からメールを頂いたのですが内容が不思議すぎる。
『、「子どもたちの被曝を防ぐため、戦中の疎開のような仕組み、避難をさせてほしい。その政策を打ち出してほしい。震災がれきの拡散に反対してほしい。」など、共産党ホームページから何度かお願いや意見を届けました。頼るところはそこしかないと思ったからです。しかし、返事はなかなかもらえず、催促したら「住民を分断する意見は受け入れられません。」と』の返事だったらしい。
このメールですが、にわかには事実であるか何かの勘違いであるか、いずれであるか判断できない。
赤旗(共産党)は南相馬市長を高く評価しているらしいのですが、この市長は汚染地域の住民帰還を進めているのです。
ソ連は5ミリシーベルト以上は強制移住で、1ミリシーベルト以上は避難したい人には支援した。
対して日本は20ミリ以上が避難の対象で、5ミリどころか1ミリシーベルトの汚染地域は南相馬市長のように逃げている人を呼び戻そうと努力している始末。
基本的に無茶苦茶。
この理由ですが、悪魔の飽食731部隊の、放射能の人体実験で無いとしたら誰が考えても『避難は住民を分断する』でしょう。
この発想とは典型的な田舎モノの考え方(ムラ社会の保守)ですね。
田舎ものである南相馬市長が主張するのは理解できても、共産党の東京本部が同じ主張なのは理解出来ない。
共産党としては自殺行為ですね。
やはり、なんか変だよなと私も思います。 (カーク)
2013-10-22 00:27:21
わが町の自民党系のベテラン議員さんも言うことが変。「福島の議員は脱原発で当選したのに、いざとなったら原発推進に反対しない。なぜか?党が割れるからだ。さすがは自民党!」だって。一般の人ならまだ分かるけど、ベテランの議員さんが言うから私は呆れた。このエントリーを読んで、そんな事を思い出しました。日本は滅びるのかな。
共産党化する自民党と、自民党化する共産党 (宗純)
2013-10-22 11:13:39
カークさん、コメント有難う御座います。

昔の自民党ですが、共産党のような組織政党ではなくて個人政党と言うか、極右から護憲リベラルまでの幅広い個人個人が別々の意見を持っている政党だったのです。
党本部が原発推進でも自分が脱原発なら『党が割れる』などは無頓着で、堂々と独自の主張して譲らないのが、昔の自民党政治家だったので日本では圧倒的な多数の支持を得ていた。
ところが小泉郵政選挙では、反対派の現職自民党議員に対して非公認にするばかりか、刺客まで送って当選を阻んだのですが、これでは丸っきり自民党の共産党化現象ですよ。
組織政党でない自民党の共産党化を可能にしたのは20年前の小沢一郎の偽政治改革での小選挙区制の党公認権と政治資金の政党助成金による締め付け。
これで自民党が今のように(共産党のような)党議拘束が可能になったのです。
対する共産党ですが、実際に市民一人一人と向き合う市会議員などの地方議員は今までと同じで変わっていない。ところが東京の党本部では汚染地域からの住民避難を『地域の絆を分断する』と反対するほどの自民党議員とそっくり同じにまで保守化(自民党化)してしまっている。
これではお先真っ暗。駄目ですね。
与えられた答え (マトリックス)
2013-10-25 17:16:49
日本の用意された答えをただひたすら暗記してという点数教育は、マインドコントロールを受けやすくなり簡単に騙されやすくなり、支配層にとって、いや、支配構造にとって考える力がない国民はまさに「無知は力なり」だと思いました。
新興宗教が、受験勉強で左脳偏重の状態の新入生を洗脳しやすい為、勧誘する話しを思い出しました。
マルコムXが「大学に行くのは家畜になることだ」と言っていた事も思い出しました。
「疑問が真実へと導く」ことを忘れては真の自由には辿り着けないと。
如何解釈するべきか (宗純)
2013-10-27 12:30:43
マトリックスさん、コメント有難う御座います。

中卒(高校中退)の山本太郎以外の722人の全国会議員の行動と言うか発想と言うか、無茶苦茶。
現実と遊離してしまって、最早妄想世界ですよ。
まあ、大学院で物理学を学んだオウム真理教の高偏差値の信者達が、修行して空が飛べると信じていたらしいが、
今回の2020年オリンピック開催と同じで現実世界とは無関係。
以前の記事でアンデルセンの裸の王さまの童話ではなくて、おなじアンデルセンでも悲惨すぎる現実から逃避したマッチ売りの少女の悲劇であると書いたが、益々日本国は現実問題から逃避しています。これでは日本は滅ぶ以外の道は最早何処にもありません。
『人間にとってどんなに不安で絶望的なことであろうとも、それが科学的で客観的な知識であるならば無条件で受け容れる』以外、選択肢は残されていないのです。
世界原子力村 (遺言動物)
2013-11-01 17:03:29
原子力村は日本だけのものではない。
東京五輪は世界の強国の共犯による出来レースに思えます。
国連科学委員会とかIAEAとか (宗純)
2013-11-02 15:05:41
遺言動物さん、コメント有難う御座います。

10月25日、「原子放射線の影響に関する」科学委員会が国連総会に対して
福島第一原発による放射線被曝の影響が無いとの、極短いインチキ調査報告を提出。
実は、この調査報告書には300ページ以上の別添資料を提出する予定だったが日本側の情報隠しが発覚、とりまとめができず、別添資料の提出は見送られた。
とても短い本文も、『一般市民への被ばく量は、最初の1年目の被ばく量でも生涯被ばく量推計値でも、一般的に低いか、または非常に低い。被ばくした一般市民やその子孫において、放射線由来の健康影響の発症の識別し得る増加は予期されない。』など不真面目そのもの。
福島の現実とは違いすぎるのです。
そもそも原子力ムラは日本独自の奇習ではなくて、世界原子力ムラ日本支部なのです。
2020年ですが福島第一原発事故の9年目であり、最悪が予想され、到底何事も無くオリンピックは開催できない。
普通の常識的な判断では1940年の東京五輪の返上と同じく、80年ぶり2回目のオリンピックの開催が直前で中止される可能性が高い。
前回は昭和22年ごろから神風が吹いた説 (現田石)
2013-11-17 01:06:28
ナウシカではありませんが風を扱う現田石です。
先の大東亜戦争では、昭和22年ごろから神風が吹いて多くの人が助かったのではありませんか。1947年ごろから連合国内部でのア合衆国とソ連邦との対立が激化し始めて日本の戦争責任がうやむやになったというのは、日本左翼界の定説です。もちろん9回裏ツーアウト逆転満塁ホームランというほどのものではなかったでしょうが、「准神風が吹いた」程度のことはあったと歴史的に表現できると思います。
話が別ですが、私は核発電所に関しては、「福島収束」が日本の歴史が終わるまでに実現するとはまったく思っていない点はいささかも変わりありません。
アメリカのケネディ日本大使着任 (宗純)
2013-11-18 11:18:54
現田石さん、コメント有難う御座います。

日本では抜群の人気があるケネディ大統領の長女キャロラインが日本大使としてアメリカのオバマが任命したことを主要マスコミなどの日本人が歓迎しているのですが、・・・
大使の仕事ですが大統領の代理との儀礼的な意味と、実務的な両方の意味がある。
儀礼的にはケネディブランドは最適で日本を優遇している風に思えます。
実務的にはアメリカの対日圧力をかける役目があるが、財閥のお嬢様では力不足。まあ日本は圧力をかける必要が無い。自分から進んで忖度して実行する。
アメリカ大使の仕事ですが、一番は『自国民の保護』ですよ。
アジア重視のアメリカのオバマの民主党ですが、今回の日本大使と、韓国や中国の大使と、人選がが違いすぎるのです。
ソン・キム新駐韓大使は父親とともに米国に移住し帰化した韓国人で、6ヶ国協議米代表として北朝鮮にも10回行っているベテランの外交官。
もっと露骨なのは中国系のロック駐中国大使で閣僚経験まであるのですから、素人の日本大使とは月とすっぽん。
収束どころか、米国人の日本脱出では駐日大使はケネディ元大統領の娘のキャロラインが一番だと思った可能性が高いのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「国債」と言う名の法螺話。 (黄泉の国から)
国債と言うのは国家が詐欺による資金集めのために行う収奪行為である。いつの時代ももっともらしい文言で騙して濡れ手に粟を掴む手段に過ぎないが一般人がやると詐欺罪に問われる ...
秋の深まりとともに歴史認識問題で関係国へ「挑発」を深めんとする日本の政治家の御歴々 (名無しのデムパ論)
靖国神社の秋季例大祭が行われている中、今年の秋の臨時国会が始まったようですが、 早速我が国日本の国会議員たちは 中国・韓国・北朝鮮をはじめとする周辺国・関係国に対して「挑発」に余念が無いようです。 安倍晋三首相は今回も 靖国神社への参拝を見送る代わり...
アメリカひとまずデフォルト回避 (Dendrodium)
米デフォルト回避 政府機関再開へ 結局デホルトは回避された。 此れで世界経済は暫くはこのままの状態が続くという事なのだろう。 日本経済からの略奪が予定通り終了するまで、アメリカが破綻する筈がないと思ってはいたが・・・・・ 日米政府はこれからもアメリカ...
マエがない俺が言うのも口幅ったいが「秘密保護法」ってのは尋常じゃねぇ。 (黄泉の国から)
秘密保護法について多弁を弄しても詮無いことである。基本的に安全保障と民主主義は矛盾するものであり、民主主義に徹すれば時間がかかり過ぎ、軍事的イッシュ―に間に合わなくな ...
アメリカひとまずデフォルト回避 (Dendrodium)
米デフォルト回避 政府機関再開へ 結局デホルトは回避された。 此れで世界経済は暫くはこのままの状態が続くという事なのだろう。 日本経済からの略奪が予定通り終了するまで、アメリカが破綻する筈がないと思ってはいたが・・・・・ 日米政府はこれからもアメリカ...
放射能でお・も・て・な・し (ミクロネシアの小さな島・ヤップより)
ご無沙汰してました~♪ 忙しいけれど、ばっちり元気しています^^ さて25号と26号のふたご台風のことを書いたあと…ひゃ~10日も経ってた。その間に伊豆大島がたいへんなことになり、それから台風は27号と28号に変わり…でも、今回のふたごは、日本上陸はなさそうで...
「皇室の政治利用」を恣意的に持ちだして山本太郎参議院議員の園遊会での行動を批判する愚 (名無しのデムパ論)
山本太郎参議院議員が秋の園遊会で 天皇陛下に対して福島第一原子力発電所の現状を認めた手紙を出したということを 「『皇室の政治利用』という点においてけしからん」というのであれば、 皇室関係者を担ぎだして東京オリンピック・パラリンピックの招致のスピーチをさ...