逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

政界「ゴキブリホイホイ」としての小池百合子「希望の党」

2017年10月04日 | 政治
『一般市民を小馬鹿にした「幸福実現党」や「みんなの党」を連想する小池百合子「希望の党」の不真面目さ、』 小池百合子への皮肉『明治大正の自由民権運動を連想する枝野幸男命名の「立憲民主党」の時代錯誤さ、』  立憲・民主の対語とは、憲法制定以前で議会が存在しない明治初期の長州軍閥によるコネ(人治)と専制・独裁なので板垣退助あたりかピッタリだが、今回の枝野幸男の場合には過去に憲法廃止(明治憲法の復活)発 . . . 本文を読む
コメント