逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

ムペンバ効果の何が問題か

2009年03月25日 | 擬似科学・ムペンバ効果
『科学が宗教として信仰されている日本』 ムペンバ効果について今まで何回も詳しく書いてきたが、長すぎて何が問題なのかを理解出来ない人がいるようなので、『何が問題点であるか。』?概要を少し説明したいと思います。 当該のNHK放送では、 『高温の水の方が、低温の水より早く凍る』 と明確に断定する。 (『必ず凍る』と断定して仕舞えば今までの熱力学の法則に反するので偽科学である。 ニセ科学ではな . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (3)

水よりお湯早く凍る『ムペンバ効果』と日本雪氷学会

2008年11月27日 | 擬似科学・ムペンバ効果
NHKの番組「水よりもお湯の方が早く氷になる」実験を巡り、ネット上の議論が盛り上がっている。 早大の大槻義彦名誉教授はブログで、水の方が早く凍る実験結果を示し、NHKを再び批判。 物理学者らの間でも関心が高まり、日本雪氷学会で研究者らが本格的に議論することになった。 『実験した大槻名誉教授が再びNHK批判』 物理学の法則に反してありえませんと批判していたが、今回自ら実験して報告。 結論として . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

ためしてガッテンNHKムペンバ効果成功のコツ(裏技の裏技)

2008年08月09日 | 擬似科学・ムペンバ効果
NHKの番組ためしてガッテンでは、常識逆転! お湯は水より早く凍る、として『誰にでも出来る裏技』として、次の様に説明しています。 「驚きの氷早作り技」 急に氷が必要になったとき、氷をもっと早く作る方法はないものでしょうか? 常識逆転! お湯は水より早く凍る ※ご注意:お湯は熱いほど早く凍りますが、やけどには十分ご注意ください! (となっている) しかし裏技の成功例は限りなく低く、このNHKの . . . 本文を読む
コメント (18)   トラックバック (6)

ムペンバ効果「水よりお湯早く凍る」論争沸騰 日本雪氷学会で本格議論へ

2008年08月03日 | 擬似科学・ムペンバ効果
8月1日20時55分配信 J-CASTニュース NHKの番組が紹介した「水よりもお湯の方が早く氷になる」実験を巡り、ネット上の議論が盛り上がっている。 早大の大槻義彦名誉教授はブログで、水の方が早く凍る実験結果を示し、NHKを再び批判。 物理学者らの間でも関心が高まり、日本雪氷学会で研究者らが本格的に議論することになった。 『実験した大槻名誉教授が再びNHK批判』 (注1) J-CA . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (2)

「水よりお湯の方が早く凍る!」 「ためしてガッテン」実験は本当か

2008年07月28日 | 擬似科学・ムペンバ効果
2008/7/26 J-SASTニュース (資料) 水よりもお湯の方が早く氷になる――。NHKがこんな氷の早作り技を番組で紹介したところ、早大の大槻義彦名誉教授がブログで「物理学で未解明」などと激しく批判。一方、NHKでは、「実際に実験で確認しており、番組に問題はない」と反論している。 大槻名誉教授が「物理学で未解明」などと激しく批判 2008年7月22日 (火)7月 第2回 【ムペンバ効 . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (2)

『ムペンバ効果』科学に未検証はあっても、未解明は無い

2008年07月25日 | 擬似科学・ムペンバ効果
現代科学では、未検証は沢山ありますが未解明は有りません。 色々な現象に対して、色々な雑多な学説(仮説)が立てられる。 今も昔も科学に、未検証はあっても、(正しいか、間違っているかはともかく)未解明(仮説、推論、学説が何もない状態)は無いんですよ。 昔、ビタミン欠乏症の原因が判らない時期に、色々な学説(仮説)が立てられた。 特に日本ではビタミンB1の欠乏でかかる脚気は結核と並んで二大国民病とまで . . . 本文を読む
コメント (15)   トラックバック (7)

ムペンバ効果とメディア・リテラシー(情報選択能力)

2008年07月20日 | 擬似科学・ムペンバ効果
『情報を評価・識別する能力』 メディア・リテラシーとは、情報メディア(主にマスコミ)を批判的に読み解いて、必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のこと。 全てのメディアは、何か一つの物事に関する情報を伝える際、その物事の全てを伝える事は物理的に不可能である。 情報とは、その情報を発信する側が、情報の取捨選択(編集)をしている。 伝えられている情報とは『全体の一部分』であり『実際 . . . 本文を読む
コメント (11)   トラックバック (8)

ムベンバ効果と似非科学(反科学)の関係

2008年07月18日 | 擬似科学・ムペンバ効果
学者のたまごでした 北海道の大学研究機関で研究者を目指す学生のブログです(開設時)。日々の所感、野外調査での写真等々を紹介します。 2006年12月までアラスカ大フェアバンクス校へ交換留学していました。 2008年3月,博士の学位(Ph.D)を頂きました。今後一年間はポスドク,その後は未定です。 2008年07月16日 ムペンバ効果,追記ムベンバ効果じゃなくて,ムペンパ効果じゃなくて,ムベンパ効 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (5)

ムペンバ効果の世界と日本のムペンバ君たち

2008年07月17日 | 擬似科学・ムペンバ効果
ムペンバ効果は、特定の状況下で高温の水がより低温の水よりも短時間で凍る現象のことである。 「発見の経緯」 ムペンバ効果はタンザニアのムペンバ君は、マガンバ中学校の3年1963年に初めてこの現象に出くわした。 ムペンバ君は調理の授業中、アイスクリームミックスを熱いまま凍らせたところ、冷ましてから凍らせたものよりも先に凍ることに気付いた。 その後ムペンバはイリンガのムカワ高校に進学した。 ムカワ高校 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

ムペンバ効果?の解説?

2008年07月15日 | 擬似科学・ムペンバ効果
『NHK等のひどさ、視聴者の酷さ』 9日放送のためしてガッテンを偶然見てしまい余りの非科学性に愕然としています。 100度の沸騰水の方が20度の常温水より早く凍る。 だから早く氷が欲しい時は一度沸かしてから冷凍庫に入れるほうが早いなど、余りに馬鹿馬鹿しすぎて怒る気も失せる代物でした。 此れは、実際に実験すれば沸騰水の方がNHK主張とは逆に2倍の熱量が必要です。(時間は比熱(熱伝導)の関係で . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (9)

ムペンバ効果、NHKと反科学

2008年07月13日 | 擬似科学・ムペンバ効果
「NHKに何があったのか?」 ほとんど奇術師か、インチキ商品を売っている香具師の手口です。 天下のNHKは一体全体、何のために、こんなペテン放送をやったのでしょうか。? ゴールデンタイムの実用的な科学番組?の枠で、お笑いでもやった心算なのでしょうか。? あれから、あの放送の理由を考えているんですが。、もしかしたら、NHKのニュース番組の偏向を憂いた、善良な制作スタッフ達の『放送を簡単に信じてはい . . . 本文を読む
コメント (62)   トラックバック (4)

NHKためしてガッテン、ムペンバ効果、偽科学(反科学)の勧め

2008年07月11日 | 擬似科学・ムペンバ効果
2008年7月9日放送NHK番組ためしてガッテン オープニングクイズ 問題:ホッキョクグマの地肌の色は? 答え:黒 問題:タイタニック事件後に開発された技術とは? 答え:超音波検査機 問題:山形県山辺町では、かき氷に変わったもの? 答え:酢じょうゆ 「氷名人の技」 氷名人はmマイナス9℃でゆっくりと冷やして、塩水からでもおいしい氷を作っみせる。 ガッテン流・おいしい氷の作り方 製氷器を保温 . . . 本文を読む
コメント (62)   トラックバック (6)