正しい食事を考える会

食が乱れている中どういう食事が正しいのかをみんなで考え、それを実践する方法を考える会にしたいと思います。

吹石一恵さんのお肌プリプリ料理

2009-05-31 | Weblog
 2009.5.30日、吹石一恵さんがNHKスタジオパークに出演され、土用ドラマ「風に舞いあがるビニールシート」の主役出演のお話をされていました。スタイルが良くて美貌の持ち主で才能があって、明るくて、・・・「・・・ビニールシート」を見ようと思いました。    作られた料理が「お肌プリプリ料理」ということで鳥の皮、(安く売られているそうです)これをフライパンで炒めて塩こしょうし白ネギを斜めにぶつ切り . . . 本文を読む
コメント

みそ汁1日3杯 がん抑制

2009-05-29 | Weblog
 2009.5.27讀賣新聞朝刊、健康プラスー発酵食品の効能ー2で「みそ汁1日3杯 がん抑制」と言うタイトルで載っていました。  第一回は発酵食品の効能として納豆のを取り上げていましたが、納豆の良さはよく分かっているつもりでさらっと読んだくらいで切り抜きはしませんでした。このみそ汁のは「1日3杯 がん抑制」と目立つタイトルで読んでみようと言う気になりました。 次の日がヨーグルトで、4回目が糠漬け . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

宅間孝行さんのお気に入りー牛乳カレーうどんを考える

2009-05-26 | Weblog
 2009.5.25スタジオパークのゲストはNHK“つばさ”に出演のラジオポテトの社長役の宅間孝行さんでした。俳優、脚本、演出、と多才な才能持ち主で劇団主宰もしていると言うことでした。  貧乏時代の得意料理として、牛乳カレーうどんつくりが実演されました。作り方は簡単、一般のカレーに牛乳を目分量でいれて鶏ガラのスープのもとをこれも適当に入れ味見しておいしいければ良い。これをゆでたうどんを丼に入れた . . . 本文を読む
コメント

食物アレルギーは欧米食品が原因

2009-05-23 | Weblog
 今日、NHK子供ニュースで食物アレルギーを取り上げていました。食物アレルギーが年々増加しているそうです。アレル源は卵。牛乳、小麦、そばなどと言うことです。人によっては牛乳が皮膚についただけでアレルギーの反応が出ると言うことです。  このアレル源の食品を見て思うことはそばを除いて食の欧米化によってもたらされたものといえます。日本人の体が「それ日本人の食べ物とは違うよ」と警告を発しているように思え . . . 本文を読む
コメント (1)

栄養士さんへー6.分かりました、国が小麦を推進した理由ー1

2009-05-22 | Weblog
 日本の政府がなぜ小麦を推進したのか理由が分かりました。  戦後、アメリカは農産物の生産が増かしその上大豊作となり、他方輸出の減少で過剰在庫を抱え野積みするほどでした。倉庫代だけで当時のお金で2億円を要し、アメリカの国家財政を圧迫していました。そこでこれを何とかしようと言うことで時の大統領、アイゼンハワーは35人の視察団を1945年4月10日にヨーロッパ、南アフリカ、東南アジアの三班に分けて送り出 . . . 本文を読む
コメント

「食卓のかげの星条旗~米と小麦の戦後史~」を見よう

2009-05-21 | Weblog
 一冊の本がその人の人生を変えると言うことはあることでしょう。私が「戦略 アメリカの小麦戦略」(元NHK職員 高嶋光雪著)を読んだ時、だまし討ちにあっている日本を思い悲憤を感じたものです。でもどうすることもできませんでした。 しかし、ある時私に人事異動の命令が来ました。転勤先は食関係のPRの拠点でした。日頃考えていることが実践できるのです。この時思ったことは「強く念じれば思いは叶えられる」と言うこ . . . 本文を読む
コメント

栄養士さんへー5.和食はいけない食事ですか

2009-05-18 | Weblog
 栄養士さんへーという呼びかけをしていますが、あなた方に責任があると言っているわけでは有りません。あなた方は真面目に法を守っています。それは一見良さそうなんですが、法が間違っていたらどうなるのでしょう。その悪法の先兵を知らない間に担がされ、良いことをしている積もりが結果として悪かったり、そう言う事態が日本で起きているのです。    法を作った人、学校教育をした人、教育を受けた人、その人が教育した人 . . . 本文を読む
コメント

栄養士さんへー4.牛乳の恐いはなしーそれでも学校給食で出しますか

2009-05-18 | Weblog
 朝食を食べない児童(大人も)が増加していると問題になっていますが、朝食を食べないとどういう問題が生じるのかと言う観点から、インターネットの検索をしました。私は以前「学ぶ力は朝ごはんー働く力も朝ごはん」と投稿していますがもっと朝ごはんを食べなければいけないすきっとした理由があるのではないかと検索しています。  私は朝ごはんを食べさせるには、朝ごはんを食べている子と食べていない子のテストの比較など . . . 本文を読む
コメント

官僚の誤指導の日本の食生活ー官僚を見張れ

2009-05-17 | Weblog
 日本の食生活の欧米化は、明治の文明開化で時の官僚達が欧米に追いつき追い越せの精神で食も欧米化させようとした所から始まっています。日本の食事が遅れているという考え方です。しかし昔の食事は粗食でしたが理想的だったと言われています。新谷弘美先生の「病気にならない生き方」の中に『ところが「マクガバン・レポート」は、こうした当時の食事の常識を真っ向から否定しました。そして、もっとも理想的な食事と定義したの . . . 本文を読む
コメント

栄養士さんへー3.三色食品群で指導してきましたね

2009-05-17 | Weblog
 日本では戦後の50年以上にわたって栄養素主義による「六つの基礎食品」、「三色栄養運動」、「四群点数法」等の指導が栄養大学で教えられ、栄養士を先兵に熱心に指導されてきました。  この栄養素主義は、韓国では既に食品分割方式はやめて産物主義によるフードピラミッド方式の指導に切り替えていますし、ヨーロッパ各国でも既にフードピラミッドによる栄養指導が主流で、世界的に栄養素によって食品を分割してそれを満遍 . . . 本文を読む
コメント (1)

パンと一汁三菜ってありですか

2009-05-15 | Weblog
 食育基本法、食事ガイドマップによれば、主食はパンでもメンでもごはんでも何でも良いことになっています。ここが日本の食育の一番おかしいところです。誰も指摘できないのです。何故でしょう。パンやメンは当然のように日本人の主食と思われているからです。 三色で示されている子供への栄養指導では同じ色の扱いになっていますので国民はどれも同じという指導を受けているからです。これを同じに扱ってはいけないのです。お米 . . . 本文を読む
コメント

食育基本法に反対、追加補正予算に反対

2009-05-14 | Weblog
 私は10年ほど食の改善の活動をさぼっていました。その間に食育基本法が施行(2005.7.15)されていました。  実はどう考えても食育と言うことが分からないのです。いいだしっぺと自慢される服部先生のお話をテレビで聞いて、紙に落とし読みましたが分かりません。 まあ、食の教育を志すのであるから悪いことは無かろうと考えていました。どこかがおかしいのです。ブログがあるとは知っていましたが月4000円位出 . . . 本文を読む
コメント

谷村美月さんの料理ーごはんと一汁二菜でした

2009-05-13 | Weblog
 2009.5.13NHKお昼のプレゼントに若手俳優の谷村美月さんが出ていました。高校を卒業して今は一人暮らしとか。実家にかえったとき作った料理が写真で紹介されていました。内容はごはんに春巻きの揚げたもの、とりの唐揚げ、汁物の「ごはんと一汁二菜」という内容でした。この料理にお母さんが「揚げ物二つはよくないのよ」と言ったそうです。本人も納得していました。こうして簡単に栄養バランスの取り方が指導され引 . . . 本文を読む
コメント

栄養士さんへー2.日本型学校給食を実施してきましたね

2009-05-12 | Weblog
 学校給食の研究(岩手大教育学部研究年報 筆者 佐藤幸也)の中に「日本と同じような食料援助を受けながらも自国の食文化や農業を守ったフランス、ドイツなどと区分するために、日本型学校給食と名付ける。」学校給食はアメリカの食料戦略に従属し、またそこに利益を求めて堅固に作られてきた学校給食体制とそこに内在する諸問題を含めて・・・とある様に、日本の官僚は自主性が無くアメリカのいいなりになって、アメリカの国益 . . . 本文を読む
コメント (1)

栄養士さんへー1.栄養素重視の食事は正しくない

2009-05-09 | Weblog
 私は栄養学や栄養士がどんな勉強をしてきたかは知りません。ですから的はずれの認識の上での話しになるかも知れません。  栄養士の皆さんは学校で栄養学を学んで試験を受けて栄養士になって料理教室の講師になったり保健所の栄養指導をしたり、学校給食のメニューを決めたりしています。それが正しい食事と考えてやっていると思います。しかし別の見方があるのです。それは一見科学的風であるが科学的ではないと言うことが出来 . . . 本文を読む
コメント