風景と植物ー団塊世代

自然は素晴らしい

我が家の愛猫

2014-07-30 12:17:41 | 写真

我が家には以前からの住人(猫)の「ミルク」と新しい住人(猫) の子猫「サクラ」が仲良く??? 生活している。
今日は仕事は休みなので、朝はゆっくりのんびりしていることもあって住人(猫)を撮影した。
写真は、10cmほどに接近してにらめっこ。続いてすぐ大きい方の「ミルク」は「サクラ」に突然ネコキック。お互いに次々とジャレあっている。
三枚目は遊び疲れたので、廊下でと和室の入り口で並んで一休み。

H26730

H26730_2

H26730_3

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「サルスベリ」の大木

2014-07-28 19:46:34 | 写真

兼六園内の梅林の一角で千歳台・霞が池に近いところで樹高10m以上ある「サルスベリ」に赤い花が朝日にあたってはっきりと明るく見られます、
「サルスベリ」の植物名由来は、幹が白くスベスベしているので猿でも滑って上りにくいから命名されたと聞いています。
同じ「サルスベリ」でも白い花が咲く樹木は近接した金沢城公園内東の丸にあります。
毎年綺麗に咲いていますが、樹高は10m以上あって、日当たりが良く午前中いっぱい太陽にあたる場所にありながらまだ咲きそうもありません。
何故なのか???白と赤とは品質などの違いから咲く時期にズレがあるのか他に原因があるのか分かりません。ご存じの方はご教授よろしくお願いします。

H26728_2

H26728

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬草植物園の咲いている植物

2014-07-26 16:04:14 | 写真

今日は「薬草勉強会」として金沢大学薬草植物園に行ってきた。
うだる様な暑さの中50名近くおいでたか熱心な方が多い。
薬草植物園の花にはおおよそ名札がついていて覚えやすく、名札を撮影した後にすぐ植物を撮影する。 名札が木が付かない場合は植物の詳しい人に聞く。

Photo_2 「カホクザンショウ」の実
Photo 「オタネニンジン」の実 Photo_3 「カワミドリ」Photo_4 「サネブトナツメ」Photo_5 「セネガ
Photo_6 「ツリガネニンジン 」
Photo_7 「ハマナス」の実
Photo_8 「ハマナデシコ
Photo_9 「ヒオウギ」
Photo_10 「ホウフウ」Photo_11 「メイハジキ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉泉院丸復元工事状況

2014-07-25 21:12:02 | 写真

金沢城公園の玉泉院丸で来年3月頃に完成予定の復元工事の内、庭園はほぼ完成に近い様に見受けられます。
一方、庭園全体を鑑賞できる休憩所は、ついに外枠が外されて建物の全容が見られました。
内部の方で、茶室・壁・畳などの様々な内装工事は写真ではおおよそ判断ができる様に、工事中なのでまだしばらくかかりそうです。
これから日一日と完成に近くなっていくので今後が楽しみです。

Photo 「北側から」

Photo_3 「いもり坂中程から」

Photo_2 
金沢市中心部の香林坊から広坂を通じて、工事中の玉泉院丸に入る階段も結構形になってきました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「ホツツジ」「クサギ・ツユクサ・ウバユリ」

2014-07-25 20:49:21 | 写真

今日、兼六園を散策しましたら、噴水傍でツツジ科ホツツジ属の「ホツツジ」の花が咲き始めてきました。

H26725_4 「ホツツジ」

併せて 金沢城公園を散策すると、「クサギ」「ツユクサ」「ウバユリ」「オオウバユリ」の群生などが良く見られました。

H26727_3 「クサギ」
漢字では「臭木」と書きますが、実際花が咲いている傍にいくとやや芳ばしい様な匂いがします。臭いという感じはしない様です。

H26727_2 「ツユクサ」
梅雨の時期に咲くから「露草」というとも考えられますが、畦道などでも良く見られます。

H26725_3 「オオウバユリ」
東の丸の丑寅櫓台に向かって行く途中に咲いています。花は13個程確認できます。
H26725_2 「オオウバユリ全容」
上記の「オオウバユリ」の全体を撮影しましたが、高さは1m75cmほどの私より高く1m80cm以上ある様です。

H26725 「ウバユリ」の群生
東の丸にやや入った所で、私は一週間に2・3回は通っていますが、日増しに開いている花が多くなっていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加