風景と植物ー団塊世代

自然は素晴らしい

兼六園と金沢城公園の桜など

2014-04-29 10:42:01 | 写真

昨日も兼六園と金沢城公園を散策してきた。

H26428_7 「兼六園菊桜」

H26428_8 「兼六園菊桜」の全容

H26428_4 「バイゴジジュズカケサクラ」

H26428_5 「バイゴジジュズカケサクラ」全容

H26428_6 「ツツジ」千歳台

H26428_9 「ナルコユリ」亀甲橋そば

★金沢城公園

内堀沿いで様々な色合いでツツジが並列しています。

H26428 背景は橋爪門櫓

H26428_2  背景は石川門櫓

H26428_3 背景は橋爪門櫓

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の兼六園と金沢城公園

2014-04-27 20:04:10 | 写真

今日の早朝に兼六園と金沢城公園を散策すると、兼六園では八重系の桜が数多く咲き始めてきました。

これから益々八重系の桜が見頃になってくるので撮影にも張り合いが出ます。

★兼六園

H26427_3「バイゴジジュズカケザクラ」 H26427_2 「ナジマザクラ」H26427 「シロヤマブキ 」 蓮池料金所そばH26427_4 「シャクナゲ」時雨亭後ろ付近H26427_5 「ハナズオウ」梅林H26427_6 「ハナズオウ全容」梅林H26427_11 「新緑に近い山崎山」H16427 「レンゲツツジ」時雨亭後ろ付近

★金沢城公園

H26427_7 「ウワミズザクラ」丑寅櫓台Photo「ウワミズザクラの接写」丑寅櫓台H26427_8 「マツバウンラン」内堀沿いH26427_9 「スミレ」東園地H26427_10 「ツツジ」三の丸

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の兼六園と金沢城公園

2014-04-24 20:07:03 | 写真

今日の朝、天候が良くて寒からず暑からずの日だったので、兼六園と金沢城公園ほ散策しました。
毎年兼六園と金沢城公園には様々な植物が次々と咲いてきています。

★兼六園

H26424_10「兼六園菊桜H26424_11 「福桜」の蕾と開き始めH26424_12 「福桜」の一輪のみの満開Photo 「カンザン(寄観亭前)」 H26424_8 「フゲンゾウ」 H26424_6 「シャクナゲ(梅林手前)」H26424_9 「レンゲツツジ」  

★金沢城公園

H26424 「アケビ」H26424_2 「ウワミズザクラ 」 H26424_3 「カラスノエンドウH26424_4 「スミレ」新丸の 湿生園H26424_5 「スミレ」 「シャクナゲ」(桜の園 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兼六園の桜

2014-04-23 19:26:04 | 写真

兼六園では様々な種類がある八重系の桜で、一番有名な「兼六園菊桜」始め次々と開いてきています。

H26423_4 
「兼六園菊桜」の開き始め

H26423_3 
「兼六園菊桜」は半分開いてきた。

H26423_5 
「フゲンゾウ」もゆっくりと開いてきた。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

彦三緑地の「ツツジ」

2014-04-23 18:50:14 | 写真

「彦三緑地」は金沢市役所が管理している庭園と聞いていますが、江戸時代の前田家の加賀藩の時代に、資料によると江戸時代中期に六代加賀藩主 前田吉徳(よしのり)から藩士 遠田自省に拝領したといわれる「遠田のツツジ」が残る現存されている緑地です。現在は遠田の「遠田のツツジ」を始め金沢市役所管轄になったツツジ園や他にボタンが咲きます。
同じく現在の「彦三緑地」では、金沢市役所の資料によるとツツジ園では72品種 約1400本、ボタンは13品種 約80本存在しているそうです。

今日は、ある会合に参加しましたが参加者全員で様々なツツジがある有名な「彦三緑地」に撮影に行ってきました。
そうすると、「ツツジ」と「ボタン」はまだ咲き始めという感じでしたが、それでも早咲きの花は種々咲いていましたのでそれなりに見ごたえがありました。
H26423
「江戸時代からのツツジ」

H26423_2 
平成になって植栽されたツツジだと思いますが、結構綺麗なので撮影しました。

Photo
「ボタン」も一種類開いていました。

最後に、今日鑑賞した「彦三緑地」のツツジ・ボタンの印象から、これから5月上旬にかけて様々な種類が咲いていくと思われるので、暇をみて何度か鑑賞と撮影に行きたいと思い楽しみにワクワクしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加