風景と植物ー団塊世代

自然は素晴らしい

兼六園と金沢城公園のサクラ

2014-03-30 20:51:52 | まち歩き

昨日(3月29日)は5月中旬並みの気候で最高気温が22℃まで上がりました。
そうしたことから、兼六園や金沢城公園では早咲きの桜が次々と開き始めてきた様です。

兼六園では淡紅色で美しい「椿寒桜」が3~5分咲きになった様な感じになっていました。
H26329_12「ツバキカンザクラ」

H26329_13 「ツバキカンザクラ全容」

金沢城公園でも彼岸系統の「ヒガンザクラ」「コシノヒガンザクラ」「タカオカヒガンザクラ」が次々と開き始めてきました。

H26329_14 「コシノヒガンザクラ」新丸桜の園H26329_15「タカオカコシノヒガンザクラ」二の丸
H26329_16 「ヒガンザクラ」黒門そば

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兼六園の植物

2014-03-30 20:28:53 | まち歩き

兼六園園内では春到来がきたというばかりに、次々と花が咲き始めてきています。

H26329_8 梅の「淡紅」 (梅林)H26329_10  梅の「ケンキョウ」 (梅林) H26329「ハナアンズ」(千歳台)2 「トキワイカリソウ 」千歳台H26329_4 「トサミズキ」梅林H26329_6 「ヒュウガミズキ」(真弓坂門辺り)

H26329_7椿の「紅奴」(山崎山後ろ)H26329_11 椿の「ユキツバキ」(時雨亭前)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋爪門二の門と枡形太鼓塀の工事状況

2014-03-30 20:00:43 | まち歩き

復元工事中の橋爪門二の門を見学台から見ましたら、新たに屋根部分の南東側角で鉛瓦が打ち込んでいました。併せて同じ見学台から見れる枡形土塀(太鼓塀)で出しの屋根部分でも木工事が進んでいました。
完成まであと一年弱なので、一歩一歩完成に近づいていく工事内容が観察できるので、撮影にも夢中になり興味に尽きません。

1h26329

2h26329

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

兼六園の梅や桜などの植物

2014-03-27 20:03:58 | 写真

兼六園と周囲を散策すると、春到来と思ったかどうか分かりませんが毎年春に咲く植物がゆっくりと咲き始めてきています。
そのなかで、兼六園の梅林では次々と花が開いてきていました。現在開いている梅を確認できたのは14種ほどです。
併せて、金沢気象台では金沢市の桜の開花日は4月3日程と聞いています。兼六園周囲も3~5日が開花日と予想していますが、今日兼六園を散策しましたら「カラミザクラ」は満開近く、「ツバキカンザクラ」は10輪ほど開き始めていました。
そうすると、梅林の梅はもう暫くは楽しめそうなのでこれから咲く桜ととともに、今月末から4月初めにかけて両方楽しめそうな気がします。H26325_2 「カラミザクラ(唐実桜)Photo 「カラミザクラ全容 」(石川橋より) H26325_3 「ツバキカンザクラ(椿寒桜 )」H26325 「玉英」H26325_4 「ヤエハクバイ(八重白梅)」H26325_5 「ヤツデ」(小立野口トイレ横)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

兼六園の梅と椿

2014-03-24 20:27:49 | 写真

今日の早朝と夕方、兼六園園路を散策しましたら、梅林で新たに開いている様々な梅を確認しました。
それぞれ花弁の色や花の大きさ、普通の咲き方・枝垂れの咲き方と様々特徴があるので、撮影しながら特徴を観察するも面白いものです。

H26324_2 「ブンゴ(豊後) )」 H26324 「ハナカミ」(花香実) H26324_4 「ヤバイ(野梅)」H26324_5 「リョクガクシダレ(緑顎枝垂れ)」

★兼六園の様々な植物は今冬から3月上旬の気温の低さから咲き具合が全般的に遅れているのが実感されます。
様々な椿も遅れがちですが、今日山崎山の麓を行くと手持ちの資料にもでている椿で、花弁に斑(模様)がある「夜の雨」とおもわれる椿が一輪確認しました。
ただ、気が付くのが遅れて、若干撮影時期が遅れた様なので残念です。

H26324_7

コメント
この記事をはてなブックマークに追加